七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:クレマチスの交配( 255 )

梅雨時期のクレマチス、冬のクレマチス

先週に紹介した梅雨時期の6月のフォンドメモリーズは下の写真のように
リップがととても濃いのであります!
c0025140_1452952.jpg

一方、1月に咲いたフォンドメモリーズは下の写真
桜のように淡い淡い桃色さんで咲きます。
c0025140_1453553.jpg

今年は暖冬だったので1月でも咲いていた。
氷点下はいくらなんでも枯れてしまいましたが
この花は一年中咲ける四季咲き性の強さを有するのです。
季節で、気温で、まるで別の花のように表情を変えます。
四季咲き性はあればうれしいけど、私にとってはマストではないけど。

**************

クリスマスローズの植替えが終わったら、いよいよクレマチスの植替えです。
でも! ちょっとその前に梅雨時期のクレマチスを見に行こう。
麻溝公園に行ってきました。
ここは薬に頼らない栽培なので、一般家庭に近い状況が見れます(笑)
c0025140_1454195.jpg

管理事務所前ではいつものカガクさん
施肥が少ないのか?だいぶ細め。我が家並みの咲き方です(^^;)
c0025140_1454562.jpg

テッセンは無難に、綺麗で、美しい。
我が家ではもう咲き終わってしまったのに、なぜここでは満開なんだろう?
日照の条件はさほど変わらないようなんだけど・・・、涼しいのかも。
c0025140_1455063.jpg

立札の名前を信じると、下の写真の花はジェニー
もりもりと花盛りで咲いていた。
これならアジサイとも絡めるね!
c0025140_1455640.jpg

下の花は、マダムジュリアコレボン
何処の公園でも、誰の庭でも立派に咲いてくれる信頼性の高い花。
アナベルや、柏葉アジサイのスノーフレークなどの白いアジサイと絡めたくなった!
いつか手に入れて白アジサイと絡めたい。うどん粉にも強い。
c0025140_146321.jpg

紫の下の写真はエトワールバイオレット。これもうどん粉に強かった。
c0025140_146860.jpg

ぷりぷりっと可愛らしい押切さん
大きすぎず、小さすぎず、大好きです。
我が家に昔あったんだけど枯らしてしまった。
c0025140_146135.jpg

うどんこ病にちょっと弱いのです。
壺系の花の宿命ですかね。
c0025140_1462147.jpg

先日のオープン農場で、友達とうどん粉病の話になったときに
とても弱いと聞いていた篭口さんを見つけた。形と色艶はとても魅力的。
大地好みです!
でも・・・ほ、ほんとに弱い。うどん粉病で葉が真っ白(^^;)
c0025140_1462796.jpg

そして、
壺クレマのエリアに到着。あれっ・・・
なんと! ほとんど枯れている?  9割近くが枯れている。
ちょっと衝撃の光景。
c0025140_1463344.jpg

この公園、普通に放置栽培なのだろうか? でも、ある意味とても参考になります。
確かに我が家の壺クレマも全て絶滅した。
普通に日当たりが良くても、風通しが良くても、それだけではダメらしい。

そんな中で、うどん粉にかかりながらも頑張って咲いていたのは
下の写真の吹込でした。
それから這沢。押切。 この3種は比較的なんとか耐えるようです。
c0025140_1464073.jpg

この花壇の状況は勉強になりました。


先日、キッコーマンの豆乳を飲み終えた後、
パックをつぶして捨てようとしたら
とても気持ちが朗らかになる活字を発見しました!
c0025140_1464689.jpg

たたんでくれてありがとう・・・
畳むと初めて見える、こんなところに感謝の言葉が添えてあり、
明るい気持ちになれました。
c0025140_1465254.jpg

ただいまクレマチスの植替の真っ盛り。
クレマの植え替えは難しい。植え替えたくても絡んでいる(^^;)

でも最近はテクニックを覚えた。
蔓を解かずに、下だけ植え替えます(笑)
c0025140_146591.jpg

昨年は仕事が忙しくて、実生クレマチスの栽培を手抜きした。
その結果、今年は新しい実生がほとんど咲かない(^^;)
その失敗を修正し、今季はちゃんと手入れをしておきます。
我が家の耐うどんこ病試験、耐立ち枯れ試験、をパスしたシャラポアさん達よ、
お前の力を見せて見ろ!



[PR]
by nanami7kuri | 2016-06-13 08:30 | クレマチスの交配 | Comments(0)

ダンスパーティーに流れるショパンの調べ?

本日、関東も梅雨入り宣言がされました。
クレマチスも遅咲き系の開花ピークを越え、終盤を迎えつつあります。
アジサイの開花とも重なるこの頃です。

バラとクレマチスとの共演は良く紹介されるけど、
アジサイとクレマチスの共演はあまり見かけない。
でも、けっこう素敵だよ!
c0025140_20564684.jpg

ピンクのダンスパーティと、水色のフレデリックショパンの絡み合い。
アジサイは小さな花の集合体なので、クレマチスにはボリュームがほしい。
c0025140_20571139.jpg

ショパンってこんなにしぶとく、遅くまで咲くんだね!
アジサイとクレマチスの共演は、クレマチス側が遅咲きでないと開花時期を合わせられない。
クレマチスが日陰だといいのか?
素敵な共演だけど確かにちょっと難しいかもしれない。

*****

実生クレマチスNo.053が咲きました。
中輪でセクシーな花弁。
うむむむ、個性が無さすぎる。
自分で交配した花にはキビシイ言葉を使います。ご容赦ください。
c0025140_20571737.jpg

両親の特徴の痕跡さえもないアンコントローラブルな世界だ。
色をキャンセルする遺伝子、またはその仕組みがあるか?
色の形質を決定する遺伝子が少ないのか? その辺を感じる。
経験が少ないのに、知識だけを語るのは簡単だ。
今までにそういうものを幾つか見てきた。
そこには動物的な直感が働かない、知識だけでは閃きが乏しい。
私にはまだ経験が足りない。


下の花は実生クレマチスNo.054  ようやく咲きました。
2009年の交配です(^^;)
無限花序で、乾燥に強く、立ち枯れに強いが、うどん粉に弱いかも・・・
花がうどん粉してしまった(^^;)あららら
c0025140_20572168.jpg

ベノサバイオレシアを薄くしたような花。
爽やかかとは言えずザラザラしてる、これも中途半端でインパクトが足りない、


一方これは体力不足の大河の咲き遅れさん。
体力不足でもなお美しい。
c0025140_20572649.jpg

下の花は、ちょっと前まで咲いていたアオテアロアさん。
バラの日陰のなので条件が厳しい。クレマの丘のように爆発的な生育はしてくれない。
c0025140_20573120.jpg

前回、話題に出てきたプリンセスダイアナさん。
確かに良く伸びるので、バラと共演と言うよりも、バラの上で咲いている(笑)
c0025140_20573626.jpg

ちょっと前の写真になりますが
「きざし」と「エレガフミナ」
我が家では絡み合って咲いている(^^;)
c0025140_20574259.jpg

こっちなんぞは5種類の花が絡み合ってるし(笑)
c0025140_2057528.jpg

フォンドメモリーズは2番花が咲いてきました。
剪定したわけではないので2番花とは言わないかもしれませんが・・・。
この暖かい時期に咲くフォンドメモリーズは中輪で濃いピコティとなる。
美しい。
c0025140_2057581.jpg

業平さんの2番花が咲き始めました。
暖かい時期からかもしれないが、咲き始めは濃青紫。
この先の変化が楽しみです。
c0025140_2058510.jpg

ようやく訪れた週末はてんてこ舞いなのに朝から雨で・・・
それでもクリスマスローズの植替えは待ったなし。
実家の軒下を借りて任務遂行(笑)
今ごろ植替え、そう遅いぐらいです(^^;)
配置のローテ――ションは来週かな。

今年は灰カビの発生が圧倒的に少ないまま終了した。
種を宿した花茎が倒れた記憶が無い!
なぜだろう・・・
天候のせいか? 施肥のせいか??
まだまだ経験が必要だ。



[PR]
by nanami7kuri | 2016-06-05 22:53 | クレマチスの交配 | Comments(0)

青の向こう側

プリンセスケイトさんが咲いてきました。
背面が綺麗なチューリップ咲き。
c0025140_16523757.jpg

かなり個性的なクレマチスです。
正面から見るよりも下からのぞき込んだ方が可愛い。
ツルバラに絡までるといいかな!
c0025140_16524222.jpg

先日、娘から時計の電池交換して~、と言われ
ハイよ~! と答えたら出てきたのがコレ。
FOSSILのES3264
c0025140_1652582.jpg

昨年、娘の大学合格祝いにプレゼントした時計です。
ぜんぜん使ってくれなくて(^^;) ちょっとデザインが大人すぎたかな・・・と、
思っていたら、この頃は使ってくれていたみたいで嬉しい(笑)
c0025140_1653431.jpg

時計の裏面まで皮ベルトなのが個性的。
あれ、ちょっと背面が綺麗すぎる?これからもっと使っておくれ(^^;)



この花はロワール
インテ系なのですがスッキリ花弁の水色さん。
やや退色しますが小輪で可愛いです。
c0025140_1653927.jpg

こちらは青が美しい寿(ひさ)。
表現が難しいけど透き通る青なのです。ザラザラしない。
色的には大地好みのトップクラス。
青の大輪。大輪すぎて花付は少ない、うどん粉病にやや弱い。
c0025140_16531461.jpg

これも青いぞ業平。
廣田さんの作出品種です。
青が濃い、退色しないバツグンの青さ。咲き始めやや紫。
花付は良好です、うどん粉耐性はこれからチェック。
c0025140_16532130.jpg

今季は写真が無いのだけれどピオトルスカルガも凄い花。
フリルのある濃青ではトップクラス。
苗は再び買ってきたので来年また見てみたい花です。
好みは人それぞれなので、何が一番! と言うのはナンセンスだろう。
これらの先輩の青花を超えるのは難しい事は確かです(^^;)


先日食べてみて、あまりに美味しかったので
また食べたいと思っていたら・・・
発見しましたマコロン。
会社帰りのスパーマーケットのレジ前にあった!
c0025140_16532652.jpg

原材料表示の最初に落花生と書いてあり、
その他に小麦粉らしいものが出てこない。
よっぽどの含有量で落花生が使われているようです!!
後味に、落花生の皮のようなビターな味わいが広がります。
まさに落花生、ほんとに美味しいので、ぜひお試しあれ!(^^)!



[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-29 17:41 | クレマチスの交配 | Comments(2)

オープン農場

同じように時計が趣味の先輩からベルトをいただきました。
c0025140_22552943.jpg

Thomas Earnshaw社の ES-8046-03のベルトがグレーでちょっと奇抜でした。
もったいないからと交換を躊躇していたところ・・・
いただいてしまいました。すみません、ありがようございます!
c0025140_22553429.jpg

スティッチも太くていい感じ。
金時計に黒ベルトだとシニアすぎて仰々しいので、
ややカジュアルに引き戻す茶ベルトが似合います。
c0025140_22553981.jpg

クレマの発根はピークを迎えた感が無く、平穏です(^^;)
週に5本程度しか発根してきません。
この後に嵐が来るのかな(笑)。
c0025140_22554457.jpg

最近の交配は、5,6年前の初期の交配とは内容がかなり異なっています。
2世代先を見越した交配と、とりあえず第一世代で結果が出せる交配の2通りで進めています。
こちらの株は我が家の耐病試験をパスした生き残り(^^;)
私の宝物・・・
c0025140_22555039.jpg

c0025140_22555596.jpg

さてさて、本題です!
今日は湘南クレマチス園さんのオープン農場の日です~♪
仕事はなんとか土曜日にやっけて、見学を死守しました!!
c0025140_2256198.jpg

今日は天気が良すぎて暑い暑い。
例年になくお客様が多くて、のんびりクレマ談義をする余裕なし(笑)
まずはターゲットを抑えなきゃ(^^;)
c0025140_2256690.jpg

ネットにクレマを這わせてグリーンカーテンを構成したディスプレイもありましたよ。
場所が無い我が家では、これならウォール仕立てに出来るかも!
c0025140_22561144.jpg

私の第一ターゲットは「業平」なりひらさん
一年ぶりに開花株を拝見しました。
いい!とても青いです。単色の青花では第一級の青さを有しています。
c0025140_22561965.jpg

下の写真は、
今季、何回か本物を見た事があります「ダンシングスター」さん
濃い青紫。これもいい!
c0025140_22562771.jpg

下の写真は「ラプソディー」
青みは業平にかないませんが、青のピコティーは美しい。
c0025140_22563387.jpg

現物の花をみて苗を買えるので、とてもありがたいです。
いつものメンバーとわいわいガヤガヤ賑やかで熱く、暑い一日でした。
念願のcandyさんにも会えました♪

クレマのテンションが高いうちに、家では交配作業に一汗かきましょう!
鉢もカラカラに乾いていて危ない危ない(^^;)
この時期はクレマの交配をするのでホースで散水できません。水やりもけっこう重労働(笑)
c0025140_23564688.jpg

諸先輩方が交配した最新品種を見て、まだまだ追いつけないことを思い知らされました(^^;)
クレマチス交配はとても難しいです。花色コントロール不能です(-_-;)
ノイハウと経験がついてきたので
自分の昔の交配と、自分の最近の交配はだいぶ異なります、
なんとか軌道にのりたいです!まだまだ頑張らなくちゃ!
今日はとても充実した一日になりました。





]
[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-22 23:57 | クレマチスの交配 | Comments(4)

クレマチスの丘 再び

月曜日ですが休みをもらって友達とクレマチスの丘に行ってきました!
今日は曇りで寒いぐらい(^^;)
入り口のマジックフォンテーンが満開でした。
満開と言うか・・・、外弁が枯れて内弁が素敵に残っている状態です。
c0025140_21572444.jpg

色が微妙に変化するんですね!
咲き始めはこんな色です。
c0025140_21572982.jpg

アイスブルーは今年も青い筋が綺麗でした。
青い筋の花は意外と無いのです。爽やかだ。
はやく国内でも売り出されますように!
c0025140_21573468.jpg

アフロディーテエレガフミナは咲き始めたところでした。
たくさんの蕾が空中遊泳しています。
c0025140_21574061.jpg

マルチブルーは大地好みです
交配に使えませんが、購入候補にしよっと。
c0025140_21574537.jpg

バラがだいぶ咲いてきていました。
あっ! バラの全景の写真が無いや(^^;)あちゃ
このピコティは素敵だなぁ。輝く赤のピコティー!
こんな模様をクレマに載せたいです。
c0025140_21575048.jpg

現物のクレマや、他の花にふれることはとても勉強になりました。
イメージとか、微妙な差とか・・・、
交配インスピレーションを高めることが出来るのです。大事なんです!


ガーデナーズハウスは隠れ家のようで楽しい場所です。
素敵な一輪挿しの演出でいつも迎えてくれます。
c0025140_21575877.jpg

ここからの景色はとても贅沢。
時間の流れ方が異なるのです。うっかりすると1時間が経っています(笑)
実はクレマチスの本もたくさん置いてあります。
c0025140_2158452.jpg

ちょっとリッチにお茶しました。
私はローズヒップティー。
未来の花を想像したり、ガーデニングのアイデアに感心したり、
花と緑に囲まれて・・・充電しました。
c0025140_21581072.jpg

お皿もクレマです。
驚いたことにトイレにもクレマが飾られていましたよ!
c0025140_21581764.jpg

出口のジョセフィーヌは見事です!
ここは日陰なので発色に難ありです、そのぶん花持ちはいいかな。
c0025140_21582539.jpg

そして、苗を買い物して(笑)まだ買う、また買う(^^;)
再び餃子を食べて、
再び未来の花を想像して、
ぶっ飛ばして帰宅したのでした!

テンションを高めて・・・仕事に交配に頑張る♪



[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-17 23:25 | クレマチスの交配 | Comments(4)

クレマチス青

お祭りの2日目。今日も晴天に恵まれました。
この日はパレードが有るので我が家の目の前はてんやわんやの大騒ぎになります(^^)
お神輿や、マーチング、阿波踊りに、和太鼓にと様々な団体が練り歩きます。
c0025140_1720211.jpg

マーチングってかっこいいよね!
バシッと決まっています。
c0025140_17202832.jpg

お神輿は、次から次へとやってくる。
いったい何台あるんでしょう?神社の数だけあるのかな??
やんちゃなオジサンたち元気バリバリです。きっとこの後の酒は美味いぜよ!
c0025140_17203354.jpg

やっぱりマーチングはカッコいいです。
楽器って重たいよねきっと?マーチング用は軽量化されているのかな。
c0025140_1720387.jpg

そんなこんなで、みなさんお疲れ様でした。
元気をたくさんいただきました。
そんなお祭りを横目に、クレマチスの交配やら水やりやらガーデニング!
お祭りの日は外に出れないのです(^^;)

*************

さて、今日は我が家のクレマチスの青花特集。
今季の今日までの総集編。
あっ・・・、青花があまり咲いていないや(^^;)あせあせ
紫色や水色も含めちゃいます(笑)
下の写真は「流星」さんです。ようやく開花開始。
フロリダ系にたまに現れるミスト系の模様が涼しげ。
c0025140_1720428.jpg

下の写真は炎天下で放置栽培の「紫子丸」
フロリダ系と思われる花ですが・・・、強い、強い。
一年中炎天下に置いてありますが枯れません。晴天に強い、渇きにも強い。
c0025140_17205389.jpg

下の写真は「寿」さん。綺麗な青が好きです。
超大輪です、伊勢原なみに大きい。うどん粉病にやや弱い。
c0025140_1721071.jpg

下の花は「フレデリックショパン」
音楽好きの父に贈った花なので実家で咲いています。
地植えなのでパワフルに咲いています。やっぱり地植えが一番いいよなぁ。
フリルのアウトラインが素敵。ちょうど良いフリルがいい!
c0025140_1721544.jpg

下の写真は「藤娘」さん。 永く愛され続ける水色の銘花。
黄緑のシベがクルーです!
私が生まれる前に作出されている。強いです、そして近代の花に負けず美しい。
c0025140_1721945.jpg

下の花は「アフロディーテエレガフミナ」
野ボタンのように濃いベルベットな青紫。すらっとした細弁もいいもんです。
インテの血が流れているので蔓が巻にくいので、束ねると良い。
あっ!ハンギングにしても面白いかも。
c0025140_17211531.jpg

去年のピオトルスカルガも良い青でしたが枯らしちゃった(^^;)
今年もリベンジしよう。



[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-15 21:56 | クレマチスの交配 | Comments(4)

クレマチス赤

今日はお祭りの1日目。
親戚が集まるので、私はガーデニングもままならず接待係(笑)
c0025140_2028862.jpg

婆さま5人を引率♪
的屋さん巡りが大好きです。
あれ何?これ何?・・・なかなか前に進みません(^^;)
c0025140_20281616.jpg

面白いもの見つけました。始めて見ました!
「けずりいちご」 なにやら最高金賞受賞と書いてあります。
何と、フローズンのイチゴをカキ氷しちゃうんです。
c0025140_20282232.jpg

練乳はかけ放題!
お祭り価格なので¥500もしますが、これは美味しいです!(^^)!
c0025140_20282963.jpg


いちごと言えば赤いので、今日は我が家のクレマチスの赤花特集。
今季の今日までの総集編。
まずは「ニオベ」さん。下の花。
赤ワインの表現が良く似合うボルドーな花色。一番渋い赤花に思います。
うどん粉病に弱い。
c0025140_20283683.jpg

下の花は「星のフラメンコ」さん
LDブレスウェイト色の銘花。バラよりも早く咲く、超早咲きでいつもファーストクレマチス。
蕊が短く乱れない。この花の裏面が実は非常に美しい。
花弁が支えきれすちょっとダランとしてしまう。うどん粉病に強い。
c0025140_20284121.jpg

下の花は、「レベッカ」さん
現在、私が最も鮮やかな赤と思う花です。すばらしく輝く赤。
赤花の宿命であるうどん粉病にとても弱い。シベがドクターラッペル似で暴れる。
c0025140_2028475.jpg

下の花は「グレーブタイビューティ」
原種のテキセンシスにより近いので、うどん粉病には弱い。
4枚弁で横から見るとピューっと咲くので可愛らしい。
c0025140_20285258.jpg

下の花は「バーボン」さん
ビルドリヨンに似た花色で、すらっとしていてプロポーションも美しい。
大地好みの美人さん。今のところうどん粉病に弱くない、確認中。
c0025140_20285753.jpg

下の花は「ローズムール」さん
ニオベとレベッカの中間ぐらいの花色。濃い赤。なかなかいい。
今のところうどん粉病に弱くない、確認中。
c0025140_2029732.jpg

下の花は「アラーナ」さん
赤から白へ変化するグラデーションのシベが非常に美しい。
古くから愛され続ける品種なので、うどん粉病には非常に強い。
c0025140_20291365.jpg

下の花は「ソリダルノシチ」
これもなかなかいい赤しています。
退色が少ない。花持ちがいいです。シベも赤なのでスッキリしています。
うどん粉病にやや弱い。
c0025140_20292021.jpg

下の花は「アリタ」さん。先日と同じ写真ですみません(^^;)
輝きはないものの、そこそこ赤いです。中輪で、非常に多花性です。
シベが乱れがち。
そして非常にうどん粉病に強いので、大地のような放置栽培向きです!!
c0025140_21183370.jpg

あっ、ルテールの写真が無いや(^^;)ごめんなさい。
咲き始めは濃い赤なのですが退色が早いです。

明日は青をまとめてみます。



[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-14 21:33 | クレマチスの交配 | Comments(2)

相模原クレマチスの会 展示会2016

先週末は相模原クレマチスの会の展示会に参加してきました。
早朝の公園はまだ人影もまばらです。いつもの麻溝公園が会場です。
c0025140_2372759.jpg

連休明けの土曜は毎回出勤なので、日曜だけのお手伝いですゴメンなさい(^^;)
c0025140_2373396.jpg

今回、私の花はジャングルでして、こんがらがっており、移動不可能でして、
ゴメンなさい2・・・出品無しなんです(^^;)
会員のみなさんは育苗上手です、行燈仕立てが素敵にきまっています♪
c0025140_2373813.jpg

そんな私は説明員さんなのですが、
観賞用に育てていない私(^^;)
剪定して繰り返し咲きさせない私(^^;)
意外に答えられないことが解りました(笑)
c0025140_2374370.jpg

知り合いの方もたくさん来ていただき楽しい話が出来ました。
ありがとうございました。
時間帯がいっぺんに重なってしまい十分な話も出来なかった方もいらっしゃったと思います
ゴメンなさい3(^^;)

展示花の一つ「むさし」さん。
この花は花弁の基部が白く抜けて個性的。筋でもなく、フラッシュでもなく・・・
c0025140_2375342.jpg

帰りがけに湘南クレマチス園さんの即売場でアフロディーテエレガフミナを買っちゃった!
のぼたんのような濃い青紫の花が次々と咲くので、玄関を彩ってくれます。
c0025140_2375859.jpg

ダッシュで帰宅して、クレマの交配開始。クリロの採種開始。土もカラカラに乾いてる(^^;)
忙しい一日です(笑)
この花はワルシャワオルガ
c0025140_23185259.jpg

こちらは放置プレー仕立ての「アリタ」
中輪の赤花で多花性です。ちゃんと仕立てるとかなり見応えのある株になりそう。
c0025140_23185910.jpg

こちらは「はやて」
ベルベットな質感がいいですね!
c0025140_2319531.jpg

こちらは「ジゼラ」
ほんのりとしたピコティ。
c0025140_23191470.jpg

これらの花はみんなグルグルにこんがらがって咲いています(^^;)
庭の全景は・・・、おはずかしい、紹介できません(笑)



[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-12 00:16 | クレマチスの交配 | Comments(2)

美佐世の色気

天気が良くて、湿度が低くて、風が強いと
クレマの交配が待ったなし!
クリロの種も良く落ちる(笑)
開花期はホースで散水できないので水やりもてんてこ舞いです。
あれっ? 水やりしていたら見つけた。
c0025140_2246623.jpg

バラの葉に似た雑草です。
いや、これはどう見てもバラだ!
コンスタンススプレイのローズヒップはよく実る。
昔、刈り取ったままプランターの上に放置したことがあるのでその時の種だろう。
ここまで育つと捨てられないよ(^^;)


さて、早咲き大輪系クレマはそろそろピーク。
美佐世の2番花はすらっとしていて美人だ。
青いピコティの中では一番のお気に入りです。爽やかな色気が魅力です。
この花の壁を超えることは難しい。
c0025140_22461484.jpg

きたきた、大河さんが咲いてきました。
c0025140_22461890.jpg

赤花ではトップクラスの花色のレベッカさん。
日陰で咲くとピンクになります(笑)発色には日光が必要みたいです。
c0025140_22462353.jpg

こちらはアンジェラ。赤筋が強烈な矮性種。
c0025140_22462794.jpg

サマタリアンジョーは体力が付くと二重になることもあります。
c0025140_22463424.jpg

同様に、きざしさんも体力が付くと二重で咲くことがあります。
c0025140_22463937.jpg

母の日が近いので、一応・・・
カーネーションを買ってみた。
豪華なバスケットではなくポット苗でごめんなさい(笑)
c0025140_2246455.jpg

でも、これ変わっている模様です。
カーネーションも進化しているんですね!
戸外で暑さ寒さに強いのでカーネーションの交配も面白いかも??
c0025140_22465069.jpg

プレゼントのお返しに、婆さんからこんなお菓子をもらいました。
美味しそうでもないし・・・(笑)いいよ、いいよと断わったけど、
いいからもってけ!と無理やり持たされてしまいました。
c0025140_22465716.jpg

しかし!
食べて見たらなんとも美味しい!(^^)!
なんて表現したらよいだろうか。ピーナツ味のカルメ焼きのようなイメージ。
めちゃめちゃ美味しいです。
c0025140_2247362.jpg

家族で食べたら、あっと言う間に無くなってしまった(笑)

明日から会社。
再び現実に戻されます(^^;)



[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-05 23:26 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クレマチスの丘 に流れる時間

もうすぐ母の日なので、婆ちゃんたちをクレマの丘にお連れいたしました!
晴天に恵まれ、湿度も低く爽やかなクレマチス日和です。
c0025140_19251659.jpg

平咲大輪系の開花にはちょっと早かった(^^;)あまり咲いていません。
大好きな針弁のマルチブルー
c0025140_19252829.jpg

クレマチスの丘はウォール仕立てと、巨大オベリスクが名物。
でも壁はまだスカスカです(^^;)。これは咲きそろっていました麻生かな?
c0025140_19253393.jpg

変な植物を発見しました。
それはクレマチスではなく・・・、足元のグランドカバー。
ん?  なんだこの黄色は!
c0025140_19253819.jpg

ズームするとこんな植物です。
葉っぱが黄色。どうやって光合成するんでしょ(笑)
ふと、クリスマスローズのゴールドを思い出した。
c0025140_19254213.jpg

アルビノ的な濃黄。まるでゴールドと同じ色合い。
何か交配に応用できるものではないけれど、同じ感覚なのです。

クラブやいつもの花友達と訪れるときはスルーパスする美術館。
今日はじっくりじっくり見学です。
芸術って理解困難(^^;)
c0025140_19254796.jpg

贅沢に広がる空間。
そこに、オブジェが配置されています。
c0025140_19255395.jpg

何回も見たこのオブジェですが、題名を初めて知りました「説教壇」
おやっ?と思って後ろに回ると・・・、ホントだ! 演台になっていました。
c0025140_19255935.jpg

とても素敵な演台です。
この演台ならきっと、素敵なスピーチになるんだろうなぁ。
そうそう、この演台でウエディングも行われるんです


さて、メインのクレマ広場は・・・。スカスカです(^^;)時期が早すぎました。
モンタナと超早咲大輪系のみが咲いています。
あと1週間後がちょうど平咲大輪には良さそうです。
c0025140_1926461.jpg

ここ数年、広場の真ん中には白いパラソルとチェアが用意されていて人気の場所。
なかなか空かないのですが、幸運にもタイミングが良かったです。
c0025140_19261118.jpg

ライラシーナフロリバンダを久しぶりに見ました。
とても早咲きなんですね。
c0025140_19261821.jpg

剣弁もいいものですね!
c0025140_19262575.jpg

あっ! 丘の上のチェアも空いている。
さっそく座ってみました。クレマの丘が見下ろせる。
お茶とか、読書とか、のんびりと過ごしたい場所です。
c0025140_19263230.jpg

この場所は原種シクラメンも群生していて、慎重に歩かないと踏んでしまいそう(^^;)
ゴメン、踏んじゃったかな・・・
大地のお気に入りフェアリーブルー。 うーん、イイです。
c0025140_19263972.jpg

ガーデナーズハウスは大地のお気に入りの空間。
ここでのんびりとローズヒップティーをいただくのが最高の贅沢に思います。
c0025140_19264713.jpg

ガラス工芸と、クレマの一輪差し・・・。
かがやく宝石のような空間です。
c0025140_19265312.jpg

花に囲まれた、ちょっとした隠れ家みたいな場所。
交配を、未来の花を想像するには最適な空間
c0025140_19265957.jpg

のんびりしていたら、あっという間にお昼でした。
プリマべーラや、チャオチャオはちょっと高級なので・・・、餃子の王将まで我慢しよう(笑)
その途中で渡部園芸さんでクレマの買い物です。
去年から気になっていたフルディーンを購入。

おっと!
ワサビソフトを食べずに帰るわけにはいかないよね。
c0025140_192791.jpg

そんなクレマ日和の一日でした。
GWなので念のため早めに沼津から帰宅します。
予想外に東名高速がガラガラで15:00に帰宅してしまった(笑)



[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-02 21:46 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite