七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

SLばんえつ物語に・・・

私は2013年10月27日の朝、 新潟駅にいました。
台風27、28号の影響で雨が残りましたが、夜通し車を運転してついに新潟駅に到着。
c0025140_21544896.jpg

爺婆のSLに乗りたいとの願いを叶えるべく
SLばんえつ物語号(C57)のチケットを購入し、旅行の計画を練りに練りついにその日が来ました!
新潟発⇒会津若松行 です。
私とペットのワンコは爺婆を追いかけて車で高速を使って追いかけます(^^)
見送りのため新潟駅のホームでSLの入線を待っていると・・・
ん、ん??
c0025140_2155460.jpg

SLが来ません。
す、するとホームに冷たいアナウンスが・・・
「SL故障で、代わりにディーゼル牽引」とのこと。 ガーン(-_-;)
ええええええーっ!
ショックでガクガクです。

話が長くなるのでこれ以上 書きません(笑)
目的を失った旅行はキツイ。
気を取り直して(無理だけど)予定を柔軟に変更しましょう!
目的の先にある、本来の目的を果たす。

*********

夜・朝とバイキングでお腹もいっぱい。
気をとり直して、まずは五色沼自然探究路へ向かいました。
毘沙門沼
c0025140_10445774.jpg

予定では裏磐梯高原駅まで歩く予定でしたが、
爺の体調を考慮して毘沙門沼半周にしました。その分、イベントはフルコースにするでぇ。
沼の水面はエメラルドグリーンですね。
c0025140_2252367.jpg

紅葉もいい感じ。 秋ですね~
c0025140_2253011.jpg

さあ、みなさん。
次はわざわざ バスに乗りますよー。
ちょっと変わったバスです。超レトロなバス。
その名も「森のくまさん」です。
このバスなんと昭和42年製です。いすず製。
c0025140_10452524.jpg

当然、重ステです。
運転手さんは体全体を使ってハンドルを操作します(笑)味があります。
c0025140_2255164.jpg

そしてそして、
ガイドのお姉さんが超カワイイのです!(^^)!
SPEEDの島袋寛子さんに似てる感じ。
あっ!工藤夕貴さんにも似てますねー!
c0025140_2255840.jpg

バスのお尻もキュートです。
VWビートルのテールのように流線型です。窓も流線型でレトロですね~
c0025140_226990.jpg

このバスは1時間以上かけて、のんびりと桧原湖を一周してくれます。
湖を眺めながら、磐梯山を眺めながら、紅葉の道を抜けて、ガイドさんが可愛い~
裏磐梯へ行くなら是非お勧めします。
c0025140_2262163.jpg

景色の良いところではバスをしばらく停めてくれるので
外の景色と、美味しい空気を楽しめます。
c0025140_22363864.jpg

みんな外に出て深呼吸です。
空気が美味しい。
c0025140_22364978.jpg

それにしても、ガイドのお姉さんはカワイイなぁ(^^)
カンペなしで色々なことをガイドしてくれます。
時折、バスの方向転換でホイッスルを一生懸命に鳴らしてくれます!
c0025140_223707.jpg

もう一周乗ろうかな(笑)そう思える。
んそんな 良い雰囲気のレトロなバスでした。
自家用車から見る景色と一味違う裏磐梯を楽しむことが出来ました。
それにしても、ガイドのお姉さんはカワイイなぁ(^^)

*****

私が計画する旅行はいつも昼飯ぬきです(^^;)ちょうど痩せるかな。
時間を惜しんで、日中は全力で行動します(笑)あははは
次は、桧原湖の遊覧船に乗ってみよう。
c0025140_22371444.jpg

意外でした、
遊覧船から見る磐梯山は全容が見渡せてダイナミックだ。
c0025140_22372588.jpg

自然を満喫するために、いつもデッキから景色を楽しみます。
紅葉もいい感じだ。
c0025140_22373517.jpg

桧原湖にはたくさんの小島があります。
遊覧船はその小島を縫うように進路を進んでくれます。
けっこう湖の奥まで巡ってくれるのです。
c0025140_22374598.jpg

このあと、どうする? 選択肢は・・・
①のんびり猪苗代湖に行く
②ゴンドラでデコ平に行く
③一気に阿武隈洞まで行く
爺が選んだのは阿武隈洞でした(笑) 時間的にギリギリ間に合うぞ!
我が家の人たちは鍾乳洞が大好きなんです(^^;)

*********

私は昔、会社の同僚と15年ぐらい前に一度来たことがあるのですが、
でも、もう忘れてるなぁ(^^;)
山の上には風力発電の風車が無数に並んでいて豪快でした。
c0025140_10471697.jpg

鍾乳洞は探検気分が味わえるのがいいですね。
歩くのが苦手な爺も、足が軽い(笑)
階段もなぜか元気に登れます。
c0025140_2238698.jpg

おおー
c0025140_22381942.jpg

うおおおおー
c0025140_23284514.jpg

どおおおおおー
とても大きな空間です。
c0025140_23285681.jpg

映画エイリアンの宇宙船の中みたいにグロイが、すばらしい。
c0025140_2329520.jpg

数十万年かけて自然がつくりだした神秘の世界ですね!
探検を楽しむことが出来ました。
c0025140_23291623.jpg

無事に外界に・・・
なんだかちょっとホッとします。
もう夕日が山に沈んで、ようやく長い一日が終わろうとしています。
c0025140_23292689.jpg

久しぶりに常磐道経由で神奈川県に戻ります。
出だしのSLはこけたけど、自然は満喫できたようです。
さあ、ぶっ飛ばして帰ります!
いつか近いうちにSLリベンジしてやる。
[PR]
by nanami7kuri | 2013-11-02 23:51 | 自己紹介♪ | Comments(2)
Commented by furendo at 2013-11-04 01:20 x
こんばんは。茨城県南のクリスマスローズ好きの者です。
すごい長距離ドライブ、ご苦労様でした。当方横浜出身で新潟も福島も車で行ったことがあるので、想像がつきます。
あぶくま洞は今夏初めて行きましたが、お盆休みだったのでアリの行列状態でした。ゆっくりご覧になれたようで何よりです。
御存じと思いますがSLは茨城の真岡鉄道で土休日に走ってます。新潟よりはずっと近いのでよろしかったらどうぞ。ドライブならば花や焼き物も楽しめますよ。
Commented by 大地 at 2013-11-04 18:07 x
furendoさん、こんばんは♪
走りに走ってロングドライブ900kmでした。
ワンコ連れなので計画が難しいかったのですが、
車だと臨機応変に何とかなるものですね!
最初あぶくま洞は計画に入っていなかったのですが、
婆ちゃんの買い物時間を工夫したら・・・行ける見込みが急浮上(笑)
平日の夕方でしたので貸し切りのような状態でした。
この頃の鍾乳洞はライトアップの演出で、より神秘的でした。
真岡鉄道の情報ありがとうございます。
このモヤモヤ感はSLに乗らないと拭えそうにないので
リベンジの計画を立てようと思っています。
クリスマスローズも生育の適期になりましたね、
遅ればせながら今日ようやく秋の植え替えが完了しました(^^;)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite