七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチス実生No.0025、0026       

クレマチスの実生No.0025が開花しました。
母フォンドメモリーズ x 父ダニエルディロンダ の交配。
c0025140_22543762.jpg

美佐世とイワンオルソンの中間的な花色になりました。
花弁の中央は白いです。透き通るような透明感のある花です。
爽やかで涼しげな花ですが新規性はありません。


***************


次の花は
クレマチスの実生No.0026です。
母フォンドメモリーズ x 父美佐世 の交配。
c0025140_2256153.jpg

透明感の無い極薄い水色の花。
なぜかザラザラとした水色です。
これも特に新規性は無い花色。既存の園芸品種と特に変わらない気がする。

ダニエルディロンダは1800年代後半にNobleさんが作出した花だ。
また美佐世の父親は、ザ・プレジデントです。
ザ・プレジデントもまた1800年代後半にNobleさんが作出した花です。
日本の青花の銘花の殆どは親にザ・プレジデントが用いられています。
もしかすると素敵な遺伝子の源なのかもしれません。

しかし、既存の銘花と同じ様な花が咲いたのでは新規性は無い。
栄養繁殖可能な園芸品種の交配は、新規性・個性の追求が必要に思います。
独創的な個性が欲しい。
早く来年の実生が見たい。
[PR]
by nanami7kuri | 2013-05-11 23:51 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite