七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチスの幼苗の紅葉

クレマチスの幼苗は寒さにあてると紅葉してきます。
初めは花色と関係があるのでは?と期待していたのですが
赤花交配苗、青花交配苗、淡色交配苗にかかわらず紅葉するので
今のところ花色とリンクしないと考えています。

不思議なのは、成熟した大苗や、庭の親株では寒さで紅葉することはありません
葉が赤くなることなく落葉します。
フロリダ系の大株は戸外の寒さで落葉することなく(1月現在)葉を残しています。
しかしながら幼苗はフロリダ系を含め紫に紅葉します。
なぜ幼苗だけが紅葉するのか現状不明です。
↓これは戸外のテッセン。全く紅葉の気配なし、緑で健康そのもの。
c0025140_1654732.jpg

↓中苗トレーの中の比較的小さい苗は紅葉してます
c0025140_16542075.jpg

↓幼苗トレーの苗さんたちは一部を除いて殆どが紅葉する。
c0025140_16542723.jpg


現在の心配は、
紅葉した幼苗は光合成が出来ているのか?にあります。
せっかくの電照やベランダへの出し入れが無駄なのかも…
ネットで紅葉のメカニズムを調べると一般には
寒さで光合成に欠かせないクロロフィル(緑色素)が生成できなくなり、
余剰な糖分がアントシアニンやフラボノイド(赤や紫色素)の合成を盛んにさせる。
当然クロロフィルが減少しているので光合成できないらしい。
そして生命維持に不必要となった葉は落葉させる。
うむむ…

しかしながら
・これら紅葉したクレマ幼苗は蔓を伸ばしてくるのです。成長して来るのです。
・クレマ幼苗の紅葉は真っ赤ではなく茶紫色です。
絵の具でいえば緑と赤を混ぜたような…
そこから来る私の仮説としては
アントシアニンが増えたけどクロロフィルも存在する! です。

↓最も濃い紫のフォンドメモリーズ x べノサバイオレシア
この後、落葉してしまうのかも。
c0025140_174375.jpg

↓最も褐色のフォンドメモリーズ x キリテカナワ
c0025140_1745371.jpg

↓紅葉しない例外のフォンドメモリーズ x べノサバイオレシア
暖かさをキープした後に葉が展開したのか?
c0025140_1745987.jpg

期待を込めてさらにネットを調べると
シソやムラサキゴテンのような紫の葉にもクロロフィルは存在していて
光合成しているそうです。そんなちょっと明るい記事を目にしました。
クレマの紅葉した幼苗も光合成が出来ていると信じて栽培を続けてみます。
アントシアニンが増えると光合成の効率は低下している可能性が高いので
来年は更に、できるだけ寒さにあてないように早めに夜間室内取り込みを行って
緑を保つ工夫をします。

早朝、氷点下になる日は会社出勤前にクレマ幼苗をベランダに出すことが出来ません。
温度衝撃で葉が霜げて落葉してしまうからです。
昼はよく晴れているのにもったいない。
クリロを含めラボの電照をMAXにすると、クリロラボの温度は外気より13℃高いです。
日中、ラボはなんと23℃まで上昇します。

最後に残っている2010年交配の種&発芽したての苗は
冷温庫で22℃設定で24時間光合成させています。
ドアの内側は水滴が凄いです(^^;)
c0025140_1725873.jpg

2011年交配で唯一発芽している美佐世 x ダニエルディロンダは本葉展開中。
まだまだ葉の面積が少ないので成長もじれったいです。
大きな葉を得るまで24時間光合成の効果は発揮しにくいですね。
c0025140_1725215.jpg

そのほかの2011年交配種は28℃から→15℃設定に変更。秋にしました。
これらの種は夏の胚乳の高温処理が済んでいると仮定して
夏の採取とともにそのまま約10℃の冷蔵庫に投入しました。
11/14から28℃の高温処理に移行、12/31に15℃にしてみました。
温度処理の効果は未だよく解りません。情報によるとあまり効果は無いとのこと…
c0025140_17252740.jpg

2011年の種は上記の例外1個体を除きすべて未発根です。
来年は思い切って最初の低温処理を無くしてみようかと…
c0025140_17254078.jpg

急に枯れた苗もあります。紅葉の落葉か?
両親フロリダ系まので立ち枯れか?
いずれにしても幼苗時期の落葉は大きな成長の遅れとなるだろう。
c0025140_17582487.jpg

今季は花粉の保存にも挑戦します。先にクリロで試行することになるでしょう。
低温乾燥方法で行きます。小分けは粉薬用のカプセル。
乾燥の即効性は石灰がダントツなのですが、入手性を優先してシリカゲルにしました。
c0025140_17583651.jpg

これらのシリカゲルはいずれも¥100ショップで購入できました。
早咲き系と、遅咲き系のクロスを念頭に
最低でも1ヶ月、できれば2ヶ月の保存を期待する。
交配の組み合わせの自由度が高くなることを願います(^^)
[PR]
by nanami7kuri | 2012-01-01 01:59 | クレマチスの交配 | Comments(6)
Commented by お茶 at 2012-01-01 12:00 x
大地さん
新年明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
クレマは低温にあたると紅葉するものが多いですね~
フォンメモ等も私の所では紅葉が始まっていますよ^^
テッセン・白万重は同じく緑のままです.
確か去年は1~2月位で若干紅葉したと思います.
チビ苗は紅葉する,しないは色々でしたが
室内育苗で光りが強すぎると紅葉(アントシアニン系色素を合成)しました.
成長も遅くなりますねー
なので24時間電照をして紅葉をしてきたら,電照時間を短くするか葉からの距離を離した方が良いと私は思っています.
花粉の保存上手くいくと良いですね♪
たぶん2ヶ月程度であれば余裕で保存できると思いますよ^▽^v
Commented by 大地 at 2012-01-01 22:06 x
お茶さん、こんばんは~
今年も技術交流よろしくお願いいたしますです(^^)
Blogが見れないよ~(TT)工事中かな?
テッセン系緑キープ了解。彼らの葉は低温に耐えるようですね!
冬でも育苗のしがいがありそうです。
なるほど蛍光灯の可能性もあるかも。
我が家では幼苗よりも中苗、大苗の方が蛍光灯に近いのですが蛍光灯に近い葉は紅葉していません。
なので光量ではなさそうな…、電照時間も同じだし…
温度か、温度差か、幼苗の機能?うむむむ~
やはり成長は遅れますよね(^^;)ひとまず来期は早めの暖策に行きますね。
花粉保存の件、ご指導ありがとうございました。
面を飾るクレマを目標にJM系と早咲系のクロス自由度を高めたいのでこの技術をぜひ日常化させたいです。早く交配してぇ~うずきます(笑)
Commented by お茶 at 2012-01-02 07:48 x
大地さん おはようございます♪
Blogなんですが,ちょっと なんだかなー と思うところがあったので一回閉じる事にしました.
昔植物を始めたばかり頃,山野草をやられている方にこの世界の特徴を聞いていたのですが・・・いやはや(笑
性格的に急速充電タイプなのでblogを再開するか閉鎖するかは時間をかけずに決めるつもりです.
blogを閉鎖をしても他の方のblogにはお伺いすると思いますので,今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
Commented by くんくん at 2012-01-02 12:12 x
はじめまして、あけましておめでとうございます。
クレマチスの交配で検索して、かなり前にこちらに辿り着き
それからちょくちょく覗かせていただいてます。

去年、
エリオステモンの白花みたいなのが欲しいけど
無いよなぁ、と思い
単純にハクレイ×フォーゲルビーホワイトを交配してみました。

こちらを参考に、結実した種を剥き剥きして播いたら
暮れに発芽をしてきました。取り播きだったので
発芽までもっと時間がかかると思ってたのですが。。。

また、白花デュランディ狙いの
マリーボワスロ×ハクレイも発芽しました。

余計なお世話かもしれませんが
花粉の保存、カプセルよりも
薬包紙の方が
使い勝手が良いと思うのですが。。。

自分も交配好きなので、こちらのブログをいつも楽しみに見てます。
今年もがんばってくださいね。
Commented by 大地 at 2012-01-02 19:50 x
お茶さん、こんばんは~
ネットの世界は良いところも悪いところも背中合わせで(^^;)
無理してはいけませんよ。昔、私もいろいろありましたから…
毎年年初のBlogの決意表明は実は深い深い意味があったりしています(笑)
友達から教わった言葉の「ガーデニングはこうしなければならない。は、無い!」を胸に秘め、ストレスを溜めないようにしました(^^)
最近はコミュニケーションツールと言うよりも、見に来て下さる方にもがきっぷりを見ていただく「日記」と言ったところでしょうか(笑)
お茶さんの書き込み大歓迎です。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 大地 at 2012-01-02 20:19 x
くんくんさん、はじめまして♪
種まきしましょう~、交配は楽しいですよね発芽もおめでとうございます!
夢がモリモリ詰まっている花が咲きますよ~
そしてそれは世界に一つだけの花ですから(^^)名前付けてもいいですよね(笑)
薬包紙了解!カプセルが沢山たくさん余っているのでまずは使い切っちゃいますね。小分けで透湿で透明で花粉が潰れないメリットがあるんですよ。
是非また遊びに来てくださいね~


クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite