七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

なぜかミゼットブルー    

最近、水蓮が気になります(笑)
赤、青、黄の3原色があるので中間色やバイカラーもなんでもある。
特に花色の透明感が素晴らしい。
グラデーションが魅力的だ。
なんだかセクシーな花に思います。

************

さて、
ずーっと気になっていたんです。
会社帰りの食品スーパーマーケットの店頭で
ずーっと売れ残っていたクレマチスさん。
「ミゼットブルー」です。
c0025140_21473714.jpg

サカタのタネの作出の花で、親は不明です。
ラベンダー色の花弁に、怪しいシベの花。
花が散り、処分価格に値下げしても売れ残っていました。
長い間店頭にあるのです。
でも枯れない、新枝にうどん粉病も出ない。
ずっと売れないうちに2番花の蕾が出てきました。蕾が4つあります。

試してみたい交配もあったので、母親として使用したらどうだろうか?
結局、購入しちゃいました(笑)¥198です。 
縁ってやつですかね~
根はぐるぐるです。
底面給水の痕跡があります。
購入時は外鉢無の、内鉢のみの状態。
c0025140_21474488.jpg

大地的に何が気になるかって言うと。
強いのです!
観察すると・・・、葉が小さい、葉色が濃い、葉が固い、やや照葉、
矮性で、新芽もうどん粉病に強い。
ガーデニングの経験的に、照葉の植物は強い傾向を感じるので
この花は実はとんでもない強い花なのかもしれない?
ではでは、育てて試してみようと思います。
c0025140_21481481.jpg

13.5cmロングポットに植え替えて、支柱に誘引して、
交配に備えます。
c0025140_21482135.jpg

ツル性と言うよりも、匍匐性が強い。
上に誘引すよりもハンギングで垂らして楽しむことが出来るのかもしれない。

我が家の美佐世の実生苗の中にも(未開花)匍匐性の強い苗が4本ある。
自立せず、絡まず、匍匐します(笑)
美佐世自体が矮性なのでその血を引くのだろう・・・
特徴はミゼットブルーに共通点が多い、
葉が小さく、葉色が濃く、葉が固く、匍匐する。
うどん粉病にも強い。
これはこれで将来に繋がる個性かもしれないので慎重に観察します。
[PR]
by nanami7kuri | 2013-06-30 02:49 | クレマチスの交配 | Comments(2)
Commented by お茶 at 2013-06-30 06:22 x
大地さん おはようございます
やっぱりミゼットブルーを購入されました?^^
私も昔矮性品種を目指してミゼットブルーを考えていました.
結局ビジョウを選びましたが,ミゼットとの違いはどこだろう?という感じですw
結局ベランダが狭いので,無限花序(テッセン)と矮性の形質が合いそうに無いので交配候補の下位ランクになっています.
あまりに矮性の品種は生産性がわるく業者としては少し敬遠するそうですが,消費者としてはコンパクトにまとまり需要のある性質だと思いますよ~
Commented by 大地 at 2013-06-30 11:03 x
お茶さん、おはようございます!
かっ買っちゃいましたーミゼットさん
いつも「私はここよ~」とささやく声が聞こえて(笑)
なんだか可愛そうに思えてきて(^^;)
気が付けばとても丈夫みたいなのです。
購入動機は矮性ではなかったのですが、
観察しているうちに矮性狙いにも興味が出てきました。
あるある、先輩方から矮性の品種は量産しにくいと伺っております。
でも節が短く多ければ何とかなっちゃうように思えて・・・
コンパクト目線も勉強してみますね!

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite