七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:クレマチスの交配( 256 )

確かに難しい

蕾のうちに衝動買いしていた「エンプレス」が咲きました。
後から知ったのですが、この花は「ジョセフィーヌ」の枝変わりで
内弁が針状になります。
c0025140_0103699.jpg

でも中にはまるで「ジョセフィーヌ」の様に咲く花も出てきます。
体力なのか? 枝変わりなのか??
予測不能…さすがキンポウゲ科ですね(笑)
大地はこの花芯が饅頭のようになる花が好きだな~
c0025140_0105640.jpg

この花も、「すいせい2」も雌しべが無さそうだよ。

こないだ「ベノサバイオレシア」を見つけました。¥980だったので迷わず…(^_^)v
この花はビチセラ系ですがフロリダ系の特徴が強いらしい
c0025140_0112994.jpg

この花は「カシス」の親なんだよね、確かに似ている。
花粉も出るし、雌しべもはっきりしています。拡大すると綺麗かもぉ
c0025140_012621.jpg

母「ベノサバイオレシア」×父「フォンドメモリー」の交配も行ってみました。
c0025140_0121969.jpg

その後も「フォンドメモリー」が咲いてきています。
本にも書いてあったのですが、この品種は天候や生育状況でだいぶ発色が変わるらしい。
前回の花よりもコントラストが濃くなってきました。
c0025140_017225.jpg

前回、行った交配
母「フォンドメモリー」×父「アディソニー」は受粉できたのかな?
子房が少し大きくなったかもしれません。
表が白、裏が青、の花が咲くと嬉しいな。そのための第一歩。
c0025140_0123983.jpg

這沢を買ってしまった(^_^;)
可愛いすぎる…
バーシィーと似てるけど、小沢さんの花だから大切に思う。
c0025140_0125155.jpg

憧れの「カシス」が咲いてきた(^^)
雌しべは無さそうなんだよなぁ~
大地の好きな花芯饅頭咲きの花は雌しべダメみたいだすね。
c0025140_013416.jpg

「ビエネッタ」は雌しべらしきものがあるけれど
前回の「ビエネッタ」交配は不発らしい。枯れてきた。
結実能力が無いのか?受粉タイミングが悪かったのか??
根気よく行うと結実出来るのか???なんとかならんかなぁ
確かに難しい。
c0025140_0132776.jpg

庭では「ダイアナ」が咲き始めました。
いつもの「テッセン」「ニオベ」「ミケリテ」がまだ咲いてこない…
リフォームの影響で枯れてたりして…心配だぁ
c0025140_0134280.jpg

母がフルダブルの交配が全て不稔だったりするとショックなので
シングル交配も行っておきました。
難しいね!

そして今日はすごい嵐…(^_^;)
ついついお花屋さんに出かけてしまう。
そしたら山野草やさんで、またクレマを買ってしまった(^_^;)やっと出会えた花。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-05-17 17:12 | クレマチスの交配 | Comments(7)

クレマチスの展示会

今日は雨、ガーデニングも一休み。
そいじゃー行ってみますか展示会♪
神奈川県にある大船植物園。
この中で行われている湘南クレマチスの会のみなさんによる展示会に行ってきました。
会員の方からいろいろと勉強させていただけるといいなぁ~
生の経験談を聞きたいなぁ~
すがる思いで行ってきました。
c0025140_16144236.jpg

会員の皆さんが大切に育てているクレマチスがたくさん展示されていましたよ(^^)
人気のバロメータでしょうか?展示株の数が多かった品種は「美佐代」と「ドクターラッペル」
美佐代は発色に差があります。なんで?肥料?ph?
c0025140_16145596.jpg

c0025140_1615620.jpg

ドクターラッペルはチャーミングですね♪
綺麗な女医さんを妄想(笑)ショッキングピンクの白衣か? …そんな妄想は俺だけかい!
c0025140_16154239.jpg

個人的に青のグラデーションが魅力的に感じるダニエルデロンダ
c0025140_16155598.jpg

初めて実物を見ました「アンドロメダ」
c0025140_16161192.jpg

これも始めて実物を見ました「星のフラメンコ」
赤と黄シベのコントラストが素敵です
c0025140_16162552.jpg

もうひとつ珍品さんは「千島ハンショウヅル」まるで黒毛和牛。かわいいよ!
c0025140_16164544.jpg

c0025140_16165929.jpg

実生コーナーも開設されていました。
母〇〇×父〇〇のクロス交配からこれが咲いた!がわかるのでとても勉強になります。
クリロ同様に変異が大きいようです。
意外なのは、クリロのようにF1で色が混ざるという感覚はありませんでした。
傾向の本当の所は自分で経験を積まないと解らないのだろう。
全く両親と異なる花だったりします。クリロ以上に予測不能な予感がします。

ジリアンブレイズ×ニオベ の実生
c0025140_1620927.jpg

マリーボアスロ×ニオベ の実生
c0025140_16214626.jpg

霞川×ニオベ の実生
c0025140_16231927.jpg

赤は出にくいのかな?ニオベの面影が出てきませんね。
実生コーナーに赤花はなぜかありませんでした。
HFヤングの実生はそっくりでしたが…

交配の事は聞けるかなぁ~♪
まずは年配の方に声をかけましたが交配は苦手なようでした(^_^;)
そうこうしているうちに挿木プチ講習が始まったのでどれどれ~と首を突っ込んで
方法を教わりました(^^)
会員さんの中ではお若く見える方だったので、この人なら…と、いろいろ伺ってみました♪
①いつ発芽するのでしょう?
概ね春です、でも秋に蒔いて3か月で発芽する子もあれば、2年かかる子もいるそうです。
同一交配の中でもバラバラだそうです。
②発芽に低温期間が必要ですか?
極端な低温はなくてもいいかも…自信無いですが。
③壺系と平咲系は交雑しますか?
します。満州黄×グレイブタイ=星のフラメンコです。
④テッセンやビエネッタに結実能力はありますか?
雌しべが退化してるので一般には無理といわれているけど、確率低いけど出来たよ。とのこと!
解説していただいた柴〇さん、ありがとうございました。
勉強になりました。
c0025140_1617373.jpg

テッセン類の交配は不可能ではなさそうです。なんだか元気でました。
夢は追いかけられるかもしれませんね♪
植物園のベンチはこだわりがありますね!

帰りの本屋さんでクレマチスの新書を買っちゃった!
c0025140_2021641.jpg

そしたらカシスの片親はやっぱりバイオレシアなんだって!模様が似てるわけだ。
p99に衝撃の花が…「紫子丸」と言う花で、まるで赤紫の「白万重」。
これも「テッセン」の実生選抜なんだって!
饅頭咲きなら背面の白が生かされる。これは「すいせい2」も同じこと。
このコントラストの活かし方は勉強になる。

さらに、この本のp96には「テッセン」が紹介されているのですが、
「ほとんど種ができない」と書いてある、
それって逆に言うと「少しは取れる」と解釈していいのかも♪
その少しがお宝になるのかもぉ~

さらに、この本の良い点はどんな親から作出されたのかが書いてある(^_^)v
p92のファッシネイションは、オルガ×フスカなんだって!
サートレバーやダイアナのようなチューリップ型は、壺と平のクロスなんだって!
なるほぼ中間型だわ。
交配イメージを高める勉強になります。
展示会と、この本で、今日は脳内妄想交配いっぱい楽しめました。

大地シリーズのマッチです!
c0025140_20213036.jpg

GWが終わると再びBlogは週一ぐらいのペースに戻ります。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-05-05 21:26 | クレマチスの交配 | Comments(11)

美しいシベ

発色が
表が濃いか/裏が濃いか?

平咲きのクレマは普通たいていの場合
正面の発色が濃く、背面は薄い
昆虫や動物の引く為の工夫なのだろう。

壺は逆です、花弁が開ききらないので
背面に発色が施されています。
これも昆虫や動物の引く為の工夫なのだろう。

そんななか、面白やフォンドメモリーは変わり者です。
平咲きなのに背面の発色の方が濃いのです。
表裏のコントラストはイマイチではありますが…
我が家の「フォンドメモリー」
c0025140_925839.jpg

コントラストはぱっとしませんが、この花には…
素晴らしい特徴が!
しべが美しい。
シベフェチのみなさん、この花のしべには引きこまれますよ(^^)
c0025140_931176.jpg

このしべにはめちゃくちゃ観賞価値があると思います。透明感のある紫♪
銀河系?宇宙を想像しちゃいます。
c0025140_932468.jpg


話は戻って我が家の「ビエネッタ」正面からみるといつもの感じですが
c0025140_933999.jpg

咲き進んだ花の中弁を横からのぞくと…
そう! 裏面の方が発色が濃いのです。
c0025140_935045.jpg

咲き終わって、外弁が脱落した後の花の内弁を下からのぞくと
ピコだ?裏面の方が発色濃いし。
c0025140_94240.jpg

面白い発色の遺伝子が流れているね。
この「ビエネッタ」に、ビチセラの「ベノサバイオレシア」あたりを交配すると面白そう!
生まれ来る花は「カシス」のような花を想像してしまいます。

我が家の「カシス」はまだ蕾ですが、雌しべはあるのかな?
結実能力はあるのかな??
あるのであればフロリダ系の「フロリダ」や「フォンドメモリー」を交配してみたい。
バイカラーな「ビオルナ」や「テキセンシス」とのクロスも冒険だ!
夢は広がるなぁ(^_^;)

最近の大地の交配キットです。
ビンテージふうの肩掛けタイプにしました。
c0025140_941345.jpg

ピンセット、ラベル、ホチキス、いっぱい入っています。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-05-05 09:24 | クレマチスの交配 | Comments(4)

花粉の出るタイミングが早い

クリロの採種のピークを迎えるまでは、
思いっきりバラ、クレマ、アジサイに浮気中です(^^)
昨日はクレマの八重交配を行ないましたが、
花粉の出ない花に、別の花の花粉で交配を行うので気楽。
だから交配タイミングは適当でした。

今日はシングルの花に交配してみました。
母フォンドメモリー×父は青壺のアディソニー
交配しなれたクリロとはどうも違うと感じたのは雄しべの花粉が出るタイミングが早いです。
ちゃんと雄しべを除去しないと、すぐセルフ交配になってしまいます。
なので先日開花した新しい花でいざ交配いようと除雄を途中までしかけたら…
c0025140_17304960.jpg

げげ!なんと…もう花粉が出てしまっていました。
しかも雌しべも、もう見えています(^_^;)ダメじゃんクロス交配出来ません!

しかたなく、開いていない蕾で交配しよう、たまたまいい蕾があります。
c0025140_1731193.jpg

開くと綺麗な雄しべが出てきます。よしよし、まだ花粉は出てません。
なんだか妖艶な雄しべですよね。
c0025140_17311090.jpg

除雄すると中心に雌しべが現れました。
ここに受粉させて完了(^_^)v
c0025140_17312312.jpg

このままでは明日にでも開花してしまいそうなので、
ごめんね、2,3日開かないようにリングを被せました(笑)
c0025140_17313419.jpg

花粉が出るタイミングがクリスマスローズと異なるので
「蕾で交配する」ぐらいで準備を進めないとクロス交配は出来ないみたいよ(^^)
勉強になりました。

先日は我慢してたのに結局また買ってしまいました。ダメじゃん(笑)
原種の「テキセンシス」です♪
この鮮赤の遺伝子を継承した花を作りたいな。
今日まで青壺しかなかったので赤壺がどうしても欲しくて…
我慢できずに買ってもうた。
c0025140_17315088.jpg

ひとつブレーキが壊れるとダメな大地…
もうひとつ「霞の君」という子を買っちゃった。
離れて見ると地味で目を惹くことがない花ですが、
近くで見るとコアクチリスの血が流れているのかな?
毛がもじゃもじゃ~のアダルトな花(笑)
アップで見ると意外に意外、可愛いかも~  
まるで ぬいぐるみの様です。
c0025140_1732954.jpg

帰宅して、うきうきと交配していたら、げげっ!
カミさんが帰宅(^_^;)あんたどこ置くのさ~ と怒られましたぁ。
まあなんとか右から左へ受け流す~♪
でも確かに庭はパンクしてんだよなぁ…

クレマ交配は初めてなので山あり谷あり楽しめそうですよ♪
当面の目標は3つ
①ピコの八重クレマ。もう世の中にはありますが自作に挑戦。
②大きな壺クレマ
③黒毛和牛のようなクレマ
とりあえずこの3つにしました。
まだまだ解らないことだらけですがコツコツ経験してゆきましょう。
無事に結実するのか?
発芽率は?
なぜ発芽に2年もかかる場合があるのか?
通常発芽する季節は?
発芽に高温期、低温期の経験が必要か?

キンポウゲ科なんだから…
きっとクリロの経験が生かせるのではないかと期待しています。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-05-01 21:01 | クレマチスの交配 | Comments(10)

わかりません(^_^;)

アジサイの交配を始めたころもそうでしたが…クレマも同じくわかりません(^_^;)

大地の庭で育てているアジサイはほとんどがガクアジサイの八重なんです。
初めのころはマジメに どれが雄しべで、どれが雌しべなのかわかりませんでした。
今では理解できましたが、実はアジサイの八重の花は雄シベが退化していて無いのです。
雌しべはちゃんと存在します。結実能力もありますよ!

さてクレマの八重はどうなのさ?
クレマの八重も同じで…雄しべなのか雌しべなのかわかりません。
雄しべが弁化して雌しべは残っているのか?
雄しべも雌しべもみーんな弁化しちまったのか??

これは「ビエネッタ」の花の内部構造です
c0025140_12254345.jpg

あの中心の怪しい部分は弁化している部分と明らかに違う。
何やら毛が生えているようです。
クレマの種は毛が生えているのが普通なので、雌しべでは?と期待していますが…どうだか?

こちらは「すいせい2」の内部構造です。
クリロと逆で、クレマは外弁は散りますが中弁は残ります。
雌しべも雄しべも花弁に閉ざされたままで、いっこうに外に露出されません、
自然界では繁殖できない受粉不可能な花ですね!
中心の赤いのは雄しべなのか?雌しべなのか?ダメもとでやるだけやっとこ交配(^_^;)
c0025140_12255712.jpg

今回これらは青壺の「アディソニー」を父にして交配しました。
c0025140_13421983.jpg

妄想は大きく行きましょう。個性的な変異を求めて普通プロがしないような冒険が大好き♪
どんな花が生まれるのか?楽しみです。
運が良ければ大壺に(^_^;)
もしかしたら八重壺が(^_^;)
普通の平咲きでも背面が青で、正面白。その時、正面からはピコに見えるはず(^_^;)
しかも八重が出ちゃったらうれしいな(^_^;)
楽観的に夢だけは大きく行きましょう(笑)
そもそも結実するのかよ…
フロリダ系と壺系で交雑できんのかな??
確かめて見ますね。

フロリダ系のフォンドメモリーも咲き始めました。
ミーハーな大地はとりあえず八重系の作出を目標としたいので、
出来るだけテッセンを元にしたフロリダ系で交配を進めてみます(^_^)v
c0025140_1226970.jpg

この花や、フロリダそのものには花粉がちゃんと出ます!
c0025140_12262128.jpg

大地の交配ピンセットは先端が黒いので花粉の有無の確認が楽です。
c0025140_12263195.jpg

またクレマという新しい分野の冒険交配を始めてしまいました(笑)
テキセンシスとか、チシマとかにも興味津々
黒毛和牛のような変態交配も面白そう。
そして生まれてくる花はクリロと同じく世界に一つだけの花だ♪
[PR]
by nanami7kuri | 2009-05-01 13:48 | クレマチスの交配 | Comments(0)

剛がんばれ!

つよし何やってんだよぉ~( ̄▽ ̄;)あほぉ
大失敗だよ…ストレスもあるんだろうね。
誰にでも失敗はある、キミはいやつだから、みんなも戻ってきてほしいと思っているはずです。
反省の後、必ず芸能界に戻ってきてください。
待ってるで!
c0025140_16512358.jpg

今日も風強いですね(TT)根元から折れてしまった~
一気に5花分の種かNG…まあいつものことさ(^_^;)
こんなもん小さな失敗だよ!

芋焼酎「大地の香輝」をちびちびやってます
あれっ?芋のくせが無いです、予想外です。
さて、クリロは一段落ですが
お店にはバラ、クレマ、アジサイが並んでいて眩しいのです。
どれもみな素敵~♪
花の交配が手持無沙汰で手が震えます(笑)
花友からもクレマへの誘惑の声も…
約8年間クレマへの思いを封印していたのですが…もうだめ(^_^;)
クレマに手を出してしまいました!
なるべく見ないようにしてきたブランクは大きい。あはは
知らない花ばかりです。聞きなれない系統もあるし。

でも、存在感があってずっと前から気になっていたクレマもあります。
そうカシス。。。。。でも量産化されていて苦もなく発見♪
だいぶお手頃の価格になっていました。まだ蕾が小さいので開花したらupしますね。
一つ買ってしまうとブレーキが効かないよ(≧▽≦)だめだぁ

ミーハーな大地はやはりDDから入りました。
すいせい2
c0025140_16514590.jpg


たぶんテッセンが親だよね?
ビエネッタ。こんもりボリュームが大きいです。
c0025140_16515843.jpg


どの花も素敵ですね!
上記の花たちは雄シベが弁化しているので花粉が無いじゃん(笑)
花粉親を買ってこなきゃ
そもそも雌しべはあるのか?
真ん中のあそこがたぶんそうだろう??
c0025140_16523490.jpg

庭のニオベあたりとクロスさせたいけれど、タイミングは全然合わないだろう。
来年かな。

クレマやバラは栄養繁殖だから安心…と思っていたら
そうでもないらしい。
壺…
今日お花屋さんで初めて壺系の花を見ました。
やばい、可愛い~
止められなくなりそうです(-_-;)

ソフィーと言う品種名のある青壺。
実生なのか?挿木なのかな??
c0025140_16532013.jpg


テキセンシスMシリーズ
これは実生らしいですMは実生の意味らしいです。
c0025140_1653455.jpg


アディソニーMシリーズ
気がつけば青系ばかり買っちゃった。
c0025140_1654560.jpg

青に走るのはクリロに無いからなのかも(笑)

花を揺らすと、サラサラぁ~と花粉が飛びます。
クリロのように、こってりした花粉ではなく
煙のように細かい花粉の様です。
大地愛用のピンセットは黒いので、こういう場合に花粉が確認しやすいです。

花の構造を知るために、咲き終わりの花をひとつ分解してみました。
普通に真中に雌しべがあります、先端がやや丸い。
それを囲むように雄しべがあります。
花の中は雄しべでいっぱいですね。
雄しべが伸びて雌しべにまで届いています。
c0025140_16543014.jpg


咲きはじめの花の中をのぞくと、、、こんな感じで
雄しべが雌しべより飛び出していました。
普通に自家受粉を出来るだけ避ける工夫があるようです。
c0025140_16544689.jpg

この状態のうちにクロスすれば良いのかも♪

庭のクレマチスに出来た種はいくらでも見てきましたが
交配や種まきは未経験です。
意外に発芽が難しいらしいのです。発芽に1年以上かかることも普通らしい。
お友達からいろいろ学びたいと思います。教えてね♪

しかし、植え換えと共に反省するはめに…
そもそも何で今までクレマを封印してきたんだっけ?
何も考えずにバカでした(^_^;)
大きくなるし、絡まるし、我が家では鉢植え困難。
GWを利用して庭に移植しなきゃダメだよ。

こないだ数種類の色タグを買ってみました!
何かに使えるだろう…
でも、何に使おう(笑)無計画ですね。ここでも反省。
c0025140_16551744.jpg

クレマも、バラも、アジサイも素敵だけど
我が家の庭のサイズでは養うのが困難であることを考えなければ(^_^;)
かと言って、交配は楽しみだからさ!
体が動かせる限り続けるのである。
大地の夢なのである、希望なのである!
山があるから登るように、花があるから交配するのである(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2009-04-26 17:15 | クレマチスの交配 | Comments(14)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite