七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

ダメもとでやっておく その⑦

相模原クレマチスの会の年次総会に参加してきました。
労働組合の総会のように丁寧なんです♪
報告と来年度案をご説明いただいてきました、いつもありがとうございます。
来年度もよろしくお願いいたします。

ロビーでは苔玉が展示されていました。
c0025140_20171537.jpg
その中に、なんとクリスマスローズ!

意外に合っています!(^^)!

c0025140_20184941.jpg

とんぼ返りで帰宅して。
クリスマスローズのお世話に汗を流します。
大変ですが楽しいのだ。癒されております♪

c0025140_20190088.jpg

正面は普通のリバーシブルですが、背中が綺麗。
ピコが太くてザラザラしていないので大地向き!私好み!!

c0025140_20191509.jpg

平咲の剣さん。
丸弁カップの対極に位置する。これはこれで美しいと思うのです。

c0025140_20193085.jpg

今年も咲いてくれました。
黄色交配から咲いた緑のリバーシブル(笑)
どんな料理をしたら良いのやら・・・

c0025140_20194179.jpg

りんごxゴールド
しゃもじ的な内弁。しゃもじの付け根は黄色が凝縮されて濃くなってゆく。

c0025140_20202259.jpg

ピコティxゴールド
クリームにピコティの花になりました。ちょっとザラザラした。
期待の交配でしたが思う通りにはいかない。

c0025140_20204428.jpg

だいぶ黄色い糸ピコティ。
この花は、上の写真の花と姉妹交配なのです。ピコティxゴールド。
それなのに全く異なる花になりました。
思い描いた花ではないけれど、ちょっとお気に入り(^^)

c0025140_20211354.jpg

ゴールドxピコティ
透明感のあるクリーム色です(^^;)あせあせ
ゴールドと、ゴールドではない花との交配の第一世代は
意外でした、ゴールドの気配が残るばあいもあって不思議。交配はやってみないと解らない。
思い通りにはいかないのですが、何か実行しておかないと、何も始まらない。

c0025140_20212617.jpg
ピコティバイカラー x ワインバイカラー
この辺の交配はコントローラブルな領域です。

それでも色、艶を言い出すと難しい。
透明感のある深いボルドー???(^^;)表現するのが難しい
母花の父親は・・・なんと! 太糸ピコティなんです。

c0025140_20223098.jpg
正面はピコティ時代のなごり、細いべインがあります。
c0025140_20224484.jpg
不思議に退色しにくいネオン。なぜか正面も背面もマットではない??
c0025140_20230374.jpg
形がいじけてしまった(^^;)
9番目の写真の黄花と異母姉妹。

太糸ピコティって簡単そうで難しい。正面が太すぎると汚くなってしまう。
絶妙なピコティはどうやって狙う?

c0025140_20231632.jpg
写真ではよく解らないけど・・・

リップの色が明るい赤の変な花(笑)
赤リップと言うよりも、マゼンダリップ??

c0025140_20233003.jpg
*** 今月の腕時計 ***

SEIKOのスパーです
大地好みのSマークなんです!
アンティークのブラックフェイスに初めて出会ってしまった(^^;)
もーあかん、カッコ良すぎる(親バカ)連れ帰らない理由が見つからない。

c0025140_20240199.jpg
ケースも、ダイヤルも、リュウズもピカピカでとっても状態が良いのです。

リダンなのかもしれない。
大地はビートルとかカルマンギアなどの旧車をレストアして乗りたいと思うタイプなので、それも良しです♪
はやくベルトを作ってやりたいです!
この時代の時計はコンパクトなので、これ・・・意外にレディースとしても素敵です!。


先月のオメガのアンティークに、昔に自作した茶クロコダイルを着せ替えてみました!
手作りの皮ベルトとアンティーク時計は似合う! (親バカ)
超ぉ~渋い。(親バカ)
先週はこれで会社に行っていました。ワイシャツにも行けてる。

c0025140_20244873.jpg
ハーフローター独特のコツンコツンという自動巻き上げの感触は、
残念ながら腕に着けるとあまり感じられないなぁ(^^;)

そして今日は、クレマチスの会の総会にも着けて行きました。
誰も気づいてはくれませんでしたが(笑) カジュアルでもok

c0025140_20250527.jpg
60年前の時計ですが雰囲気がいい。
大地好みのクサビインデックスですが、当時はとてもモダンな嗜好だったんじゃないかな?
c0025140_23225679.jpg
確かに流通は少ないので、なかなか出会えない。
初めは衝動買いしちゃったかなぁ~(-_-;)と、ちょっと反省していたのですが
今は「連れ帰って良かった♪」と出会いに感謝しています。







[PR]
by nanami7kuri | 2017-03-12 12:16 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite