七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

ダンスパーティーに流れるショパンの調べ?

本日、関東も梅雨入り宣言がされました。
クレマチスも遅咲き系の開花ピークを越え、終盤を迎えつつあります。
アジサイの開花とも重なるこの頃です。

バラとクレマチスとの共演は良く紹介されるけど、
アジサイとクレマチスの共演はあまり見かけない。
でも、けっこう素敵だよ!
c0025140_20564684.jpg

ピンクのダンスパーティと、水色のフレデリックショパンの絡み合い。
アジサイは小さな花の集合体なので、クレマチスにはボリュームがほしい。
c0025140_20571139.jpg

ショパンってこんなにしぶとく、遅くまで咲くんだね!
アジサイとクレマチスの共演は、クレマチス側が遅咲きでないと開花時期を合わせられない。
クレマチスが日陰だといいのか?
素敵な共演だけど確かにちょっと難しいかもしれない。

*****

実生クレマチスNo.053が咲きました。
中輪でセクシーな花弁。
うむむむ、個性が無さすぎる。
自分で交配した花にはキビシイ言葉を使います。ご容赦ください。
c0025140_20571737.jpg

両親の特徴の痕跡さえもないアンコントローラブルな世界だ。
色をキャンセルする遺伝子、またはその仕組みがあるか?
色の形質を決定する遺伝子が少ないのか? その辺を感じる。
経験が少ないのに、知識だけを語るのは簡単だ。
今までにそういうものを幾つか見てきた。
そこには動物的な直感が働かない、知識だけでは閃きが乏しい。
私にはまだ経験が足りない。


下の花は実生クレマチスNo.054  ようやく咲きました。
2009年の交配です(^^;)
無限花序で、乾燥に強く、立ち枯れに強いが、うどん粉に弱いかも・・・
花がうどん粉してしまった(^^;)あららら
c0025140_20572168.jpg

ベノサバイオレシアを薄くしたような花。
爽やかかとは言えずザラザラしてる、これも中途半端でインパクトが足りない、


一方これは体力不足の大河の咲き遅れさん。
体力不足でもなお美しい。
c0025140_20572649.jpg

下の花は、ちょっと前まで咲いていたアオテアロアさん。
バラの日陰のなので条件が厳しい。クレマの丘のように爆発的な生育はしてくれない。
c0025140_20573120.jpg

前回、話題に出てきたプリンセスダイアナさん。
確かに良く伸びるので、バラと共演と言うよりも、バラの上で咲いている(笑)
c0025140_20573626.jpg

ちょっと前の写真になりますが
「きざし」と「エレガフミナ」
我が家では絡み合って咲いている(^^;)
c0025140_20574259.jpg

こっちなんぞは5種類の花が絡み合ってるし(笑)
c0025140_2057528.jpg

フォンドメモリーズは2番花が咲いてきました。
剪定したわけではないので2番花とは言わないかもしれませんが・・・。
この暖かい時期に咲くフォンドメモリーズは中輪で濃いピコティとなる。
美しい。
c0025140_2057581.jpg

業平さんの2番花が咲き始めました。
暖かい時期からかもしれないが、咲き始めは濃青紫。
この先の変化が楽しみです。
c0025140_2058510.jpg

ようやく訪れた週末はてんてこ舞いなのに朝から雨で・・・
それでもクリスマスローズの植替えは待ったなし。
実家の軒下を借りて任務遂行(笑)
今ごろ植替え、そう遅いぐらいです(^^;)
配置のローテ――ションは来週かな。

今年は灰カビの発生が圧倒的に少ないまま終了した。
種を宿した花茎が倒れた記憶が無い!
なぜだろう・・・
天候のせいか? 施肥のせいか??
まだまだ経験が必要だ。



[PR]
by nanami7kuri | 2016-06-05 22:53 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite