七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花芽ぽつり(^-^)

今日は天気が良くて!風もなくて!ガーデニング日和。
そこで健康チェックを兼ねて古葉切りしました。
ひさびさにガスバーナーで鋏を焼きました(^-^)

いろいろ見ていたらタグの無い株を発見(^^;)咲くまでわからないや・・・
プチッとした芽が付いているし、新芽の出方も個性的。花芽かな?
花茎の跡があるので開花株だとおもわれます。
c0025140_19483218.jpg

おっ!こっちには蕾を発見355です。
c0025140_19484195.jpg

いつものあれはどうなのか?毎年11月に咲く221は??
ありました蕾(^_^)v11月中は咲けそうにないけど、この花は3年連続早咲きです。
c0025140_19485361.jpg

現在、大地の庭ではパンジーちゃんも頑張っています。
このピコティは少し怒っています(笑)
c0025140_1949862.jpg

青いピコティのビオラ。可愛いなぁ~
クリロよりもずっと可愛いよね?
c0025140_19493027.jpg

そらからですね!
HCをいっぱいハシゴしてようやくGet(^_^)v 
温度計。
c0025140_19495676.jpg

普通の温度計と違うのは、最高気温と、最低気温を記憶してくれるのです。
¥2280でした。
ふだん会社に行ってしまうとクリロ部屋の温度は日中何度まで上昇していたのかが気になっていましたが、これがあれば安心。
クリロ部屋の窓の開閉の参考にします。
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-24 20:18 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

徒長いろいろ♪

早期は2年目なのですが早期発芽苗を数多く育て始めたのは今年が始めてです。
なので心配や解らないことが多です。
育てている中でいま気になっているのが徒長です。
今まで経験を積んできた大地の通常発芽は、自然に習い戸外で寒いが直射日光サンサンで育てて来たのでプラグの徒長はあまり記憶がありません。
これからの真冬の3ヶ月間は暖かい屋内で育成灯で育てる予定なので今後の徒長は覚悟しているのですが、こないだまで同じ条件で直射日光ギンギンで育ててきたにもかかわらず徒長する苗があります、いろいろ個性があるのです?
現在最も徒長している交配はこれ!
486×643。
双葉も本葉もめちゃくちゃ茎が長い(^^;)ベティの血が1/4流れています。
c0025140_22242150.jpg

直射日光で育ててきたのにもかかわらず徒長するんですよ??

これに対して、殆ど徒長しないのがこちら538×540
ASH系交配です。見た目ふつうです。
c0025140_22244797.jpg

この様に同じ直射日光で育ててきたのに差があります。
血筋で大きな差があるようです。

もしかすると486×643は徒長と言うよりも生育が良すぎるのかもしれません。
親バカ♪
でも生育が良すぎると確かに花が暴れるかも・・・と心配です(^^;)
しかし、いつか2年で開花させる整形花群を創り出すには
この中から生まれ出てきてくれる子を待つしかないと思うのです。
気が長い話ですねぇ~(^^;)簡単ではありません。
目標は2年後ではなく、繰り返し4年、6年後に設定する必要があるかもなぁ・・・
早期発芽させる技術だけではダメで、早期発芽に適した特性の遺伝子を育てることも
重要なのでしょう。
なんだかやり甲斐があるね!あきらめが悪いとも言う(^_^;)

別の交配でも徒長の交配があります。516×643
c0025140_2226197.jpg

これもめちゃ長い茎っす。
母516は玉咲きのインソムニアHYBで1番花から3番花まで玉花です。
この交配もベティの血が1/4流れていると言えます。
なので丸弁を期待する交配なのですが、めちゃ徒長します(^^;)
発芽は良好でした。
さらに今後3ヶ月間、育成灯育苗するのでますます徒長するだろうなぁー(^^;)
徒長はダメなのか?心配じゃー。

過去の栽培経験の通常発芽の時はどれぐらい徒長していたのだろうか?
同程度に成長した状態の横画像がないか。
意外にプラグ苗を横から撮影した写真が無くて・・・捜した捜した、
ようやく2004年4月の写真を見つけました。
c0025140_22431641.jpg

んー大差は無いのかも。本葉1、2枚のころはぴゅーと伸びていたのかも?
まあいいか(^_^;)

しかし皆さんクリロは楽しまなきゃ、そん・そん♪
悲観せずにポジティブに行くだよ!楽観的に考えた(爆)
春までは徒長しても良いから、できるだけ大きな濃緑の葉を付けさせる!
春以降はお日様の元に戻るわけだし、何とかなるだろう・・・
何とかする!
などと自分をプチ背水の陣に楽しく追い込むのであった(^^;)
てきとーに、わが家の気候条件で出来ることを工夫してみます。
現在、大地の早期発芽は5,6ヶ月のアドバンテージになっているようです。

そうそう。最も生育の悪い苗の順位が変わってきました。
現在最も生育が悪いグループはこれ、551セルフ(^^;)
c0025140_22264016.jpg

今期、痛感した生育が悪い交配の傾向はやはり「セルフ」である。
もちろんセルフでも強い交配はあります。
クロスでも弱い交配もある。
でも、傾向としてわが家ではセルフは弱いなぁ・・・困るなぁ

最近、関東では12月下旬の気候が続いています。さみーぞ。
朝晩クリロ部屋の窓を開け閉めして、温度を10~20℃になるように心がけています。
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-23 23:04 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

通常発芽の状況1

早期発芽のバラツキ原因はまだまだ不明な状況です。
リスクが大きいのでオススメ出来る物ではありません(-_-;)

しかし!大地は早期のとりこ(^^;)楽しみなんです♪
早期発芽で発芽が不調だったものは、通常発芽ではどんな結果が出るのか?
そこらへんから何らかのヒントが見つからないかな・・・と思っています。

そこで!早期発芽で、
・非常に良好だった516×643と、
・最も成績の悪い437×643の
今現在、通常発芽に仕掛けてあるポットをほじってみる事にしました。

まずは良好516×643
2粒ほど見つけだしました。写真の下の方にあります。
c0025140_213355100.jpg

拡大すると種が割れ始めて来たところでした。
c0025140_2134461.jpg

こちらは不調437×643
種に変化はなく、発根の気配は未だありませんでした。
c0025140_21341810.jpg

まだ11月なので明確な差ではありませんでした(^_^;)
12月中旬にもう一度ほじろうと思います。

そうそう、わが家の今期のローズヒップです。
コンスタンススプレーの実生!(^^)!ぷりぷりっとしてます♪
c0025140_21414985.jpg

そして、なんじゃこりゃ?
去年のローズヒップがそのまま残っていましたぁ(^^;)
おばあちゃんのヒップになっていました(笑)しわしわぁ~
c0025140_2142541.jpg

あじさい肉まんも未だ子房が割れません。
c0025140_21424521.jpg

このまま待ちます(^-^)
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-18 21:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

屋内育苗モードに移行しました

天気予報で最低気温が3℃になるって言うから、昨晩あわてて早期プラグ苗を屋内に取り込みましたが予報は外れて7℃でした(^_^;)
でもこのまま早期発芽苗は屋内育苗モードに移行しようと思います。
c0025140_2262378.jpg

早期発芽プラグ苗を条件の良い窓辺に置き、奥に通常発芽1年苗の生育遅い組を配置しました。昨日、会社帰りにHCに寄り道したらピンクの蛍光灯を発見♪
スペクトラムも何も解らないのに衝動買いしました(笑)
早速使ってみました。現在スペクトラムデータを取り寄せ中です。
葉の表面温度は16℃でした(屋外7℃時)
c0025140_2264136.jpg

2006年度の早期発芽苗ジャンボ(221×336)は現在こんな感じ。
不必要にデカイ株に成長しています。大暴れしそうな予感が・・・
それでも良いから2008年2月には開花してほしよー(^^)待ってるよ!
まだ花芽は確認できません。
c0025140_2265414.jpg

株元も不必要にガッツリしています。根も鉢底からはみ根モジャモジャです。
実験隊のページに2006年度早期発芽実験のページをupしました。
2007年度早期のページは現在作成中です。
c0025140_227154.jpg

そうそう、透明ポットで生育の良い物は根が太くなってきました。
これから底面で根が巻き始めるところなので未だ植え替えしません。
根の観察経験の少ない大地には助かります。
c0025140_2273867.jpg

でも、全部透明で育てる必要は無さそうです。来年は10個に1つとか、同一交配で1つとかで行こうと思います。今のところ透明ポットでも根の生育に悪影響なさそうですよ!でも透明ポットに光が当たるとポット内に苔が発生して中が見えなくなる場合があるので、無難には黒ポットを重ねましょう。
今後の開花株サイズを12.5cmロングポリポットスリットで行けないか・・・?と、
たくらんでいるのでサイズアップはこまめに行くぞ!
行きたいな・・・
行けるといいな・・・(^_^;)大丈夫かなぁ
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-17 22:55 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

竹濃ブレンド

始めての事は、やりすぎ?と思うところまで試してみよう♪
竹+ひじき+青のりが既にブレンドされている今期の標準用土に更に竹+青のりを追加して、過剰な状況と思われるほどのブレンドを試しておきたいと思います。
c0025140_010273.jpg

混ぜるとこんな感じ。ふかふか~
竹まみれです
c0025140_010114.jpg

通常発芽の生育悪い組を8株ほど植え替えました♪
ノーマルとの比較が無くてゴメン(笑)
c0025140_0101948.jpg

水をかけるとシーチキンが美味しそうです。
過剰なブレンドにしたつもりだったのですが、なんだか丁度良かったりして・・・
もっと入れるべきだったかも(^^;)
c0025140_0102855.jpg

現在この竹濃苗は育成灯下で育てています。
最近、最低気温は10℃を下回る様になってきた。そろそろプラグ苗の方も育成灯栽培に切り替えるタイミングが近づきつつあるようです。ギリギリまでは太陽で育てたい!
春までは窓辺太陽に育成灯アシストで頑張ってみます。
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-15 00:28 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

雨だよぉ・・・キッチン物で改良

神奈川は雨だよ・・・土いじりが出来ません。
しかも、明日も雨らしい(-_-;)
なにも週末2日間とも雨降らなくても・・・そうそうパンジーの花がナメクジに喰われていた(怒)

なので娘と¥100ショップへデートしてきました。
ミサンガ用の糸がほしいんだって!しょうがないなぁ~と甘い大地。
私はキッチン小物でいろいろクリロ設備を改良しておこうと思いました。
あたしゃ¥100ショップ物で工夫するのが大好きです♪
まずはアルミシールを育成灯の反射板に張り付けて、反射光も有効利用してみます♪
鏡のようです。
c0025140_16103433.jpg

コンロの油跳ねアルミカバーも買ってきて反射板にしてみました。
早期発芽プラグはいつもはお日様にあてているのですが、今日・明日は育成灯で育ててみます。反射板はバカにできません、けっこう明るさ増します♪
c0025140_16104610.jpg

現在のランプは、
育成灯40Wが3本。白熱電球40Wが2個。パルックボールクール色1個
いろいろな光をミックスさせています。
プラグ苗は本葉1枚目が充実中!
c0025140_16105981.jpg

いくつかの個体は本葉2枚目が伸びてきました。
c0025140_1611167.jpg

平日、おもしろ苗を見つけました。双葉が1円玉サイズです。
用土は竹ひじき青のり入り(笑)
c0025140_16115154.jpg

これがわが家で最も生育が悪い交配。同一交配はみな生育悪し!
11/1のBlog画像から成長ないない・・・
でも期待しているんだぞ♪がんばってくれー(^_^;)
c0025140_16121159.jpg

それでも根は成長しているのかも?
成長の悪い子は次回透明ポットで育ててみます。
でも葉の面積が少なければ光合成は不利だ・・・ろう。かな?
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-10 16:47 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

こんなクリロを創り出したい!

どうよこれ?
こんなクリロほしぃ~(^_^;)
c0025140_228182.jpg

いつか咲かすぞい♪
丸弁DDブラック・パールエッジ!
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-04 22:09 | クリスマスローズの交配 | Comments(14)

クリスマスローズと光質     

昨日は会社帰りに本屋で現代農業11月号を3度目の立ち読み(爆)
でも結局買って帰りました・・・さいしょっから買えば良かったのにね、アホやぁ!
c0025140_1962534.jpg

鶏糞はともかく、この電照の記事が気になってて・・・
光強度、明暗周期、はいろいろと研究がすすんでいますが、
光質の分野はまだまだらしい。どの波長(光色)がどんな作用をもたらすのか・・・
こういう話は大好きなんです。
c0025140_1964285.jpg

この本によると、光質に対する反応は植物によって異なる。と書いてありました。
なので植物個々に検証する必要があります。
クリロは何色でどんな反応をするのか?

蛍光灯は人間の目には白に見えていても、
実は青、緑、赤の基本の光が混ざって見えています。
微妙に蛍光灯はメーカーや商品によって基本の光の成分が違うのです。
大地がクリスマスローズをいろいろな蛍光灯で育ててきて解ったことは、
・橙~赤系の光で主に光合成を行う。
・青系の光に対して屈光性があります。
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-03 20:38 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

まだ子房がはじけません

今期6月に始めて交配したアジサイ♪
子房はだいぶ茶色くなっていますが、まだ弾けません!
c0025140_196639.jpg

もうパンパンです。
このままで良いのか?
弾け始めるまでまだ待つことにしました。
c0025140_1961550.jpg

なにぶん始めてで解りません。
アジサイの交配、採種、種蒔き、発芽に関する情報がネット上では見つからなかったので、手探りですすめます。
実は大地はとってもワクワクしています。
[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-03 19:56 | あじさいの交配 | Comments(4)

距離10cm     

今年から真冬の間はクリロ部屋の育成灯でプラグ苗を育てる予定。
現在は2年苗を使って、その試運転中です。
気になるのは葉と育成灯の距離はどれぐらいにすればよいのか?
一般には20~40cm間隔をとれと書いてあります。距離をあければ暗くなる、近くにすれば明るくなって光合成に有利、でも近すぎると熱が心配です。

何か新しい事をするときに、限界まで試すのが大地の定め(^_^;)
なので先週から葉と育成灯の距離10cmで育てています。
c0025140_18313485.jpg

1週間経ちましたが異常なし。スクスクと葉も展開中。
10cmでも問題ないようです。40wの白熱電球も併用して育てています。
置き場所がないので、このままのセッティングでしばらく育てます。
タイマーを使ってAM6:00~PM6:00までの点灯です。
c0025140_18315299.jpg

以前仕掛けたアルカリ資材増量用土苗も無事育成!
今後、安心して増量させます・
c0025140_1832390.jpg

8月冷蔵庫投入の早期発芽種がようやく発芽してきました。
ぜんぜん発芽が揃いませんが・・・
c0025140_18321682.jpg

そうそう、透明ポットに日があたると緑で見えない~(^^;)
c0025140_1841474.jpg

でもね!光の当たらない反対側は緑じゃないよ♪
トレーに密に並べておけば大丈夫みたいです。安全なのは黒ポット重ねだけどね!
c0025140_18415658.jpg

苗の観察していたら面白い子がいた、本葉が妙に黄色い!
どんな花が咲くのか楽しみです。
c0025140_1842895.jpg

昨日本屋で買ってきました♪最近売れているらしい。
なんだか、とっても すぅーと しました(^-^)
c0025140_18421977.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2007-11-03 18:33 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite