七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

時計ベルトの製作 10本目記念作品

クリスマスローズのプラグ苗の植替えは、ほぼ終了で一段落。
しかし、クレマチスの発根はまだまだ続く。
ピークは越えたが、まだまだ油断できません。
奥日光へも紅葉を見に行ってきましたが・・・画像をupする暇がない(^^;)

先日、クレマチスの植え込みをしていたところ、おもしろい種を発見!
とってもトグロ巻な根です(笑)
まるでワインオープナーのように綺麗に巻かれておりました。
c0025140_23564810.jpg

2週間ぐらい前の写真ですが、変わった実生の葉を発見!
これ、なんとクレマチスの葉なんです。
マゼンダの茎に、マゼンダの葉脈。いったいどんな花が咲くんでしょう?
なんだかアルビノっぽい感じもします。
c0025140_005473.jpg

クリスマスローズに例えるとゴールドのような透明感のある花になってくれると嬉しい。
しかし・・・、人生はそんなに甘くはないだろう。


さて本題です。
時計の自作ベルトも、なんと10本目となりました。
バカですね~、とことんやる性格なので止められません(笑)
区切りとなる10本目は時間をかけてコツコツじっくり仕上げました。
c0025140_2357041.jpg

我が家にある、一番良いワニ皮を使います。
ウロコが細かい。色もボルドーで深みがあります。
良いと言っても端切れですから(笑)
首のあたりの皮のようで、ウロコが直線ではありません(^^;)
c0025140_2357621.jpg

断面の構造はこんな感じの3枚合わせです。
表はワニ皮。裏は羊皮。中は牛皮でできています。
c0025140_23571117.jpg

コバ処理にも時間をかけました。黒の艶消し。
ステッチは焦げ茶です。
c0025140_23572123.jpg

組立てた完成版がコレ。
イイ感じの出来上がりです(親バカ)
これまでの経験と技術を全て投入しています! 
厚すぎず薄すぎず、硬すぎず柔らか過ぎず、こだわりの完成度。
c0025140_23574050.jpg

自作ベルト 10本目はこんな感じで完成しました。
だいぶコツがつかめてきました。
上手になってくると、もっともっと作りたくなるものです(笑)
後は時間が欲しい(^^;)
c0025140_23574664.jpg

調子こいて、またまた皮を買ってきました。
オーストリッチを追加しました。次はオーストリッチで作ってみます。
c0025140_23575298.jpg

貴重な皮も手に入れてきました。
一番右のボルドー色の皮はゾウです。
c0025140_23575917.jpg

ゾウの表面はこんな感じ。ザラザラしています。
いつか宝くじが当たってパネライ買ったらベルトにしよう(^^;)100年先になってしまいそう。
c0025140_2358816.jpg

オーストリッチの表面はこんな感じ。イボイボが特徴です。ワニ皮よりも個性的です。
ワニ皮のように鱗の継ぎ目が轍となってステッチが乱れる心配はなさそうですが、
イボが切断面やステッチにかからないように切り出す必要があるかも?
イボを避けれるかどうかは運かもしれません(笑)



[PR]
by nanami7kuri | 2016-11-01 00:47 | 自己紹介♪ | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite