七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

黄色のクレマチス

関東では本格的に梅雨になってきました。
クレマチスではうどん粉病耐性の問われる季節です!

黄色いクレマチスが咲き始めました。
やや黄色いのではなく、かなり濃い黄色。
c0025140_22424152.jpg

クレマチスのタングチカ系は、とてもとても黄色い。
この黄色が大輪平咲に移植で来たら・・・、クレマチスの世界が変わる。
いま、世界で最も必要とされる品種改良です。
c0025140_22424770.jpg
黄色の八重、黄色に赤覆輪、オレンジ、青から黄へのグラデーション、etc
黄色からの派生は妄想が止まらない。
最初の黄色大輪平咲はいつ咲く、誰が創る。

この時期、交配相手がなかなかいないのです(^^;)

**********

今月の時計(笑)
骨董市で・・・、また買ってしまいました。
c0025140_22430825.jpg
オメガのジュネーブ(シーマスター仕様)
深いボルドー色の自作ベルト、クロコダイルと組み合わせてみました。
いい感じです。黒ベルトよりも個性と存在感を出してきます!
c0025140_22431500.jpg
すでに、針の夜光はボロボロですが(^^;)
ダイヤルの程度が非常に良好だったので買ってきました。
内部のキャリパーはCal.565が入っていました。
c0025140_22432393.jpg
ワイシャツの袖には良く似合う組み合わせです(親バカ)
派手さはないけど、大人の渋さ。
アンティークの時計には、自作ベルトの素朴さが合うんですよね~
c0025140_22444830.jpg
裏蓋はスクリューバック
シーマスターの刻印と、シーホースが描かれています。
前回に購入したクサビインデックスのシーマスターは、年代が古すぎてシーホースが無かったので、
今回は裏蓋の刻印にもこだわって探していました。
c0025140_22453712.jpg
ジュネーブは当時、そもそも廉価版のモデルなのですが
アンティークさは十分に味あわせてくれます。
風防が渋いですよ~、とってもドーム型なのです。
c0025140_22454586.jpg
オメガのアンティークは、いろいろな意味で大地にとって絶妙にストライク。
古すぎない新しすぎない。1950年代~1960年代の時計が多く流通しているので
比較的手に入れやすい。安価で程度が良いので助かります。
c0025140_22455361.jpg
骨董市では(^^;)また漆器を買ってしまった。
この美しい工芸品が、この値段!
すでに持っている同じものであっても、程度が良ければ連れ帰ります(笑)
c0025140_22462100.jpg
会津塗の御盆。 
春峰の鉄線です。美しい。
金粉絵蒔きの技法で作られています。印刷ではないのです!
未使用品でした。もちろん無傷なのです。

こちらは道具箱のタイプ。
同じく春峰の鉄線。
すでに持っているのですが掘り出し物でした。これも未使用品の無傷です。
c0025140_22482295.jpg
あまりにも綺麗で無傷だと日常で使い始めることに躊躇しちゃう(笑)
そうそう、福岡クレマチスを楽しむ会の展示会にも同じものが展示されていました。
同じく惹かれる方がいらっしゃることは、なんだか嬉しいのです。

時計のベルトも作りたいけど今は我慢。
梅雨はじとじとで嫌ですが、水やりは楽(笑)
このあと暑い夏が来てしまうのですね・・・





[PR]
by nanami7kuri | 2017-06-25 10:32 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite