七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

秩父鉄道 SLパレオエクスプレス

圏央道が開通したので、何処かにつれてけとのリクエストがあり
秩父のSLパレオエクスプレスに乗車してきました!
またまた爺婆を連れてタントカスタムRSSAでGoです。
しかし・・・、私は車でSLを追いかける係です(笑)

ライン下りの後、長瀞駅からC58363に乗車します。
SLの迫力ってスゴイです。
こんなに昔の重たい鉄の塊が動いてしまうなんて、メカ好きの私は感動です。
c0025140_2235423.jpg

爺婆をホームで見送ったのち、私とワンコはSLを追いかけてみます。
間に合えばSLの走行シーンをビデオに収めよう!
c0025140_22354779.jpg

第1撮影ポイントは和銅黒川の付近の鉄橋サイドからです。
なんとか間に合った(^^;)渋いです。
c0025140_22362592.jpg

こちらは第2撮影ポイント、浦山口付近。
無人の第2カメラから撮影(笑)
c0025140_22363160.jpg

しかし・・・、第3撮影ポイントの安谷橋鉄橋は間に合いませんでした(^^;)
踏切待ちでSLに抜かされてしまいました。
この緑の鉄橋の上を走るSLはカッコ良かったろうなぁ
c0025140_22363582.jpg

終点の三峰口駅では、SLのメンテナンスを見学することが出来ます。
たっぷりとSLを堪能できますよ~
ボイラーの暖かさが伝わってきます!
c0025140_2236409.jpg

ロッドへのオイルの注入とかを目の前で見ることが出来ました。
昭和19年製だって。復活時のオーバーホールは大変だったろうなぁ
c0025140_22364629.jpg

転車台という装置で方向転換させる作業も見学できます。
かっこいいんだなぁ
c0025140_22365329.jpg

c0025140_2237034.jpg

普通なら、再び圏央道で帰るのだろうけれど
ドライブ好きの爺は雁坂トンネルで甲府を目指します!
タントよ! ターボエンジンの威力を見せて見ろ。

国道140号 滝沢ダム付近のループ橋
途中には蔓アジサイが咲いていました。
c0025140_2237695.jpg

雁坂トンネル直前の谷は深く険しい。
国道はトンネルと鉄橋の繰り返しです。なんて贅沢な道だろう。
あの先に見える黄色い鉄橋の向こうが雁坂トンネル入り口です。
c0025140_22371299.jpg

雁坂トンネルの入り口。このトンネルは峠のトンネルです、約6600mもあります。
長さも凄いが、標高も凄いです2200mもあるんだって。
おおっとメーターはマスクしておきましょう(笑)
それにしても低速トルク味付ターボとCVTの組み合わせは
3人乗車での山道でもまったくストレスを感じない。庶民の味方です。
c0025140_22371778.jpg

トンネルを出ると晴れていました
そして再びトンネルと鉄橋の繰り返し。
気持ちよく走れる贅沢な道だなぁ~、と思っていたら有料でした(笑)
c0025140_2237263.jpg

塩山を経て、勝沼ICから中央道、圏央道と乗り継ぎ
あっという間に1時間程度で地元まで帰ることが出来るようになりました。
圏央道たのもしい高速道です。

そしてビデオにまとめて完成です。
c0025140_22373330.jpg

この3連休は、ようやくのんびりできそう。
初日の今日は再び骨董市に行ってきました、後日upしますね!
またまた買っちゃった(笑)
あっ、アジサイ剪定とクレマチス採種でのんびりとはいかないかも(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-07-20 00:27 | 自己紹介♪ | Comments(2)
Commented by Candyroses at 2014-07-20 17:37
鉄ちゃん?というよりメカ好きなのですね( ´艸`)
蒸気機関車って今じゃ喜ばれますが、私の小さい頃は大変でしたよ。
駅前に家があったので、風向きで煙が家の方に来る時は慌てて洗濯物をしまってましたからねぇ~
あの汽笛もびっくりするくらい大きく聞こえたし、毎日当たり前のように見ていたんだけどなぁ。

ベタ踏み坂ってCMの通り、ぐんまの山坂でも全然平気です(*^^)v
同じ場所へ2回出かけましたが、タントカスタムだと難なく上がっていた坂なのにマツダの某軽自動車は、お尻を浮かせようかと思うくらいえっこら上がっていましたから~
Commented by 大地 at 2014-07-20 19:53 x
Candyrosesさん、こんばんは~
蒸気の力であんなに巨大な鉄の塊を動かすなんて
私は感動しまくりでした、すみません(^^;)
爺はSLのことに結構詳しくて、三峰口駅のメンテナンス見学の間は
あの部品が、この部品は・・・と、子供のころに帰ったようでした。
次はD51かC57か(笑)

実際に乗ってみたら、あのベタ踏み坂のCMって納得ですよね!
CVTのもたつきも無く、モガモガも無く、ガクガクも無く
スルスルでグーン!(^^)!
私も欲しいなぁ~

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite