七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クロスの差

母親が同じでも、父親が異なると性質もいろいろと変わってきます。
当り前と言えばそうなんですけど、
予測できるかと言うと…  あははは予測不能です(^^;)

今回は発芽タイミングだけの話になりますが比較してみましょう。
c0025140_21332341.jpg
c0025140_21333488.jpg

母1092SSネオン×父826DDりんご は発芽率100%なんだけど
母1092SSネオンのセルフは発芽無し。 この例は種サンプルが少ないかな(笑)
一つのポット内をピンクの板で分けています。

**************
次は538シリーズ
c0025140_21572331.jpg
c0025140_21573481.jpg
c0025140_21574317.jpg

母538SSりんごフラッシュ×父931DDりんご は発芽無し(^^;)本命なのに…
母538SSりんごフラッシュ×父1164DDあぷりソフトベイン は順調に発芽。
538×931はこのまま発芽しなかったりして…

***********
次は1146シリーズ
c0025140_22223644.jpg
c0025140_222246100.jpg
c0025140_2223284.jpg

この交配の発芽は、やや差が出ました。
右が、母1146×父931
左が、母1146×父1046。左の方が大きくなってます。


これらの結果は発芽の結果であって、
生育が良いか?とか、暑さに強いか?とかを判断できるものではありませんよね。
ともあれクロスは結果が読みづらいので(^^;)
いろいろやって運を次に繋ごう~(笑)

**************
次は901シリーズ
c0025140_2233432.jpg
c0025140_2234221.jpg
c0025140_2235123.jpg

この交配の発芽は、父親によって大きな差はありません。
でも双葉がちょっとヨレ気味なんだよな~
母、父の性質のみならず、血統からすればヨレるわけ無いはずなのです!
もしかすると強制高温処理が影響しているのかもしれない??
でも、
前回のBlogで強制高温処理の効果をあまり感じないと書きましたが、
ちょっと訂正します。
去年のBlogと比較すると確かに2週間ぐらい遅れているけど、
未発芽ポット事故は少ないように思える。
最終判断は11月頃に出そうと思います。

さらに10ポットを表に出してデロリアンの中はかなり空いてきました。
c0025140_22435825.jpg

外出しのプラグ苗達も個別ポットに移植しなければならないのですが、
その前に去年の早期発芽の大苗を植え替えねば(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2010-10-14 23:04 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite