七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ココもの いろいろ♪

最近ココピート系の用土作りに夢中です♪
(注意:ピートモスではありません)
ヤシ殻を加工した用土素材です、通気性、排水性、保水力バツグンのお気に入り素材です。これを用土に混ぜて使用します。
分解が遅くなかなか土になりません、いつまでもフカフカが長持ちします。
でもいつかはちゃんと土に帰るので自然にもやさしいと思います。
このごろ土作りが楽しくてしょうがありません(^-^)
今日は、ココ系材料の比較を載せたいと思います。

①¥100ショップのココピート
乾燥圧縮されている物を水で戻すと5リットルぐらいの容量になります。
今秋から使用していますが何も問題ありません。
こんな危なげな物で大丈夫なのか?初めは心配でした。
繊維質は殆ど含まれていません。おがくずの様な感じです。
c0025140_2131625.jpg


②オールドココ(Berry's Lifeさん)
さすがオールドと言うだけあって、とても朽ち果てた感じで土と見間違うほど
熟成されています。しかも繊維質がたくさん入っていました。
この事からココの繊維はとっても分解しにくく、長期に渡ってフカフカ感が期待できる素材と実感しました。
c0025140_21312973.jpg


③ココハスクファイバー(Berry's Lifeさん)
6mm以下の破片と繊維で構成されています。
写真では解りずらいですがココピートのような細かい粉も多く含まれていますので種蒔きから大株までオールマイティに使えそうです。細かいのが要求される方にオススメですが、取り扱いが中止になるかもしれませんとの事。⑤のココヤシファイバーに移行されるそうです。
c0025140_2148519.jpg


④あくぬきベラボンのSサイズ
繊維も多く、とっても大地好みのサイズです。ハスクよりさらに粗いです。
昨年しんさんが使用して良好な結果が出ています。とっても高価なのが辛い。
c0025140_21483763.jpg


⑤仮称ココヤシファイバー(Berry's Lifeさん)
現在販売を計画中の新製品。
ベラボンのSサイズと非常によく似た構成です。大地は今後これを主力に使用しようと思っています。繊維がかなり多いので保水性はハスクのほうがあるかも。
細かい粉は殆ど入っていません。
c0025140_21485470.jpg


⑥ココチップSS(Berry's Lifeさん)
1cm角ぐらいのサイズのチップです。糸の様な繊維では無いので保水性がバツグンです!
鉢底石代わりや、マルチングにも使えそう。
c0025140_2220750.jpg


⑦防草ココチップ(アイリスオオヤマ)
本来の使い方は庭に敷いて、雑草をはやさないようにする物です。
あく抜きは行っていませんので、塩害の可能性も残ります。普通のHCで入手可能。
ココチップSSよりやや大きい。
実は、すでに大地は今秋より本格的にこれを使用していますが特に問題ありません。
用土に混ぜると水はけ、水もち最高です。スリット鉢などの鉢底石にも使用しています。
購入済みの物を使い切ったら⑥に切り替えようと思っています。
c0025140_22203337.jpg


⑧あく抜きスーパーベラボン
引き裂いた感じの、非常に大きな素材です。
大株の用土に向いているかもしれません。マルチングに絶品♪
c0025140_22205120.jpg


あなたはどれがお好みですか?各個人の目的や環境で異なると思います。
今期の大地はすでに購入済みの①⑤⑦で行きまーす。
来期はきっと②⑤⑥の組み合わせかな!注文が一度で済むし(爆)
宣伝ではありませんが、気に入ってしまいました♪
いつも使っている、くん炭、カキ殻石灰、熔成燐肥、過燐酸石灰などみんな
アルカリなので、ちょうどココの酸性を中和してくれると助かります。
来年の夏の水やりが減らせるかなぁー☆
[PR]
by nanami7kuri | 2006-11-29 22:53 | クリスマスローズの交配 | Comments(12)

大地の反省

この花を育てていると大地は元気が出てきます。一生懸命に育てていると来年もその思いに答えて咲いてくれる。また今年も逢えたね♪1年ぶりの再会です。もうすぐそんな季節を迎えます。
そしていつの日か自然交配によってできた種を蒔き、
翌年は人工交配をしてみたら、おっ種ができたぞ!!
んん!なんか楽しくない?
自分で交配して、自分で育てて、日々の成長と変化を見守る、失敗もいっぱいあった。
そして交配きから3年後、きたぁ蕾(^-^)
色は?形は?ドキドキしながら少しづつ膨らむ蕾と共に、夢を膨らませ開花を待ちます。
自分の花が咲いたとき、それはもう嬉しくて嬉しくて
表現のしようがない気持ちにまりました。
c0025140_024556.jpg

そんなクリスマスローズの楽しみ方を、少しでも多くの人に伝えたい。
クリスマスローズがもっともっと
あなたの生き甲斐となりますように・・・
これが大地のホームページの目的であり、存在意義である。
私のこのポリシーは一生変わらない、変えない。

自分で育てた花はみんな可愛い♪
SSとかDDとか、白とか赤とか関係無いんだよ、
自分で育てあげた花はみな可愛く感じられます。
苦労を積み重ねて我が子を咲かせたときの喜びは(T_T)ものです。
こんなに素敵な生き甲斐を教えてくれたクリスマスローズに
もっと感謝しなくちゃ♪反省です・・・

今日はそんなことを考えさせられました・・・
[PR]
by nanami7kuri | 2006-11-20 00:41 | クリスマスローズの交配 | Comments(11)

早咲きの形質

寒くなって来ました。もうすぐで本格的な開花シーズンに突入ですね♪
我が家のオリエンタリス系ハイブリッドの中で、
毎年一番早く咲くのがこの花です。
今年も一番で咲きました(今期購入品は除く)。
No.221DD絞り(別名「一番絞り」ぐびぐびぃ~ぶはー♪)
先日から咲き始め、本日11/12満開になりました。↓今日の写真。
c0025140_2129855.jpg

去年も11/20で咲いていました。↓これは去年の写真。
c0025140_21292015.jpg

毎年11月に咲くので狂い咲きでは無いようです♪
特別な開花処理はなにもしていませんが、
関東の戸外放置プレーで11月に咲く性質を持っているようです。

この花で花粉保存実験してみっか!
いやいや、未だ早すぎる。実験用の母株は2月末あたりに開花だから、1月末あたりに再度サンプルを選びなおします。
[PR]
by nanami7kuri | 2006-11-12 21:44 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

早期発芽3枚目

大地どすぅー
早期発芽の一番早い子が3枚目を出してきました♪
このまま行けば再来年の春には咲いてくれるでしょうか?
今後はこの苗に絞り込んで育苗記録を取ります。
c0025140_1634873.jpg

この苗の母親221も咲きはじめました。
今日は雨なので写真はあしたupしますね。
きょうはせっかく大和のお祭りなのに雨です・・・もったいない。
[PR]
by nanami7kuri | 2006-11-11 16:52 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

グリグリしてみました♪

最近気になっていた鉢をグリグリで購入しました。
カナヤマの懸崖厚手8号(CSK-240)です。
師匠の庭で初めて見て・・・一目惚れです!
クリロに適した深鉢で
c0025140_23242322.jpg

底の排水性、通気性はバツグン。ココチップを鉢底石代わりに敷けば用土が流れ出る心配も有りません(^_^)v
c0025140_23243557.jpg

そして下からのぞくと美脚にそそられます・・・
鉢底の通気性が最高。夏の地面からの熱伝導も防げます。
流れ出た水による病気の伝染予防にも効果があります。
c0025140_23244654.jpg

ただし8号では価格が高い¥390
大地の愛用の鉢のコスト4倍(^^;)土容量は同程度です。
c0025140_2324574.jpg

そして、こちらもカナヤマのスリットロングポリポット。こちらもグリグリです。
7.5cm、10.5cm、12cmの3種類を購入してみました。
白と黒がありまして、無難に黒を購入しましたが、夏の温度上昇阻止を考えると白がよかったかなぁ・・・
c0025140_2325613.jpg

底には大きな穴がありません。子苗ようの粒の小さい用土も流れません。
気に入りました。大地の定番になりそうです。
c0025140_23251339.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2006-11-01 23:46 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite