七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

ベノサバイオレシア的ピコティ2   

日当たりの悪いところで咲くベノサバイオレシアは赤の発色が抑えられるようです。
青のピコティがとても素敵です。
c0025140_20134717.jpg

フロリダの血も流れているので、魅力的な遺伝子の持ち主なのですが
今季、交配には躊躇しています・・・
3年後にそこそこ良い花を創るか、6年後の奇跡を狙うか。


果球がボチボチ大きくなってきました。
が・・・、結実しているのか、無事に採種できるか、そわそわドキドキしています。
さのの紫は結実していそうな大きくなった子房は紫色になるんですね。
それにしても結実率が悪いです。
c0025140_20135271.jpg

そして、私はよほど行いが悪いのか
本命ではない交配は結実率絶好調で・・・
c0025140_2014170.jpg

本命の交配はいつも残念な結果になります(^^;)
c0025140_2014625.jpg

交配すれば必ず種が実るというわけではない。
種が採れても必ず発芽するわけではない。
発芽しても必ず開花までたどり着けるわけではない。
大変な作業です。


今日は、月曜なのに
花菜ガーデンに行きました。平日って空いていていいですね!
c0025140_20141132.jpg

爺、婆も連れてドライブなのですが、どうせなら遅咲きクレマの咲いている
身近なところという事で花菜ガーデンに来ました。
c0025140_20141567.jpg

この庭は、クレマの丘のようにダイナマイトに咲かせてはいません。
普通に一般家庭で出来そうな状態で咲かせているので
実際に近いかもしれません。
c0025140_20142179.jpg

またまた、女神様に再会です。
男のわたしにとっては、いつも目のやりどころに困ります(笑)
セクシーでお美しい。
c0025140_20142643.jpg

篭口がいたるところでバラに絡めていました。
個性的な形と、濃紫はバラとの相性が良いようです。
c0025140_20143229.jpg

篭口で確認したいことがあlりました。
この花の壺の中はどうなっているのかな? 
c0025140_20143853.jpg

壺の中に次の交配に繋げるような個性は特にありませんでした。
しかしながら、この外形は、艶は、ほかに無い個性だと思います。
来年は買っちゃおうと思いました。

もう一つ確認したかった花。
ビチセラ系のセミダブル、アヴァンギャルド。
c0025140_20144541.jpg

テッセンのようなセミダブルになります。
そして雄しべも雌しべもあります。
c0025140_2015284.jpg

この花の雌しべの部分は慣性花のように飛び出る場合が非常に多い。
花粉は出るのか?この個性を活かせるか?
c0025140_2015962.jpg

花粉は出ていないようです(^^;)

やはりカシスはカッコいいです。
私にとってリファレンスとなる花です。
c0025140_20151534.jpg

c0025140_20152189.jpg

ベノサバイオレシアもたくさん咲いていました。
この花の青ピコティは素敵です。遺伝子として魅力があります。
c0025140_20153252.jpg

しかし、実生No.0022を見て思ったのが、
この花のピコティからではカシスと異なる個性を創り出しにくいのでは?
3年後に似た花を咲かせるのは容易でも、
6年たってもカシス類似の花しか咲かないのでは?
なので今季の交配には多用しませんでした。
でも、自然の多様性にも期待して、来年は少し使ってみよう(笑)

アフロディーテエレガフミナと
ビクトルユーゴーと
清流が
並んで見比べる事が出来るようになっていました。
私の好みでは、花弁の青さと、シベの青さで、エレガフミナがストライクです!
c0025140_2015519.jpg

暖期のフォンドメモリーズは特に魅力的です。
なぜ、この花は人気があるのか? それはピコティーだからだと思う。
c0025140_20155848.jpg

衝撃的な花を見つけました。
私好みのクールな花。
凄く渋くて、そして美しい。
c0025140_2016447.jpg

帰りは、外から海老名サービスエリアに立ち寄り
遅い昼食して帰りました。
来週はいよいよ梅雨らしい天気になりそうです。
[PR]
by nanami7kuri | 2013-06-10 23:17 | クレマチスの交配 | Comments(2)
Commented by ぶんちゃん at 2013-06-26 07:36 x
大地さん、

親孝行だし、息子さんのケーキとか、心温まります!

最後の写真、変わった芯のヤツは何ですか?

あの~それから、籠口はタネが出来ないって聞いた事あるような気がしますが、どうなんでしょうか、ホントかな。オシベ・メシベが有るのに。
花を見ただけでは、タネができるかどうかわからないんですか?
Commented by 大地 at 2013-06-27 00:47 x
ぶんちゃんさん、こんばんは!
最後の花はちょっと判別が困難で・・・(^^;)
株元には思い当たる正式なネームプレートが無く、
仮ラベルで「紫々丸」と書いてあります。
なので「紫子丸」なのかもしれません(笑)
それにしても花芯の部分とか、花弁中央の筋とか、
別物っぽいような雰囲気で・・・(^^;)他の花も安定してます。
枝替わり?来年も同じ花で咲くのかな??

結実能力は数年試さないと難しいです(^^;)
セルフ?クロス?時期?体力?とかファクタが多くて
去年出来ても今年はダメとか(笑)
クレマは気まぐれで・・・いつも私は振り回されています(^^;)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite