七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クレマチスの早期発芽に向けて ⑩良し悪し

クレマチスの発根の身長速度はとても早いので
うっかりしているととぐろを巻いてしまいます(^^;)二日に一度はチェックして蒔いています。
ブログの更新もタイムリーでないと、昔話になってしまう。
c0025140_12223058.jpg

ジベレリン処理の種たちは、もう発根のピークを迎えています。
しかし・・・、腐るものも出てきました。


母:麻生 x 父:星のフラメンコ はこのような状況
c0025140_12221844.jpg

もう殆どが発根してしまった。
・常温に比べ10℃保存は発根のスタートダッシュが遅いが、大きな差ではないようです。
 やがて追いつきます。今のところ10℃にメリットが感じられないので来年は常温のみにしよう。
・浸水48時間では腐るものも出てきました。100ppmで48時間は長いのかも。
・この品種はジベレリン未処理でも早い時期に発根してきた。
なんだかなぁ(^^;)この品種にはジベレリン無しでもいいではないかい。

*********

こちらは
母:パストラーレ x 父:実生008 の状況です。
c0025140_12222518.jpg

・浸水48Hでは3つも腐り発生です。100ppmで48時間は長いのかも。
 なぜ温度の低い方が腐ったのか?偶然かな。
・ジベレリン無しのものは発根がありません。
この品種には効果があると言えそうな手応え。


来年はどうしようか・・・
数が十分あるものは迷わずジベレリン処理を行おうと思います。
処理が濃すぎるとリスクは高いようだ。





 
[PR]
by nanami7kuri | 2013-10-05 14:22 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite