七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチス開花しました = 交配開始

今まで大地家では音楽メディアはMDで聞いていたのですが…
もうMDは絶滅危惧種に(^^;)
コンポも調子悪くなっていたので、内需拡大にと買い換えました。
c0025140_22381734.jpg

VictorのUX-Z2
安いコンポなのですが、CD、MD、カセットテープなど
様々な音源をMP3に変換してUSBに保存可能。
過去のお気に入りMDを、MP3に変換してHDDで保存することにしました(^_^)v

GWに入って急にクレマの開花が始まりました。
一番はダニエルディロンダ。大きな青花、やや青ピコとも見える。
c0025140_22384164.jpg

ニオベの様に濃いビロードのウエウタプラッテ。中輪多花性。しべも濃いです。
c0025140_22385396.jpg

綺麗だけど交配には使えないエンプレス。豪華ですね!
大地もこんな花を実生で咲かせてみたいです。
c0025140_2239550.jpg

この↓産毛フサフサの赤花…  何だと思いますか?
これはヴィルドリヨン。
c0025140_22392313.jpg

こちらの↓花は美佐世です。
c0025140_2239355.jpg

開花と共に交配を開始しました。
クレマの花は開花とほぼ同時に花粉が出てしまいます。
なので開花前に雄しべ除去を行わないとセルフ交配となってしまう可能性が高いのです。
クリロの交配時期とは異なり蜂も多く飛んでいるので
採種した雄しべに別の花の花粉が付着している可能性も多分にあります。
より確実なクロス交配を行うには非常に手間がかかります。
今回は除雄しない、なんちゃって交配です(^^;)

*********

翌日、驚いた!もう開花しましたヴィルドリヨン。
1899年作出のフランスの花。ピンク地に鮮やかな赤ピコティ。
古い花ですが個性のあるべっぴんさんだと思うのです。
以前に静岡の「クレマチスの丘」で現物を見て惚れ込みました。
c0025140_2240736.jpg

美佐世も翌日には綺麗に開きました。淡い青ピコティは魅力的です。
本によると樹勢が弱いらしいのですが、我が家では元気元気。
c0025140_22395472.jpg

もちろんクロスさせてみました。
ヴィルドリヨン x 美佐世。
美佐世 x ヴィルドリヨン。
結実するといいな。「楽しみは創り出すもの…」ですよね。

昨日、花屋さんで「白馬」という花を見かけました。
白色花なのですが、よく見ると淡いパールブルーの覆輪があって素敵でした。
輝いて反射するんですよね、写真や画面では伝わらない美しさなのです。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-05-02 00:29 | クレマチスの交配 | Comments(2)
Commented by お茶 at 2011-05-03 20:07 x
大地さん こんばんわ!
クレマの季節が始まりましたね~♪
私の所ではやっとテッセンの蕾が開き始めたくらいです.
最近はミツバチの如く毎日花粉を集めて冷蔵庫に放り込んでいます(笑
確かに交配親を正確に記録する場合は除雄が必須ですね^^
クレマだと品種交配が進んでいるので,セルフでも色々と分離しちゃうんですよ~
原種を使うと逆に『交配したけど親株と似た花が咲きました』(←実はセルフ)ってな悲しい事に・・・orz
そういえば大地さんのクレマ実生苗,かなり成長が良かったと思いましたが蕾は付きました?^^
Commented by 大地 at 2011-05-03 22:30 x
お茶さん、こんばんは~♪
ついにクレマの季節ですね(^^)
通販やお花屋さんをうろうろしていると誘惑が多くて…(笑)
さきほどupしたのですが八重花を買ってきちゃった(^^;)
ほんとクレマの交配は骨が折れます、開花と花粉が吹き始めるのがほぼ同時なのでセルフ回避が大変で…
確かにクレマの世界は栄養繁殖できるので戻し交配があまり行われて来ていないと思います。なるほどセルフでも分離激しいかもなぁ!
ハイ、なるべく除雄で頑張ります。
まだアラナーが咲かないのでビルドリオンと戯れています(笑)

あの発芽の早かった子!元気に成長していますが蕾はまだ来ていません(^^;)私はフロリダ系よ~と言わんばかりの葉が茂っています。
別の個体の苗とぐるぐる絡まっています(笑)

結局、発根条件は解明できず謎は深まるばかりで…(^^;)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite