七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クッションケースのデザイン

ボストークのややレトロなCラインの時計に、前回のニシキヘビの自作ベルトを付けて通勤してみました!
だんだん見慣れてきたらいい感じ、ワイシャツにも似合ってる気がしてきました(笑)
c0025140_23342497.jpg
渋すぎると決めつけずに、いろいろとお試しで作ってみることが大切なようです。
着せ替えも出来るしね!
ボストークの購入時は短針と長針が30分ずれていたのですが、やや改善した??
c0025140_23343006.jpg
スクリューバックの時計は、必ず蓋を開けて中を見ています。
いい加減な安そうな蓋ですが、2ピース構造で良く出来ています。
ネジ部はリングになっていて、蓋とは分離していました。
蓋は回転しないのでパッキンが擦れることが無く、傷めないようです。
c0025140_23343545.jpg
中身は意外と綺麗でした。まだまだ永く使えそうです。
修理の技術は無いので、何もせずに蓋は閉めておきました。
c0025140_23344031.jpg
いつの間にか・・・
短針と長針の関係が直っています。なぜ??
何もしないで直ったので、そのうちまたズレるのかも(笑)
c0025140_23480188.jpg
このごろ地獄のダイエットを行っております。
あああーラーメン食べたい。
から揚げ、焼肉、甘いもの・・・食べたいなぁ(^^;)
ストレスが溜まるので、物欲を満たして紛らわすしかない!
とかなんとか言い訳を付けて、また買ってしまった。庶民の安い時計ですが。
c0025140_23575816.jpg
かなり個性的な時計を買ってきました。
オートマチックの裏スケルトンになっています。
ツエッペリンのメディティラネ LZ121 77504
(Zeppelin LZ121 Mediterranee 77504)
c0025140_23581495.jpg
四角い時計を探していたら、たまたま見つけた。
こういうケースのデザインはクッションケースと呼ぶらしいです。
確かに座布団の様な四角いケースに収まっています。
c0025140_23583265.jpg
第一印象は派手~
と思っていましたがだんだん見慣れてきたら いい感じ。
ワイシャツでも大丈夫。
c0025140_23584028.jpg
最近は、なるべく手巻きかオートマチックを選択するようにしています。
このクッションケースのデザインはちょっぴりレトロなムードがいい感じ。
それにしても、だいぶモダンです。
c0025140_23591374.jpg
近代の時計ですが、もう生産中止になってしまっていて入手に苦労しました。
ツエッペリンのメディティラネ LZ121 77504
c0025140_23592140.jpg
今年はもう忙しくて自作ベルトは作らない予定なので
昔のベルト(自作4号だったかな?)に付け替えました。
c0025140_23592888.jpg
今週はこれで会社に行ってます!







[PR]
# by nanami7kuri | 2017-10-19 00:37 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

ニシキヘビの時計ベルトの自作 その②

ニシキヘビの革で時計ベルトを自作しています。
ひとまず完成しました。
ブラウンのベルトにはベージュのステッチ。
農紺のベルトには焦げ茶のステッチを打ちました。
遊環は茶のクロコダイル。
c0025140_17393189.jpg
それにしても地味。
もう少しステッチで個性を出したほうが良かったのでは?
次回作るならブラウンの革にはオレンジステッチで行こう!
c0025140_17393693.jpg
ひとまず、今回はこの組み合わせで会社に行こう。
あっ・・・16mmDバックルのシルバーが無いや。とりあえずゴールドにしとこ。
c0025140_17394102.jpg
昔に作ったニシキヘビの分厚いベルトのリタッチも行いました。
今思えば、過去の作品はまだまだ不出来。
ちょっと手直しを加えて、少しでも完成度を上げますか。
エッジを削ってR付と、コバの艶消し処理しました。
c0025140_17394852.jpg
ニシキヘビでベルトを作る場合は、ウロコがこれぐらい大きいほうが似合うね!
こないだ買ってきたニシキヘビの財布は、ウロコの大きさも、色もいい感じ。
あの財布のリサイクルはカッコいいベルトが作れそうですね!
2017年のベルト製作はここで終わりにします。
プライベートの時間を花の育種と、ビデオ編集に集中させます。

一方では、またバッグを買ってきました(笑)
来年の為の準備は怠りません。
このごろ時計のベルト作りに於いて 「リサイクル」 という言葉に喜びを感じるのです(笑)
高級な材料から作るのではなく、
お金をかけずに手間をかけて安くて良いものを作る。
そんなリサイクルが、いま大地のささやかな喜びなのです(^^;)
冷蔵庫の有り合わせの材料で、美味しい料理を作るのと似ている感じ。
ボルドー色のリザードのバッグ。なんと¥ワンコインです。
ベルト8本は作れる。うれしい。
この色からなら、ボルドー、ダークブラウン、ブラックが作れる。
c0025140_17413241.jpg
もういっちょ
野性的な色合いのリザードのバッグ。これも¥ワンコインだったので迷わず連れ帰りました。
ただし、地味だ。それでいて野性的な嗜好は活かしたい。
ニシキヘビの経験からするとステッチはオレンジで行こうかと・・・
このバッグからもベルト8本は作れる!
取っ手や、縁の部分はアクセントの遊環用にもちょうど良いウロコ具合です。
c0025140_17413770.jpg
大学生を2人も抱えているので、大地のおこずかいはショボイです(^^;)
もう欲しい時計は高くて買えません。
それでいて骨董市に行って、手ぶらで帰れるほど立派な精神力はありません(笑)
自分へのご褒美と言い訳して、何か買いたい・・・
c0025140_17414566.jpg
大地にしては珍しく超カジュアルで個性的な時計です。
またまたスウォッチのアイロニー(Swatch IRONY)を買ってきました。
だってラーメンでいうと、チャーシューメンよりも安い価格(笑)
柄シャツにGパンでさ、ビートルとかキャデラックを運転しながら似合うぜ~!
まるでハートカクテルの世界を思い出す。
レトロで、そしてアメリカンなテイストなのです。

そして相変わらずスウォッチ持ちの苦悩が・・・
特殊な形状のベルトしか付けられません(^^;)
そのうち打破してやるぜ! 自作で。
c0025140_17415162.jpg
今ついているこのベルトはスオッチの純正ベルトでした。
カーフ型押しのクロコダイル模様で、頑丈にしっかりと作り込まれた良いベルトです。
ケース自体はスタンダードなアイロニーなので、
このベルトを参考にさせてもらってアイロニーを攻略したい。
カジュアルなベルトでデザインを楽しみたいです。






[PR]
# by nanami7kuri | 2017-10-09 19:21 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

2極化

私は甘いものが好きです!
会社の食堂ではソフトクリームが食べられます(笑)
コーンの上に自分で巻いて食べるのです。
良い事があると食べたくなる、欲を出して巻きすぎると・・・ちょっと恥ずかしい。

c0025140_17041552.jpg
さて、
今、クリスマスローズは忙しくなるちょっと手前。
そろそろデロリアンから出してやろう。今季は本葉が出てきたら早めに植え替えてやろう。
c0025140_17042176.jpg

良い事ばかりではありません。
まだ発芽しない子もいます(^^;)今年も発芽の均一化は成せませんでした。
同僚が2ヵ月間の長期出張になってしまった。
私にもいつ来るかわかりません。生きものを育てていると悩ましい問題なのです。
だからと言って立ち止まりません!
楽観的に全力で育ててゆきましょう。


骨董屋さんでいいモノ見つけました。
クレマチスの御椀です。
天然木とか、漆とか、金粉絵蒔き・・・ではありませんが(笑)
絵柄がいい!
配置がいい!
地味な配色で出しゃばらない。

c0025140_17043154.jpg

蓋を開けるともう一つ、嬉しい事があります。
裏面にも開きかけの花が描かれていて、食べる人をもてなしてくれます。
クレマチス好きにはたまらない演出。

c0025140_17042644.jpg

日本では古来から鉄線として伝統工芸品に描かれる。
現代でも漆器や陶器には似合うよなぁ。
花が描かれた工芸品も大好きな大地です。





[PR]
# by nanami7kuri | 2017-10-09 17:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

ニシキヘビの時計ベルトの自作

くせ者な時計を買ってきました。
スウォッチのアイロニー(Swatch IRONY)を2種類
巨大なグループを形成しているのに、なぜか本体企業はチープな時計を作っています。

c0025140_23150279.jpg
右はよく見るタイプのアイロニーです。
左はあまり見かけません?巨大なアイロニーです、ずっしりと重い。
ケースの裏側が凝った作りになっていました。
アイロニーは残念ながら型番が解りません(^^;)
本体に型名の刻印が無いのです。

c0025140_23151001.jpg
面白いのはユーザーが電池交換をする前提で作られています。
その代わりに時計屋さん泣かせです、裏蓋が無いので・・・
さらに大地が くせ物の時計と称した理由は、このベルトの取り付け構造。

普通のベルトに交換できない構造なのです(^^;)


さて、
またまた中古のバッグを買ってきました。財布も(笑)

オーストリッチに続いて、クロコダイルの時計ベルトもバッグからリサイクルしてみたい。
いいものを入手しました。ボルドーなクロコダイルのバッグ。
なんとお値段ワンコイン。
この面積なら時計ベルトが10本は作れます!
c0025140_23152171.jpg
クロコダイルの腹の革はウロコの谷が無いのでワイルド感が無い、その分エレガント。
平らになめされているので加工も容易です。
クロコダイルのベルト製作を当分楽しめる量です。

合わせてニシキヘビの財布と、リザードの財布も買って来ちゃいました(笑)
c0025140_23152884.jpg
オーストリッチの財布も掘り出し物も発見!
ブラックの時計ベルトは既に製作済みですが、クイルマークが立派なので(笑)連れてきました。
そしていい感じの艶消しのブラックなのです。高級感がもの凄い出せそう!
この財布から時計のベルトは4本は作れる。
c0025140_23161556.jpg
先週から作り始めたニシキヘビの時計ベルトの話に進みます。
時間が無いので、簡単にメモします(^^;)
ブラウンのベルトは・・・なんだか地味。
いやー地味すぎるんじゃないかい。
c0025140_23162006.jpg
紺のニシキヘビのベルトを切り出しました。
ここまではいい感じに紺だったのですが・・・
c0025140_23162641.jpg
色止めのビニールコーティングを施したら、ほぼ黒になってしまいました(^^;)
ウロコ模様が分かりません。
こないだのオーストリッチの黒と似てしまうので、ステッチは黒にするか?
c0025140_23163224.jpg
またまたイメージ合せに仮の衣装合わせしておきます。
右:シチズンのホーマー
左:セイコーのロードマチック
c0025140_00053739.jpg
まあまあだけど、やっぱり地味。
ニシキヘビは時計に合わせるのが難しいと感じました。
c0025140_00054897.jpg
ベルトを逆に着せ替えてみました。
これも地味すぎだぁ
c0025140_00055636.jpg
紺は単色になりすぎてニシキヘビの存在感が無い(笑)
ブラウンを少しでも若向きにしようと、ステッチはベージュにしましたが・・・地味。
c0025140_00060800.jpg
金時計とならなんとかマッチングしてくれますが・・・
うむむむ。
この地味さ、この渋さ、は予想外でした。
c0025140_00065422.jpg
いつか活かせるコーディネートを考えてみます。
次回作るなら・・・思い切ってオレンジのステッチとか?






[PR]
# by nanami7kuri | 2017-10-02 00:26 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

ひよっこロス 実生クレマチスの希望


朝ドラの「ひよっこ」が無事に最終回を迎えました。
後半に誰かが亡くなることもなく、
主人公が老いて人生の全うするまで描くわけでもなく、
とにかく爽やか~(^^)

多用されれるワードは「好き!」
音楽まで好き、好き、君が好き~♪なんて曲が流れて
見ている方もドキドキ、キュンキュン、恥ずかしくなっちゃうほど
恋に恋愛にあふれています。もちろん家族愛も♪

ラストもうれしい。
登場人物の明るい未来を感じられるような徹底的にハッピーエンド。
ずーっと気になっていた重箱。
何処で出てくるのかと思っていたらラストで出てきました。
記憶も戻ってもう泣きそうです(^^;)

波乱万丈の内容と言うよりは、身近な日常に近いような。
極端に意外な展開は無い・・・、ある意味で視聴者を裏切らない(笑)
見ている人が、こうなってほしいなぁ~ と思う方向で最終回を迎えました。
朝ドラは朝の初めに見るドラマなので、これで良いのだと思う。
一日がウキウキ、爽やかに始まるのは大切な事だと思う。
明日からは見れないので大地は当分 ひよっこロス だなぁ(^^;)
架純の笑顔も見れないなぁ
新しいドラマに期待しましょう!
 
庭では 秋のクレマチスがポツリ、ポツリと咲いています。
これは面白の咲き始め。

c0025140_18123486.jpg

今年の種は採種完了しましたが、まだ湿潤処理が完了していません。
そんななか、うっかりしていたら去年のクレマチスの種が発根ラッシュを迎えています(^^;)

c0025140_18125207.jpg
なにげないモヤシのような苗たちですが希望のモヤシです。
宝物です。
c0025140_18445911.jpg

種から育てる実生のクレマチスが育ち始めました。
ぽつりぽつりと発根する種もあれば
こうして一気に同時に発根するグループもあります。

c0025140_18450744.jpg
ビニール袋の中で発芽まで進んでしまった子もいました・・・
遅くなってゴメン。さっそく植替えてあげます。

c0025140_18125774.jpg

かなり発根ラッシュなので、ポット上げ作業も急ピッチでしなきゃ(^^;)
今年は鹿沼土を多めで行ってみましょう!
当分明るい日陰で育てます。

c0025140_18130465.jpg

今晩もポット上げしなきゃ!
クリスマスローズ早期発芽苗の植替えを10月中旬に控えているので
それまでにはクレマチスは植替え完了しておきたい。
時計のベルト自作も同時進行中、このニシキへビのベルト2本で本年は休止しよう。




[PR]
# by nanami7kuri | 2017-10-01 18:56 | クレマチスの交配 | Comments(0)

早期発芽は急に来る

またまた年に2回の人事異動の季節です。
ちょっとドキドキして仕事に集中できませんがな(^^;)
本社採用なので転勤があります。開発の拠点は国内のあちこちにあり、海外にもありです。
サラリーマンなので仕方無いなぁ。
転勤となったら・・・、単身赴任が現実的かと。
そうなると育種の趣味は諦めるしかありません(^^;)
近年は構造改革やら事業変更やらでスピードが求められ、世知辛い世の中になってきました。
ますます転勤の可能性は高まるばかりです。
来年も交配が出来るとは限りません。


さて、
そんなだからと言って何もしなければ何も始まりません。
常に来年はもう来ない ぐらいの意識でプライベートの趣味にも全力です。

c0025140_22315594.jpg

早期発芽は始まってしまえば加速度的に発芽してきます。
下の写真は何でしょう?
殻が自然に取れなかった苗はピンセットで外してやるのですが、
これが大変なんです(笑)

c0025140_22320051.jpg

たとえは一番左の苗。
殻が破れることなく、完全に双葉が閉じ込められてしまっている。
こういうのは精密な手術が必要です。
芽と殻の間にピンセットの先端を挿入して、殻を破いてゆくので難易度が高い。
肩が凝る凝る(^^;)

c0025140_22320761.jpg
モヤシだった子たちも、徐々に子葉を展開。
葉緑素も濃くなってきました。

どんどん光合成しておくれ♪

c0025140_22321288.jpg
まあポジティブに行こうぜ。
楽観的に行こう。
この中に必ず奇跡があるはずだ。






[PR]
# by nanami7kuri | 2017-09-26 00:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

オーストリッチのブラック④完成

オーストリッチで時計のベルトを自作るのが、大地にとって旬になってます。
なんでオーストリッチなのか?というと。
・高級感がある!
・個性がある(模様がある、凹凸がある)
・人と違う(あまり流通していない)
・安価に素材が入手できるようになった(カバンのリサイクル)
・加工が楽ちん(コツをつかめば)
このへんが主な理由になってます。
幅の異なる4種類のベルトがようやく完成しました。
ブラックダイヤルのアーンショウES-8046-01に付いているのが22mm幅(自作20本目)

c0025140_20364420.jpg
下の写真は後から完成した3本。
左から16mm幅(自作21本目)、18mm幅(自作22本目)、20mm幅(自作23本目)
クイルマーク(毛穴)を強調したデザインで作りました。
ステッチは・・・悩んで、悩んで、結局のところすべて同じ糸を使用しました。
ビニモ ダブルロー引き5番 のベージュ
c0025140_20364973.jpg
遊環はクロコダイルなのですが、3本とも革が異なります。
16mm幅ベルトには丸いウロコの部分を使いました。
ステッチに使用したビニモは撚りが崩れにくい特徴があります。
c0025140_20365508.jpg
まずは試着してみます。
先日、骨董市で買ってきましたシチズンのジュニア
Cマークです。
持っていなかったので手をだしてしまいました(笑)
細いですが大好きなクサビインデックス。あっ・・・幅が17mm(^^;)
c0025140_20370022.jpg
ブラックのベルトは、とにかく無難だ。
オールマイティーにどんな時計と組み合わせても似合う。
ボストークとセイコースーパー
c0025140_20375509.jpg
今回18mm幅で一番意識して作ったのがこの時計とのマッチング(下の写真)
こいつにはブラックの曲線絞り込みベルトがどうしても欲しかった。
セイコーのローレル。
クサビインデックスのかなりモダンなやつ。
オートクチュールを着せてやる!
c0025140_20380229.jpg
私の作るベルトは6時側のベルトが長めになっています。
既製品よりも約25mmほど長い。
それはベルトの先端を相手に見せたいファッションなのです。
着替えではひ引っ掛かるかもしれないのですが(^^;)
でも、時計を見せたい人にとってはシャツの袖で時計を全隠しにならないように
袖ストッパーになっているのです!
c0025140_20380937.jpg
時計が女優なら・・・ベルトは衣装だ。
イメージを大きく変えることが出来る。
フォーマルにもカジュアルにも、清楚にも妖艶にも演じることが出来る。
c0025140_20381879.jpg
概ねアンティークな時計は経験を重ねた大物女優さんなので(笑)
フォーマルラインが一番似合う気がします。
でもたまの休日はカジュアルな一面が予想外で愛らしい。
どっちも見たいのが男の欲望である。

さて、
そろそろクロコダイルのベルト製作に戻ろうと思うのですが、
クリスマスローズも発芽が始まってしまった。
今季ベルトの製作にかける時間はもう僅かだ。

クロコダイルは革の下処理にとっても時間がかかる。
去年収集したクロコダイルの端切れは、ごつごつウロコが荒いので
精密な時計ベルトに使用するのが難しい。
ウロコの谷が、ステッチやコバと重ならないように切り出すのが困難なのです。
脇腹の革であれば加工が楽なのですが、高級で・・・(^^;)買えないなぁ。
c0025140_20382777.jpg
今季、もう作らないのか?
私は欲張りだ、たくさんベルトが作りたい。
ちょっと寝不足でも、なんとかしよう。時間がかからないアイテムで行く。
ニシキヘビのブラウンとブルーを使ってみる。






[PR]
# by nanami7kuri | 2017-09-18 23:44 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クリスマスローズの発芽が始まりました

せっかくの3連休でしたが台風の影響を受けてしまいましたね。
近所の中学校の運動会はギリギリのところで無事に進行できて何よりでした。
早めの終了でしたが骨董市もなんとか開催されました。

クレマの種の殻むきと、時計ベルトの製作の合間に
発芽は・・・まだかな?まだかな??
観察していたつもりですが発見が遅れました(^^;)

c0025140_18385987.jpg


クリスマスローズの早期発芽が始まりました。
暗い冷蔵庫の中でモヤシみたいになっていました、ごめんね(^^;)
デロリアンはあわてて断熱冷蔵モードから、電照育成モードに切り替えました。

c0025140_18390677.jpg


今回私は例年よりも鬼になります。
綺麗ごとは言いません、厳しく選別します。
この後、発芽の傾向を確認しながら減らしてゆきます。
モヤシさんの殻を外してやるのが大変そう(^^;)
今年の交配は新しい組み合わせが非常に多い
変わった花が咲く可能性が高いと期待しています。

誘惑のクーポンが届いたので我慢できずに食べてみました
揚州商人のプレミアムスーラ―タンメン。

c0025140_18391395.jpg

ノーマルよりも どろっと濃厚なスープに肉がたくさん入っています!
可愛い店員さんから、また来てね! と手書きのカードをいただいて
デレデレうれしいオジサン大地です。
大満足でした。




[PR]
# by nanami7kuri | 2017-09-18 19:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

オーストリッチのブラック③

オーストリッチのカバンをリサイクルして、時計のベルトを作っています。
もともとはクレーの革でしたがブラックに着色してゆきます。

c0025140_22133405.jpg
20mm幅、18mm幅、16mm幅の同時進行で作りっています。
忙しいので手抜きの執筆です(^^;)
c0025140_22133988.jpg

c0025140_22134415.jpg
最終的に3枚合わせ構造にしました。裏地は豚トコにしました。
ローパスバチックの黒で着色、レザーコートで色止め。
c0025140_22135073.jpg
穴をあけるだけでも半日がかり(^^;)
c0025140_22144607.jpg
前回と同じステッチで行こう!
ビニモ ダブルロー引き5番 のベージュ
時計ベルトのステッチには5番がちょうど良いです。
c0025140_22145270.jpg
20mm幅以外はステッチ完了。
c0025140_22150852.jpg
まだ遊環が無いので、イメージ合せの試着しておこう
c0025140_22153658.jpg
シチズンのホーマーと
セイコーのスパー
アンティーク時計のフォーマル路線には無難に似合います(親バカ)
c0025140_22161418.jpg
地味かなぁ・・・、派手かなぁ・・・との心配は無くなりました。渋カッコいい!!
明るいベージュのステッチで存在感あるよ~
それでいてビンテージな雰囲気が出せています。
c0025140_22172597.jpg
このまま20mmの続きを作ろう。
糸はちょっと変えてみたい。







[PR]
# by nanami7kuri | 2017-09-15 01:17 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クレマチスの採種

会社の和室で飲み会をしていたら、先輩が持ってきたワイン。
なにーっ! 
北海道は池田町の・・・、町民還元ワインではありませんか!

c0025140_17263982.jpg

高級ワインではありませんが、大地にとっては懐かしい味です。
そのまま北海道の話で盛り上がってしまいました(笑)
大学生の頃、夏休みと言えば北海道にバイクで貧乏旅行してたのです。
ロゼなのに甘くない。

久しぶりに相模原クレマチスの会の麻溝公園清掃に参加してきました。
いつも幽霊会員ですみません(^^;)
c0025140_17264465.jpg

肉離れのあと、もうへっちゃらと思っていたけど
長時間の雑草取りはウンコ座りなのでちょっとむずかしい・・・でも、大丈夫でした。
みんなで4号駐車場のクレマチスの植えてある場所の雑草取りを行いました。
熱中症にならないように場所を絞って作業開始!
c0025140_17264898.jpg

ぴーちくぱーちく会話しながら作業していると
あっという間に終了です。大きなビニール8袋ほどの収穫です。
この駐車場の植え込みはクレマには日照が強すぎてちょっとキビシイかなぁ・・・
公園の木陰の歩道の方が勢いあるんだよね。

家に帰るとクレマチスの種が待っています(^^;)
採種の峠は越えたが、殻むきが終わらない~
c0025140_17265499.jpg

殻をむいてパーライトで湿潤処理します。
早いものは秋に発芽し始め、来年の春までちらほら不定期に発芽してきます。
c0025140_17490349.jpg


10月には早期発芽処理のクリスマスローズが発芽ピークを迎えてしまうので、
クレマチスの種の湿潤処理は9月中に終わらねば(^^;)
時計のベルトも製作時間が限られてきました。
コツコツ
コツコツ
時計ベルトも全力です!






[PR]
# by nanami7kuri | 2017-09-10 22:51 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite