七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

ダメもとでやっておく その②

以前に作ったニシキヘビ皮の時計ベルト
ダイバー的な時計に付け替えてみました。
ちょっと成金的なセンスでいやらしいかなぁ~と思っていたけど
慣れたらいい感じに強烈な個性の組み合わせ(笑)
今週はこれで会社に行ってます。
c0025140_2356544.jpg

松下幸之助いわく
「インテリの悪い癖は、実行する前にまずできるかできないかを自分の頭で考えてしまう。
それは無理だとか困難だとか思い込んでしまって、なかなか実行に移さない。
どうせ人生思い通りになることなど殆どない、やってみなければ解らない。
体当たりで実行してゆく人が、新しいことを成し遂げる。」

考えすぎるのも良くない。
最近のクリスマスローズは進化が難しい。熟成もなかなか思い通りに咲かない(^^;)
どうせならダメもとの冒険交配も仕込んでおこう。
c0025140_23561173.jpg
先日、趣味家さんの方々と濃い濃い話をさせていただいた。
内容は省略しますが、とても勉強になりました。
今、一番大地に必要なのは、もっとポジティブに行こうじゃないかと・・・
教えてもらった気がします。
楽観的でいいんじゃない!!
期待はせずに、のんびり待とう。
肩の力を抜いて、ブレずに行こう。

大地には珍しく、
現代主流のゴールド交配ではなく、PDイエローを使った交配の花。
c0025140_23561783.jpg
そこそこいい感じですが、濃い黄色になりきれません(^^;)
PD系なので先祖帰りも多い。
背面に色気を感じないので近年はこの交配は継続していません。
しかし、変異が大きいので新しい花はこういうところから咲くのかも。
c0025140_23562410.jpg
ゴールドとの相性が良い特殊な花を使った交配。
黄色になる予定でしたが(^^;)白くなってしまった。
それでも花弁の基部はやや黄色いかも。親バカ(笑)
咲終わりの花色の変化を確認したい。
sorenishitemo剣弁すぎます・・・
c0025140_23563516.jpg

マニアの方たちは花弁の基部が白いものが良いらしい。
この人は、正面のリップも太くてグラデーション。
咲進むと中心が黄色くなってくるのでアルビノ的素質を持っていそうなヤツです。
そっちの方向的にはそこそこ完成度が高いのかも。
c0025140_23564068.jpg

十年前の大地も同じく中心白の嗜好だったのですが、今は基部が同色ではない方が好き。
この花は基部が緑さん。
でもリップがザラザラしてしまいました。
c0025140_23564593.jpg
こちらは、りんごの濃黄方向交配
母親の太丸弁で濃黄な個性をバッチリ引き継いだけど
背面の発色の悪さまで引き継いでしもうた(^^;)
進化した気がしない。もう一度もどし交配頑張ろう。
c0025140_23565030.jpg

黒のグロスエッジ
このグロスのエッジがピコティの様で大好きです。
もっとグロスの部分を太くしてゆきたい。
c0025140_23565681.jpg

野田さんのゴールドと、特殊なクリロを交配して生まれた蕾さん。
偶然の産物。
トサカの葉も黄色っぽいのでアルビノ的な要素は引き継いだかも。
ピコティが美味しそうです。期待の蕾。
c0025140_2357460.jpg

正面のリップが高コントラスト、そして太い。
でも、内弁はちょっと剣ちゃんですね(^^;)
神様はなかなかパーフェクトを許さない。
c0025140_23571218.jpg

大地には珍しい母花のセルフ交配。
チェリーレッドのツヤツヤグロスは母親そっくり。
そりゃセルフなんだからそうだけど。
もう少し個性の変異が欲しいいのです。安定しすぎる遺伝子さんです。
赤/白のバイカラーになる予定。
c0025140_2357224.jpg

このあと加速度的に開花するはず。
お願いだから長期の出張になりませんように。
今年の交配は少し攻めよう、冒険度を少し高めよう。



[PR]
by nanami7kuri | 2017-02-09 01:12 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite