七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

実生クレマチスNo.0041、0042、0043、0044、0045

今年は実生のクレマチスがたくさん咲く年です。
コツをつかんだかもしれない。
後は立ち枯れずに、開花まで進んでほしい。

棚の上のトレーで咲いていたのは
実生クレマチスNo.0044  母:美佐世 x 父:天塩
c0025140_20254392.jpg

水色の花弁に白い筋。
雄しべはえび茶。花糸の部分のグラデーションがもっつと欲しいです。
c0025140_20254726.jpg

4/29日の記事の八重の蕾はちょっと中途半端でした。
実生クレマチスNo.0041 母:キリテカナワ x 父:フォンドメモリーズ
DOE的な花は最終的に私の目指す花は咲かないと思う。
この花は0019と姉妹なのに全然違うね(^^;) 
c0025140_20255317.jpg

c0025140_18563419.jpg

もう一つ姉妹花です。
実生クレマチスNo.0043 母:キリテカナワ x 父:フォンドメモリーズ
淡い水色に白の筋。
シベにパンチが無いかな(^^;)ちりちりだし・・・
c0025140_2025582.jpg

c0025140_185751100.jpg

先日の展示会で咲いていた花の2番花。
No.0042 母:美佐世 x 父:天塩
既存流通の青花同様に、開花につれて赤みが抜けて青方向へシフトする。
c0025140_2026319.jpg

それでも業平やスカルガや弥一にはかないません(^^;)
母譲りのシベは花糸にグラデーションをのせる。
c0025140_2026893.jpg

いずれにしても新しい花は咲かないですねぇ・・・
既存の流通花を超えられない状態は続く(^^;)うーん
流通花の若干の改良程度では「新しい花」とは私は思わない。

今季咲いてくるこれらの花は3、4年前の交配なのですが、
この頃は、今思えば行き当たりバッタリの組み合わせが多い(笑)
昨今の交配の組み合わせは全く違う。
第一世代で結果を狙う交配もあれば、第二世代以降で奇跡を待つ交配もあり、
今後の期待度は格段に異なる。
それでも最後は神頼みかぁ(^^;)
実生クレマチスNo.0045 
c0025140_20261590.jpg

c0025140_18581850.jpg

地味なオフホワイト、平凡なしべの花になりました。
ですが私にとっては第二世代に希望をつなぐ遺伝子の花なのです。
セルフ交配にするか?戻し交配にするか??
迷って迷って・・・無難な戻し交配をしました。
今ではセルフ交配で大ばくちを狙えば良かったかなぁ~と、後悔しています(笑)
2番花咲いたらセルフします(^^;)来年になるかも。
[PR]
by nanami7kuri | 2015-05-04 22:52 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite