七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

行ってきます

まだ家にいます(^_^;)
最近近所にコーナンと言うホームセンターが出来たので遊びに行ってみました。
そこそこ肥料とか培養土とか充実してました。ペンタンもあったよ(笑)
外の園芸コーナーを見ていたら「ねぇ!私はここよ」と呼び止められ。
振り返ると個性派の娘…
c0025140_1253621.jpg

普通のガーデンシクラメン¥398
シクラメンのコーナーに株は多々あれど、この模様は一個体だけだったので、
あーあ…また買ってしまいました(笑)
今までシルバーリーフの意味がよく解らなかったのですが、
この子は確かに反射する銀なのです。気づけば大事に抱えておりました(^_^;)

夜になってから気が付いたのですが、反射する原理は横断歩道と似ています。
光の到来方向に光を多く反射するようです。
銀の部分の葉の表皮は、透明な球体で覆われているのかもしれません。

それにしても、ぜんぜん天気が回復しないですね♪せっかくの秋がもったいない。
来週大地はちょっと出張に行ってきます。
長ければ1週間ぐらいBlogを留守にしま~す(^^)なるべく早く帰ります。

天気が良すぎるとプラグ苗の乾燥が心配。
家族に水やりを頼みましたが…ひやひや
「みずやり3年」と言われるように簡単なものではない。
心配だぁ、心配だぁ~(^_^;)
行ってきます。
c0025140_20552896.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-25 01:37 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

双葉いろいろ

プラグ苗の植え換えも90%完了し、ようやくのんびりできそうです。
クリロ専用冷蔵庫の愛称「デロリアン」も昨日停止させました。
すべて戸外での管理に移行します。
今日は苗の観察を行いました。
c0025140_16291888.jpg

全く発芽しない交配が2種類あります769×801と758×643
このまま通常発芽蒔きポットと一緒に管理すっか(^_^;)発根はしているようです。
c0025140_16331867.jpg

原因不明で立ち直れない苗もあります741×803。
乾燥させた記憶もないのになんでだろう?
もう2日のあいだうなだれているので根腐れしているのかもしれませn。
もう心の準備をしておこう(TT)
c0025140_16395114.jpg

さて、本題です今日は苗を観察してみました。
変わった特徴の苗にメモ代わりのタグを追加します。
まずはDD黒パールエッジ目的交配の苗、母330DD黒×父740DDパールエッジ。
母と父の個性が全く違うので苗の個性もバラバラになりました。
生育の良い大きな双葉の苗もあれば
c0025140_1649469.jpg

葉が細くて生育遅そうな苗もあります。
c0025140_17434598.jpg

変りものもいました、ちょっと写真では解りにくいけど
整理障害覆輪の苗が3本あります。生育は悪そうだ(^_^;)
c0025140_17441920.jpg

同じ目的の別交配の苗たちにも同様のバラツキがあります。
逆交配の母740DDパールエッジ×父712DD超黒の苗も同じように葉の特徴がばらばらになりました。
c0025140_17255927.jpg

c0025140_17261899.jpg

この差が将来どうなるのか?楽しみです。

こないだの3枚葉の双葉はちゃんと綺麗に普通の葉です
c0025140_177574.jpg

こちらも3枚葉双葉ですがヨレヨレじゃね
c0025140_1782952.jpg

とっても黒い花が咲くはずの817DD超黒×712DD超黒の苗は見た目普通。
黒さを予感させる特徴は何も無いですね。
c0025140_17162850.jpg

デュメの子孫、小輪多花DD766×DD643バイカラーの双葉は
母親の766からは想像できない大きく丸い子。
小輪でなくなってしまっていたりするかも(^_^;)
c0025140_17282412.jpg

苗の中で一番可愛らしいと思う子は522×803。
522系の双葉は、丸くて脈が綺麗なんだよね。
c0025140_1738239.jpg

「苗ですぅ~」という感じがする苗なんです。意味不明(^_^;)
昨日も眺めたのに、変化もないのに今日も眺めては妄想にひたっております。
できるだけ日光にあててあげて太陽エネルギーを蓄えさせよう。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-18 19:23 | クリスマスローズの交配 | Comments(14)

宇宙のエネルギーとクリロ?

宇宙の話をし始めると「ついに大地はおかしくなった?」と思われそう(笑)
確かにもともと変人だし…
なんでクリロから宇宙の話に飛ぶんじゃい!あはは

こないだネット面白い記事を見たんです
地球に降り注ぐ光や熱などの太陽エネルギーは、
ほおって置けば熱として再び宇宙に放出されるけど。
ほんの一部は形を変えて波や風や雨などの運動エネルギーに変換される。
水力発電や風力発電は、元をたどれば太陽エネルギーです。
でも最後には再び熱エネルギーになっていつかは放出される。
最近は太陽電池とかで電気にも変換出来る。
これらの電気はバッテリーに蓄える事も出来る。

光合成という科学反応は、光と二酸化炭素と水から炭水化物などの有機物を生成する。
この有機物は植物自身の体になったり、養分を蓄える球根や、実になったりもする。
この現象を視点を変えて宇宙的に見ると、
太陽エネルギーを有機物に変換して蓄えている、と見ることが出来る。
石油は太陽エネルギーの変換物とも見れるようです(笑)

腐葉土の葉っぱや、牛のうんこも、広い意味では巡り巡って太陽エネルギーを
変換して出来た有機物と言えます。
発酵などでは菌が有機物を分解して広い意味で化学反応を起こし
熱エネルギーとして放出する場合があります。
なので大地が読んでる本などでは、発熱する発酵はエネルギーロスである、
そんな表現をしていました。
発熱しない発酵の方がエネルギー(栄養)を無駄に消費しないで蓄えてる、と言えるんだって!
なんだか不思議な考え方ですね。確かに言われてみればそんな気がします。
でも急激に発熱しない化学反応は、反応がゆっくりなだけで
最終的な発熱量は同じかもしれないけど。解りません(^_^;)
先週の桜の腐葉土はほとんど発熱しなくなってしまっています。
いずれにしても腐葉土や堆肥には栄養価を求めないように考えることにして
菌がぬくぬくしてくれればまあいいか!

地球上に存在するエネルギーのほとんどは、おおもとを辿れば
太陽エネルギーか、地球誕生時の隕石の衝突の運動エネルギーだと思うのです。
これらのエネルギーが変換されて巡り巡って、人間やクリロになっている。
ジャガイモを見て「これは太陽エネルギーの蓄積物なんだ」と想像すると
なんだか不思議ですね。
人間はジャガイモを燃料にして動いている!そう捉えることもできる。
植物の活動をエネルギー保存の視点で見たのは初めてでしたぁ~
大地は設門知識は無いので、科学者さんに言わせると表現に
多少誤りがあるかもしれません。ご容赦ください。
c0025140_2220055.jpg

クリロを育てると癒されて元気が沸いて来ますよね!
毎年、花を見たくて一生懸命に育てますよね!
心を動かすこれは、何エネルギーなんでしょうね(笑)あははは
[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-17 22:20 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

温度上昇♪

小学生のころ、通学路の畑の横で腐葉土の山から湯気がモクモクと立ちのぼっているのをもた記憶がある。ネットでいろいろ調べると50~60℃までいくらしい。
見方を変えれば、これも広い意味で蓄積された太陽エネルギーが放出されていると言える。
少し不思議ですね。
桜の腐葉土は一晩経って温度上昇しました。我が家での最高記録47℃です。
とっても温かいですよ。
c0025140_19493119.jpg

今まで買ってきた腐葉土では、いろいろな菌の活動用燃料を混ぜても
発酵熱は2、3日でおさまってしまいました。
今度は長続きするのだろうか?
これを真冬のクリロ部屋で行ったら暖かいかなぁ(^_^;)あはは

今日はHCまで植え換え苗を入れるトレーをもらいに行きました。
いつもタダでもらってきます(^_^;) 01というので揃えています。
この頃気になっていたのが ”うんこもの”
牛フン、馬フン、鶏糞、これらはよく見かけるけど
「ミミズのふん」とか「コウモリのふん」…
今日は「コウモリのふん」を買ってみました。
c0025140_19581372.jpg

天然のク溶性リン酸とカルシウムがたっぷり入っているようです。
さっそくプラグ苗の用土にまぜてみます。
プラグ苗の用土の拡大写真はこちら
c0025140_20285735.jpg

今年は有機物が多めです、腐食が進んだものから、腐食の進んでいない竹粉まで、いろんなものが入っています。

植え換えついでに、苗のヌードを撮影しておきました。
本葉一枚の標準的な苗です。地上部と地下部が概ね同じ程度の成長してます。
c0025140_20294067.jpg

ポット内の発芽が100%でなくても植え換えてしまっています。
その場合、発芽してなくても発根しているものが多いのですが、
なんと未発根の種も出てきました。
種の割れる気配さえも無い…ちゃんと堅い(笑)
c0025140_20193258.jpg

739DD黄×546DDリバース。
この交配の目的は、正面オレンジ、背面イエローのDD
を目指しているのですが(^_^;)咲くといいね。

今年は三つ葉の双葉が3本もあります(笑)
その中の一つ601DDベイン×808DDベイン
c0025140_20212755.jpg

かと言って、花に変異は無いだろうなぁ。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-13 20:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(12)

桜の腐葉土

腐葉土を自作しようと思って公園に散歩に出かけました。
娘に手伝ってもらって、約8リットルをゲット!
落ち葉がお宝に見えてくるから不思議です(笑)
c0025140_20504987.jpg

歩道に落ちているのは乾燥しているので簡単にバリバリ小さく砕けます♪
ちょっと変わった素材で作りたくて桜の葉をメインに集めました(^▽^)
これに今までの腐葉土と、菌糸ココ粉、牛フン堆肥、ボカシコンブ、ぬか、きな粉、EM菌
を少しづつ混ぜてみます。
c0025140_20505943.jpg

水をかけながら混ぜるとこんな感じ。
c0025140_20511330.jpg

未発酵の落ち葉なら長時間の発熱が続くのかな?
どうなるか楽しみ。

今日は植え換えも頑張りましたよ。
c0025140_2192374.jpg

現在一番早い子はこれ636×803。本葉2枚目。
c0025140_2193480.jpg

機械のように植え換えまくり…腰が痛い、クリロ地獄。
当分はこれが続きます。
c0025140_2194542.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-12 21:21 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

発酵と腐敗

発酵と腐敗
この二つの言葉の違いって何だろう?
どちらも微生物や菌で腐る事のようですが何が違うのでしょう。
ネットで調べてみると
発酵:人間や動植物の活動にとって都合がよく役立つもの
腐敗:都合が良くないもの(^_^;)
だそうです。目的に合っているかで決まるようです。
買ってきたブルーチーズは発酵だけど、
家の冷蔵庫の中で色とりどりびカビた古いチーズは腐敗。
買ってきた飲むヨーグルトは発酵ですが
古い牛乳を、牛乳だと思って飲んだらすっぱくて不快に感じたら腐敗。
このように目的通りになれば発酵と呼ぶようです。

この定義からすると大地汁2は完全に腐敗(笑)
酵素コンセプトどころではないです。
嫌気状態にしなければ大抵は腐敗するよなぁ
最近はぬか床の香りから、超悪臭へ…何処まで行けば腐敗完了なのでしょう?
これを更に腐敗続ければ、最終的に何らかの有機酸などが
残るだろうけど有効なのか?有害なのか?
余りにも怖い、完全勇気栽培になってしまいそう。
あまりにも臭い…これは大失敗で廃棄しようと思います。
ゲロはきそうです(^_^;)

同じように市販の腐葉土や堆肥も目的の通りに腐らせているので
発酵と表現している物が多いですね。
完熟という表現の物もありますよね。
こちらも何処まで朽ち果てれば発酵完了なのでしょう
最近、腐葉土をさらに分解させようと、乳酸菌や、納豆菌、
糠や、EM菌を混ぜて寝かしております。
確かに条件が揃うとドカッと菌糸が生えて、高温に発酵はしますが
菌が増殖する為の糖分などの燃料を使い果たすと
はったりと発酵はおとなしくなってしまうのです。
一瞬の発酵なので肝心の腐葉土は朽ち果てた手ごたえは無いし(笑)
結局、腐葉土は時間をかけて作るのが一番よさそうです。
ビニール袋に入った市販の腐葉土を買ってきて
そのまま1年寝かしておくのが大地にはいいかも。
また、今までは腐葉土だけを使っていたのですが、菌の多様性を考慮して
最近は牛糞堆肥なども使い始めました。
c0025140_20434790.jpg

ドイトで5年発酵させた馬糞堆肥なんちゅーのもあったよ。
本を読んでみると、完熟と未熟とどちらが良いのかは賛否両論…状況によるらしい
大地の買った本には両方を組み合わせろとのこと。

土を作る楽しさも最近見つけてしまったので、
少しオリジナリティも出したいです。
開花株の用土は手抜きしますが、苗の用土は懲りたいな。
有機物だけ寝かしこもうと思うのです。
腐葉土、牛糞堆肥をメインとし、
ボカシコンブ、炭化鶏糞、燻炭、竹粉、ココ粉などを混ぜ込んで、
c0025140_20445998.jpg

さらに身近にたくさんある、ちょっと変わり物でも混ぜてみたい
近所の公園の桜の葉とか、花びらとか、桜の花柄とか、たくさん落ちてる…
混ぜ込んで寝かして作りこんだら楽しそう。
これらに肥料としての役割はあまり求めず
菌をはぐくむ為の土壌改良との視点で行こうかと思います。

大地が最近使っている油粕はこれ!
ドイトで売っている東商の「発酵油粕+8」これは5kgで約¥800
c0025140_20495238.jpg

大地の好きそうな物がいっぱい配合されています。美味そう♪
c0025140_205243.jpg


期待の初バラーディア交配が一つ発芽しました♪
すこし模様っぽい(^^)
c0025140_2059978.jpg

一段と涼しくなってきたので、早期発芽の苗はほとんど表に出しました。
明日から植えかえクリロ地獄に突入。
c0025140_214632.jpg

ここまで育ててきた用土は硬質赤玉単用で、肥料は液肥と日光のみ。
植え換え用土は有機物をいつもより多めに配合し赤玉を減らしてみます。
混ぜ込む有機物は牛糞堆肥+腐葉土をメインとし菌重視。
ボカシコンブ、炭化鶏糞、燻炭、竹粉、ココ粉なども混ぜ込んでみます。
毎年、用土の配合が変わる~(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-11 21:27 | クリスマスローズの交配 | Comments(5)

うまい酒♪

先日買い物をしていたら見つけました。
素敵な名前の日本酒を発見♪
「花の友」です。
気の会う花仲間と飲み交わしても良し!
独りで妄想しながら飲んでも良し!
これもクリロ部屋に飾っておきたい一品です。
花好きにはたまらないネーミングですよね。
c0025140_1951126.jpg

不思議なもので、名前が気に入っただけで
美味しく感じてしまえるのです。
少し買い占めておこうかな(笑)あははは
一杯やっかぁ~(^▽^)

もう一つ素敵な名前のお酒を発見。
チューハイです「HEART COCKTAIL」
芋焼酎と梅のカクテルです。
漫画家「わたせせいぞう」さんの代表作「ハートカクテル」の
ネーミングそのままのお酒。
彼の描くチャーミングな女性のキャラクターが描かれています。
c0025140_19515620.jpg

大地が学生時代にコミックモーニングという雑誌に連載されていた
心に響くとっても大人ちっくなショートストーリーの漫画なのです。
ラブストリーが多かったです(*^▽^*)
学生時代を思い出してしまいました。
たしか、まだ屋根裏に単行本が5冊ぐらいあるはずです(笑)
こちらも妙に美味しく感じられるのです、不思議…♪
ゆったりと苗でも眺めながら飲もうかな。

が、しかし
そんな悠長なこと言ってられないクリロ地獄。
平日の夜は、徐々に早期プラグを植え替えはじめないと…
そうだ♪飲みながら植え替えますかね。

こないだ早期発芽苗を日向に出して出かけたら
水が乾ききってしまって犠牲者を出してしまいました。
780×803は復活しましたが、591×803が大打撃。
c0025140_19525267.jpg

この交配は数が少なかったので通常蒔きしていない…
ダークホースとして期待していたのに、とほほ。
生き残ったのは成長の遅かった3本のみ。
以前にプラグ苗の植え替え中に、
近所のおばさんと井戸端会議でうっかり根を乾燥させて
お☆様にさせてしまった経験が生かされませんでした(笑)
皆さんプラグ苗の乾燥には十分注意しましょう。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-07 20:13 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

発芽の差

早期発芽の冷蔵庫から出したグループは最近こんな感じです。
天気が良い日はたっぷり日光に当てています。
この時期の気温は生育にちょうど良いようで双葉がぐんぐん大きくなります。
c0025140_7534632.jpg

特に722×769の双葉はデカイ。そういう品種なのかも。
c0025140_7593410.jpg

しかし、冷蔵庫の中の生育悪い組は、未だに一つも発芽しない交配もあります。
全体の1/8ぐらいあります。
c0025140_2251278.jpg

とりあえず次々と発芽はしていますが、去年よりも発芽時期の差が大きいような手ごたえがあります。発芽率の極端に低い交配が出てしまうのではないかと心配です。
758×643はまだ発芽なしです。
c0025140_2294050.jpg

高温期が短かったのでしょうか?
発芽時期の差の問題は大きく2つに分けて考える事にしています
①同一交配での発芽時期差
②交配品種別の発芽時期差

そこで、これらの原因を探るべく、
今年、種の洗浄比較を行っている437×643はこんな感じ。
表皮に付着していると思われる発芽阻害物質を洗ってみました。
左が無洗浄、右が洗浄。洗浄以外は同一環境で管理してきました。
c0025140_22145449.jpg

なぜか無洗浄の方がやや発芽が早いです。でも数が多いので有利だね。
でもどちらもドカッと蒔いた割にはダメだよ。
実験失敗か?しつこく洗いすぎて異常をきたしたのかも??
我が家の場合の①の原因は、根本的に高温処理時間が足りないとか???
胚の発達の個人差を吸収し切れていない。

しかし今年は①どころではありません
もっとひどい事になっているのが初めに書いた②の品種別の差
未だに一つも発芽しない交配が1/8もあり、1ヶ月以上の差になりつつあります。
最悪は発芽しないものも多かったりするのかもしれません。やばいです。
いつものように今年もまた思うのが、
原種の血が多く流れていると思われる花の子孫は発芽が遅い傾向を感じます。
毎年、蒔く種が異なるので確かな事はいえないのですが、
今年は高温処理を自然放置型に変えたのが原因のような気がします。
5月のうちは天気が悪いとまだ寒いので、
7月初旬の冷蔵庫投入では高温の期間が足りないのかもしれません。
採り蒔きの戸外放置では、時間をかけて季節を経験しているせいか
これほどの発芽時間差は生じません。

なんだかんだ言って大地の環境で発生している問題①も②も
高温時間が足りないのではないか?と思うようになりました。
来年に向けて何か対策を考えようと思います。結局、冷温庫かな?

逆の発見もあります、強くて生育が早い花の子孫たちは、発芽も早い傾向を感じています。
バラつき問題の原因が高温時間不足であると仮定するなら、強くて生育が早い子は
採種後の高温期間における胚の発育も早い事になるのかも。
逆にこの発芽バラつきを利用する事も出来るかもしれません
2年開花コースの苗と、3年開花コースの苗を、ある程度この時期に見極めることができるかも。
早い時期から、それぞれの性質に合わせた育て方に切り分けるのも手です。
まだまだ道のりは険しいですよ。失敗はまだまだ続くでしょう。
でもこれを毎年繰り返せばきっといつか強くて、早くて、形の良い花が出てくるはずだと思っています。ただし強さ早さだけに気を取られてはいけません、自分の求めている花の方向性は常に意識しておきたいと思います。
がんばります。

話は戻って対策ですが何かいい方法はないかな?
我が家の環境・設備では、現在の育苗タイミングである
・6月末まで高温処理&種選定
・7月低温処理
・彼岸外だし
は絶妙な良いタイミングでリレーできているので
これを崩したくありません。

無難なのは全滅リスクもあるけど冷温庫。
または家族の邪魔にならない、安定した暖かい場所を見つける。
クリロ部屋で寒い日だけ電子カーペットとか?

逆に割り切る手段もありかもしれません。
完全発芽は最初からあきらめて、そこそこ発芽してくれれば良い
との前提で割り切ってしまって
・初めからロスを念頭に置く
・時間差があってもまあいいか
という手もありかな?
ひき続き様子を見ますが、発芽率が低いようであれば困ったな…

一か月遅れの8月1日に冷蔵庫に投入した621×803ももうすぐ発芽しそうです。
c0025140_22255673.jpg

今年もハートの双葉を発見、庭ベインの821×643
c0025140_2229958.jpg

三つ葉の双葉なんちゅーのもあったよ(笑)
c0025140_7555641.jpg

522×803の双葉はとにかく丸い♪
c0025140_83179.jpg

通常発芽で交配から2年開花の805×803は
双葉がヨレているのと、そうでないのと有る。
c0025140_882758.jpg

腐葉土の分解はいろいろいじくっているのですが発熱してくれない。
ヨーグルトもだめ、米ぬかもだめ、きな粉もだめ、納豆かな?
糖質との組み合わせかな??
いろいろと文献を読みあさると、用土としては菌の種類が多様な方が良いらしい。
このごろ、腐葉土と堆肥の違いとか、発酵と腐敗の違いとか、嫌気と好気の違いとか
なかなか難しい話で頭がくるくるです(^_^;)結局、堆肥と、発酵済み有機肥料、それに液肥あたりに不時着しそう。
腐葉土を小分けにして、米ぬか+きな粉+EM菌では菌糸が大発生できる。
でも温度は上がらず25℃
c0025140_2304535.jpg

ふふふ、カミさんが友達からもらったケーキ♪ 
超発酵してるかも(笑)味は普通でした(^_^;)
c0025140_22475531.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2008-10-04 08:20 | クリスマスローズの交配 | Comments(12)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite