七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマの発芽と温度???

クレマチスの発芽苗を育てた経験が無いのでいろいろ試してみます。
根はどうなっているんだろう?
こないだ発芽したフォンドメモリーズ×ベノサバイオレシアを掘り上げてみました。
c0025140_192619.jpg

c0025140_19442.jpg

地上部は1cmに対して、根っこは7cmでした。
その他に発根したての種が3つ出てきました。
とりあえず根腐れなしでした。
c0025140_110162.jpg

こればフォンドメモリーズ×ダニエルディロンダの苗。
葉っぱが赤っぽいのです。この葉っぱの部分は3つの苗の葉が重なっています。
c0025140_110966.jpg

どうもクレマの双葉は展開しないのが普通なのかもしれない(笑)
この苗も双葉開かず(^^;)
栄養のタンクの機能で十分だいじょうぶみたいです。
c0025140_1101853.jpg


********
ここからが今日の本題です!
このところ天気もイマイチで涼しくなってましたよね
10月11日のBlogのハイザワ×オシキリは、
あのあと何も動きが無く…パッタリ変化なしなのです(^^;)

温度が低すぎると発芽が鈍るのか?
今年の異常気象は酷暑からいきなり秋に変化したし…
その因果関係ははっきりしないけど、急に動きが止まったのは事実!
最近の温度は発芽の最適温度から低すぎるのかも?
そこでマサオ君登場(^^)27℃に設定してポットを投入。

そしたらなんと2日もしないうちに急に発芽が始まりました。
写真ではまだ解りずらいですが4本が発芽してきました。
c0025140_1102662.jpg

こちらも右下で急に発芽が始まった。
c0025140_1103528.jpg

クレマの発芽にとって10月下旬の気温は適温でないのかも。涼し過ぎなのかな?
たまたまかな(笑)あははは…

花友の情報によると、若採りした種の方が発芽が早いとの情報もある!
いきなり春に発芽できる可能性が高くなるらしい。
ちゅーことは土中での夏越しは必要条件ではないようです。
クレマの発芽の条件を探るのも面白いね(^^)
早く花が見たいのです!
[PR]
by nanami7kuri | 2010-10-24 01:46 | クレマチスの交配 | Comments(4)
Commented by お茶 at 2010-10-24 21:36 x
大地さん こんばんわ~♪
順調に発芽してきていますね^▽^v
私も今日少しホジホジを実行して,発芽せずにいたテッセン実生系の発芽を確認しました.
春先発芽はナメクジに殲滅されたので,苗は0となりました・・・orz
秋の10~11月は発芽の季節ですね!
壷系は生育適温もフロリダ系と比べて高めなので,発芽適温も高いかもしれませんね^^
Commented by 大地 at 2010-10-24 23:46 x
お茶さん、こんばんは♪
この細い芽もクレマなんですよね?実は少し不安でした(笑)
寒い日々はパッタリでしたが、温めたらきゅーっと来ました!
なるほど壺系は暖かめが発芽適温なんですね。
やばい(^^;)勢いでフォンド×ダニエルも27℃にいれたところ新しく発芽してきています、でもちょっと高いのかも(^^;)

朝が寒くなってきたのでデロリアンを停止しました。
一緒に入っていたクレマ種どうしようかと…?
前年実績ではプチ低温処理に効果を感じる事が出来なかったので、今度は高温に入れてみようと、27℃の冷温庫に入れてみました(^^;)8種類の種を仕掛けてみます。
経験値が無いので要因を冒険的に振っています(笑)
失敗は早めにしておこうかと(^^;)あせあせ
Commented at 2010-10-28 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大地 at 2010-10-29 22:24 x
非公開コメントさん、ありがとうございます。
通常の目的は前者ですものね!無理は禁物なんですね。
この分野は詳しくないのですがカルスの細胞は、それぞれが植物に成長できる機能を持っているようですね?
私もイオンビームは雌しべに行うべきと思っていましたので…なんとなく繋がりました。
ならば遺伝子を傷つける事による変異は確立上がりそうですね!
育種には不向きであるアドバイスありがとうございます。
確かに不稔だと遺伝子が継承出来ないし…(^^;)
家庭で出来る育種に有効な手段はなんでも取り入れたいと思います♪
また遊びに来てくださいね(^^)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite