七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチス実生2号の開花

花で悩んでいる場合ではありません。
そんな悩みはちっぽけなことだ。

大震災から約1年がたちます、
この教訓、この悲しみ、絶対に忘れてはいけません。
みなさん、今できることを考えよう。


*************

一品物の花の世界は疲れるが
栄養繁殖が可能な花の世界は平和そうに感じられます。
それも浮気の原因かもしれない(^^;)
言い訳、言い訳(笑)


記念すべき実生開花1号のNo.0001
2010年交配のフォンドメモリーズ x 美佐世 は現在こんな感じ。
父親のようなほんのり水色になってきました。
c0025140_21444357.jpg

そして、フォンドメモリーズ x レッドスター の蕾が開花し初めました。
実生開花2号です。No.0002です。
しぶとく咲かなかったけどようやく開花!
赤っぽい花になりました。雄しべは黄色。
c0025140_21444848.jpg

今のところこの2個体は、どちらも父似。
母の個性は見当たらない(^^;)
フォンドメモリーズのピコティはこの後で乗るのかな??
無理っぽいよね。
暖かくなったら日光のもとで花色を確認したいです。

2009年交配の大株さんは節々に2個づつ蕾をつけ始めました。

あれっ??
謝っている蕾を発見。
c0025140_21445897.jpg

蔓の向きをしょっちゅう変えていると蕾が歪になる場合がありました。

いつかベランダに出すとき、直射日光に徐々に慣らす必要があるのか?、無いのか?
そこんところも心配だ。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-03-07 00:29 | クレマチスの交配 | Comments(2)
Commented by お茶 at 2012-03-07 22:01 x
大地さん こんばんわ♪
咲きましたね~!\^▽^/
それにしても開花までの月日が早いっ!
大地さんは植物を育てるのが超上手いですよ~
室内開花でも来年以降の選抜の情報はかなり得られそうですね^^
そうそう!フロリダ系の交配種は気温とかの影響が花色に出やすいので通年で観察してみると良いと思いますよ~
>栄養繁殖が可能な花の世界は・・・
そうですね~
たぶん今のクリロの世界よりはかなり平和かもしれません(笑
以下はあくまで私の個人的な感想ですが・・・
私はクレキチですが,マニアの私の眼から見てもクリロの(マニアの一部の)世界はぶっちゃけ異常です.
外野で見ていてあまりにもトラブルが発生しすぎています.
個人的にクリロは『一品物のため投資対象となった植物』,『生産者が消費者と同じマニア』である事を強く感じます.
生産者はマニアではなく一歩引いて誘導してほしいなぁ~とタマに思ったりw
『ガーデニング植物』としてクリロはある程度『形』が出来ていると私は思っています.
原種交配など素朴な感じで私は大好きなのですが,一般の消費者が従来の華やかな花とどちらを手に取る人が多いのか・・・
うーん・・・,なかなか難しい問題ですね~
Commented by 大地 at 2012-03-08 01:15 x
お茶さん、こんばんは~
クリロは疲れる花です(^^;)まいった、まいった。
振り回されないように、ブレないように、スタビを強化しました!

実生クレマ咲き始めました(^^)
それ、ありそうですよねフォンドメモリーズのピコは高温期にならないと濃く発色しないですものね。
開花を早められたのはラッキーな経験でした。
いくら長日処理と等価と言えどもまだまだ小苗…意外でした。
徐々にうどん粉病の魔の手が進行しつつあり、
咲くのが早いか、枯れるのが早いか(^^;)
天気予報と相談しつつ戸外に出すタイミングをうかがっています。

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite