七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こんな感じに腐るんだよ!

昨日の朝の写真の芽(9/27投稿Topの芽)が、
今日の夜にはこんな感じに腐るぅ(^^;)
c0025140_23465393.jpg

まいっちゃうな~まだまだ経験がたりん!
こんな調子では来年のVIP種に応用できませんがな。
残りの芽で何とか解決策を見いださねばなりませんね。
とりあえず週末は土に植え替えちゃいます。
管理方法は下記に変更
・雨にあてない(場所はあるぞ!)
・ボックスのテッシュする
・霧吹きはベンレート
何とかなるさぁ(^-^)

でも週末のメインイベントはプラグの7.5cm→10.5cm植え替えです。
どこに置くのか(^^;)
あとから考えよう(爆)
[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-29 00:03 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

テッシュ発芽しました♪

保冷剤 VS テッシュの実験を開始してから大地地方では2日間雨が続きました。
プラコップのまま雨にあてています。
今日の朝、雨が一休みしていたので観察してみると。
自然に皮が外れていたものが2つありました♪発芽で~す。
雨のおかげで皮がふやけたようです。
c0025140_21563851.jpg
c0025140_21565027.jpg

保冷剤はどうなっているか?と言うと。あら意外!
流れていませんでした。結構ふんばりますね♪
c0025140_2157177.jpg

テッシュは無難にいい感じを保っています。
よく見れば皮がだいぶ先端にまで押し出されているような・・・
c0025140_21571595.jpg

テッシュをどかすと、皮もポロッと外れました。
おおっテッシュ成功です♪
c0025140_21572597.jpg

しかし、
今日の報告は良いことばかりではありません。なにやら大失敗の予感が・・・
会社から帰ってみると、何だかおかしくなってしまった芽が多発(-_-;)
地上部が腐っているものが出てきました・・・
抜いてみると根はいいかんじだったのにね。
c0025140_21573475.jpg

たったの2日間の雨で急に腐るものが出てきました。よほど雨がダメらしい。
というか水分が葉に付着している状態が長いとダメな気がしてます。
多雨は大株の新芽でさえ苦手だからしょうがないのかなぁ?
まだまだ未熟者でございんすね(^^;)問題ありありですなぁ
[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-27 22:21 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

保冷剤 vs ティッシュ

発芽の皮むきにはテッシュを被せ霧吹きで湿らせて
皮を「脱がす」方法が有名です?
昨晩から大地も試してみることにしました♪

そしてもう一つ、試してみたいことがありました!
保水力バツグンな物質と言えば保冷剤の中の吸水性ポリマーが有名です。
子供のおむつなんかもこれが入っているのです。手頃なのはケーキなどを買ったときに付いてくる保冷剤。原料の99%は水で、ほかに吸水性ポリマー、防腐剤、形状安定剤などが入っているらしいです。すべて食品衛生法で使用が認められている物質で、誤って口の中に入れても、害はありませんとのこと(でも食べないでね)。吸水性ポリマーの現在の主流はポリアクリル酸ナトリウムなんだって~でも化学はよく解りません(^^;)

今回はこの2種類の技を試してみたいと思います。
特に保冷剤を使った話は聞いたことがないので
アホアホな実験やってみます!
笑うなよなぁ~(^^;)

これがケーキに付いてきた保冷剤
c0025140_20265682.jpg

楊枝を使って種に塗ってみます。透明です。ゼリーを潰したような手触りです。
水で洗うとサラッと簡単に流れます。
c0025140_2027584.jpg

こんな感じに皮に塗ってみた221×336
これって葉が窒息しないか?・・・しかし、もう大地の暴走は止まらないのだぁ(^-^)
c0025140_2027235.jpg

こっちは344×369
水まんじゅう?和菓子かぁ(爆)あはは・・・
キラキラ美味しそう♪
c0025140_20273457.jpg

こちらは皆さんが良くお世話になっているティッシュ(爆)
c0025140_20274353.jpg
c0025140_20275588.jpg

試しに保冷剤を葉の上に垂らしてみるとこんな感じ
ベチョベチョ♪ヌルヌル♪
c0025140_2028645.jpg

これらを外の日陰に置いて働きに出かけました!
そして会社から帰ってみたら、葉の上は完全に乾いていました。
カラカラじゃんよ!
c0025140_2030384.jpg

水まんじゅうも、既にカラカラ。
これでは皮を湿らせる目的が果たせません・・・
c0025140_2030238.jpg

もう片方は、保冷剤がパーライトに接触していた方だけ湿潤出来ていました。
c0025140_20303090.jpg

これと同様にテッシュはパーライトに接触しているため濡れていました!
うむむ・・・この時点で勝負が付いたような。
風に当たるとティッシュも保冷剤もすぐ乾いてしまうので、出来るだけ無風状態が理想的だなぁ。カビが怖いが無風がイイ。
今回の経験からティッシュは地面に接触していた方がイイね!長く濡れてる♪
それから保冷剤は雨に濡れると流れちゃうよこりゃ・・・

何故かって?
上の写真達の乾いた保冷剤に霧吹きすると1分も待たないうちに
水まんじゅに戻るよ!凄い吸収力!薄くても安心な訳だ!!
そして復元した葉の上の保冷剤に水をかけたら、
サラッと流れてしまいました!

こんばんは霧吹きして再び外へ、きっと明日の雨で保冷剤は流れるだろう。
そしてティッシュは残る。
長い投稿になってしもうたぁ・・・みなさん楽しんでいただけましたでしょうか♪
保冷剤を忘れないでクレ~応用は面白いかも。
アホな実験、良い子は真似しちゃダメだぜ(^_^)v
[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-25 20:28 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

花芽なの?

今までの経験からするとこれは花芽だよね?
3つもあるよ。
早熟すぎて結婚相手が心配です(^^;)
毎年、妙にに早く咲くなら、特別な性質として認定しますが・・・どうだかね?
単に狂い咲きだろうなぁ(^^;)
c0025140_112123.jpg
c0025140_11211436.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-24 11:22 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

腐ったぁ(-_-;)

モヤシのその後です。
8/26から戸外に出していた発根済み344×346。
パーライトが盛り上がって来ていたので順調なのかと思っていましたが
今週は動きがありませんでした??
c0025140_17225510.jpg

ちょっと心配になったので、ほじくってみたところ。
げげっ!腐っておりましたぁ・・・
根が溶けています(^_^;)
c0025140_1723482.jpg

こちらは、つぶしてみたら、にゅるっと汁が出てまいりました(^_^;)
c0025140_17231855.jpg

同時期に戸外に出した221×336は至って元気なのにね?
真夏の外出しには注意が必用のようです(^_^;)

今回のプラコップはパーライトに消毒処理などはしておりません。
雨にも良くあてています(爆)
今のうちに失敗しておいて良かったのかも(^_^;)
パーライトは水持ち良すぎたかなぁ?蒸れたかな?
プラコップの側面にも穴を開けようかな?
来年は流行の乾燥気味にしてみよう。

真夏に発根種を外に出した場合、
・冷蔵庫に負けない程度育つことが出来るが、
・管理が悪いと腐るものも出てくる、
これが今年の収穫でした♪

来年からは安全を見て9月下旬外出しにしよう。ここから逆算して温度処理を始めればいいかなと思っています。これは日程的に余裕があります♪
8/26に戸外に出した冷蔵庫プラコップ221×336と、
9/16から戸外に出した冷蔵庫プラコップ221×336に成長の差がないので
冷蔵庫内で育ち過ぎても、真夏に外に出さない方が良さそうです(関東では!)
関東では彼岸を過ぎてから外に出そうと思いました。当たり前だと怒られそう(爆)あはは

先週の冷蔵庫プラコップから引き抜いたモヤシ221×336は、
先週末この1本だけ土に植えた。
その後良好。最近は涼しいしね。まだ日陰ですが葉緑素が出てきました。
c0025140_17451985.jpg

c0025140_17455010.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-23 18:11 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

2005交配の行方

新しく「2005交配の行方」のページを仮UPしました。
shinoさんや、風の子さんのHPを参考にさせていただいています。
二人のアイデアを合体させた感じです。
横一列に作ったら画像が小さくなっちゃいました。見難くてゴメンなさい(^_^;)
「画像をクリックすると拡大します」の技を導入しないと
見えないじゃんよー。アホ大地。
来年からはもっと見やすいページを心がけますです。

「2005交配の行方」のページに出てくる下記のSample画像は
実は大地の家での超例外の株なんです。
成熟した本葉さえもが丸く、よじれていないのに
c0025140_19443828.jpg

花は剣弁で、よれっぽいです。
c0025140_19442196.jpg

完璧には行かないもんだねー(^_^;)どははは・・・
[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-17 19:51 | クリスマスローズの交配 | Comments(12)

もやし比較

毎週恒例のモヤシの報告です
今日は色々比較をしてみました(^-^)
冷蔵庫コップ組の地上部は大きな変化はありませんが少しずつ成長しています↓
c0025140_22321546.jpg

試験管の344×771は伸びてはいるようですが、相変わらず根毛がない。
c0025140_22323410.jpg

ジプロック組は2、3日に一度空気の入れ換えと、
袋の中でシャッフルさせています。
根に対する重力の方向を、わざと一定に保たないようにしています。
同じ344×371の冷蔵庫ジプロック組はこんな感じ↓
試験管より根が短いですが、とりあえず根は真っ直ぐに伸びています。
c0025140_22324635.jpg

ところが、ところが
冷蔵庫ジプロック221×336は衝撃的な根の成長(^^;)
根がUターンしています↓ あちゃー
c0025140_2233311.jpg

拡大するとこんなだよぉ(^^;)
c0025140_2234121.jpg

それじゃぁ、冷蔵庫コップ組の221×336は↓どうなっているのか?
根が見てみたい、思い切って抜いてみましょう!
c0025140_22342688.jpg

冷蔵庫コップと、冷蔵庫ジプロックを比較するとこんな感じ↓
その差は歴然・・・
根に対する重力の方向を一定にさせないとこんなに差が出てきます。
でも冷蔵庫内でここまで根を伸ばさせる必用はいらないので参考です。
221×336の冷蔵庫コップ組も、先週の戸外組同様に根毛が発達しています。
根毛は個性なのか?
c0025140_22343983.jpg

話は変わって、383×345は未だに発根せず(-_-;)。
この種にとって積算1100℃日は短いと言うのかぁ??
c0025140_22344872.jpg

344×371コップ組の冷蔵庫と戸外の差はこんな感じ↓
戸外は未だ種が上がってきていませんが確実に盛り上がってきています。
冷蔵庫コップの方が先に発根しているので差は仕方ないかも
c0025140_2235548.jpg

221×336コップ組の冷蔵庫と戸外の差はこんな感じ↓
こちらは成長に差がありません。お友達の話も総合すると、
発根が始まると成長止まらないようです!(^^)!
c0025140_22351692.jpg

疑問も増えましたが(爆)、いろいろノウハウも得られました。

カミさんがパソ使うそうなのでとりあえずUPします。
[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-16 23:14 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

早期発芽の週報

このお題は極力毎週UPしますね♪
約8℃の冷蔵庫中の試験管の中の種はこんな感じです、根は伸びていますが、根毛は無いみたい? ほんとにモヤシのような感じです。
ここまで来たのなら、とっとと土に植えればいいのに、
このまま冷蔵庫だとどうなるのか?何が起きるのか?様子を見ます。
虐待でごめんなさい(^^;)
c0025140_22584252.jpg

冷蔵庫組の中で、成長が良いのがこの交配↓。
だいぶ均一に頭を出し始めています。
c0025140_2259424.jpg

でも、どの交配種も同じ成長か?と言うとやや差があります↓。
取りまきの2月発芽も、少しは差があるので、これぐらいは普通の差なのか?です。
c0025140_22591926.jpg

外の日陰に置いている種は、冷蔵庫組より成長が遅いような気がしています。
しかし、高温で成長が止まる事はなさそうです。
生育が特に良い交配種もいて↓ 皮も破れそう。
なんと根には根毛がびっしりと生えています。写真でも根毛が確認できます。
冷蔵庫組と何か違う感じです?気のせいなのか??
たまたまなのか?様子を見ましょう。
c0025140_22594347.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-10 23:32 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

軟腐病対策up

負けねーぞぉ!
http://www.geocities.jp/nanami7kuri/
c0025140_23261511.jpg

軟腐病対策をHPにアップしました。
株分けにも応用する必用があります。
傷口は速やかに乾燥させましょう。
[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-08 23:32 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

育種の扉

いつも大地のエロBlogに訪れていただいてありがとうございます♪
皆さんの声が、笑顔が大地の原動力となっています。
これからもよろしくお願いいたします(^-^)
c0025140_21502313.jpg

この花はNo.493
雄しべが1本、ペタロイデス化しています。
この花、近所のお姉さまの所に嫁いで行きましたが、
止めておけば良かったかなと、後悔先に立たず(^^;)だぁ~

ちかごろ、HPを追記・修正してみました。
6海「DNAの夢」を→「育種の扉」に変更しました。
長くなっていたので3分割して軽くしました。
育種に関する大地の知識の全てを掲載しているつもりですが
外れていたらゴメンよぉ~(^^;)
のんびり楽しみましょう♪

ただ今、「軟腐病友の会」のページも作成中です♪
完成次第UPします。
クラブじゃありませんよ(爆)たんなる、原因・対策のページです(^^;)
大地の育て方の「何が悪かったのか!、対策方法は!」を記載するよ(T_T)
大地は「なるべく薬に頼らない」がモットーですので、薬の話は少しだけ(^^;)
もう関わりたくないと思うページです(>_<)
[PR]
by nanami7kuri | 2006-09-03 22:15 | クリスマスローズの交配 | Comments(5)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite