七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

種の洗浄

今年の大地の早期発芽は新しい要因をあまり持ち込みません。
早期発芽の技術の熟成を狙います。
唯一新しく導入してみるのが種の洗浄です。
去年の早期発芽ではほとんどの種が均一に発芽させることが出来ましたが
まれに均一に発芽しない交配がありました。
その代表が母437SSグレープ×父643DDグレープ
c0025140_23283794.jpg

今回はこの交配のみ洗浄して、同一交配での洗浄/非洗浄を比較します。
種の表皮には発芽阻害物質が付着していて発芽を抑制している・・・
と言う記事をネットで見かけます。お友達の話でも洗浄は調子がよいらしいよ♪
サンプルは10粒
c0025140_23353676.jpg

これを、こないだ購入したメガネ用の超音波洗浄機で洗います。
水を張って、種を入れて・・・意味はありませんが青色LEDの光が幻想的(笑)
素敵なムードを演出しています(^^;)
c0025140_23385528.jpg

そしていいよスイッチon!ななな・・・想像以上の光景が待っていました。
種が水中で驚くほど高速にスピンします。
種にこんなに激しいことをして大丈夫なのか(笑)あははは。やや心配。
c0025140_23442750.jpg

もしかしたら振動が良いのかもしれません(笑)
何事も経験です。週1ペースぐらいで洗浄をくり返してみますね(^^)

不均一発芽については高温処理不足、低温処理不足など色々な要因が考えられますが、
最近もう一つ思い当たることがあります。
それは種の大きさ・・・
大きければ確実に生育がよいとは言い切れませんが、
大きい種の血統は生育が良い傾向を感じます。
この写真の左2粒は437×643。右2粒は266×643
似たような交配ですが種の大きさがだいぶ異なります。
c0025140_23534421.jpg

266×643は非洗浄で早期してみます。
大地の437×643の不均一の原因はもしかしてこっちなのかもしれません。
血統から来る先天性なのかも・・・
その場合はあきらめて数蒔くかぁ(^^;)

現在種達はクリロ部屋で高湿度高温処理中。
今日のクリロ部屋の温度ははmax30℃、min21℃。ちょうどいい感じ。
7/1に低温処理に移行します。
数種類は超早期6/15頃に低温処理に移行してみます。
ちょっと危険な冒険~(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-28 00:08 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

実生苗の花2

ごめーん。もう少しバラに浮気させてください(^_^;)あはは
今日は雨で屋外ガーデングは中止。
買い物も済ませたので、ちびちびウイスキーしてます゜(* ̄ ▽ ̄*)°
そんな中、なにげにベランダの様子を見に行ったら実生バラ2が咲いていた!
こないだの実生バラ開花と同じく、体力の無い花は突然咲いてすぐに散るようです。
c0025140_1542653.jpg

この花は、ミッドナイトブルーの実生種から育てている3苗のうちの一つ。
3苗をずぼらに同一ポットの中で育てていたら、弱い苗は淘汰されてしまいました。
この花は前回Blogで紹介した株とは別の株で、2番目に生育の良い株。
c0025140_1543666.jpg

花弁の表と裏で色が全然違います。
c0025140_1544533.jpg

表は紫で基部が蛍光赤
裏は鮮赤
まるでビオラのような花を咲かせています(仮称MB2)
大きくなっなって安定するまで、形や色はまだまだ変わるかもしれませんが
実生バラ面白くなってきました(^▽^)

前回の兄妹実生バラはもうすぐ2番花を咲かせます(仮称MB1)
こちらは咲き終わりしか見られなかったので再び咲くのを楽しみにしています。
挿し木、継ぎ芽の勉強も必要かも

投稿の後、再び見に行ったらちゃんと咲ききっていました。
親バカなのでもう一度upしちゃいます。
c0025140_16121983.jpg

この花は模様を楽しむなら平咲きでいいか(^_^;)
c0025140_1614990.jpg

花粉は出るのか?未だ解らないや。
c0025140_161572.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-25 15:30 | バラの交配 | Comments(6)

バラの花粉って?

大地にとって今年はバラ交配元年です♪
バラの世界って既にたくさんの素敵な花が存在しているので、
目標とかが逆に立てにくい感じです。
庭が手狭なのでコンパクトな花がいいかな~
と、思っているのですが・・・なかなか解らないことが多いのです。

最近で不可解なのがバラの花粉?
あなたは見たことがありますか??
クリスマスローズは昆虫の少ない季節に咲くせいなのか、雄しべも雌しべも大きく、花粉もハッキリしています。アジサイはパーツが小さくて苦労するものの雄しべ雌しべ花粉が確認できます。
問題はバラなんだけどさ!雄しべ雌しべは解るようになりました(^_^)v
ところが・・・花粉が解らない!
例えばこれ↓パットオースチン。
シベを見やすくするために内弁を少し抜きました。
c0025140_17435498.jpg

雌しべ雄しべを拡大するとけっこう素敵な赤シベです。
中心のモジャモジャが雌しべ。周りに雄しべが存在します。
c0025140_1747341.jpg

でも、いっこうに雄しべから粉が出てきている気配を感じませんw( ̄o ̄*)w
雄しべをピンセットで引っこ抜くとこんな感じ↓
c0025140_17472079.jpg

粉っぽいものが確認できません。
他の花も、他のバラの雄しべもみな同じような感じで、ハッキリと花粉を確認することが出来ないのです。
極微量に出ているのでしょうか?
んんーこれでは安心して交配できません(^_^;)

でも庭のバラをくまなく調べたら・・・見つけた!
この花はウィークスの「ラベン」赤黒。小輪剣弁高芯のFL。
c0025140_17553852.jpg

この花の雄しべにはハッキリとした花粉が出ていました↓
ピンセットで抜いて拡大すると
c0025140_1757610.jpg

ね!花粉でてるでしょ(^_^)v
雄しべがこうなっていてくれないと交配したのか?だめなのか??解ったものではありません(^_^;)やれやれ・・・
なので今年の交配は、大地初心者につき、まずはハッキリした花粉を使う事にしました。
プロの育種家はどのようにしているのだろうか?

今週はサンタルチアフォーエバーが咲き始めました↓。
鮮やかで目を引く美しさがあります。
c0025140_18254.jpg

レッドモンテローザは未だ蕾。
結局今日の交配はこれです。
母パットオースチン×父ラベン
母サンタルチアフォーエバー×父ラベン
母メイヤーオブキャスターブリッジ×父ラベン
結実成功率の経験値がないので、作出目標も特になく・・・片っ端から(笑)
除雄しない適当交配です(^_^;)
バラは結果が早く見れるのが楽しいな!

わが家のツル薔薇ちゃん達は今年も元気に咲きました↓
手前がERコンスタンススプレイ
奥がERメイヤーオブキャスターブリッジ
ドッカーンと咲きますよー♪近づくだけでムンムン香ってきます(*⌒▽⌒*)ノ
c0025140_18253748.jpg

咲きかけのコンスタ↓
c0025140_1826637.jpg

お気に入りのメイヤー↓
c0025140_18264792.jpg

香りの表現の苦手な大地ですが、メイヤーの香りは
シャリファアスマの香りと、香りの強さが同じです。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-24 18:37 | バラの交配 | Comments(10)

古土どうしてる?

今日は渋い話題を・・・みなさん古土はどうしてますか?
無難な答えは「捨てる」だと思います。
主な理由は、
・病気をうつさない、
・団粒が崩れている、
・連作障害?etc・・・
あたりでしょうか。
c0025140_13494042.jpg

しかし大地は、ほとんど再利用で使っちゃっています。(ブラックデスの土は除く)
理由は
・庭が狭く、残土処理できる状況ではない。
・単純にもったいない
です。
日干し、熱処理、何もしていません。薬品消毒もしてません。
もちろん古土100%で植え替えることは無く、新土に少しずつブレンドしてしまい
ます、「おいおい、余計に伝染するだろ!」と言われそうですがお構いなし。
小苗、開花株で扱いは変わりません。
「えー??最低!」と言われちゃうかもしれませんが我が家の実情です。
けっこう適当なのが大地のスタイルです。
そんな育て方なのですが今までのところ問題は無いようです。

だからと言って安全な保証があるわけではありません、再利用は自己責任でお願いします。
実は同じだぁ~!なんて境遇の人がいると嬉しいです(^_^;)あははは
実験隊の格言「ガーデニングにこうしなければいけない!は、無い!」
ちゅーことでお許し下さいまし。
c0025140_13523030.jpg

用土のブレンドは大地の標準ブレンドに古土を混ぜる感じ↑拡大
赤玉、鹿沼、ゴールデン培養土を追加して
腐葉土、ココファイバー、竹ファイバー、燻炭、青のり、ひじき、蛎殻石灰
マグアンプK、ヨウリン、を加えています。

バケツの中に作り置きして、クリロ部屋に置いておけば、
雨でも、夜でもベランダ園芸で植え替えしています。
今日は午後雨の予報なので気合い入れて朝から庭の手入れをしていましたが
未だ降り出しませんね~。バラ交配しています♪
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-24 14:09 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

早期発芽でも血統にはかなわない(^_^;)

2007早期発芽と2007通常発芽を混在して育てている大地です(^_^;)
でもこの中には2006年通常発芽の生育悪い組も混じっていて
誰が先輩で、誰が同期なのか・・・もう、ごちゃごちゃです(笑)

2007年通常発芽の生育良い子選抜トレーはこんな感じ↓。
c0025140_1055168.jpg

選抜時は生育良い子同士でしたが、今では差が出始めています。

2007年早期発芽の生育良好組はこちら↓
c0025140_1095925.jpg

ただいま急速に成長中。
風も日光もサンサンのベランダ特等席で栽培しているので水の乾きが早いです。
毎日、水やりしないと心配です。

これらを比較するとこんな感じ↓
後ろが早期、手前が通常発芽。早期よなんとか咲いてくれw( ̄o ̄*)w
c0025140_10151875.jpg


しかし、本題です。
早期発芽と言えども、生育が非常に遅い血統もあります↓
c0025140_10205156.jpg

通常発芽よりも遅れつつあります(-_-;)。
666系とかが多いです。437系も生育が悪いですが、これらの中には生育良好な個体もたまにあります。辛口の話をすれば、ここでもさらに選別が必要なのでしょう。
早期発芽でも血統にはかなわないようです。

こんな風に大地のベランダでは色々な生育状況の苗が混在していて、
ごちゃごちゃしております。
昔の育て方は、同期の苗をある日、同じサイズに鉢あげし、同一交配同士を同じ場所に並べて管理して、特徴の差とかを観察していました。
でも色々な生育差の苗を同時に育てる場合、この育て方はむずかし・・・

やむなく栽培スタイルを変更しました。
今の育て方は、交配の種類、発芽次期、に関係なく、生育の良いもの順に、順次植え替えてゆくスタイルです。弊害も大きいですが割り切ってしまいました(^_^;)あはは
早期発芽で2年開花を目指す大地にとっては、生育の良い血統を見つけだすのも重要なようです。たまたまかもしれませんが2006年通常発芽で2年開花した444×372
c0025140_11142253.jpg
c0025140_11144117.jpg

株が小さいくせに、咲いた♪マグレかもぉ~(^▽^)
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-18 10:54 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

2008年度早期発芽作業開始

開始!と言っても今年は未だ特別なアクションはしてません。
今期は早期発芽熟成の年と位置付けています。
熟成の意味には「何処まで手抜きしてよいか?」の検討も含まれています。
例年ですと種の高温処理開始の時期なのですが、今年の高温処理は
屋根裏の暑いクリロ部屋に放置することで高温処理に代用してみようと考えました。
この方法だと早期発芽に仕込む交配の選定をの~んびり行うことができます。
デメリットは天候に左右される為、寒い日は温度が上がらない。
先日も台風の影響で寒い日が続きました・・・大丈夫かな??
今日は良く晴れたのでmax28℃、min19℃ちょうどよさげです(^_^)v

そして現在は、どの交配を早期発芽に仕掛けるのか検討中。
どうせなら・・・と、将来に繋がる冒険度の高い交配を選択しようと考えています。
夢の大きい交配を優先します(笑)。
それから2年開花率のことも考えて、生育が良いであろうと思われる交配を優先します。
原種およびPD系の血が濃そうな交配はできるだけ避けちゃうかも・・・
種もできるだけ大きい交配種を蒔きます。
種が大きいほうが比較的成長に有利ではないか??・・・と思うからです。

早期発芽に仕掛ける候補は、前回のBlogの冒険交配の記事に続いて
夢がおおきいものを選択しようと思います。
ダーク系パールエッジ目的の主力は330×740にしました
今となっては330は超黒とは言えませんが、生育が良いのです!
紫の花にパールエッジが出てくれれば十分当たりとしましょ♪
c0025140_23545940.jpg

538SSリンゴベイン×742DD黄
今は亡き429を越えるにはこういう冒険が私には必要なんです
c0025140_2357697.jpg

774SDベイン×776DDベイン
丸弁でランのように刺激的な模様を目指します。
c0025140_053260.jpg

766DDグリーン極小輪×DDいろいろ(たとえば643)
小輪多花で、株も葉も小ぶりなものを目指します
この花の種、花の割りに種は大きい。
c0025140_0162429.jpg

ダーク系はパールエッジ以外は攻めずに熟成を狙います。
817DD黒丸×712DD超黒3番花までDD(カミさんに折られた花)
丸弁超黒の3番花までDDな花を目指します。生育の良し悪しは未知数ですが?
でもね!本当に黒い花を目指すなら、
表面に粉を吹いていない光沢のある超黒花って言うものをいつか咲かせたいね!
次の目標だね。
c0025140_019459.jpg

ピコ系は内紅の丸弁を狙う
539SSピコ×803DD内紅
c0025140_0232711.jpg

バイカラーは去年同様に
437SSグレープ×643ただし生育がイマイチなのが難点
今年は多弁でネクが大きい758SSグレープに期待していますが・・・
c0025140_0365385.jpg

庭グレープベイン×643も期待してます。
c0025140_0371631.jpg

今日気が付きました、266×643の種は大きい!

どんな花が咲いてくれるのだろうか・・・。この妄想が大地の原動力です♪
早期発芽作業の大変な苦労も、楽しく思えるのです。
来年の春は2006年度通常発芽苗と、2007年度早期発芽苗が同時に咲きます。
楽しみなんです~。
初めの頃は、育苗で頭こんがらがっていましたが、
最近は慣れてきました「根の状態で植え替える」それだけです。

予定では7月初めに冷蔵庫に投入予定です。
無謀にも、数点は6月中旬てゅーのも冒険してみようか?超超もやっておきますか(笑)
ダメ元で486×643あたりで!

(早期発芽はリスクが高いので、オススメ出来ません。実施は自己責任でお願いします)
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-17 00:50 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

奇跡の雄しべ

最近、バラやアジサイに浮気してばかりでゴメンなさい(^_^;)
近日、早期発芽ネタ書きます。
どの種を早期発芽投入するか検討中です。冒険度の高い交配を優先させようかと思います!
今日はもう少しアジサイに浮気させてください。

なんと先日購入したアジサイ「ケーシー」に雄しべを発見♪
数千とある両性化の中で、オシベはこれ1本だけなんです。
だからとっても貴重なのです。
もしかしたら今年はこれが最後かもしれないほど奇跡のオシベ
写真の中央です解るかな?
c0025140_003569.jpg

なかなか出ない雄しべ様なのです(^_^;)

ちゃんと花粉はできているので交配に使いました。
母花は「フラウタイコ」青地に白ピコティな手まり咲き。先日に衝動買い。
母の日のプレゼントとではなく自分用(笑)
c0025140_05471.jpg

両性花のオシベを除去して交配しました!
めんどくさいのでその後、袋かけなんぞはしません(笑)あはは
私には袋を被せられませ~ん
c0025140_053139.jpg

アジサイの花は小さすぎて交配に神経を使いますね・・・
またメガネ買うかな~
同様にフラウタイコの花粉もケーシーに交配しました。
これらの交配から、もう現存するけど「コンペイトウ」や「ティンカーベル」のような
八重ガクの白ピコティが咲かないかな。
ユングフラウピコティ×ケーシーもやってみた。

そういえば!
ユングフラウピコティの花粉がおかしい・・・
オシベはあるのですが、どうも花粉が出ていないみたいなのです。
雌しべにこすり付けても、いっこうに粉が付着した気配を感じ取れないのです。
ダメなのかもしれないね。
庭のラビューキッスは花粉どっさりの実績があるのでピコティの花粉親は
今後キッスを使おうと思います。

とか色々書きましたが・・・その後、台風の影響で雨が降りました
大丈夫なのだろうか心配です(^_^;)。

去年交配したノーブル×ラビューキッスは結構大きくなってきました。
一番生育が良い子です。葉が赤いのは父似ですね♪
でも来年の開花は未だ無理だろうなぁ・・・
ともかく、花の交配って楽しすぎますね(=^▽^=)
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-14 00:17 | あじさいの交配 | Comments(0)

実生バラに次の蕾♪

関東は雨です(T_T)なにも週末二日間続けて雨降らなくても・・・

この前、開花した実生バラの種親となった株の花が開花してきました!
やっぱミッドナイトブルーでした。
c0025140_13555444.jpg

もう少し咲き進むとパープルが濃く出てきます♪
大地がバラ鉢にタグを挿していなかったので咲くまで種親が誰だか判らなかったのです(笑)
今回ちゃんと挿しときます!

先日開花したミッドナイトブルー実生バラ・・・なんと、もう次の蕾が付きました(^_^)v
バラの開花って早いのですね~
c0025140_13573358.jpg

まだ花ガラ取ってないや(^^;)
c0025140_1358411.jpg

この苗、連続開花性にすぐれているのかもよー(親バカ)♪
いやいや、バラの世界では普通なのかもしれません。
兄妹の実生苗にも蕾がきました
c0025140_13593341.jpg


いま大地の庭はバラが色々咲き始めています。
でも、肝心のレッドモンテローザは未だ蕾・・・
大地は母レッドモンテローザにして、父花に
①メイヤー・オブ・キャスターブリジッジ
②ミッドナイトブルー
を交配してみたい♪
パット、サンタルも気になる・・・結局ミニに関係なく色々交配したくなっちゃう(笑)
だめですねセーブしないと
世界に一つだけの花を咲かせよう
c0025140_1444715.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-11 14:05 | バラの交配 | Comments(6)

変態交配の種が・・・

ベランダで、
今年の変態交配チベタヌス×ニホンセツブンソウの子房が割れ始めていました♪
早速、花首から摘み取ってクリロ部屋で分解です。
c0025140_22304442.jpg

チベタセルフの大きい房から種がポロリ♪
まともなチベタ種を始めてみました。オリエンタリス系の種とそっくりなのに驚いた(^^;)
c0025140_22312032.jpg

チベタセルフの2房で10粒入っておりました。
さて、
問題の変態交配チベタヌス×ニホンセツブンソウの子房は・・・
ダメだったよーw( ̄o ̄*)
c0025140_22313396.jpg

やっぱ無理なのかなぁ?でも来年もコツコツ行きます。
来年はニゲル×ニホンセツブンソウもやってみようと思います(^^)

写真に残していなかったけどニホンセツブンソウの種はオレンジ色のカボチャの様な形なんです。クリロ系の種と全く違う。そう考えると遠い親戚なのかもしれませんね。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-05 23:11 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

2008年アジサイ交配

今年のアジサイ交配スタートしました♪
父花はこれ↓ユングフラウイコテー
この花の花粉を使いました。
c0025140_2030144.jpg

母花は昨日買ってきたユーミーワン
c0025140_20304992.jpg

両性花と装飾花と両方に交配してみました。
雌しべが妙に小さいので結実能力が心配です。
c0025140_20311616.jpg


もう一つ
母花はポージーブーケ・ケイシー
c0025140_20315334.jpg

この花の雌しべは大きいので安心あんしん。
c0025140_20321421.jpg

アジサイの交配はクリスマスローズよりも細かいので大変です。
でも、母花に雄しべがないので父花の両性花をクチュクチュ~で十分です(^_^;)

今日、園芸店で見た山アジサイの美方八重には花粉が出ていました♪
うちのも出るといいなぁ(^^)
今日交配した母花達も大株になれば1週間に1本ぐらいは雄しべ出るかな・・・
年に数本しか出ない雄しべ(^_^;)朝遅刻しそうじゃ
[PR]
by nanami7kuri | 2008-05-05 21:03 | あじさいの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite