七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

霜げるクレマ、ホワイトなクレマ、伸びるクレマ

今回の風邪はなかなか治らない(^^;)でも峠は越えている。
お昼は家族でラーメンを食べに行くのですが、
チャーシューにするかネギにするか、んんー   迷う。

その前に午前中は婆の車の点検に付き合います。
点検というかクレームというか(笑)最近のキーレスエントリー車は、うむむむ。
スペアキーとセキュリティーの関係に我慢ならぬ設計的な欠点がある!
最悪は有料となってでも対策する(治す)覚悟。
今日の大地はクレーマーとなるべく徹底抗戦の構えでディーラーに乗り込んだら…
「それは、ソフト変更で対応させていただきます」と、あっさり願いが叶いました。
あららら、肩すかし(笑)そして無料でした。
致命的な問題なので同じクレームが多かったのかもしれません?

あっさり問題がかたずいてラーメンに一歩近づきました。
ビデオ編集もほぼ完了。blu-ray版とDVD版の両方が完成しました。
爺婆も喜んでくれました。レーベルを印刷すると宝物になってくれます。
c0025140_14483214.jpg

これでようやく花に打ち込める。
植替えが終わったのか?
クリロは終わったけど…、クレマの植替えが終わりません(^^;)

*****************

クレマの育苗も幾つかトラブルがあったので対策をしました。
朝の出社前、25℃の冷温庫から5℃のベランダにプラグ苗を出し入れしてたら
葉が枯れるものが出てきました。霜げて枯れてゆきます。
c0025140_14484161.jpg

クリスマスローズの固い葉とは異なり、クレマの柔らかい葉はデリケートなようです。
温度急変には弱い?。または単純にもう寒いから?
とりあえず夜間の冷温庫はやめて、温度差が少なくなるようにしました。

******************

発芽したての苗の植替えは、この子たちの他にも
まだまだ順番待ちがたくさんあって忙しい。
c0025140_14484971.jpg

クレマの発芽は1年ぐらいのばらつきがある。
同じポットにたくさん蒔いた場合、早めに発芽してきた苗を有機用土に移植すると
c0025140_14485691.jpg

大多数の未発芽苗を再度植え替えなおす必要があります。
その作業は手間だし、一気に場所を取るし…合理的ではないです。
c0025140_1449470.jpg

ホワイトアスパラガスのようになっている白い苗を
地上部に出して植え替えてみました。
そして今日のような晴天に出したら…枯れた(笑)
c0025140_14491122.jpg

ホワイトクレマ苗も植替え直後の直射日光はダメみたいです、
明るい日陰から慣らしてゆくべきでした。
生き残っているホワイト苗はとりあえず冷温庫で養生させることにしました。
c0025140_14491842.jpg

c0025140_14492493.jpg

発芽が早かった苗だけを、上手にポットから取り出せないか? 
いろいろと試してみることにしました。
サンプルはこれ、フォンドメモリーズ x キリテカナワ
表土を揉み落とすと、地下には発芽準備中の苗がたくさんあります。
c0025140_14493296.jpg

普通に引っ張ったら根が切れそうなので、ポットをもんで土をこなすとそれだけで抜ける!
でも、生育が良すぎて根が回り始めたものは、手強いですなかなか抜けません。
丁寧に細かくモミモミして振動を与えながら少しづつ引っ張ると…抜けた♪
c0025140_14494031.jpg

「モミモミしながら抜く」…大地が書くと、ちょっとエッチな表現に聞こえます(笑)
それとも「抜きながらもむ」??…どちらも同じか(^^;)
根も切れない、これなら簡単。根が回らないうちならできるね!

残った苗はこんな感じ。これに軽く表土をかぶせて残りの発芽を待ちましょう。
c0025140_14494878.jpg

同じ交配でも根の分化にも個性がありました。
下の苗は根の分化が良好。上の苗は先っぽでやや分化。
c0025140_14495732.jpg

念のため、タグを挿してその後を追跡してみよう。
サンプルが少なすぎるけどね…適当です(笑)
c0025140_1450793.jpg

ようやく寒くなって来ました。
一部の苗は夜間をクリロラボに取り込んで、ついでに夜間電照栽培してます。
昼はベランダに出して太陽光で光合成。
両方合わせて24時間光合成させています。
するとけっこう効果ありで殆どの苗が蔓を伸ばしてきました。
c0025140_14501799.jpg

特に葉の面積が広いほど加速度的に成長します。
葉を残す工夫をすると冬でも肥培可能かもしれません。
クリロラボの電照棚は面積が限られているけど…(笑)
c0025140_14502729.jpg

この苗はフォンドメモリーズ x ベノサバイオレシア
フロリダ葉しています。分化能力も良好。
まだまだ子苗なのに地面から新芽をバンバン出してきます。
クレマチス苗は個性の分離が激しいので面白い。
花色もバラバラに分離するのか?、絵の具のように混ざるのか?
まずはそこが知りたい。
花色を司る遺伝子が多数あるなら理論的には「絵の具」になるが
どうせ遺伝子と多様性は人間の理解を超えてくる(笑)
その中で人間にとって都合の良い事を、時に奇跡という!

だと、いいのだけれど(^^;)
そんなに簡単に奇跡が起きるわけないだろ(笑)親バカめ!

午後になって、
娘は友達と駅近くの催しに行く約束になったらしく…
息子も友達とスポセンへ…
結局カミさんと普通の買い物に行っただけで(^^;)
ラーメンはおあずけとなってしまったのである。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-12-05 00:16 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite