七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:自作の時計ベルト( 48 )

巨大化する時計たち その②

ダンスクラブの発表会のビデオがようやく完成しました。
これはサンプル版のディスク。ただいまスタッフによる内容の確認待ちです。
2ヶ月半に及ぶビデオ編集もようやく終了です。

c0025140_18485953.jpg

本番と、リハの合わせて60演目の収録後、まだディスク容量に余裕があるので
シニアとハイティーンの演目についてはリハリハも追加しました。
時間は無いのでリハリハはリップル編集しません、単カメラ映像のみで簡易編集。
その場合のタイムラインの編集時間は1演目あたり20分でできる。
本番やリハのリップル編集は1演目あたり概ね200分かかっているので今後は効率を上げる方法を考えたい。
今回もオジサンは頑張ったぞー。
達成感の余韻に浸っております(笑)

***********

頑張ったオジサンには何かご褒美を上げよう♪
何にしようか? 時計か、家具か、クリスマスローズ・・・(笑)
そうだよね、ビデオ完成の余韻に浸っている暇はないやぁ
ようやくクリスマスローズに集中できそうです。

さて、コレクションの時計がだんだんと大きくなってきました(^^;)
リサイクル屋さんで買ってきた柱時計です。
私にとっては柱時計の1号機になります。
今後、この柱時計が私の人生の楽しみ方を変えるキッカケになってゆきます。

c0025140_18490907.jpg
「動きません」と書かれ、棚の下の方で眠っていました。
精工舎の庶民向けと思われる柱時計。

油やホコリでギタギタです。構造や修理の習得にはちょうど良いです。

c0025140_18491994.jpg
木製なので分解は容易(笑)
振り子と、鉢と、パネルを外すと・・・
渋く金色に輝くムーブメントが丸見えになります。

このスケルトンの状態もカッコ良いかも(笑)

c0025140_18493108.jpg
なんだか機械仕掛けってスゴイです。
デジタル化された現代と真逆な存在。
右のゼンマイが時計用、左のゼンマイがチャイム用と解りました。
どちらのゼンマイも巻き上げきってある状態のようです。
下に見える小さなカナヅチみたいな物が振り子をぶら下げる金具。
そして確かに動かない?正常な状態がどうなのかもまだ知らないけど(笑)

c0025140_19305781.jpg
ここで、腕時計の修理の知識をフィードバックします。
トルクの無い歯車から順にリハビリして、注油、これを繰り返しているうちに、
振り子をぶら下げる金具がカチカチと自励しはじめました・・・直った気がする!
振り子と言う負荷を取り付けていない状態なので早い周期で良いと信じる(^^;)
c0025140_19310414.jpg
ガラスの汚れは\100ショップのメラミンで磨くだけでスッキリしました。
木ネジを抜けばガラスも外せるので磨くの楽ちん!
見よ、この輝き。
c0025140_19311379.jpg
なんか、柱時計って楽しい(笑)
ただし置き場がないので注意が必要です。
振り子の音、時報のチャイムが家族から苦情が来ないようにしないと・・・





[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-20 14:41 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

スタンコSTANCO ラコLACO

やばい!
グズグズしていられない、クリスマスローズの開花の季節です。
しかし・・・ビデオ編集が終わりません(^^;)

c0025140_21311464.jpg

最後最後のイントロ30曲メドレーの編集中です。
今回も気合が入っています。
編集プロジェクトのタイムラインはめちゃめちゃ細かい(笑)

c0025140_00250554.jpg

名シーンの切り出しは0.1秒を争います! 各自にとっては思い出のシーンとなるので手抜きはしません。
1曲あたり15秒のシーンを編集するのですが、それに1時間かかったりしてます(笑)
フェードイン/アウトのタイミングやフェードの速度、スローモーションの再生速度などなど
何度も何度も試して確認します。
こだわって編集してます。

**********

年初の通勤時計は、前回のモバド
ジャケットの袖からのぞくその姿はイケてるのである!

c0025140_00254683.jpg

なんか、いい感じのデザインに思ったので連れ帰った時計があります。
しかし、この時計は問題ありありで・・・
最近ようやく実用的なレベルまで直りました(^^;)

c0025140_21312184.jpg


ラコの手巻き。ドイツ製らしいです。(LACO)
3時と9時のインデックスが矢印のようで不思議。
初めこの時計は、
・リュウズを巻くのが異常に硬い。
・とどめは1時間に10分も進んでしまう非常に残念な時計なのです。
さらに残念なのは幾度も歴代のオーナーがこの調子の悪さを知らずに購入していることにある。
問題の意味は深く、この品質の悪さはジャンクと表現すべきだ。
返品すれば良いものの、デザインは気に入っている。
なんとか直せないものか・・・、この負の連鎖は私が止める(笑)

c0025140_21312609.jpg

中身は普通に綺麗。
でもテンプのリハビリ程度では直らない。
注油、抜油を繰り返しても直らない。
第一歯車のリハビリでも直らない・・・

そもそも、いつもと違う異常な点はテンプの調整レバー程度では全く周期が変わらない(^^;)
というか、言い方を変えるとテンプの調整レバーで周期を変える事ができない??
こんな症状は始めて見た。
オーバーホールの技術は無いので、私に出来る修理アイデアは少ない(^^;)

もうあきらめて封印する?しようかな?と、思いつつ最後のもがき・・・
ダメもとで第二歯車をリハビリしたところ復活。
その後、かれこれ1ヶ月程度の間 起動、停止のエージングを続けてきましたが、現在は全てが調子よいです~♪
執念です。直して使うのはやっぱり楽しい。

********

スタンコ(STANCO)スイスのメーカーです。
デザインからして1960年代あたりの時計でしょうか・・・

c0025140_21313216.jpg

ダイヤルがギョーシェになってて、
分毎にドットのインデックスになっていたり手が込んでいます。
それにしてもダイヤルが綺麗だ、日焼けが無い。リダンの形跡もない。

c0025140_21313739.jpg

贅沢に欲を言えば、ダイヤルが綺麗すぎるとアンティークの味が損なわれる気がしました。
たとえば上のSマークのセイコーはほど良くダイヤルが焼けててシックリ来るのですが、
下のスタンコは綺麗すぎて、なんだかアンティーク感が無い(笑)
アンティークの味わいの世界は難しいです、ほど良い経年劣化が欲しい。
中身は綺麗です。

c0025140_21314222.jpg

ではビデオ編集に戻りますね。









[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-07 01:13 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

ヘルブロス

明けましておめでとうございます。
先が見えにくく安泰な人生ではありませんがポジティブに行きましょう!
今年も花と時計の日記を綴ってゆきます、お付き合いください。

もう花は毎年同じルーティーンを繰り返す感じですが
コツコツと、マイペースで永く長く改良を積み重ねてゆきたいと思います。
クリスマスローズとクレマチスの新しい花を見て見たい!
雲外蒼天・・・道が開ける時が来る。

時計に関しては、いろいろな経過をたどりましたね。
B級時計からベルト作りへ、そしてアンティークな時計へ辿りつきました。
この頃は簡単な修理なら出来るようになってきました!
ベルトを作る楽しみと、時計を直す楽しみ、とても私向きな趣味です(笑)
さらにそれらを融合させて身に付ける喜びが味わえるんだなぁ。

そして今年は花と時計とは全く別の世界の扉を開ける・・・大きな変化をしてゆきます。
花と時計のさらに上位に来る考え方、
人生をじっくり味わうための・・・ただいまコツコツと準備中(^^;)

*******

先週の通勤時計、セイコーのローレル
個性の強いクサビインデックスなのです。
オーストリッチの自作時計ベルトに着せ替えました。
黒革にベージュのステッチ(ビニモダブルロー引き#5)
c0025140_18091123.jpg
クリスマスローズの季節がやってきましたがヘレボラスではありません
先週後半の通勤時計2はヘルブロス(HELBROS)
c0025140_18091950.jpg
なかなか状態が良いダイヤルしています。
そして、とてもヤンチャなインデックスしています。
昔の人もオシャレですね。個性を望む人は必ずいるようです。
背面のスクリューバックも円盤みたいな・・・
c0025140_18092633.jpg
ラグのデザインも曲線が美しい。
風防はドーム型でアンティークらしさを醸し出してくれます。
c0025140_18093710.jpg
マスタータイム社の刻印があります。
原産国は解りません?
c0025140_18170845.jpg
クリスマスローズの季節はヘルブロスで行こう!
c0025140_18172628.jpg
まだ革ベルトを作ってあげられないでいますモバド(MOVADO)
カーボーイハットのようなMVマークが気になって気になって・・・
連れ帰りました。
c0025140_18255985.jpg
ゼンマイを巻きあげるローターの形が変わっていますね。
スイス製の刻印がありました。
c0025140_18261202.jpg
オーソドックスなケースだけど
湾曲したダイヤルと、ドームの風防が味を出してきます。
そしてMVマークがヤンチャでいい。
この年代の時計はメタルブレスの方が似合う気がする。
この時計はこのままで行こう!
c0025140_18261829.jpg
ではでは今年もよろしくお願いいたします。
貴方に素敵な花との出会いがありますように!
貴方に素敵な時計との出会いがありますように!








[PR]
by nanami7kuri | 2017-12-31 23:57 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

巨大化する時計たち その①

子供たちのダンス発表会のビデオ編集は最後の演目を編集中。
これ! 約30分の長編の演目なので手強いのです。

c0025140_10085941.jpg
全員が参加する演目なので、カメラアングルはズームの出番はほとんどありません。

フォーメーションの変化が見せ所です。

c0025140_10090420.jpg

さて、時間をかけない範囲で時計にも浮気します。
この頃は動かない時計を買ってきて、直すのが新たな楽しみになってます。
お嫁に来た時計は全て開けて中を見ます。

c0025140_09032594.jpg

このトレーに乗っている時計はエージング中か、
または難ありでダメな時計たち(^^;)
不安定とか、向きを変えると止まるとか、テンプの振れが弱いとか・・・

この時計は復活しました
ハフィス(HAFIS)のスモールセコンド。スイス製。

c0025140_09033432.jpg

中身はピカピカの15石。
ゼンマイのギヤにバシュロンのような十字マークがあります??

c0025140_09034499.jpg

これはクリード(CREED)というスイスのメーカー。
アンティーク時計は針のデザインが凝ってますね!

c0025140_09035639.jpg

無事に復活しました、17石。ゼンマイのギヤがちょっとザビてる。
こんなに古いのに頑張る時計たちです。
スイス製のムーブメントは模様や面取りがあり、
なんだかアールヌーボー的な芸術性を感じます。

c0025140_09040540.jpg

レディースのレクタンギュラーケース
セイコーのソーラー(SEIKO SOLAR)

c0025140_09051079.jpg

この時計は初めから動いていました。
ダイヤル面に大きなゴミがあったのでお買い得品でした(^^;)

c0025140_09051768.jpg

この細長いケースに入るムーブメントは、いったいどうなっているのだろう?
今まで見た時計の中で最も小型です。中身はとてもピカピカでした。
こんなに小さいものを作るなんて感心します。ちゃんと17石だし。

c0025140_09053022.jpg
こちらはラコ(LACO)スイス製の時計。

リュウズがスカスカで手ごたえ無し(^^;)
こないだのユニバーサルと同じようなサイズ。

c0025140_09060999.jpg

c0025140_09061757.jpg

あららら。リュウズがスカスカな手応えの原因はすぐにわかりました。
ゼンマイを巻くための最初の歯車が脱落している(笑)

歯車を留めるネジが見つからない(^^;)中にはないので部品取りにされたのかな?
歯車を押し付けたままゼンマイを巻いたら、テンプは無事に鼓動を再開♪
いつか合うネジが見つかったら直してあげよう。

c0025140_09062553.jpg
またまた懲りずに入手しました、動かないタイメックス(TIMEX)

c0025140_09082381.jpg

前回のタイメックス同様に、信じられないほどのチープな構造。

これで時計が成り立つのだから、別の意味で凄い。
使い捨て発想の時計なんだろう。

c0025140_09083596.jpg
ダイヤルはまだまだ綺麗だ。

第一歯車が上手く回らない、原因が解らず私にはまだ直せませんでした。
いつか動かせるように技術を磨きましょう(^^;)

c0025140_09084361.jpg
スイスのデンロ(DEN-RO)

ラーメンより安い価格のジャンク品

c0025140_09094087.jpg
ダイヤルも内部もとても綺麗なのですが・・・テンプが鼓動しない。
c0025140_09094923.jpg
いつものリハビリで自力鼓動を再開しました。精度も良好。
直ったと思ったら・・・
向きを変えるとテンプが停止する。テンプが傾く感じ?で他の部品に接触してしまう。
軸が異常なのかなぁ、重症でした。これも今の私には修理できません。残念。
c0025140_09095812.jpg
初めて懐中時計を買ってみました。
旧ソ連製のモルニヤ(MOLNIJA)

動いていないのでジャンク扱いのラーメン価格。

c0025140_09102901.jpg
アンティークの味はある。
青針だし、スモールセコンドだし、いぶし銀の変色が渋い。
c0025140_09105113.jpg
中身は綺麗で、すぐに再起動できました。
レディースのムーブメントに比べれば懐中時計は余裕のサイズ。

テンプが大きいので安定度もいい。テンプがトルクフルだぁ!
徐々に扱う時計が大きくなってきましたね(笑)

c0025140_09110251.jpg
中身の構造は腕時計のムーブメントとほぼ同じ構成です。

でも逆に考えると、懐中時計のカテゴリーでは比較的新しいものと考えるべき。
あばら骨のようなパーツで構成されていなければ古い懐中時計とは言えないかな。

さらに時計が大きくなります。
ついに置時計を買ってきました。
ドイツのキンツレー社製(KIENZLE)もう超アンティークなデザインです。
ついに、こんなに大きいものを・・・
こいつも動かないのでお手頃なお値段でした、店主曰くオーバーホールが必要とのこと。
この時計、私と同じ年なんですよ なんだか運命を感じ(言い訳)連れ帰りました。
ゼンマイを巻く穴が3つもある。なぜ? 

c0025140_09115174.jpg

意外に綺麗。金メッキなのかな?サビは無い。時報のチャイムが付いています。
リハビリの結果、テンプは自力で鼓動を始めました。

カッコつけて言えば、ロンドンにあるウェストミンスター宮殿の大時計ビッグベンと同じメロディーで鳴ります。
簡単に言うと学校のチャイムと同じメロディーですが(笑)
15分おきに鳴ります。15分、30分、45分、00分と4種類のメロディーで鳴り分ける。

c0025140_09115959.jpg
日本人には発想しえないような個性的なデザインですが
このチャイムを収納するための必然的なデザインなのかもしれません。
ただいま精度の確認中ですが日差は1分もない感じです。
そこはさすがに置時計ですね。
あーあ、ついに置時計にまで手をだしてしまいました(笑)






[PR]
by nanami7kuri | 2017-12-25 00:05 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

気圧計とアールデコ

久しぶりに日記を書きます。
ダンスのビデオ編集は80%終了。もう少しだ。
ただしこの後、超難関のダイジェスト編集が待ち受けています(^^;)
エディターの腕の見せどころでもあるので気は抜けない。

c0025140_22470657.jpg

先週の通勤時計はセイコーのスーパー (型式不明)
16mm幅の自作オーストリッチベルトに交換して会社へGo
黒コーデュロイのジャケット着てます!

c0025140_22471422.jpg

今までパッとしなかったのですが、ベルトを着せ替えしたら意外にイイ感じ(親バカ)
レトロ感をお互いに引き出すコンビネーションなのです。

c0025140_22472996.jpg

可能な限り、手巻きか自動巻きなどの機械式の時計が好きです。
私は電子回路設計の技術者なので、逆に電気に頼らないメカ時計が凄いと思うのであります。
電子化されていないアナログなところに惹かれるんだなぁ~(^^)

変な時計を買ってきました。

c0025140_22473509.jpg

レビュートーメンのアルティマーク(REVUE THOMMEN ALTIMARK)
レトロで特殊なデザイン。でもクオーツです(^^;)
まるで映画のバックトゥーザフューチャーとかインディージョーンズに出てきそう・・・
そんな古風なデザインの時計です。
どうせなら思いっきりレトロに、自作のニシキヘビベルトに着せ替えました。

c0025140_23045881.jpg

なんと、実は二重構造になっていて
蓋を開けると気圧計が収まっています!
キャリブレーションして高度計として使うらしい。
遊び心をくすぐられました(笑)

c0025140_23050456.jpg

気象庁によると、この日の気圧は1024.9ヘクトパスカル。
なので、正常に動作しているようです♪

c0025140_23051282.jpg

ブラウンのコーデュロイのジャケットで会社にGo
ううーん(^^;)この時計は会社には似合わないなぁ(笑)
アウトドアを楽しむときに使いましょう。

c0025140_23052017.jpg

可能な限り、手巻きか自動巻きなどの機械式の時計が好きです。
なのに・・・
またまたクオーツを買ってしまった。
だってデザインがとても気に入ってしまったので(笑)

c0025140_23363117.jpg

ハミルトンの6240(HAMILTON 6240)
1940~1950年代ぐらいのデザインを現代に再現させたようなイメージ。
ツートンダイヤルで、スモセコも付いて文句ない。
アールデコ調の直線スタイルがいい感じ。
その直線は可能な限り平行な部分が無い、微妙に台形なデザイン。
台形へのこだわりはケースの厚みまで12時側と6時側で異なるのです。

c0025140_23370212.jpg

ワイシャツにもバッチリ決まる!
ジェントルマンな奴です。

c0025140_23372232.jpg
ふたたび中古のバッグを買ってきました。
ダークブラウン色のクロコダイルと、
キャメル色のオーストリッチ。
腕時計のベルトにリサイクルして使います。
c0025140_00260591.jpg

早くベルトを作ってやりたいけど・・・
その前にクリスマスローズの開花シーズンを乗り越えなきゃ
さらにその前にダンスのビデオを乗り越えねば!






[PR]
by nanami7kuri | 2017-12-18 02:06 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

オリスのレクタンギュラー

四角い時計は個性的なものが多い。
そもそも丸い(ラウンド)の時計では物足りなくなってしまった人向けなのかもしれない。
なので四角い時計は個性派の時計が非常に多い。
異端児とかアバンギャルドとかの表現が似合うかも。
可能な限り機械式の時計が欲しい、でもアンティークで探すと小さすぎる。
クロノグラフの近代時計で探して探して探して・・・

c0025140_21542147.jpg


好みの時計を見つけました。
オリスのマイルスコンプリケーション 581 7528 4061
(ORIS Miles Complication 581 7528 4061)
オートマチック。
近代の時計ですが、すでに絶版なので入手に苦労しました。

c0025140_21543296.jpg


クラシックなデザインで、どこかエレガントな味付け。
ムーンフェイズも付いている!
湾曲したぶ厚いレクタンギュラーケースに収まっています。

c0025140_21550420.jpg


クロノグラフの小窓によって3時6時9時12時の文字はほぼ見えません(笑)
でも、それでいいです。エレガントを優先しましょう
オーストリッチの自作ベルトを付けてみました。
ワイシャツでも似合います。

c0025140_21554200.jpg


サイドのデザインはこんな感じ。
意外に厚いのでオーストリッチの分厚いベルトと相性がいいです(親バカ)。
近代時計のように大き過ぎず、アンティークのように小さ過ぎず、

c0025140_21201317.jpg


存在感あるけど、出しゃばらない。
あまり市場に出回らないうちに絶版になってしまった個性派さん。
今週はこれで通勤してます。

c0025140_21202740.jpg


*************
最近、壊れて動かない時計を買ってきて、
それを自分で修理して動くようにするのが楽しい。
新しい時計の楽しみ方を知ってしまった(笑)
現状は我流です(笑)高級時計ではやってはいけません(^^;)
幾度と壊し・・・、
動く時計と、動かない時計の違いを観察し、だいぶコツが解ってきました!

c0025140_21555221.jpg


オンボロの動かない時計、でも好みのデザインです。
クサビインデックスがいい感じのJAYBE watch Co.

c0025140_21561682.jpg


意外に中身は綺麗なので、なんとか治りました。
今では精度も良好、でも・・・
ケースのメッキはボロボロです(^^;)時間に余裕が出来たら磨きますね。

c0025140_21562501.jpg


現状、修理待ちの時計はレディースが多い。
なんで小型で困難なレディースから始めたんだよ??
先輩からも聞かれました。

それは、そもそも動かない時計を売っている事が少ないから(笑)
直る目途のあるメンズ時計は、とっくに時計屋さんが直して販売してますよ~
アンティークのレディースは世の中の需要が少ないので
動かないレディースは売っている(笑)

変な時計を連れ帰りました
QUEEN SEIKO そんなのあるんですね!
キングが有るならクイーンも有るのですね。初めて見ました。
3ピース構造なので私でも文字盤(ダイヤル)を掃除できました。

c0025140_21564666.jpg


メカは凄い立派でした。さすがにクイーン。
こんなに小さいものを良くも作るもんですね!
レディース時計おそるべし。
程度が良いので、これは簡単に復活。

c0025140_21570185.jpg


でも、テンプの速度調整のレバーが無い構造なので
工具が無いと精度の調整が出来ません(^^;)
ただ今、進みが早くて5分/日ぐらい進んでしまいます(笑)
いつかやりますね!










[PR]
by nanami7kuri | 2017-11-25 03:54 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

TIMEXの再生 オリエントのパワーリザーブ 

またボロボロの時計を買ってきました。
リポビタンD並みの価格なので・・・つい(笑)

c0025140_21000070.jpg
タイメックス(TIMEX)の自動巻き。
デザインからして1980年台ぐらいの時計でしょうか。
すぐに止まってしまいます(^^;)10秒程度しか動きません・・・

開けてみて驚いた。
こんなに質素な構造でも時計が成り立つのか??
壊れないのが不思議、動くのが不思議。
日本製やスイス製の時計からは信じられないほどの作りです。
c0025140_21004732.jpg
注油して数日テンプをリハビリさせたら、なんとか自力で動けるようになりました。
精度もそこそこ日差1分程度で実用にはなる(笑)
あの簡素な構造で実用にはなるのだから、別の意味で良く出来ている。

という事で、磨きをかけてあげようと思います。
オーバーホールの技術は無いので外観を磨くだけです。
風防はギタギタなのでやりがいがあります。
c0025140_21010041.jpg
風防をシーリングして、
耐水ペーパー磨いて、磨いて、
c0025140_21010631.jpg
さらに歯磨き粉で磨いて、磨いて
c0025140_21150838.jpg
そこそこ輝きを取り戻しました。
針の夜光塗料はボロボロですが、文字盤はまだまだ綺麗でした。
c0025140_21151413.jpg
アメリカの会社なのですが、この時計はイギリス製のようです。
c0025140_21172673.jpg
風防は横から見ると超丸のドーム型です。レトロ感がいい感じ。
c0025140_21152510.jpg
さぁベルトを付けてあげようと思ったら、ラグ幅が19mmでした。
19mm自作ベルトが無いので会社で使うのは来年ベルトを作ってからだな。

*****

オリエントの時計を買ってみました。
c0025140_21340865.jpg
オリエントスターのレトロフューチャーのDK01-CO-B
確かにレトロな雰囲気が出てるんです。
ショーウィンドウに並んでいる時に、明らかに他の時計と異なるデザインで個性的。
私にとっては初めてのパワーリザーブ表示付。
正面はオープンハートで、裏はスケルトン。私の好きなものがいっぱい詰まっています(笑)
c0025140_21341656.jpg
この時計、レトロフューチャーのカメラモデルなんだって!
店員さんに言われるまでわかりませんでしたが、カメラをモチーフにしています。
なるほどカメラです。
横から見るとケースから垂直にそそり立つベゼルがレトロ。
メタルのベルトのデザインもレトロ。
c0025140_21342217.jpg
シャツでも違和感なし。
クッションケースのように分厚いラグも悪くない。
c0025140_21342953.jpg
珍しくメタルベルトの長さがちょうど良いので
この時計はそのままでもいいかも。
雨の日用の相棒になってもらおうと思います。




[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-29 22:06 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クッションケースのデザイン

ボストークのややレトロなCラインの時計に、前回のニシキヘビの自作ベルトを付けて通勤してみました!
だんだん見慣れてきたらいい感じ、ワイシャツにも似合ってる気がしてきました(笑)
c0025140_23342497.jpg
渋すぎると決めつけずに、いろいろとお試しで作ってみることが大切なようです。
着せ替えも出来るしね!
ボストークの購入時は短針と長針が30分ずれていたのですが、やや改善した??
c0025140_23343006.jpg
スクリューバックの時計は、必ず蓋を開けて中を見ています。
いい加減な安そうな蓋ですが、2ピース構造で良く出来ています。
ネジ部はリングになっていて、蓋とは分離していました。
蓋は回転しないのでパッキンが擦れることが無く、傷めないようです。
c0025140_23343545.jpg
中身は意外と綺麗でした。まだまだ永く使えそうです。
修理の技術は無いので、何もせずに蓋は閉めておきました。
c0025140_23344031.jpg
いつの間にか・・・
短針と長針の関係が直っています。なぜ??
何もしないで直ったので、そのうちまたズレるのかも(笑)
c0025140_23480188.jpg
このごろ地獄のダイエットを行っております。
あああーラーメン食べたい。
から揚げ、焼肉、甘いもの・・・食べたいなぁ(^^;)
ストレスが溜まるので、物欲を満たして紛らわすしかない!
とかなんとか言い訳を付けて、また買ってしまった。庶民の安い時計ですが。
c0025140_23575816.jpg
かなり個性的な時計を買ってきました。
オートマチックの裏スケルトンになっています。
ツエッペリンのメディティラネ LZ121 77504
(Zeppelin LZ121 Mediterranee 77504)
c0025140_23581495.jpg
四角い時計を探していたら、たまたま見つけた。
こういうケースのデザインはクッションケースと呼ぶらしいです。
確かに座布団の様な四角いケースに収まっています。
c0025140_23583265.jpg
第一印象は派手~
と思っていましたがだんだん見慣れてきたら いい感じ。
ワイシャツでも大丈夫。
c0025140_23584028.jpg
最近は、なるべく手巻きかオートマチックを選択するようにしています。
このクッションケースのデザインはちょっぴりレトロなムードがいい感じ。
それにしても、だいぶモダンです。
c0025140_23591374.jpg
近代の時計ですが、もう生産中止になってしまっていて入手に苦労しました。
ツエッペリンのメディティラネ LZ121 77504
c0025140_23592140.jpg
今年はもう忙しくて自作ベルトは作らない予定なので
昔のベルト(自作4号だったかな?)に付け替えました。
c0025140_23592888.jpg
今週はこれで会社に行ってます!







[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-19 00:37 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

ニシキヘビの時計ベルトの自作 その②

ニシキヘビの革で時計ベルトを自作しています。
ひとまず完成しました。
ブラウンのベルトにはベージュのステッチ。
農紺のベルトには焦げ茶のステッチを打ちました。
遊環は茶のクロコダイル。
c0025140_17393189.jpg
それにしても地味。
もう少しステッチで個性を出したほうが良かったのでは?
次回作るならブラウンの革にはオレンジステッチで行こう!
c0025140_17393693.jpg
ひとまず、今回はこの組み合わせで会社に行こう。
あっ・・・16mmDバックルのシルバーが無いや。とりあえずゴールドにしとこ。
c0025140_17394102.jpg
昔に作ったニシキヘビの分厚いベルトのリタッチも行いました。
今思えば、過去の作品はまだまだ不出来。
ちょっと手直しを加えて、少しでも完成度を上げますか。
エッジを削ってR付と、コバの艶消し処理しました。
c0025140_17394852.jpg
ニシキヘビでベルトを作る場合は、ウロコがこれぐらい大きいほうが似合うね!
こないだ買ってきたニシキヘビの財布は、ウロコの大きさも、色もいい感じ。
あの財布のリサイクルはカッコいいベルトが作れそうですね!
2017年のベルト製作はここで終わりにします。
プライベートの時間を花の育種と、ビデオ編集に集中させます。

一方では、またバッグを買ってきました(笑)
来年の為の準備は怠りません。
このごろ時計のベルト作りに於いて 「リサイクル」 という言葉に喜びを感じるのです(笑)
高級な材料から作るのではなく、
お金をかけずに手間をかけて安くて良いものを作る。
そんなリサイクルが、いま大地のささやかな喜びなのです(^^;)
冷蔵庫の有り合わせの材料で、美味しい料理を作るのと似ている感じ。
ボルドー色のリザードのバッグ。なんと¥ワンコインです。
ベルト8本は作れる。うれしい。
この色からなら、ボルドー、ダークブラウン、ブラックが作れる。
c0025140_17413241.jpg
もういっちょ
野性的な色合いのリザードのバッグ。これも¥ワンコインだったので迷わず連れ帰りました。
ただし、地味だ。それでいて野性的な嗜好は活かしたい。
ニシキヘビの経験からするとステッチはオレンジで行こうかと・・・
このバッグからもベルト8本は作れる!
取っ手や、縁の部分はアクセントの遊環用にもちょうど良いウロコ具合です。
c0025140_17413770.jpg
大学生を2人も抱えているので、大地のおこずかいはショボイです(^^;)
もう欲しい時計は高くて買えません。
それでいて骨董市に行って、手ぶらで帰れるほど立派な精神力はありません(笑)
自分へのご褒美と言い訳して、何か買いたい・・・
c0025140_17414566.jpg
大地にしては珍しく超カジュアルで個性的な時計です。
またまたスウォッチのアイロニー(Swatch IRONY)を買ってきました。
だってラーメンでいうと、チャーシューメンよりも安い価格(笑)
柄シャツにGパンでさ、ビートルとかキャデラックを運転しながら似合うぜ~!
まるでハートカクテルの世界を思い出す。
レトロで、そしてアメリカンなテイストなのです。

そして相変わらずスウォッチ持ちの苦悩が・・・
特殊な形状のベルトしか付けられません(^^;)
そのうち打破してやるぜ! 自作で。
c0025140_17415162.jpg
今ついているこのベルトはスオッチの純正ベルトでした。
カーフ型押しのクロコダイル模様で、頑丈にしっかりと作り込まれた良いベルトです。
ケース自体はスタンダードなアイロニーなので、
このベルトを参考にさせてもらってアイロニーを攻略したい。
カジュアルなベルトでデザインを楽しみたいです。






[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-09 19:21 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

ニシキヘビの時計ベルトの自作

くせ者な時計を買ってきました。
スウォッチのアイロニー(Swatch IRONY)を2種類
巨大なグループを形成しているのに、なぜか本体企業はチープな時計を作っています。

c0025140_23150279.jpg
右はよく見るタイプのアイロニーです。
左はあまり見かけません?巨大なアイロニーです、ずっしりと重い。
ケースの裏側が凝った作りになっていました。
アイロニーは残念ながら型番が解りません(^^;)
本体に型名の刻印が無いのです。

c0025140_23151001.jpg
面白いのはユーザーが電池交換をする前提で作られています。
その代わりに時計屋さん泣かせです、裏蓋が無いので・・・
さらに大地が くせ物の時計と称した理由は、このベルトの取り付け構造。

普通のベルトに交換できない構造なのです(^^;)


さて、
またまた中古のバッグを買ってきました。財布も(笑)

オーストリッチに続いて、クロコダイルの時計ベルトもバッグからリサイクルしてみたい。
いいものを入手しました。ボルドーなクロコダイルのバッグ。
なんとお値段ワンコイン。
この面積なら時計ベルトが10本は作れます!
c0025140_23152171.jpg
クロコダイルの腹の革はウロコの谷が無いのでワイルド感が無い、その分エレガント。
平らになめされているので加工も容易です。
クロコダイルのベルト製作を当分楽しめる量です。

合わせてニシキヘビの財布と、リザードの財布も買って来ちゃいました(笑)
c0025140_23152884.jpg
オーストリッチの財布も掘り出し物も発見!
ブラックの時計ベルトは既に製作済みですが、クイルマークが立派なので(笑)連れてきました。
そしていい感じの艶消しのブラックなのです。高級感がもの凄い出せそう!
この財布から時計のベルトは4本は作れる。
c0025140_23161556.jpg
先週から作り始めたニシキヘビの時計ベルトの話に進みます。
時間が無いので、簡単にメモします(^^;)
ブラウンのベルトは・・・なんだか地味。
いやー地味すぎるんじゃないかい。
c0025140_23162006.jpg
紺のニシキヘビのベルトを切り出しました。
ここまではいい感じに紺だったのですが・・・
c0025140_23162641.jpg
色止めのビニールコーティングを施したら、ほぼ黒になってしまいました(^^;)
ウロコ模様が分かりません。
こないだのオーストリッチの黒と似てしまうので、ステッチは黒にするか?
c0025140_23163224.jpg
またまたイメージ合せに仮の衣装合わせしておきます。
右:シチズンのホーマー
左:セイコーのロードマチック
c0025140_00053739.jpg
まあまあだけど、やっぱり地味。
ニシキヘビは時計に合わせるのが難しいと感じました。
c0025140_00054897.jpg
ベルトを逆に着せ替えてみました。
これも地味すぎだぁ
c0025140_00055636.jpg
紺は単色になりすぎてニシキヘビの存在感が無い(笑)
ブラウンを少しでも若向きにしようと、ステッチはベージュにしましたが・・・地味。
c0025140_00060800.jpg
金時計とならなんとかマッチングしてくれますが・・・
うむむむ。
この地味さ、この渋さ、は予想外でした。
c0025140_00065422.jpg
いつか活かせるコーディネートを考えてみます。
次回作るなら・・・思い切ってオレンジのステッチとか?






[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-02 00:26 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite