七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:クレマチスの交配( 255 )

実生クレマチスNo.052

ダンスクラブのビデオも完成しました。
全部で160枚焼き増し完了(^^)頑張った!やりきった達成感!!
こちらはサンプル版レーベルBD版。配布版はもうちょっとデザインが変更されます。
c0025140_2145255.jpg

今年は実生クレマの準備不足で、あまり新花が咲かない年になりそうです。
苗はたくさんあるんだけどね(^^;)咲く体力が無いだろう。
そんな状況ですが今季、新花の開花の第一号ですNo.052
フロリダ系の交配の花です。
この花はクレマ交配開始初期の交配なので2010年の交配です。
なかなか咲かせられず今日に至ります(笑)ようやく咲きました(^^;)
c0025140_21453232.jpg

交配から開花まで6年もかかってしまった花です。
これ! 逆に言うと枯れないのです。強いんです。
フロリダの血を引くので、病気にかからず、寒さに強い。
それでいて小さな鉢でも立ち枯れず、暑さに強く、乾燥に強い。
農薬なしで、HFヤング並みに強健なのですが・・・欠点は、
花が普通かな(^^;)悪くはないけど新しくはない。
強風で傷だらけになってしまいました。


先日アップしたバーボンはスラッとしていて暴れない。
c0025140_2145387.jpg

開花の初期はシベが渦巻くのですが、開ききると普通です(^^;)
c0025140_21454717.jpg

こちらはフェアリーブルー。雌しべ雄しべが弁化して針のように咲く。
ガーデニングを始める人におススメするとしたら、私は迷わずこのクレマチスの名を上げます。
HFヤングの枝替わりなので、強く、強く、強い!
c0025140_21455345.jpg

ちょっと赤みが強く写っていますが、ニオベです。
大人の花色。他には無いボルドーな赤ワイン色。
ちょっとうどん粉に弱いけど(^^;)枯れることは無い。
c0025140_21455871.jpg

白いクレマチスで最もお気に入りなのはコレ!
ジリアンブレイズ。
暴れない絶妙なフリル。開き始めの淡いグリーンの筋が清楚で美しい。
c0025140_2146379.jpg

花の世話をしていると何やら公園が騒がしい??
スタジアムでは首都大学野球の1部リーグが始まっていました。
さすが大学生の応援はパワフル
c0025140_2146984.jpg

この強烈なピコティは星のタンゴ。
このコントラストは素晴らしい。ちょっとリップはダスキーである。
c0025140_21461524.jpg

ベースが濃桃なのでコントラストは低いけど。
素敵なリップの持ち主さんビルドリオン。そして強い。
c0025140_21462344.jpg

今もなお、青いピコティで最もお気に入りは美佐世さん。
蕊がチリチリするのが玉にキズ。矮性です。
c0025140_21463081.jpg

トップクラスの赤花、ソリダルノシチ。
赤いだけならレベッカが勝が、微妙な花色の奥行きがこの花にはある。
c0025140_2146381.jpg

ただいま、早咲き大輪系の開花ピークを迎えています。
花の上から水をまくわけにもいかないので、晴れすぎると水やりが大変です。
この程度で大変などと言ってはいけないかもしれない。
当たり前の日常は、かけがえのない幸せであると思い出しながら
この時間を無駄にしない。
交配を継続中。




[PR]
by nanami7kuri | 2016-05-01 23:27 | クレマチスの交配 | Comments(2)

たまの休みが嵐で・・・

まだまだ仕事が忙しくて、その反動で
プライベートも過密スケジュールです(^^;)
ダンスのビデオ編集はピークを越えて、ただいまイントロ部分を作成中!
c0025140_23412788.jpg

このイントロの編集は編集者の裁量が大きいので腕の見せ所なのです。
今回の編集テーマは静寂と余韻。
スロー再生を取り入れて例年とは異なる表現にしてみました。
約10分間の映像を1週間かけてコツコツひたすら編集、編集。

今日の関東は思いもしない嵐の一日でした。
バラはギタギタに。
c0025140_23413311.jpg

たまの休みだってのにガーデンニングはおあずけです。
その分、子苗の植替えとビデオ編集を進めておこう。
c0025140_23413951.jpg

早咲きのクレマもギタギタに・・・(^^;)
クリスマスローズは3鉢が転げていました。
しかし熊本の地震を思うと、こんな事で愚痴っていたら恥ずかしい。
とと姉ちゃんのととの言葉が思い出される。
「当たり前の日々はいつ失うかわからない、当たり前の日常がかけがえのない幸せ。」
日常の当たり前に感謝することと、当たり前を無駄にしない
今の自分に何が出来るか・・・
いろいろと考えるきっかけをもらいました。

ひとまず目の前の仕事をやっつけないと、心に余裕が無いのはダメですね。
[PR]
by nanami7kuri | 2016-04-18 00:07 | クレマチスの交配 | Comments(2)

相模原クレマチスの会の忘年会 OVER DRIVE

駅の改札を出るとそこはクリスマス
大きな大きなツリーが待っていました。
c0025140_2252428.jpg

街をゆくと、お父さんと小さな女の子の親子連れが手をつないで歌っていたのが
JUDY AND MARY の懐かしい歌 OVER DRIVE
「走る雲の影を 飛び越えるわ 夏のにおい追いかけて~♪ 」
その後ろを歩く私を・・・なんだか笑顔にしてくれました!(^^)!
私の人生もただいまOVER DRIVE(^^;)
もうちょっとスピードを落とさないとね・・・

sate
今日は相模原クレマチスの会の忘年会なのである。
なんとかひーひー仕事を片付け、ギリギリ滑り込んできました
会の重鎮のみなさんと、竹間さんと、金子さんと、わいわいさせていただきました!
顔が映らないようにテーブルの写真ですみません(^^;)
c0025140_22521056.jpg

交配の話、結果の話、夢の話、してきました。
個性の発現が非常に困難な世界だとようやく解ってきたこの世界。
しかし、この5年間で多くのノウハウも得た。
この後は徐々に加速するはずだ。
もう少し頑張ろう!
平均年齢が高いので「びっくりポン」が通じるんですよ~
やや下ネタもokです(笑)びっくりポンです。


satesate
クレマチスの発根はまだまだ続いており、発芽もまだまだ続きます。
良い事ばかりではありません、さっそく枯れる子、病気になる子、いろいろ出てきます。
うどん粉病に弱い系統の交配はやはり弱い(^^;)たぶんこのままだと枯れるであろう。
c0025140_22521793.jpg

葉も茎も真っ白にやられてしまっています、でも私は過保護に農薬で救護しません。
弱いものは淘汰させる。
そして病気の子を隔離しない。

なぜなら耐病性に優れる個体も現れるのだから。
上の苗と、姉妹交配なのにうどん粉病に強いのが下の写真の個体。
それだけではなく、この個体は超ツヤ葉である。
なんだこれは?花にどのような個性が発現するのか??
開花まで見届けてみたい。 ツヤ葉タグを追加しました。
c0025140_2252292.jpg

解る人には解る、この時期に紅葉する系統の個体。
c0025140_22522238.jpg

早くて3年後、遅いと5年ぐらいかかってこの子たちがようやく咲くわけで
その結果を第2世代へとフィードバックさせて・・・
おお、夢は尽きません。  が!時間がかかるのです(^^;)
フィードバックの速度を速めないと進化の効率が上がりません。


さてさてさて
いろいろアイデアを考えてみたのですが
ベランダにビニールハウスを建てる?加温する??
いや真冬のベランダはやはりクリスマスローズの小苗を優先させよう。
朝出しの温度衝撃にはクレマチスは耐えられないだろうと判断しました。
雪害もあるだろうし。
c0025140_22523314.jpg

という事で、クレマの冬季の発芽は室内で行う事にしました。
クリロラボの冬季育苗棚の一角をクレマチス用に改造しました。
断熱材で囲い、照明の発熱でさらに保温させる試みです。
c0025140_22524112.jpg

温度計も壊れてしまったので更新しました。
2か所の温度を測定し、温度のmax/minとその時の時間を記録します。
c0025140_22525049.jpg

苗の直近の温度が計れるので便利です。
これがセンサー部。サーミスタ式です。
c0025140_22525531.jpg

とりあえず今夜から試運転。
いつもの24時間光合成運転でOVER DRIVE していただきます。
頑張ってね!
c0025140_2253175.jpg

風も必要だろう。
旋風機をon/offさせるためのタイマーも買ってきた。
希望的には15℃以上をキープし続けたいが無理と思われ(^^;)
その時は、もう少し照明を足すかな(笑)

OVER DRIVE は曲調とはうらはらに
実はすこしセンチメンタルな場面もあるのです。
それでも最後は
「夢は いつまでも覚めない 歌う風のように~♪ 」
夢は私を動かす大切な燃料なのです。
[PR]
by nanami7kuri | 2015-12-07 00:32 | クレマチスの交配 | Comments(2)

早稲田祭2015ペアレンツデー

今季発芽したクレマの苗たちは、まだまだ弱弱しいのですが
光合成を開始しています。
今日は我が家のホープを紹介します。
c0025140_2255940.jpg

雨の日と、夜間は室内で光合成してもらってます。
就寝前の短い短いひととき・・・
この子たちを眺めて癒されています。
c0025140_22551592.jpg

夢が詰まったトレーなのです。
しかし・・・きっと大多数がこの後枯れてゆく(^^;)
この子は系統からしてうどん粉に弱いはず。
c0025140_22552272.jpg

クレマの発芽は風変りです
たいていは双葉で光合成せずに、本葉が展開してきます。
c0025140_22553919.jpg

この子は珍しく、双葉が展開して光合成してますね!
本葉がギザギザで変わり者です。
c0025140_22554543.jpg

しかしこれらの個性は大苗になるころには発現しなくなるので
実生のうちにメモしましょう。
c0025140_22555136.jpg

無事に開花するのはどれだ?
奇跡はきっとこの中にあるはずだ。
c0025140_2256195.jpg

さっさと仕事をかたずけて
もっと苗たちに集中したい。

************

東京メトロの西早稲田駅の改札から、地上部へ出てみると・・・
そのまま、もうキャンパスの中。
c0025140_2157738.jpg

ペアレンツデーという進学説明会に行ってきました。
早稲田理工キャンパスの学園祭の初日とも重なっていてにぎやかです。
しかし、私とカミさんは説明会に遅刻(^^;)あせ
c0025140_21571656.jpg

私が学生の頃は、親への説明会とかは無かったような気がするけど?
単位?研究室?就職?大学院?
などなどを説明してもらえました。

でも私はこんなのが好き!
宇宙航空研究会の人力飛行機!(^^)!
c0025140_21572580.jpg

文化祭の舞台で華やかに演じるのも青春ですが、
みんなで飛行機を飛ばすのも青春なんだぞぉ~
説明員の学生さんが熱心に教えてくれました、
楽しそう、目が輝いていましたよ!
c0025140_21573292.jpg


そして、翌日は爺婆と親戚でシルバーツアー
本キャンパスの早稲田祭に行ってきました。
また今年も残念ながら雨です。
c0025140_21574491.jpg

大隈講堂前のメインステージはとてもカッコいいです
舞台の後ろのスクリーンがずるいよ~カッコいい。
ビデオ編集が趣味の私にとっては羨ましい限りの設備で
カメラをパンパン切り換えていくんだよなぁ、いいなぁ~
c0025140_2157516.jpg

私は駐車場を探すため、ちょこカカLiveに間に合わなかったんです。
路上から遠目に見ただけ(^^;)
Seiren Musical Project の演じるミュージカルから合流。
『Seiren’s Wassyoi Musical Tour~夢のNYCにご案内~』は
さすが大学生だ、パワーがあります。
c0025140_2158175.jpg

雨でスリップするなか、チアダンスチームの全力のcheerも素敵、
あなたの笑顔が見たいから~
c0025140_2158813.jpg

11号館ステージにも足を運んで
エロじじの私はチアリーダーズFALCONSも見に行ったのですが
傘で前が見えず(^^;)でも元気は確かに伝わってきたぞい!
そして3号館前ステージ、で再度ちょこカカLiveに挑戦しましたが
傘で前が見えず(^^;)2

でも華やかな舞台だけが青春ではなく
案内所でも、売店でも、交通整理でも、道案内にも青春がある。

雨で休憩もままならず(^^;)体力充電できません(笑)
早稲田ビールを買って、青山通り経由で帰宅
また明日から会社ガンバらなきゃ!
[PR]
by nanami7kuri | 2015-11-08 23:30 | クレマチスの交配 | Comments(4)

クレマチス2015年交配の発芽

油断していたら発根していました。
今年の2015年交配のクレマチスの種から発根していました。
この様に極早く発根してしまうものがあるのもクレマの特徴です。
c0025140_2332071.jpg

c0025140_2332553.jpg

この交配は既に発芽していました。
まるでモヤシです(笑)
発見が遅れたら根腐れしてしまうところでした。(^^;)あぶないあぶない。
c0025140_2333244.jpg

クレマチスは、発根が1年以上もバラつくくせに
発根は急に始まり、急に伸びるのです。
ちょっと管理が厄介で、油断できないのです(^^;)
c0025140_2333880.jpg

緊急で植込み!
この時期はデリケート。
発見が遅れたので葉や根の先端にダメージが無いか心配です。
すこしずつ光に馴らしてゆきます。
c0025140_2334895.jpg

どの交配が発根が早いのか?
どの処理が発根が早いのか??
傾向があれば探してみます。
c0025140_2335483.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2015-09-25 01:03 | クレマチスの交配 | Comments(0)

真夏のクレマ

お久しぶりです!
仕事でてんてこ舞いしています、時間がほしい~(>_<)
なんとか夏休みに入りました。
今年は暑いなぁ・・・
おまけに神奈川県は雨が降らずにカラッから。
最近ようやくにわか雨が降ってくれるようになりました。
公園の木々もちょっとほっとしています。

我が家では種を採るのでクレマチスの剪定をしていません。
なので繰り返し咲きを楽しむことは出来ないのですが
それでも暑さに強い種類の花は咲いてきてくれるので嬉しいものです!(^^)!

この濃マゼンダの花はアラーナさん
このクソ熱い炎天下でも美しい。非常に花持ちよく、退色しない。
c0025140_15133468.jpg

花弁の中央はやや退色し白筋となるが
真夏に、ここまで退色しないのには正直 驚いた。
そしてこの花の特筆すべきところは花粉の出ない赤いシベがなんとも爽やか。
いつまでも美しい。
c0025140_15133971.jpg

一方で、こちらも今咲いているフォンドメモリーズさん
花弁を見ても、シベを見ても・・・ 誰だか解りません(^^;)まるで別人です。
c0025140_1513446.jpg

その他にも、きざし、ケイト、フォーコン、プロミス、マザーさんたちがしぶとく咲いています。

今はクレマチスの種が採種のピークなのです。
我が家では黄色くなり始めたところで採種します。
c0025140_15134983.jpg

果球をばらすと種はこんな感じなのですが↓ 
このあと殻をむいてゆくのが大変な作業なのです。
c0025140_15135649.jpg

果球のフサフサの部分はもうこんなに溜まりました(笑)
これで枕でも作ったろか! よく眠れそうです~
c0025140_1514384.jpg

去年の種はちらほら発根してくるので毎週チェックしないと危険です。
この中には夢の花が詰まっています。
私の宝物です。
c0025140_1514938.jpg

クリスマスローズと、クレマチスの実生育苗で最も大きな差となるのは
クレマチスの生存率の悪さです。
・こでだけ種を採っても、約50%の種は腐る。
・発根は約3ヵ月後から15ヵ月後まで時期がバラバラ。
・発根しても無事に発芽するのは約50%
・10cmぐらいまで成長しても立ち枯れて再起不能で死亡に至るのが約50%
・開花に至らずいつのまにか死んでしまうのが約50%
なんと12dBダウンである。開花に至るのはたったの6%程度だ・・・さみしー(^^;)
ここまでは自然の摂理とも言える。弱いものは淘汰される。

そして・・・
私なりに頑張っているつもりなのですが、
今のところ。
・思い通りの花色にコントロールが出来ない。
・親を超える優れた花色の花は咲かない。
・既存品種の壁を越えられない。

なんて困難な世界に迷い込んでしまったんだろう(笑)
でもね、そろそろ加速が始まるはず。
まだまだ頑張れる!

クリスマスローズも頑張っていますよ。
奇跡の花を目指してます。
[PR]
by nanami7kuri | 2015-08-12 17:18 | クレマチスの交配 | Comments(2)

高校野球選手権 神奈川大会

酷暑の中で咲く流星です。
たくさん咲いてきます、思ったより強い。
ミストは退色してほぼ白で咲く中、縦のツートンで咲く花を発見。
インパクトありありです。
枝替わりで咲いてくれたらいいのになぁ~
c0025140_2326245.jpg

長期出張から帰宅し、ようやく代休をいただいたちょうどその日が
娘の高校の夏の高校野球神奈川予選の日。
まだ勝ち残っていたので応援に行ってきました。
行ったというか・・・、試合会場の野球場は我が家の目の前なのです(笑)
見なきゃ損でしょ!
c0025140_23235544.jpg

高校野球を観戦するのは初めてです。
前の試合の途中から入場してみました。
晴天に恵まれましたが、天気良すぎ(^^;)熱中症に注意しないと・・・
強風の南風が吹き荒れる中の試合は両チームとも守備に苦慮していました。
c0025140_2324190.jpg

いよいよ試合開始。
吹奏楽部もチアも頑張ってます、野球部のダンス?も面白い。
娘はコンクール対応組なので残念ながらこの中にはいません。
せっかくの試合なのに学校で猛練習です。
c0025140_2324620.jpg

ピンクのメガホンは貸してくれます!
いっしょになってバンバンバン。
応援って意外に楽しいですね(笑)
c0025140_23241022.jpg

ひやひやしましたが、なんとか逆転勝ち。
c0025140_23241547.jpg

勝っても負けても、みんな青春してるなぁ~。輝いています。
ちょっとパワーをもらった気がします。
次の準々決勝は土曜日に横浜スタジアムだそうですが・・・仕事だぁ(-_-;)
c0025140_23242249.jpg

今回、初めて知ったのですが
試合の開始と終了後に、応援団同士でエールの交換を行います!
スポーツマンシップ溢れる、とても爽やかな光景でした。

明日から大地も頑張ります。
[PR]
by nanami7kuri | 2015-07-25 01:08 | クレマチスの交配 | Comments(0)

猪苗代・・・再び

いつの間にか梅雨明けでした。
さっそくの猛暑の中、ワルシャワオルガと言う花が咲いてきました。
c0025140_2146161.jpg

こないだのモーニングスターという花に似ています。
淡いピコティに淡い花糸・・・、もしかして姉妹なのかな?
c0025140_2146696.jpg

クレマチスは暖期の方が色濃く発色しますが、
酷暑の時期のフォンドメモリーズや流星などはほぼ白まで色褪せる。
ならばワルシャワオルガの5月の色はどのようになるのか・・・
来年に確認します。


緊急で、郡山に出張してきました。一週間も(^^;)
突然の指令なので苗たちの対応が準備不足です。
水やりを家族に託して不安だけど(笑)出発しました。

緊急の出張のため会社も郡山に宿が取れず、
何と宿泊先は猪苗代湖畔のリゾートホテルになりました。
ちょっともったいないけど・・・まあいいか。
c0025140_21461135.jpg

ゲレンデに直結しています。
仕事ではなくプライベートでゆっくり来たいです。
そう言えば、結婚してからスキーに行ってないなぁ
c0025140_21461671.jpg

仕事から帰ってきたら寝るだけなので無駄に豪華です(笑)
会社の経費とはいえ・・・もったいない。
ロビーにはグランドピアノが置いてあり、結婚式のカップルにも遭遇しました。
c0025140_21462019.jpg

ラウンジからは室内プールが見渡せる。
私には場違いな宿です。
c0025140_21462494.jpg

でも、残念なのは素泊まりなんだよなぁ(笑)
ホテルのレストランは高すぎて入れません(^^;)
コンビニ弁当が私のディナーです。

観光地に出張となれば・・・、オフタイムはアクティブに動きます。
同僚とレンタカーを借りて磐梯山にレッツゴーです。
c0025140_21463397.jpg

磐梯山は数年前にも来ているので、
限られたオフ時間の中でのスケジューリングは任せてください!
まずは毘沙門沼
c0025140_21464087.jpg

湖面は相変わらず美しい色しています。
平日の早朝なので他に観光客がいません。貸切みたい(^^)
c0025140_21464676.jpg

何度来ても素敵な場所です。
朝早すぎて、売店が準備中です。
桃と抹茶と思われる未体験のソフトクリームがあったのですが食べられず・・・
帰りにもう一度寄ろう!

桧原湖を一周します。その途中で特殊なラーメンを食べよう。
山塩ラーメンです。
「Sio-YA」というお店なのですが、うっかり通り過ぎてしまうほど目立たないお店。
山塩の歴史資料館の中に併設されています。
c0025140_21465330.jpg

実はこの山塩は、海で取れる塩ではないのです!
磐梯山の温泉から抽出した塩なのです。
c0025140_2147033.jpg

透明度の高いスープは塩の味を大切に活かしていました。
大満足なのである!!

ここへ来たら遊覧船に乗らないともったいないです。
ダイナミックな磐梯山の雄姿を思う存分楽しめます。
c0025140_2147796.jpg

時間切れで毘沙門沼にもう一度立ち寄ることは断念しました。
桃と抹茶と思われる未体験のソフトクリームはいつか来る時までお預けになりました。
オフの画像では、なんだか仕事していないみたい(笑)
これ以外は帰って寝るだけの生活でした。

後半の2日間は郡山のビジネスホテルに宿移動しました。
駅前のビッグアイにはプラネタリウムがあるらしい。
そんな時間はないだろう(笑)
c0025140_21471519.jpg

でも、ビッグアイ1階のセブンイレブンには常連でした(^^;)
桃/抹茶ミックスのソフトクリームが頭から消えず
アトリエ「さとうとバニラ」でワサビソフトを食べました!
さっぱりで、クリーミーで、粗挽きほんのりワサビ。氷も粗挽きでいい感じ。

前にも書きましたが新幹線ってスゴイ。
車輪があるのに本気で速い。飛行機よりも感動してしまう。
c0025140_2147213.jpg

無事に帰宅すると、苗も無事(-_-;)よかった~

ようやく代休をいただいたのですが
ちょうどその日が娘の高校の夏の高校野球神奈川予選の日。
まだ勝ち残っていたので応援に行ってきました。
行ったというか・・・、試合会場の野球場は我が家の目の前。
見なきゃ損でしょ!
次回upします。
[PR]
by nanami7kuri | 2015-07-22 23:46 | クレマチスの交配 | Comments(0)

実生クレマチスNo.0051  実生の壁、既存の壁

今季の実生クレマチスの開花もこれで終わりかな??
No.0051 パストラーレ x さのの紫
個性が無いなぁ・・・
c0025140_1661847.jpg

c0025140_1662590.jpg

栄養繁殖の世界は厳しい(^^;)既存品種の壁を越えられない。
神様はそう簡単端には微笑んではくれません。
なかなか個性が出せないんだよなぁ・・・
来年は新しい方向性の交配を加えることにしました。

幼苗の死亡率も何とか改善したい。
小さい頃は弱いのです、些細なことで次から次へと天に召されてゆきます。
主を失ったポットだけが山積になっていきます。
c0025140_1663249.jpg

沢山あるのでタグもポットも再利用します。
c0025140_1663972.jpg

病気の気配は感じられず、ほとんどは立ち枯れる感じ。
弱い苗は淘汰されるべきと自分に言い聞かせてきたものの
本当は花を見たい(^^;)
発芽も困難、成長も困難、花色コントロール困難、個性が出ない・・・
大変な世界に迷い込んでしまいました~(^^;)
ただし一発の奇跡を多くの人とシェア出来る。

一方でクリスマスローズは
発芽が容易、生育が容易、現在は花色コントロール容易
ただし栄養繁殖困難なので実生が勝負。
進化の傾斜も頭打ちに近くなってきている・・・
奇跡が咲いたとしても量産困難で、維持も困難。
積極的な人口交配を続けないと、簡単に品質が下がってしまう。
c0025140_1664557.jpg

熟成交配と、進化を求める交配と、そのウエイトを考えつつ作業しています。
3年後の平均点を重視するか、6年後の僅かな奇跡を狙うかを調整しながら夢を見る。
今はその熟考の季節なのです。
傾向とリストと自分の体力から夢を演算中(笑)
c0025140_1665492.jpg

この中に絶対に奇跡があるはずだ。
こつこつと継続することしか私に出来ることはありません。
あっ! 宝くじ買っておこう・・・
サマージャンボは7/8かららしい。 

まだしぶとくクレマチスが咲いています。
私はこの鮮やかな赤が好き。
レッドパールさんの2番花です。
c0025140_167273.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2015-06-28 21:38 | クレマチスの交配 | Comments(2)

麻溝公園のクレマチス遅咲き

雨が続きますね・・・
しとしと梅雨だけではなくゲリラ梅雨にもなる、へんな陽気です。
そんな中、庭ではプリンセス ケイトが咲いてきました。
幼苗なので一輪だけですけど(^^;) 嬉しいです
c0025140_22445981.jpg

これ以上 開きません。
このユリのような咲き方がこの花の魅力。
c0025140_2245384.jpg

アンジェラの2番花も咲き始めました。
せっかく咲いてくれてもこの雨では台無しなんだよなぁ(^^;)
c0025140_2245889.jpg

c0025140_22451372.jpg

先週、麻溝公園の遅咲きクレマチスを見学に行ってきました。
管理事務所の前ではファイヤーではなく(笑)
火岳が咲いています。昔はスパークです~
c0025140_22451848.jpg

竹間さんコーナーでは
フルーツのように壺系が開花スタンバイ中です。
c0025140_22452317.jpg

c0025140_22452972.jpg

この蕾・・・美味しそうです
c0025140_22453439.jpg

この蕾は群青の君
どんな花が咲くのだろう・・・
c0025140_22454022.jpg

華燭の舞
もしかすると始めて見たかも
c0025140_22454889.jpg

シベが美しい
ヨレないし、カチッとしているし。私好みの花です。
来年の購入ターゲットにしよう(笑)
c0025140_22455570.jpg

この赤に白筋の花・・・素敵です。
こんなの初めて見ました。この花の名前は、なんだと思います?
c0025140_224628.jpg

実はですねウエスタプラッテです。
初夏はこんな花色で咲くんですね? 
こんな花を創りたいです。

この超高コントラスト青ピコティの花。素敵です。
この花の名前は、なんだと思います?
c0025140_224691.jpg

残念ながら名札がありませんでした。
シベからすると初夏の美佐世さんと思われます。
c0025140_22461556.jpg

暖期の美佐世はとんでもない派手な青ピコ。
うむむむ凄い。
こんな花を創りたいです。

なんだろう?この花。  初めて見ました?
赤筋ではなく・・・、先端が赤というか
その赤の発色がいい赤してる!
c0025140_22462144.jpg

この時期の花って発色が良いので確かに有利。
いいなぁ、多花性だし。
花の名前はトリーヌ
c0025140_22462972.jpg

シベはストライプ型です。
c0025140_2246359.jpg

それにしてもこんな花色ってあるんだね!
来年の購入ターゲットに設定しました。
置くところあるかなぁ(笑)
c0025140_22464186.jpg

庭のクレマチスの開花もほぼ終わりました。
もう花の時期は終わりと思っていても
外へ出かけてみれば沢山の発見があるものですね。
ドライブ好きなので弾丸飯抜きとかぜんぜん平気です。
実は私・・・葉っぱを観察したいんです(笑)

クリスマスローズで忙しいところに、仕事も忙しくて・・・
貧乏ヒマ無しでヒヒーしてます。
そこへ追い打ちをかけるようにクレマチスの発根が始まりました。
c0025140_22465159.jpg

もう寝ようと思ったら見つけてしまいました・・・発根さん。
植え替えないと眠れません(^^;)
お前たち元気に育てよ!素敵な花を見せて見ろ!!
[PR]
by nanami7kuri | 2015-06-20 20:07 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite