七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチス…発根した?

今季一番最初に発芽した苗、
フォンドメモリーズ×ベノサバイオレシアの
第2本葉はギザが入り始めて本葉っぽくなってきました。
c0025140_16253416.jpg

↓下の画像2枚はフォンドメモリーズ×ダニエルディロンダの交配。
第1本葉が最も丸葉の子と、最も剣葉の子。開花させて見比べてみたい。
c0025140_16263254.jpg
c0025140_1626429.jpg

今年はクレマの種に温度処理をして発芽を早める事が出来ないか…?
と、手探りしています。
c0025140_16265695.jpg

袋の最上段の日付は種の採種日。
採種日=低温処理(約10℃)開始の日、袋別に事なる。
「高」は高温処理(約27℃)開始の日、10/24全共通(もう一度夏が必要か?)
「並」は常温に戻した日、11/19全共通(クリロ部屋放置)です。
クリスマスローズと異なり採種の時期が夏なので、
「胚を熟成させるための高温処理は不要」との仮説をたてて、
採種直後に低温処理に仕掛けてみました。ホルモン剤未使用です。
低温処理の後に、もう一度高温処理をしているのは、
クレマの発芽が秋に多いらしいので、夏がもう一度必要なのか?
を探っています。

種を拡大すると、何も発根の気配なし(^^;)今のところ効果感じられず。
ちょっと種が太った気がする??
c0025140_1627726.jpg


下の画像の種は採種後に低温処理だけしました。
採種日=低温処理(約10℃)開始の日。その後10/24まで低温処理しています。
こちらも今のところ何も発根の気配なしです。
c0025140_16272756.jpg

空気の入れ替え作業をしていたら…
きたーっ!発見。 発根してる(^^) しかも本命交配だ。
c0025140_16274546.jpg

種を拡大します。
根は1cmぐらい。これも種が膨らんでる気がするんだ。
種の膨張は、もうじき発根のサインだと嬉しいのですが(^^;)親バカ
c0025140_16275716.jpg

今季初めてジプロック発芽で挑んでいます。
いつ頃に種がどんな変化を起こしているのか確認するためです。
クリスマスローズと同じパーライト湿潤でも大丈夫そうかな…
ちょっとほっとしました(^^;)

初交配の通常種まきは全て秋の発芽だった。
花のお友達の話では上手に育てると、春に発芽出来るらしい。
どの品種で?どれぐらいの確率で?どれぐらいバラつく?
経験が浅いので未知数です。
すこしずつ経験値を高めてゆこう(^^)
[PR]
by nanami7kuri | 2010-11-27 17:20 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite