七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:バラの交配( 46 )

ビデオ編集完了 バラが咲き始め

GWあけの最初の土日はいろいろな行事が集中しすぎてキツイ。
たいてい会社は出勤日。
市民祭りで目の前の公園が会場なので各種対応が必要で。
様々な花の展示会とも重なる日。
各週に分散してればいいのですが(^^;)

ドタバタしている間にバラも咲いてきました。
我が家のカクテルは・・・何仕立て?
しいて言うなら「枝垂れ」仕立てかな(^^;)
c0025140_22292568.jpg

この黄色いバラは実生です。
ERパットースチンのセルフ交配から生まれた花。 
鉢の中で放置栽培なのですが、徐々に体力を付けて花がふくよかになってきました。
c0025140_22293035.jpg

バラの実生は、私のような素人が交配してもそこそこ良い花が咲く。
親花が優秀なのだから、美人が咲いて当然だ。
しかし親を超えることは難しい。
既存種と似た花は咲くが、新規性は無い。
クリスマスローズもクレマチスも同じだ、既存種とは明らかに違う新しい個性が必要だ。
今年は新しい個性が咲かないかなぁ

******

ようやくビデオ編集が終わりました。
やれやれ
c0025140_22293727.jpg

宝物のディスクです。
レーベルを印刷すると更にダイアモンドと化す。
c0025140_22294218.jpg

これでまた、花に時間をかけられるようになります。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-05-11 06:25 | バラの交配 | Comments(4)

2013年の実生バラ

そう言えば、2013年は実生バラの記事を書いていなかったかもしれません?
新しい実生開花が無かったからなぁ(^^;)

去年までに開花した実生花の、今年の花をupしておきます(遅い!)
下の画像のバラは、世界に一つだけのバラです。
まだ名前がありません。管理番号で表示します。

↓ 実生BBCT02(ベンジャミンブリテン x カクテル)
黄色に少しピコティがのります。
c0025140_23554921.jpg


↓ 実生BBCT03(ベンジャミンブリテン x カクテル)
ベンジャミン色の花ですが、弁数がとても少ない花。
c0025140_23555628.jpg


↓ 実生MB04(ミッドナイトブルー実生)
成長に伴って弁数が少しづつ増えてきたような・・・
c0025140_235617.jpg


これらの花は台木に継木されたものではないからなのでしょうか?成長は遅いです(^^;)
黒点病、うどん粉病に負けなかった子だけが生き延びているので
弱いわけでもなく、けなげに毎年咲いてくれます。
バラはいいなぁ~
バラには香りを楽しむ世界がります。
その香りは人を虜にする。

来年はなんとかバラの交配を再開させたいと思います。

皆さん良いお年をお迎えください。
[PR]
by nanami7kuri | 2013-12-31 00:21 | バラの交配 | Comments(0)

ベンジャミンブリテンの実生開花

発芽から1年以上経過して、ようやく開花しました
ベンジャミンブリテンのセルフ交配の実生バラです。
c0025140_2029133.jpg

平凡なオレンジです。
セルフなのである程度多弁花になるはずですが
今のところ花弁少な目(^^;)
たとえば思いっきりロゼット多弁の花の実生も、初花はこんなものなのだろうか?
株が体力付くまで見届けてみますね!
ただいま葉が黒点病にかかっています(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2012-06-07 20:34 | バラの交配 | Comments(2)

今年はまだ交配していない

今年はまだバラの交配をしていません。
私の管理が悪かったのか??
ERベンジャミンブリテン、ERプリンス、FLミッドナイトブルーが咲いてこない。

今年のバラの開花は冬が長かったためでしょうか約2週間遅れとなった。
その為、急に咲いて急に散る(笑) とくにERはしょうがないですね…
我が家のメインのつるバラは2株あるが両方ともピンクで統一した。
c0025140_17232362.jpg

一つはERコンスタンススプレイ。
c0025140_1724113.jpg

もう一つはERメイヤーオブキャスターブリッジ。プリンスと同じ最高の香りです。
c0025140_17233817.jpg

ピンクの花はインパクトは無いが、優しい雰囲気があります。
今から思えば、クレマと絡ませるにはピンクで良かったと思う。

今年、ERパットオースチンは短命な花となった(^^;)
これでもかと蕾を付けたが、暖かすぎて散りが早い。
c0025140_1724183.jpg

いったい何輪咲かせたであろう。今までで最高の爆咲です。
c0025140_17235474.jpg

今のところ、バラの世界では残念ながら香りと花もちは反比例にある。
我が家で花もち重視の花は2株。
一つはレッドモンテローザ。 ロゼットに近い超多弁花
c0025140_17243148.jpg

もう一つはHTカーディナル。
初冬なら3週間咲き続けた事がある(笑)散らずに枯れてゆく。
c0025140_1724681.jpg

残念ながら花色が単調な赤です。
LDブレスウエイトのような輝く赤ではない。
経験上、鮮赤と花もちも反比例の関係にあると思う。
花もち(花形がくずれない)を優先するには切花の血統を使うのがよいかも。

庭に於いて
バラやクレマチスは立体的に演出させる事も楽しみの一つだ。
どこにでもあるカクテルだが良く伸びるつると、上から下まで花を付ける強さがある。
c0025140_17244857.jpg

c0025140_17242465.jpg

ご近所にアンジェラがあるのですが、あれもいいなぁ~ 
バラの世界もまた新しければ良いというわけではない。

去年、実生バラ苗を育てていて気が付いたことがある。
小苗もまた夏の直射日光は強すぎるのだ。
去年は遮光したらすくすく育ち始めた。
なので今年は早めに遮光中です。
梅雨期とのシーソーバランスが難しい。日々柔軟に遮光できるシステムが欲しい。
c0025140_1725114.jpg

去年交配した苗
ERベンジャミンブリテン x FLミッドナイトブルーの苗2本
変わった花色になることを期待しています。まだ蕾は見えませんね…
c0025140_17243838.jpg

実生BBCT02が咲き始めた。
ベンジャミンブリテン x カクテル交配の実生です。
c0025140_17251861.jpg

咲き始めは淡いバイカラーですが、2日後には鮮やかに染まる。
親バカにとって実生のバラは可愛い(^^;)欠点があっても可愛いのだ。
世界に一つのバラなのです。
c0025140_17245494.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2012-06-02 18:21 | バラの交配 | Comments(2)

バラの発芽

10月29日のブログで種まきしたバラが発芽してきました。
ERベンジャミンブリテン x FLミッドナイトブルー
普通は誰もやらないだろう異色の交配(笑)です。
c0025140_23184117.jpg

ベランダに出しっぱなしだったので、春まで発芽しないだろうと思っていましたが
いつの間にか発芽していました!(^^)!
こんなに寒くても発芽するのですね…意外でした。
今後はクレマ苗とともに夜間は室内に取り込むことにしました。
c0025140_23184975.jpg

先月、変わったバラと出会って衝動買いしました(^^;)
ギョー社の「ベル ドゥ ダム」です。
正面オレンジ、背面ホワイトの複色花です。 
c0025140_23185723.jpg

タグの写真は剣弁高芯とロゼットと2種類で咲いています。
今はロゼットで咲いていますが、体力で変わるようですね!
c0025140_2319596.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2011-12-18 23:37 | バラの交配 | Comments(0)

2011年のバラの種まき

今、会社では新しいモデルの基地局の試作機を設計しているのですが、
タイの洪水の余波が意外と大きい、デバイスが入手できないのです。
そして今週はついに、既存モデル用のデバイスが入手困難に…
当分の間、予断を許さない状況が続きそうです(^^;)

趣味は最優先出来ないので、大地のガーデニングも
毎年の状況次第で内容が変わる。
今年の春はドタバタしていてバラに浮気する時間がなかなか取れませんでした。
なのでクロス交配は1種類しか種が取れませんでした(笑)
庭が飽和している現状ではちょうどよいのかな…
c0025140_1939286.jpg

唯一のクロス交配はこれ!
ERベンジャミンブリテン x FLミッドナイトブルー
c0025140_1939138.jpg

ベンジャミンはわりと多産なので1個の実でも種は多い。
茶色の種もあります。発芽するのかな?茶色はダメかもしれません。
c0025140_19392232.jpg

なぜ、ホットカラー系とブルー系をクロスさせたのか?
こないだそんな質問をいただきました。
答えは…「その日、この花しか咲いていなかったから」です(笑)
でもどんなフュージョンを見せるのか、興味があります。
c0025140_19393341.jpg

2ポットに分けて、苗床にポン。
早ければ今冬に発芽して、来年5月に答えが咲きます。
バラの交配はとにかく結果が早く見れるのでおススメです。

最近、ホームページビルダー16が気になっていて(^^;)
ちょっと大人っぽい雰囲気のホームページに作り直したいのですが
でも、全面リニューアルするような時間はないよなぁ…
いつやるんだ…今しかないだろ!
今日はもうクタクタだよ(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2011-10-29 20:52 | バラの交配 | Comments(0)

京成バラ園芸に行ってきました

今日しか自由になる時間がないので、
爺婆4人を連れて京成バラ園芸に秋バラを見に行ってきました。
c0025140_1925166.jpg

いきなり入り口でアイスの誘惑につかまってしまいました(笑)
食べずに帰ったらきっと後悔するであろう珍味です。
どんな味なのか?  それは秘密です!

園内の遠くの方では、なにやら催しものが行われているのですが
すでに途中のようなのでパスしてしまいました!
後から、河合さんのガイドと知って…とてもて残念なことをしてしまいました(^^;)
c0025140_1925897.jpg

爺婆は花好きなので結構喜んでくれました!
しっかし誤算は、行進が遅い(笑)
花紹介のプレートを読んで、女優さん俳優さんの名前から、映画の話に脱線して…
なかなか前に進まないのでした(^^;)
c0025140_1925184.jpg



*******

バラ園に来たのは久しぶり。
敬老のほかに、もう一つの本日の目的は
①本物をみて交配インスピレーションを高める
②写真では伝わらない花色を見る
③香りの比較
④花形、花もち、の平均点高いのはどんな花?
⑤耐病性確認
⑥花つき、多花、

どれも大事なのですがバラ園でなければ確認困難なのが意外に④です。
インターネットや本では、
最も美しい瞬間のポートレートが掲載されるので、
実際の庭での姿は、庭で確認する必要があります。
美しさを長く保つことも大切に思います。
⑤の耐病性は管理の行き届いているバラ園では確認不能でした(笑)

以下は、大地の独断と好みで書くので軽く流してください!
辛口ですよ(^^)

まずはこれ↓ バベル バビロン
中心が赤くアイになっている花を始めて見ました。
c0025140_19252450.jpg

アイを生かすなら当然ながら少花弁の平咲でないと模様が生かせない。
そして丸弁であればもっと愛らしい花になると思う。

********

これは、メイアンのブラック バッカラ
黒バラの名花
c0025140_19253520.jpg

幾多の黒バラを見てきましたがこの花の特筆すべきは
庭でも美しい色と形を非常に長く保つこと。
咲いていた花の平均点はずば抜けて高い。

***********

これは、スーリール ドゥ モナリザ  2008年発表の比較的新しい花。
残念ながらカメラの届くところには、すこし咲き進んでしまったものしかなかった。
c0025140_1925421.jpg

この色は普通の赤ではない、透明感のある鮮赤です。
色気のある吸い込まれる色です。すみません、絶対に画像では伝えられない色。
形がも少し整っていると良いのですが…

***********

これは↓ ジュビレデゥ プリンス ドゥ モナコ
FLのピコティ。
c0025140_19255243.jpg

今回見た沢山のピコティの中で最も模様が美しいと思った花。
とは言えども、ピコティはまだまだ不安定。
花持ち、花形、花色の安定したピコ花を庭で見るのは難しいようです。

*************

絞りの花、きらり
コントラストの強い絞りの花。花弁数が少ない。
c0025140_19255879.jpg

今回、絞りはあまり見ることができませんでした。
世の中には素敵な絞り花がたくさんあるので、もっと実物を見てみたい。

*************

べインのような花色のホット ファイヤー
c0025140_19261025.jpg

バラの花の模様はまだ進化途上かもしれない。

************

スカーレットオベーション
minバラに分類されていますが、FL程度に大きいです。
c0025140_1926212.jpg

開ききるとポンポン咲きの花形、ある意味とても花形が安定していて乱れがないです。
花弁の痛みもほとんどないです。花付も良好なので庭に向いています。
花色は…単調な赤(^^;)

***********

これは、希望。
複色が素敵な花ですね。
c0025140_19263112.jpg

意外に丸弁で、玉のような咲き方をします。
この花とERベンジャミンブリテンをクロスしたら
好きな花がたくさん咲きそうに思います。


************

この花は、レオナルドダビンチ
c0025140_19263915.jpg

ちょっとイメージと違う花でした。
カップがかるロゼットとは言えず、まるでカーネーションのような花形でした。
色はスカーレット的な素敵な色です。


*************

香りも比べまくりました。
バラ園でなければ。なかなか比較はできないですものね!
大地が文章で香りを表現するのは到底無理ですが(^^;)
香りの内容と、香りの強さ… もっともお気に入りは
結局のところERの「ザ プリンス」でした。
我が家ではプリンスとメイヤーが、香りと強さにおいて近似です。
この2花の香りを大地の香りのリファレンスとすることにしました。


素敵な催しも体験しました。村上東中学校の吹奏楽部によるコンサートが
大温室で行われました。
エグザイル、AKB、まるも、パイレーツオブカリビアンetc…
親しみのある選曲が嬉しかったです、まじかで聞くと迫力がありますね!
音楽の力を感じました。トークも楽しかったですよ♪
素敵な演奏をありがとうございました。
c0025140_19265121.jpg


もう一つ、気になっていたのがこれ!
バラ味のソフトクリーム。
c0025140_1926571.jpg

もちろん、食べずに帰れるわけがないでしょ(^^;)
c0025140_19271198.jpg

ゆっくり苗のショッピングをしたかったのですが、
おなかペコペコ、足がくがくとのことで、爺婆を付き合わせるわけにもいかず
後ろ髪惹かれながら帰宅…

花を目の前にして、なにも連れ帰らず…、欲求不満の大地でした(笑)
でも、久しぶりのバラ園はいろいろと勉強になりました
[PR]
by nanami7kuri | 2011-10-17 21:31 | バラの交配 | Comments(2)

MB04の3番花

遮光ネットを張ってから、バラ苗さん達は元気を取り戻してきました。
暑さで葉を落としてしまった苗達も新葉を展開しつつあります。
バラの子苗にも遮光は必要なんだな…と感じました。
c0025140_21354172.jpg

病気予防の処置を何もせず放置栽培なので、
病気の葉もそのまま付きっぱなしです(^^;)あせあせ

そんな中、5月13日のBlogで掲載したミッドナイトブルーの実生MB04の3番花が開花しました。
1番花に比べてさらにパワー無く小さな花ですが、
花弁数が減った分、花芯のフラッシュがなんだか素敵!
c0025140_21355238.jpg

ただいま4番花の蕾も付けています。
交配に使ってみたいけどお相手がいません(笑)

そう言えばERベンジャミン x FLミッドナイトブルーの交配は結実したかな?
週末に確認しておきます。
意外とminリトルアーチストの放置セルフがたくさん実ってきています。
今期はほとんど交配活動が出来なかったのでちょっと残念。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-07-28 21:57 | バラの交配 | Comments(4)

ベンジャミンブリテン x カクテル

先日の事ですが…
香り交配として仕掛けておいた交配 
メイヤーオブキャスターブリッジ x ミッドナイトブルー 
家族に勝手に剪定されてしまった(^^;)おーのー
人生何が起きるかわかりませんね(笑)
一つだけ残っています、結実しておくれ~

ベンジャミンブリテン x カクテルの新しい苗が開花しました。
なんとも個性の強い蕾でしょ!
c0025140_174243.jpg

しかし、咲いてみたらソフトピコになりました。
やや八重、香りは微香、花持ち悪い、伸長良好、強耐病。
仮称2010BBCT02のタグを挿しました。
c0025140_175014.jpg

もう一つ、同じ交配
ベンジャミンブリテン x カクテル 頑丈な蕾なんです。
c0025140_175713.jpg

咲いてみると、やや八重の赤花、底黄。5/27ブログの花と異なる点は、
花弁が非常に厚く硬い、伸長良好、強耐病。
仮称2010BBCT03のタグを挿しました。
c0025140_18583.jpg

ミッドナイトブルーの実生である
仮称2010MB03の2番花も咲いてきました。
ちょっと形が整ってきた手ごたえがあります。
c0025140_18108.jpg

そういえば、ベンジャミンブリテンのセルフは花が見れていません?
早く見たいのですが苗が枯れてっちゃうのですよね(^^;)
以外に金星斑の個体は元気で耐病性ありです、でも未だ蕾が来ません。

今期は忙しすぎて…バラ交配は低迷してます。
でも、継続は力なり! 
止まることはありません。
ベンジャミン x ミッドナイトブルー を仕掛けました。
交配数が少ないので無事に結実してほしいです。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-06-11 01:32 | バラの交配 | Comments(0)

一重になりやすい?

先日の実生苗 ベンジャミンブリテン x カクテル ちゃんと咲きました!
こんなに小さい苗なのにバラは交配から1年で開花する。
c0025140_23583480.jpg

一重の赤。ちょっと底黄。
c0025140_23584498.jpg

4月9日のBlogでこの交配の実生バラを紹介しました、
チャールズレニーマッキントッシュ x リトルアーティスト
同じ交配の別の個体が開花しました。
c0025140_2359140.jpg

サーモンピンクの一重。
c0025140_23591299.jpg

形が悪そうですね(^^;)2、3番花を待ちましょう。
クリスマスローズ同様に一重が優勢で、多弁は劣勢なのかも!
c0025140_23591950.jpg

長雨が続くと、子苗には厳しい。
ベトなのか、黒点なのか、うどん粉なのか解らないけど枯れちゃうなぁ~
それでも隔離せず、集団密集放置栽培を続けてゆきます。
c0025140_2359293.jpg

いま、また雨が降り出してきました。本降りですね(^^;)
週末もまたまた雨マークが続いています。5月と言うのに台風直撃コース…
ガーデニングは出来そうもない(泣)
[PR]
by nanami7kuri | 2011-05-27 00:26 | バラの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite