七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチス種の温度処理 発根がちらほら…

クレマチスの種の発芽を早めるべく適当に温度処理を行っているのですが
効果は未だよく解りません。
情報によるとあまり効果は無いとのこと…
でも、急に発根が始まりました。
現在の冷温庫の温度設定は20℃。
(マサオ2号は内蔵FANが無いので、22℃設定で内部20℃)
c0025140_0144989.jpg

クレマの種は夏期に採種されるので胚乳の高温処理が済んでいると仮定して
夏の採取とともにそのまま約10℃の冷蔵庫に投入しました。
ホルモン処理はしていません。パーライトで湿潤保存です。
11/14から28℃の高温処理に移行、
12/31から15℃にしてみました。すぐにちょっと寒すぎるのでは?と思い
1/5から20℃に変更しました。この1/5では発根ゼロでしたが、
1/12にはちらほらと発根が開始してきました。急に来ました(^^)
そして
1/14日現在、次の種が発根開始になっています。
クレマの発根は急に始まり、たったの数日で一気に伸びる。
c0025140_0173023.jpg

(発根交配)
ベルオブウオーキング x ビルドリオン
マズリー x 美佐世
ウエスタプラッテ x ベルオブウオーキング 
美佐世 x レッドスター
ベルオブウオーキング x ウエスタプラッテ
ダニエルディロンダ x ウエスタプラッテ
マズリー x 美佐世
キリテカナワ x 天塩
美佐世 x ビルドリオン
美佐世セルフ
キリテナカワセルフ

特に、ベルオブウオーキング x ウエスタプラッテの発根は凄い
一週間程度で一気にここまで発根する。
c0025140_0174573.jpg
c0025140_0175463.jpg

別の見方をすると発根が均一になったとも言える。
クレマの種は1年後の秋に発芽するようにプログラムされているのだろうか?

2011年交配全種類のまだ1/3程度の発根なので引き続き様子を見ます。
最終的に発芽が早められる、発芽が揃う、が目的なので
まだまだ何が起こるかわかりません。
このまま4月程度で発芽が揃えることが出来たなら、
ベランダ出しのリレーが上手くつながり栽培効率が良いです。
冷温庫マサオは2台では足りないかもしれない(^^;)

マサオ1号では2010年交配の最終発芽苗を25℃で育苗中
c0025140_018531.jpg

フォンドメモリーズ x 美佐世の交配苗が楽しみです。
c0025140_0181699.jpg

1個体だけ2011年交配の苗があります。美佐世 x ダニエルディロンダ。
本葉が大きくなってきました。
c0025140_018261.jpg

2010年交配の幼苗は紅葉しながらも、なんとか落葉せずに順調に生育中。
c0025140_018354.jpg

2010年交配の中苗はもう絡まってしまって管理不能(笑)
最初は毎日解いたり、巻きなおしたりしていましたが…
もう諦めました(^^;)
c0025140_0184775.jpg

蕾はまだ確認できません。

話は戻って、
クレマチス種の温度処理による早期発芽は実用になるかもしれない
期待が見えてきました。
春発芽の確率を高めることが出来れば、もちろん育苗アドバンテージだろうし
冬は室内に取り込むことで紅葉せずに冬を越せるかもしれない。
結果的に開花(結果)を早く見れるかもしれません。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-01-15 01:08 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite