七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチス2012実生種の発根

みなさん台風大丈夫ですか?
我が家では駐車場のクレマチスの鉢が4つ倒れていますが
また倒れると思われるので、転がらない程度に倒したままで凌いでいます。
外は非常に風が強くなってきました、被害が心配です(-_-;)。

前の記事の続きになります。

デロリアン(早期発芽専用の冷蔵庫)の中で
2012年のクレマチスの種が発根していました。
だいぶあります!
見落としていました(^^;)
経験上、クレマの発根は急に伸びてきます。
こまめに観察しないとダメですね。反省が必要です。
昨夜は緊急植えをしました。

時期的に紛らわしいですが、この記事の2012年の種はジベレリン処理はしていません。
c0025140_933186.jpg

この様に一気に長く伸ばしてきます。
根腐れしていないか心配です。
c0025140_933935.jpg

嬉しいことにフロリダ系の交配も発根してくれています。
でもさ、この父親交配からは新しい花は咲かないだろう(^^;)
c0025140_9331356.jpg

フロリダ系の種は胚乳がとても貧弱でペラペラなのですが・・・
発根するんだ!(^^)! といつも感心させられます。
c0025140_9331922.jpg

無事に根腐れも無いようです。
ギリギリ気づくのが間に合ったようです。

今回のこの子たち・・・
低温から高温に気温が上昇するときに発根が目覚めるという感覚では無いです。
クレマチスは春と秋の2回、発根のピークがあるように思いますが
春ではなく、秋に発根するよていだった種が発根したのかな?
とは言え、まだ発根していない種の方が多いです。
訳が分からんクレマの発芽です(^^;)


↓下の画像は美佐世の種。
種が大きいので根も太く力強いです。
c0025140_9332513.jpg

↓下の画像は天塩の種。
非常に小さい種ですが、丸くて硬くて発根も良好。
これを見る限りでは小さいからと言って不利ではなさそう。
c0025140_9333128.jpg

この後、2012年の種は少し温度を上げて管理してみます。
春が来たと感じてくれれば良いのですが!


さて発根した苗ですが、今回は植替え方法を変えてみました。
種が地上部に出るような形で植え替えてみました。
これは相模原クレマチスの会の会報の菊田さんの記事を参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
確かにこの方が本葉をより安全に管理・観察できますよね。
c0025140_9333839.jpg

クレマチス実生栽培の経験上、
クレマチスは双葉で光合成させるつもりがあまりないように感じています。
双葉で光合成した方がより良いのになぁ?
無理に種の皮を取らずに、本葉から光合成を初めてもらっていますが
毎年、特に問題ありません。


今回、6種類の交配から全部で25本の発根した種を植替えました。
c0025140_9334541.jpg

無事に発芽したからと言って開花に至るわけではありません。
我が家での生存は甘くありません(^^;)
病気に弱い子は自然に淘汰されていきます。

冷温庫(通称:マサオ君)を2台を稼働させています。
常温に慣らすべく、まずは20℃設定にしました。庫内に光をあてて光合成を促します。
ここまで過保護にする必要もないと思っていますが、残暑が心配なので念のため。
c0025140_10334325.jpg

今回の3連休、雨でやることないかなと思っていたら甘かった(笑)
結局なんだかんだと植物の世話に追われるありさまでした・・・
金曜に咲いていたフォンドメモリーズです。今頃は台風で飛ばされているだろうなぁ(-_-;)
c0025140_112734.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2013-09-16 11:04 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite