七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

蕾の外側

2011年交配はただいま25℃で管理中。
全32ポット中、発芽が早いグループを冷温庫マサオ1号機に集めました。
発芽してしまえば、もう勢いは止められません!
c0025140_2293680.jpg

でも順調ではありません。相変わらず発芽は均一ではない。

大事な事がもう一つ、
ほとんどの苗が丸葉だ…
一見聞こえが良いが、これは花弁の形とリンクしていない事を
現わしている可能性がある…

大事な事がまだある。
葉の色に個性がない…
これは花弁の色とリンクしていない事を現わしている可能性が高い。
紅葉と同じメカニズムでアントシアニンの発色が出るのなら
寒くならないと解らないかも…
しかし、暖かい時期に咲く花なので、そんなこと無関係かも。


そろそろ植替えを始めないと引き抜けなくなってしまう。
しかし戸外はまだまだ寒すぎる。
植え替えた場合はクリロラボでの電照栽培させるしかない。
外出しとのリレーが上手くつながるかが問題です。

2009、2010年交配の蕾は大きいもので3cmぐらいになってきた。
蕾の外側に濃い筋が入り始めた蕾がある。
フォンドメモリーズ x レッドスター の蕾。
c0025140_2294960.jpg

それからフォンドメモリーズ x 美佐世 の蕾。
c0025140_22103436.jpg

これって有色の花って事かな?
もうすぐ咲くだろうから気にしてもしょうがないか…
プラグ苗の時にわかるといいのにね。それはそれで夢がないか(^^;)

話は変わって、2010年交配で未だに発芽しないポットがある
サマンサデミー x レッドスター の交配。
c0025140_22105558.jpg

この種たちは既に同一交配の発芽済みがあるのでのもう諦める!
現在の早期発芽に仕掛けている種が全部発芽したら
約320苗にもなってしまうので到底育てきれない。
4月までに発芽しない種は捨てる覚悟で行こうと思う。

今冬に経験した栽培技術をフィードバックさせれば、
今発芽したばかりの苗は高い確率で来年の4月には開花可能だ!
交配から2年で開花するなら遺伝子のフィードバックが早いぞ。
F1で目的の花色は発現しないと思っていた方が無難だ。
遺伝子の血統が遡れるように管理を行う。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-02-25 02:00 | クレマチスの交配 | Comments(2)
Commented by お茶 at 2012-02-25 18:46 x
大地さん こんばんわ!
交配苗がもうすぐ初開花しそうですね^▽^v
どんな花が咲くのか楽しみですね~♪

>遺伝子の血統が遡れるように・・・
交配の記録ってとても大事ですよね!
クレマの場合交配の方法も記録を生かす重要なポイントとなります.
母親側の除雄は当然として,ホントは花粉親の花にも茶漉し袋を付けてコンタミを防ぐのが正しい方法です(ポリネーターを防ぐ目的).
まぁ,ソコまでやると大変なので私は花粉親のコンタミ防御はカンベンして下さいっ!って状態ですが(笑
交配記録のクォリティをどこに位置づけるのかによっても違いそうです.

今日は交配に役立つ情報を得る目的で染色体を観察していました~(笑
タマネギの根を使っての練習でしたが,染色体は見えるものの手持ちの顕微鏡だと綺麗な画像を残す事は出来ず・・・orz
明日はクレマでチャレンジしてみます^^
Commented by 大地 at 2012-02-26 00:34 x
お茶さん、こんばんは♪
もうちょっとで咲きそうなんです(^^)毎日がじれったい…(笑)
親の親を知っていると結果の期待度はとても高いですよね!
あーそれありますよね、特にクレマは雄しべの熟しが早くて(^^;)
花粉親の雄しべに他の花の花粉が付いているか…
絶対に虫に先を越されていないか…
私は適当です、クリロもクレマも諦めています(^^;)あせあせ
おおっ!染色体?すごいです。
もしかして数で分類とかかな…

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite