七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

ニシキヘビの時計ベルトの自作 その②

ニシキヘビの革で時計ベルトを自作しています。
ひとまず完成しました。
ブラウンのベルトにはベージュのステッチ。
農紺のベルトには焦げ茶のステッチを打ちました。
遊環は茶のクロコダイル。
c0025140_17393189.jpg
それにしても地味。
もう少しステッチで個性を出したほうが良かったのでは?
次回作るならブラウンの革にはオレンジステッチで行こう!
c0025140_17393693.jpg
ひとまず、今回はこの組み合わせで会社に行こう。
あっ・・・16mmDバックルのシルバーが無いや。とりあえずゴールドにしとこ。
c0025140_17394102.jpg
昔に作ったニシキヘビの分厚いベルトのリタッチも行いました。
今思えば、過去の作品はまだまだ不出来。
ちょっと手直しを加えて、少しでも完成度を上げますか。
エッジを削ってR付と、コバの艶消し処理しました。
c0025140_17394852.jpg
ニシキヘビでベルトを作る場合は、ウロコがこれぐらい大きいほうが似合うね!
こないだ買ってきたニシキヘビの財布は、ウロコの大きさも、色もいい感じ。
あの財布のリサイクルはカッコいいベルトが作れそうですね!
2017年のベルト製作はここで終わりにします。
プライベートの時間を花の育種と、ビデオ編集に集中させます。

一方では、またバッグを買ってきました(笑)
来年の為の準備は怠りません。
このごろ時計のベルト作りに於いて 「リサイクル」 という言葉に喜びを感じるのです(笑)
高級な材料から作るのではなく、
お金をかけずに手間をかけて安くて良いものを作る。
そんなリサイクルが、いま大地のささやかな喜びなのです(^^;)
冷蔵庫の有り合わせの材料で、美味しい料理を作るのと似ている感じ。
ボルドー色のリザードのバッグ。なんと¥ワンコインです。
ベルト8本は作れる。うれしい。
この色からなら、ボルドー、ダークブラウン、ブラックが作れる。
c0025140_17413241.jpg
もういっちょ
野性的な色合いのリザードのバッグ。これも¥ワンコインだったので迷わず連れ帰りました。
ただし、地味だ。それでいて野性的な嗜好は活かしたい。
ニシキヘビの経験からするとステッチはオレンジで行こうかと・・・
このバッグからもベルト8本は作れる!
取っ手や、縁の部分はアクセントの遊環用にもちょうど良いウロコ具合です。
c0025140_17413770.jpg
大学生を2人も抱えているので、大地のおこずかいはショボイです(^^;)
もう欲しい時計は高くて買えません。
それでいて骨董市に行って、手ぶらで帰れるほど立派な精神力はありません(笑)
自分へのご褒美と言い訳して、何か買いたい・・・
c0025140_17414566.jpg
大地にしては珍しく超カジュアルで個性的な時計です。
またまたスウォッチのアイロニー(Swatch IRONY)を買ってきました。
だってラーメンでいうと、チャーシューメンよりも安い価格(笑)
柄シャツにGパンでさ、ビートルとかキャデラックを運転しながら似合うぜ~!
まるでハートカクテルの世界を思い出す。
レトロで、そしてアメリカンなテイストなのです。

そして相変わらずスウォッチ持ちの苦悩が・・・
特殊な形状のベルトしか付けられません(^^;)
そのうち打破してやるぜ! 自作で。
c0025140_17415162.jpg
今ついているこのベルトはスオッチの純正ベルトでした。
カーフ型押しのクロコダイル模様で、頑丈にしっかりと作り込まれた良いベルトです。
ケース自体はスタンダードなアイロニーなので、
このベルトを参考にさせてもらってアイロニーを攻略したい。
カジュアルなベルトでデザインを楽しみたいです。






[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-09 19:21 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite