七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

ニシキヘビの時計ベルトの自作

くせ者な時計を買ってきました。
スウォッチのアイロニー(Swatch IRONY)を2種類
巨大なグループを形成しているのに、なぜか本体企業はチープな時計を作っています。

c0025140_23150279.jpg
右はよく見るタイプのアイロニーです。
左はあまり見かけません?巨大なアイロニーです、ずっしりと重い。
ケースの裏側が凝った作りになっていました。
アイロニーは残念ながら型番が解りません(^^;)
本体に型名の刻印が無いのです。

c0025140_23151001.jpg
面白いのはユーザーが電池交換をする前提で作られています。
その代わりに時計屋さん泣かせです、裏蓋が無いので・・・
さらに大地が くせ物の時計と称した理由は、このベルトの取り付け構造。

普通のベルトに交換できない構造なのです(^^;)


さて、
またまた中古のバッグを買ってきました。財布も(笑)

オーストリッチに続いて、クロコダイルの時計ベルトもバッグからリサイクルしてみたい。
いいものを入手しました。ボルドーなクロコダイルのバッグ。
なんとお値段ワンコイン。
この面積なら時計ベルトが10本は作れます!
c0025140_23152171.jpg
クロコダイルの腹の革はウロコの谷が無いのでワイルド感が無い、その分エレガント。
平らになめされているので加工も容易です。
クロコダイルのベルト製作を当分楽しめる量です。

合わせてニシキヘビの財布と、リザードの財布も買って来ちゃいました(笑)
c0025140_23152884.jpg
オーストリッチの財布も掘り出し物も発見!
ブラックの時計ベルトは既に製作済みですが、クイルマークが立派なので(笑)連れてきました。
そしていい感じの艶消しのブラックなのです。高級感がもの凄い出せそう!
この財布から時計のベルトは4本は作れる。
c0025140_23161556.jpg
先週から作り始めたニシキヘビの時計ベルトの話に進みます。
時間が無いので、簡単にメモします(^^;)
ブラウンのベルトは・・・なんだか地味。
いやー地味すぎるんじゃないかい。
c0025140_23162006.jpg
紺のニシキヘビのベルトを切り出しました。
ここまではいい感じに紺だったのですが・・・
c0025140_23162641.jpg
色止めのビニールコーティングを施したら、ほぼ黒になってしまいました(^^;)
ウロコ模様が分かりません。
こないだのオーストリッチの黒と似てしまうので、ステッチは黒にするか?
c0025140_23163224.jpg
またまたイメージ合せに仮の衣装合わせしておきます。
右:シチズンのホーマー
左:セイコーのロードマチック
c0025140_00053739.jpg
まあまあだけど、やっぱり地味。
ニシキヘビは時計に合わせるのが難しいと感じました。
c0025140_00054897.jpg
ベルトを逆に着せ替えてみました。
これも地味すぎだぁ
c0025140_00055636.jpg
紺は単色になりすぎてニシキヘビの存在感が無い(笑)
ブラウンを少しでも若向きにしようと、ステッチはベージュにしましたが・・・地味。
c0025140_00060800.jpg
金時計とならなんとかマッチングしてくれますが・・・
うむむむ。
この地味さ、この渋さ、は予想外でした。
c0025140_00065422.jpg
いつか活かせるコーディネートを考えてみます。
次回作るなら・・・思い切ってオレンジのステッチとか?






[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-02 00:26 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite