七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

自作時計ベルト レディース 

時計ベルトの自作も15本目になりました。
前回のRado Goldenhorse 7005/1 用のレディースを作ってみました!
大まかにパーツを切り出します。トコフィニッシュで下地処理して固めます。
時計取付部はアクセントにクロコダイルを使用する。

c0025140_17332634.jpg

クロスオーバー接着のためのスライス。
斜めに薄くするこの作業は私の技術では非常に時間がかかります(^^;)

c0025140_17333237.jpg

黒革を表にするか?茶革を表にするか?
迷いましたが、結局 黒革を表にしました。
貼り付け完了!

c0025140_17333608.jpg

カットの断面はいい感じにクロスオーバーしているもよう。

c0025140_17343274.jpg
今回も徐々にベルト幅を細くします。
裁縫用の定規を使い始めてから、もう曲線カットは怖くありません!(^^)!
c0025140_17334224.jpg
ベルト幅は12mmから、徐々に10mmに変化します。
アクセントのクロコダイルの尖り部が、中心になるように切断するのに
気をつかいました。
c0025140_17343816.jpg
尾錠を付けたらこんな感じ。概ね予定通りの仕上がりです。
ここで、ステッチの再考。
やるか?やらないか??
c0025140_17345289.jpg
これだけ細いベルトともなると・・・、
・糸もそれなりに細くないとつり合わない。
・ステッチの直線性がいつもより要求される。
c0025140_17345901.jpg
のでので、だいぶリスキーである。
レディースにはステッチレスを良く見かけるので、今回やめました(^^;)
強度はだいぶ低下するかもしれません。
c0025140_17495376.jpg
組立てたらこんな感じ。
ラドーのレディースに15本目となる自作の時計ベルトを組み合わせてみました。
(Rado Goldenhorse 7005/1 自動巻き)
c0025140_17370680.jpg
1970年代のアンティーク時計。
ギラギラ成金的な派手なイメージを、ややカジュアルに軌道修正しました。
意外とさぁ・・・、ニシキヘビでも似合ってしまう気がする。
c0025140_17501850.jpg
あ、またまたやってしまいました。遊環を作り忘れていました。
同じ材料のきれっぱしを使います。
c0025140_17504844.jpg
今回、技を知った!
切断部とウロコの谷が なるべく直角になうように切り出しました。
こうするとエッジが美しく仕上がる。
c0025140_17474884.jpg
こうして15本目の自作時計ベルト完成しました。
これは婆ちゃんにプレゼントしよう♪


安堵する間もなく、新たな希望。
昔買ってきたオメガのジュネーブのレディース
これもラーメン並みの価格で買ってきました(笑) なぜなら、
c0025140_17514596.jpg
こちらも風防がギタギタなのです・・・ふと、
ラドーのように風防の中心にマークはあるのかな??
ルーペで覗き込んでみました。
c0025140_17515568.jpg
ある、ある! ありました。
風防の内側の中心にオメガマークがあります。
これも風防を磨いてやろう。


夏です!
大昔に作った2本目の自作ベルトをリニューアルしました。
夏にはライトブラウンのベルトが似合う。
カジュアルですが、エッジを焦げ茶に塗り変えて質感、存在感は残す!
c0025140_17520673.jpg
セントジョイナスの5013-02に着せ替えました。
合う!なんか夏向き、なんか若向き、写真で見るよりいい感じ(親バカ)
c0025140_17521591.jpg
来週はこれで会社に行こう!

次のベルトは、オーストリッチのカバンを分解して、リサイクルで作ります。
肉離れの内出血が、土踏まずや指先に落ちてきて・・・なんだか ゾンビ的な大地です。



[PR]
by nanami7kuri | 2017-07-30 21:10 | 自己紹介♪ | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite