七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチスの季節

記事をupしようと写真を撮りためているうちに
次から次へと開花して…もう間に合いませんね(^^;)
GWの頃の写真をupします(笑)

2011年交配の温度処理種の発芽遅い組。
これもそろそろ植替えなければ…ポットから抜けなくなる。
c0025140_2037579.jpg

伸びた子だけを抜き取って植替えた。
ここでまた問題が、どれもこれも開花が見たい。捨てられない(笑)

冬から春にかけて室内で開花した2010年交配を分析すると
全て母親がフォンドメモリーズである。
逆にみると母がフォンドメモリーズならば父は選ばず成長が早い。
母親ウエスタプラッテの苗は弱くて未だに6cmポットに入っている始末。
親によって変わるから経験積むしかないですね!
これは2010年交配の秋に発芽した生育遅い組。これも植替えました。
c0025140_20371312.jpg

植替えついでにインベントリーしてみると、
フォンドxベノサがまだまだあるので楽しみです。

あっ、追加の写真がないのですが現在室内のフロリダは蕾が11個あります。
どう料理しようか?思案中です。
晴れの日のクリロラボは28℃にもなっていましたが今のところ立ち枯れません。
温度によるものではないようです。

ピコティ遺伝子源として期待しているビルドリオンさん。
花粉は出るのですが量が少ないので、交配作業は苦労します。
c0025140_20372181.jpg

先日購入したニオベさん、さすがJM系なので花数が多いです。
この花は赤というよりワインレッド。
この花もPCの画面では花色が再現で来ていませんね(^^;)
c0025140_20372849.jpg

初めて八重で開花したダニエルディロンダは
3日長雨の後の晴天で…
c0025140_20373672.jpg

立ち枯れました(^^;)
c0025140_20375776.jpg

夕方には復帰したけど花弁は傷んで台無しになってしまいました。

ベルオブウオーキングも開花中。
芽吹きは早かったのに開花は遅い(^^;)
c0025140_20381074.jpg

こちらは天塩さん。花弁数が少ない、小輪の八重。
八重ではあるが花数はおおい特徴がある。花弁がよれることは無い。
花粉が出るのもうれしいです。
c0025140_20382093.jpg

c0025140_2038283.jpg

株の奥で見えないところで咲いていた花を発見した。
もったいないから交配しよう。雄しべを除去して、どうせならと…
c0025140_20383342.jpg

この千島ハンショウズルさんをクロス。
去年と異なる冒険も少しは仕掛けておこうとおもう。
c0025140_20384112.jpg


相変わらず君は素敵だ、美佐世さん。
非常にワイ性。
ピコにコントラストは無いが、この淡いグラデーションは美しい。
c0025140_20384786.jpg


実生アジサイにも蕾が見え始めました。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-05-11 21:10 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite