七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

時計ベルトの製作  オーストリッチ

自作の時計ベルトは 11本目に進みます。
今回はオーストリッチで作ってみます。
まだ、皮の下地処理を行っているところで ベルトになってません。
c0025140_2252399.jpg

表皮は黄土色のオーストリッチ。
中皮は牛。 裏地は黒の羊皮で構成してみます。
c0025140_22524465.jpg

今回、新しく採用する技術は、
・ベルトの幅を徐々に変える。
・表皮の折り返しを、裏地で隠す。
これに挑戦してみよう。
まずは、裏地を徐々に薄くしてみました。
コツコツ仕上げます。

*************

先日、汐留に行って仕事してきました。
せっかくなので帰りは飲みに・・・、 とは行かずに、
皮屋さんに寄り道してきました。

オーストリッチのブルーグレーの皮を購入してきました。
c0025140_22524934.jpg

時計ベルトにちょうど良さげなイボイボの部分を拾ってきました。
清楚な時計にも似合いそう。ワイルドでモダンな時計にも似合いそう
c0025140_22525493.jpg

誘惑が止まりません(^^;)
ニシキヘビの茶色も購入。模様がイイ感じ。
c0025140_2253012.jpg

アンティークな時計に似合う気がするで買っちゃった(笑)
c0025140_2253558.jpg

ワニ皮も、今までになく在庫が豊富。
今回はアゴの下の部分の皮を発見。紺色です。
薄くて、ウロコも小さくて、このアゴの下の皮は時計ベルトには最適です。
しかし・・・
c0025140_22531059.jpg

しかし・・・、わたし的には
ウロコの凹凸が少ないので、さっぱりし過ぎ。
せっかくのワニなのに、牛の型押しと見分けがつかない。
ほんとに見分けが付られないのです。
ワニを活かせないかも。
c0025140_22531698.jpg

部位にも一長一短いろいろあるのですね。

花を見ると買ってしまう、
皮を見ると買ってしまう・・・ダメじゃん。
当分のあいだ、皮屋さんに通わないようにしないと(^^;)



[PR]
by nanami7kuri | 2016-11-05 23:24 | 自己紹介♪ | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite