七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

タグを挿そう【クレマ編】

先日、クレマ苗の観察をしました。
面白い特徴を見つけたら、タグに特徴を記載して挿しています。
将来、何らかの分析に役立つかもしれないので…
花弁は葉が変化したものです、
どこかに共通点のヒントが隠されていても不思議ではないですよね。
共通点の傾向が有るのか/全くないのか…経験を積むには時間が必要です。

このトレーは発芽が早かった組
特に奥の2ポットが驚異的な生育をしています。
c0025140_22114018.jpg

BSアンテナに絡まり、さらにアンテナマストをよじ登り
c0025140_22115358.jpg

ブースターまで到達(笑)もう、移動できません。
大地の背丈よりも伸びました。
c0025140_2212495.jpg

2ポットはこのタグ。
絡まっているので、どちらの枝なのか葉なのかちゃんと追跡してません(笑)
どちらもフォンドメモリーズが母親です。
c0025140_22121466.jpg

BSコンバーター付近の葉はテッセン風な葉です。葉も小柄。
おそらく花も小柄になるだろう。
c0025140_22122426.jpg

金子先生の教えによると、生育良く、節が取れなければ量産不能とのこと。
なるほど!矮性種は四季咲き性がよくとも、生産性が低くなる可能性がある。
クリスマスローズと異なりクレマチスは栄養繁殖が容易だ。
いっそのこと創るなら皆さんから愛される花を目標にしたい。
誰もが共有できる、庭で枯れない、強い花がいい…
経験上、一品物の花の世界は時として異常で、共有できる花の世界は平和だ。
この2株は今のところ生育と、耐病と、立ち枯れは合格。
あとはどんな花が咲くかだ。
交配経験1年目の花はビギナーズラックを狙います(笑)

こちらのグループは発芽が遅かった組。
クレマの発芽は長い期間でポツリポツリと発芽してくるので
生育が悪いのか、発芽が遅かったのか、わかりにくい。
c0025140_22123481.jpg

************************
↓この細い葉はフォンドメモリーズ x ダニエルディロンダ
高コントラストの青のピコを狙っています。
c0025140_85796.jpg

c0025140_2212449.jpg

************************
↓この苗はシャキッとした葉をもっています。ヨレが無いのでタグを挿しました。
フォンドメモリーズ x 美佐世。これもピコ狙い。
c0025140_8573479.jpg

c0025140_22125547.jpg

*************************
↓この苗はどうしてしまったのか?葉がまん丸です。
キリテカナワ x フォンドメモリーズの交配です。
葉が超丸とタグにメモしました。
成熟した苗の葉では大きな個性差を感じ取れないが、
なぜか幼苗には個性があるのです。何かのサインなのか?
c0025140_923144.jpg

c0025140_2213415.jpg

*************************
↓フォンドメモリーズ x ベノサバイオレシアの交配からは
赤葉の苗が出る場合が多い。
なぜそんな色になるのかというと葉の裏が赤いからだ。
この特徴も成熟した苗では消える。幼苗にしか現れないサインだ。
c0025140_933884.jpg

c0025140_22131386.jpg

*************************
↓変態交配のフォンドメモリーズ x 押切
テキセンシス系の遺伝子をmixさせたチューリップ型を見てみたい。
c0025140_22132527.jpg

我が家では毎年咲かないフロリダ。
先日植え替えたらまた立ち枯れました。でも死ぬことはありません(^^;)
①根が環境にデリケートなのかな?
②環境が激変すると地上部を枯らして根を守る防衛行動なのか??
病気というよりは②なのだろう。来年こそは咲いてほしいです、交配に使いたい。
c0025140_982275.jpg

c0025140_22133740.jpg

大地は最近、ダークな花芯(シベが濃い色)の花を交配に使っています。
その理由は、
・花が引き締まって見える
・シベそのものが美しい
・セミダブルの花は2段咲きになる
これらのメリットを活かした花を咲かせてみたいと思っています。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-10-30 09:12 | クレマチスの交配 | Comments(4)
Commented by お茶 at 2011-10-30 22:47 x
大地さん こんばんわ!
おぉ~♪実生苗が超順調に育っていますね^^
たぶん私の育て方と比べると1年以上の差が出ていますよ~♪
大地さんはホントに勉強熱心で計画的に育種をされていますね
私なんか行当たりバッタリで適当ですよ(笑
テッセンに興味を持ったのも,『種が出来づらいらしいからやってみよー』レベルから始めた感じです^^
そうそう!フロリダ系統の交配育種ですがテッセン等もF1品種を使って育種をされている方が多いようです.
F1やF5(淡墨)を使って作出された品種は沢山ありますし,他の方々でもテッセンの実生(F1世代)を親として交配をされていたそうです.
やはり原種を片親とした交配だと花色などの分離度が良くないのかもしれませんね.

>一品物の花の世界は時として・・・
↑こちらは私も思うところがありますね~^^
私がヘレボに嵌らなかったのも,なんとなく近寄り難い雰囲気が・・・かも?
クレマでも壷ブームの時に一瞬この傾向がでましたが,その後は淡々と平和ですw
来年からは大地さんブランドの新品種が続々と出てきそうですね♪
Commented by 大地 at 2011-10-31 00:10 x
お茶さん、こんばんは♪
いつもありがとうございます。
私も行き当たりバッタリですよ~(^^;)その時咲いている花クロスです♪
今季、テッセン4株体制で交配に挑んだのですが全滅で(笑)
ならばフロリダの花粉で…と、プラン追加しました!咲いてくれ~
あ!なるほど確かに。
片親原種交配だと花色の分離幅は狭くなる可能性が高い気がします。
お茶さんとの会話は勉強になります。
交配結果を確認しながら少しずつ経験値を上げてゆきたいと思います。
一品物の憂鬱って…あるある。ヘレボは肩が凝ります(^^;)
大地の花と呼べるようになるには10年20年かかってしまいそうですが頑張るぞ~
タングチカ系クロスの奇跡は、お茶さんの技術があれば行けると思う!!
Commented by ピコティ~ at 2011-10-31 21:41 x
本当にお久しぶりです。私、生きていました(笑)

先日、今春咲かなかった初交配苗をほぼ、結果も出たことだし…ってことで、勤め先に大放出しました。
趣味のことは話していなかったので、こんな世界があることに驚かれたり、喜ばれたり♪
こちらではまだまだ地味な花との認識のクリロですが、少しでもそれを変えられたら…というのが新たな目標になりました。

忙しくなってしまった日々の中で、少し停滞気味の気持ちが再始動です。
Commented by 大地 at 2011-11-02 00:34 x
ピコちゃん、こんばんは~♪
今、会社から帰ってきましたぁ(-_-;)ううううう、いつまで山場が続くのやら。植替えも残したまま水やりだけで精一杯で…植物さんゴメン(^^;)です。

喜んでもらえるって、嬉しいですよね!
ご近所や職場にもクリロの認知度を高めてゆきましょう。
古い交配の結果がわかっている置ききれない苗はバンバン親戚に放出中です(笑)完全にパンクしてます。
初対面の人に「趣味は花の交配です!」って言うと、
えっ!とリアクションが帰ってきます(笑)意外だものね♪
その、驚いてくれるのがまた嬉しかったりしています。

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite