七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

雨の日は、作戦を練る。

せっかくのGWなのに、もう3日も雨が続いている。しかも大雨です。
ガーデニングは何も出来ずにもやもやと欲求不満がたまる(^^;)
やることがないので久しぶりにクリロラボラトリーを掃除した!
あまりにも汚い、散らかっていた。
何年振りだろうか(笑)3年ぶりぐらいかな~
住める完成度なのに土間と化しています(^^;)

雨が続くとクリロは灰カビ病が心配だ。
種を宿した大切な花茎がバタバタ倒れる…
さっそく何本か倒れています。期待の交配だったのにもったいない(^^;)
c0025140_1338132.jpg

野生のランが咲いています。
父が弟からもらったもので良い香りがしています。
野生同様に空中に吊るして育てています。
c0025140_1338630.jpg

春の実生クレマの開花はこれが最後になるのかな?
実生クレマチスNo.0014 フォンドメモリーズ x レッドスター
c0025140_13382999.jpg

花弁の先っぽが緑なのはたまたまだろう。体力が付けば消えるかな…
花弁はピンクのピコティーになってるけど安定するやら?
花弁の1枚は先割れコウモリ型だ、これも安定しないよね(笑)
雄しべが針弁化しているのが3本ある。
何もかも全ての特徴が中途半端で…(^^;)
体力の無い初花から、体力が付いた安定後の花を見抜く能力は
まだ僕には乏しい。経験を積む必要がある。
体力が付いた花を見たい。

週末、キリテカナワの蕾がしおれていたが復活しない。立ち枯れかな(^^;)
そうそう今日、偶然テレビをつけたら趣味の園芸でクレマしていました。
金子さんの解説は楽しいですね!
c0025140_13382076.jpg

その中で興味のある話題が、クレマは基本的に日光が好きだが
明るい半日陰でもテッセンは育つとのこと。
林の中などの半日陰が最適なのかもしれない?
フロリダ系によくある「雨の翌日の晴天で立ち枯れる」のは
日照が強すぎると自ら葉を減らそうとする行動のようにも感じる。
我が家では鉢でも地植えでも立ち枯れる。
彼らの立ち枯れは天候と直結しているので、病気というよりは生理現象なのかも??
とりあえず今年はそのまま室内窓辺でフロリダを育ててみる。

********

レッドスターの2番花。
んん?花弁数が少ないぞい(^^;)ダブルとは言いにくい花になった。
この花の花粉を使用しているので遺伝子的には同じであることを願う。
c0025140_13384286.jpg

ダッチェスの血のせいか花弁が暴れるので交配には覚悟が必要だ。

逆に、ダニエルディロンダがようやう八重で咲いてくれた。
でも綺麗にビシッとした花になるためには体力的に難しい。
この花は大きすぎる。インパクトはあるが花数が増えない…(^^;)
c0025140_1338334.jpg

クリロのSDくずれと似ていて、中途半端な八重は見た目に損をしている。
私は饅頭のような八重か、針弁の八重が好きです。
この花はエンプレスの体力十分な花!饅頭になります(^^)
c0025140_13385698.jpg

こっちも同じエンプレスですが針弁になります。
一株で2度美味しいアーモンドグリコのような花だ。
c0025140_13384637.jpg


星のフラメンコの別の茎では太弁で咲いてくれた。
満州黄とグレイブタイの良いとこ取りで完成度が高い。
c0025140_1339952.jpg

濃赤の花弁に黄シベが映える。
また満州黄ゆずりの雄シベがヨレずに形が良い。
クレマの交配ではシベの美しさも追求してゆきたいと思っているので
シベが気になる。
美しいシベとは何だろう?
今日は雨の中、獲物をむさぼりに園芸店巡りをしてみましたが
サンセットのシベも形が良かった。白王冠のシベの形もよかった。

シベの形はNGですが、連れ帰ったのは今更ですがニオベさん。
母の日のプレゼントではなく自分用(笑)あははは
昔、植わっていたのですが絶えてしまったのでリベンジ。
JM系の多花性に期待しています。星のフラメンコとのクロスも楽しみ。
c0025140_13385946.jpg

赤ピコティのビルドリオンさんは今年たくさん咲きそうです。
ちょうどベルオブが開花してくるのでタイミングは合いそうです。
でも去年と異なる交配もしておかねば…
c0025140_13392119.jpg

美佐世さんは毎回コンパクトな場所で咲いてきます。
何回見てもこの花は綺麗だ清楚だ。
雄しべの形が整わないのが玉にきず(^^;)
c0025140_13391564.jpg

美佐世に似てるけど、ややパールラベンダーな花、プリバルチカ。
c0025140_13394086.jpg

これも美佐世に似ているけど、更に淡い青ピコとなるイワンオルソン。
が…。食われた(-_-;)
大事なシベを食いおった!
さらに犯人はウンコまで残して行きおった…むむむ
c0025140_13393234.jpg

たぶん夜盗虫と思われ…
まいったなぁ。

今年は6/10クレ丘ガーデンツアーの予約が取れた!
画像ではなく実物を見ていろいろ考えたいと思っています。
頭を整理して交配プランも練っておこう。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-05-03 21:21 | クレマチスの交配 | Comments(8)
Commented by フクママ at 2012-05-04 22:44 x
大地さん、こんばんは。お久しぶりです(^^)

いや~浮気の季節が来ちゃいましたね。
私もガンガン浮気してます。毎日つるの誘引に追われています。
クレマのシベの美しさはヘレボ以上ですね!ほんとシベって奥が深いなぁ。
私も去年、ガーデンツアーに参加してきました。
とってもおススメ!!!
金子先生のツアーはかなりの早足なので、じっくりは見れないかも(^^;)再入園しておさらいが必須かな。
お土産も付くので、楽しみにしていてくださいね♪
Commented by お茶 at 2012-05-04 23:34 x
大地さん こんばんわ!
GWの後半戦は雨続きになっちゃいましたね~
私はベランダ園芸ですが,雨が降るとビミョーに水遣りのタイミングを変えなくてはいけないので明日は個別の水遣りとなりそうです.
NHKの趣味の園芸でクレマがやっていましたいましたね!
テッセンは半日陰でも育つと思いますよ~
ただ春先はやはり日当たり良くがいいと思います.
真夏は半日陰の方が絶対良いですね^^
そうそう!話は変わりますが昨日は東海クレマチスの会の展示会に行っていました.
どれも見事な株でよかったですよ~
相模原の展示会には私も13日に伺おうと思います^^
Commented at 2012-05-04 23:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大地 at 2012-05-05 23:58 x
フクママさん、こんばんは~
浮気には最高の季節になりましたね(^^;)
このごろシベにも注目しています。
フォンドメモリーズや星のフラメンコのシベは暴れないし、
クレマのシベのグラデーションは美しいものもあるよね!
ガーデンツアー楽しみです。
本気を引き出したクレマの豪華さを目に刻んできます。
新しい花の見方に気づくかも。色は現物で!
新しい交配のヒントがあるかな。
あっ…ツアーの解散の仕方ってどうなるのかな?
逆回りでもう一度じっくり花を見たいですよね(^^;)
お土産~!!!わくわく
Commented by 大地 at 2012-05-05 23:59 x
お茶さん、こんばんは~
4日間も雨に降られてしまいました(^^;)
昨日なんか、交配作業の後にどしゃ降りで…
本日花粉付けをやり直しになりました(笑)
いつもは平気なダニエルディロンダまでが立ち萎れ
夕方には萎れも回復しましたが花弁は痛んじゃいました。
でも室内のフロリダは無事でした!よかったぁ。
強烈な直射日光は苦手なのかも。
相模原の展示会で会いましょう、また濃い話が聞きたいです。
今年の特設コーナーは何だろう?これも楽しみですよね。
東海クレマチスの展示会も素晴らしそうですね。
こちらのお話も楽しみです(^^)
Commented by 大地 at 2012-05-06 00:00 x
非公開コメント23:36さん、
こちらこそご無沙汰しております。
いよいよクレマの季節ですね~
この時期、花の誘惑が多くて自制が難しいです(笑)
ありがとうございます、F○の件ぜひお願いいたします。
バリエーションの多さについて
いつかディスカッションしたいのです(^^)
Commented at 2012-05-06 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大地 at 2012-05-07 23:38 x
非公開コメント23:05さん、こんばんは~
ご無沙汰しております(^^;)
情報ありがとうございます、なるほど。
駆け足で通過ではもったいないですものね。
しぶとく確認してみますね~
でしょ、でしょ!危険ですよね(笑)
昔は、どこの公園でもクレマは同じ物が見れると思っていましたが
クレ丘は世界が違う感じ。圧倒されてしまいます。
今季は5月に爺婆とドライブがてら、6月は金子さんツアーとで
2回行く予定です(笑)
Blogを更新する間もなくクレマ次から次へと開花が進んでしまいドタバタしてます。にもかかわらずバラはまだ蕾で…

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite