七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

24時間光合成

急な話ですが、家の外壁や屋根の塗り直しをすることになりまして
大変ドタバタしております(^_^;)
薔薇が休眠していて、クリロも咲き出していない…今しかない!
家を建てて以来、ここまで庭の木々を短く切り詰めたことがないぐらい
スポーツ刈りになってますよー。
バラとの格闘でたいへん手こずっております。手は傷だらけ…
ただでさえクリロで庭があふれかえっているのに、足場はどうやって組み立てるのでしょう?
その時に考えるとするか(笑)どうにかなるさ。
こないだの早咲き221が咲いています
c0025140_20231368.jpg


話しは変わりますが
こないだスーパーに買い物に出かけたとき、貴重なものを見つけましたよ~(^_^)v
絶滅危惧種です。
今では滅多に見かけることもできなくなってしまった… 甘栗 です♪
c0025140_20243274.jpg

いまや「甘栗むいちゃいました」の出現によって、普通の甘栗は絶滅寸前なのです。
大地は皮つきの甘栗が好きなのよぉ~。皮をむくから楽しい・美味しいのです!
皆さんはどちらが好きですか?

さて早期発芽のほうですが、こないだ三日三晩の連続光合成をさせましたが
その後も順調にすくすく育ってくれています。でも平気なのかな?
雨の日や、曇りの日は、育成灯の方が明るいのでクリロ部屋で育てるうちに
だんだん大胆になってきまして(^_^;)暴挙に出ました!
最近は昼夜問わずに光合成してもらっています。
c0025140_20581569.jpg

昼は太陽、夜は育成灯です。あははは
でも正確に言うと夕方から帰宅するまでは光合成停止です。
完全な24時間光合成ではありません(笑)
危険な実験にもかかわらず、大事な選抜苗で実行中です(^_^;)枯れたら泣く。
念のため根の状態を見ておきます。
453×803をヌードにしてみました。
意外といい感じに根が回っています♪ 根毛もあるし、白い根も伸びています。
c0025140_2101027.jpg

特に地上部はいつもとは異なる速度で成長する兆候があります。
とにかく本葉の展開速度が速いのです。
c0025140_2231543.jpg

新葉が開く前に、もう次の本葉の芽が出てきてしまいます。
c0025140_2233137.jpg

日がのびて春と勘違いするのか?
十分に体力を蓄えられるので生育が早いのか?
どちらなのかはわかりませんが、ともかく今のところいい感じです。

こんな育て方でも大丈夫なのでしょうか?
花芽に悪影響とか出るのかな?まだプラグだから平気かな??
ともかくアブノーマルな状態には違いないです。
まだ始めて2週間も経っていないので結論はまだまだ先ですね。
そろそろ生育の早い苗は7.5cmノンスリットノーマルポットに植え替えてみます。
その次は7.5cmノンスリットロングポットを予定してます。
関東の大地の庭ではどうしても夏場に成長が鈍化してしまうので
生育温度が最適な時期に一気に育ってくれればと願っています(^^)

そういえば最近、日清のピンソバどん兵衛を買ってみました♪
c0025140_21354682.jpg

どう変わったのでしょう? ワクワクしますね(^▽^)
さっそく食べてみましたぁ~
味は変わらずかな!
麺を見やすくするために、かきあげは先に食べてしまいました。
青ノリの香りが印象に残りました。
c0025140_21364027.jpg

麺は気持ち直線的になったかな? だからなんなの??
美味しいからまあいいか(笑)

そんなこんなでリホームで年内はドタバタしそうです。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-29 21:55 | クリスマスローズの交配 | Comments(16)

育成灯の試運転

昨晩と今晩は寒波到来で真冬の寒さ。
そこで夜の間だけでも選抜プラグ苗を部屋に取り込むことにしました。
さらに! どうせならと夜間の間は育成灯を点灯させて光合成を
させてみる事にしました。今期初点灯です。
c0025140_2342784.jpg

昼は太陽、夜は育成灯で、まるまる2.5日間 休みなしで光合成してもらいます。
弊害は出るのかな?人間ならまず間違いなく調子悪くなるね(笑)
ちょっと試しに実験してみます。
c0025140_23423149.jpg

すでに苗の配列は番号順ではありません。
生育、葉の個性、希少などで選抜されているので、何が何処に何本あるのか?
解らなくなりつつあります(^_^;)

去年はトレー4枚に対して40W育成灯2本で育てていましたが
今年は倍の4本で育てます(^_^;)これで216本のプラグに光をまかないます。
葉までの距離は約10cm。
皆さんからよく質問されるのが
①暑さは大丈夫か?
②有害な光が出ていないのか?
どちらも昨年の実績から問題ないよー!
温度について測定してみました距離10cmの場合
c0025140_23433123.jpg

部屋の温度が13.0℃のとき、葉の表面温度は16.2℃でした。
約3℃ほど部屋の温度より高くなりました。
c0025140_23435326.jpg

密閉の状態や、部屋の広さでも変わるので注意は必要です。
ちなみに大地地方の10月の無風で直射日光のあたるプラグ苗床は
30℃にもなります。だから意外と問題ないよ♪ラフに育てています。

ちなみに天気予報の昨晩の実績最低気温は1℃だって!きぇぇ~寒。
クリロ部屋の記録温度計の最低温度は9℃で、その差は8℃。
朝のベランダは4℃で、クリロ部屋の温度は11℃だったので、その差は7℃。
外気よりクリロ部屋は約8℃高いようです。

でもでも毎日朝晩の出し入れは結構大変です。
あさってからは再び最低気温が高くなるらしいので一安心。
ビニールハウスやサンルームがあればこんなアホな育て方は不要なのにね。
買ってもいないのに宝くじでも当たらないかなー

最近、大学生の間で大麻の室内栽培が流行っているようですが
間違えられそうだね(笑)妖しいよな、クリロの室内栽培は(^_^;)あはは
ある意味クリロ依存症?クリロ中毒?ですね~。
確実ではないけれどピコティ交配のピコ葉はうれしいです。559×803
c0025140_23474371.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-21 00:07 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

電気料金シミュレーション

今日は雨なので家族でホームセンターに出かけました。
大地が買い物かごの中に するするぅ~っと液肥を忍びこませたら、
すかさずカミさんにそれいくらなの?とチェックを入れられてしもうた(^_^;)
¥800と答えると眉をしかめております。しかしなんとか乗り越えた♪
c0025140_17281924.jpg

そのまま買い物を続けていると、
今度はカミさんと娘でヘアカラーの色で迷っております。
さんざん待たされ、ようやくロイヤルブラウンに決まりました。
c0025140_17285099.jpg

しかえしに(笑)それいくら?と聞き返すと こちらも¥800
カミさん苦笑いしております。
あははは、家族円満な一日でした。

さて、本題です
関東の大地は真冬の氷点下になるような酷寒の時期、
早期発芽のプラグ苗だけは室内で育てています。
ビニールハウスや、太陽光の差し込む大きな窓がある空き部屋はないので、
育成灯という特殊な蛍光灯で光合成をさせます。
(詳しくは過去のBlogを参照願います)
この時期になるとカミさんから「あれは何?電気代の無駄でしょ!」と怒られます(笑)
確かにエコの時代に反する行為じゃ~。
すみません、でも これだけはやらせてください(^_^;)

ところで、電気代はいくらかかっているのでしょう?
調べてみました。
東京電力の料金表はこちら

これによると最近の電気料金は1kwhあたり約¥18  (¥18/1000wh)
なので1000wの消費電力を1時間使うと約¥18かかる意味になります。
風呂上りに使うドライヤーは1200wなのでこれを1時間使うと約¥22かかるイメージです。

大地が使用している育成灯はNECのビオルクスAの40Wストレート管
ただし器具に記載されている消費電力は約45w
なのでこの蛍光灯1本を1時間点灯する電気代は
45wh×¥18÷1000wh=¥0.81 以外に1円以下です。

一日12時間使うなら
¥0.81×12=¥9.72 だいたい一日で10円だ

しかし、これを6本使って、30日間使うとすると。
¥9.72×6本×30日=¥1750  になる。

大地家では約¥1750のupであることを頭に入れて育てます。
家族への説明には一日¥60だよ、との言い方が無難かもよ(笑)
この様にいろいろと言い訳を考えつつ、密かにクリロを育てる
肩身の狭い大地なのです(^_^;)
只今、クリロ部屋の片づけと育成灯設備の模様替え中です。
c0025140_17325110.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-16 17:47 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

自作の新たな問題

おーい(-_-;)関東の天気の悪さはまだまだ続いています。なんとかしてくれ!
日照時間が短い…光合成ができない。
この天気の悪い中、驚異的に成長してくるプラグ苗が1種類ある!
805DDピコ×803DDピコ。発芽は遅かったのに先に発芽した苗を追い抜く勢い。
c0025140_15334869.jpg

この805は通常発芽で2年開花した花なのです。
でも葉の形からして剣ちゃんみたい(^_^;)

開花株チェックをしていたら、あった!
早咲きの遺伝子を持ち、毎年12月頃には開花する221DD絞り。
今年もいち早く蕾を上げていました。
c0025140_15262495.jpg

この株は特に開花促進処理とか日長処理とか何もしないのに、
関東の日向管理で12月に咲く性質があります。おませな子ですね(笑)
でも早く咲けばよい訳でもなく、
十分な寒さを経験しないと綺麗な発色が現れないクリスマスローズ。
根の分化能力も旺盛だよ、株元からはツララの様に根が伸びています。
c0025140_1533184.jpg


自家製の桜の腐葉土が徐々に腐葉土らしくなってきました。
c0025140_1542339.jpg

しかし昨日、異変に気がつきました。ダニが大発生~
c0025140_15425883.jpg

買ってきた腐葉土ではこんな事なったことないので、既製品は高温処理でもしてんのかな?
自作するといろんな事件が起きるものですね(-_-;)
自然界では虫はいくらでもいるのだろうけど家の中では困る…
とりあえず木酢液かな。ダニには効かないよなぁ(^_^;)
黒いビニールに入れて日光にあてて高熱しなさいとの記事も見かける。
これってどうしたらいいの?
薬はなるべく使いたくないし…あれこれ考えたあげくに実施したのは「水攻め」
ダニは水が嫌いで葉の裏にいるし、水滴の中では溺れて死んでる。
確かに大地の手作り腐葉土は最近乾燥気味だった。
さっそくべちゃべちゃに濡らしました。これで奴らの行き場はないはず(^^)
しばらく様子を見てみます。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-15 16:05 | クリスマスローズの交配 | Comments(3)

自作の簡易…子苗雨よけ

天気の悪日が当分続くらしい、プラグ苗の新葉には長雨をあてたくはありません。
でも天気の予報が悪いのに、ほとんど晴れてたこともあったりと…
最近の天気予報はあてにならなくて困っています(^_^;)
なんか良い方法はないかと、簡易的な子苗の雨よけを作ってみました!
かなり適当なものなので笑わないでください(^_^;)
成り行きで写真を撮ったので2タイプの雨よけの写真が混在しています、
ほとんど同じなのであしからず。

大地が子苗を並べているトレー「01」
c0025140_23521421.jpg

なるべく光を遮らないように余計な骨組みをニッパーでカットしました。
うっかりすると、切るべきで無い骨組まで切ってしまうので注意しましょう。
c0025140_23532865.jpg

これに¥100ショップで売っていたラッピング用の透明シートを被せて
洗濯バサミで止めます。
c0025140_2356498.jpg

これをプラグ苗のトレーに重ねて出来上がり。めちゃくちゃ簡単でぴったりフィット!
c0025140_23561586.jpg

ラッピングシートは普通の洗濯バサミで止めただけのい加減さ(笑)ぷぷぷ
c0025140_23562765.jpg

下のトレーと上のトレーは、物干し竿用の洗濯バサミで固定しただけ(笑)
簡単に上のトレーを着脱できるので出勤前でも楽ちんです。
c0025140_2356381.jpg

とても強風には耐えられそうにありませんが、そこそこいけます。
風が弱いベランダの中ならまあいいか(笑)
上からジョーロで水をかけると、真中に水が溜まってしまうので
トレーごと斜めに置いて流れるようにしました。

時間があるときにもう少しましな方法を考えてみます(^_^;)
でも、お金がほとんどかかっていない所に自己満足しています♪
もう少し工夫すると簡易温室や簡易霜よけになるのかも。
[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-10 00:33 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

来年に向けて~早期発芽のリスク

我が家のチベタヌスから芽が出てきました♪
咲くかどうかは判らないけど、とりあえず夏越しに成功!
人生初の快挙です(^^)
c0025140_22595113.jpg

でも、うかれてはいられません。最近とても天気が悪い日が続いています。
Yahooの天気予報も全然当たらないし…午後からあんなに雨が降っているのに
実績表示がいまだに曇りのままだ(-_-;)
早期発芽を行う人にとってこの時期の天候不良はつらいなぁ(^_^;)

今日は来年の為に早期発芽の対策を記述しておこうかと思います。
大地にとって早期発芽は
・交配結果を早く見たい、
・交配結果を早く次の花にフィードバックさせたい
を目的に、交配から2年で開花させる事を目指しています。
でも、一般に早期発芽をすべきか?と聞かれたら
お奨めすることは出来ません。とてもリスクが高いからです。
特別な目的を有する人がリスク承知で行ってくださいね。
早期発芽を行う人はたいていがイッチャッテルひと(笑)だと思いますよ。
大地もその一人です

でも、とても勉強になりました。
たったの2年で咲かせるのですから自分に出来る最高の条件を
揃えてあげなければならないのです。
かなり究極的な話です。
最高の条件は沢山の要素の膨大な組み合わせ(土や鉢や肥料や品種とか)
の中から探す事になります。
よって答えは一つではありません、
逆に人と同じ事をしても、それがあなたにとって最高の条件になっているか
どうかは判りません。
何が出来るか、何が有効なのか、を自分で見つけ出さなければなりません。
コツコツ試してみるしかないようです。
考えたり、苦労したり、笑ったり、泣いたりの繰り返しです。
今のところ泣く事が多いかな…(^_^;)
笑えるかどうかは2009年3月まで判りません。笑いたいな。
長い間、家を留守にする事も出来ないし、
ほんとに大変なので人にお奨めは出来ません。

ただし、いいこともあります!
こまめに注意をはらう必要があるので観察を熱心にするようになります。
毎朝、毎晩苗を眺めて成長を見届けるのがとっても楽しい♪
だいぶクリロを楽しむライフスタイルが変わったと思います。
やり始めると意外に楽しいのも事実です(笑)
苦労と考えるか?楽しみと考えるか?価値観の大きな分岐点かもしれません。
自己満足の部分も多々あると思いますが、趣味なんだからいいじゃないですか(笑)
c0025140_2353217.jpg

毎年のことですが今回も、プラグ苗を枯らしてしまったり、発芽しなかったりと
いろいろ問題も発生したのでメモを書き残そうと思います。
1年後の自分向けに書いてみます。

リスク
①発芽しない、発芽率が悪い、場合がある
・そういうものもある、と割り切る
・出来るだけ高温処理期間を長く取る
・蒔いてみないと判らないのでドカッと蒔く、目標は1交配10粒程度
・大事な交配は通常蒔きも並行させる。リカバリープランを用意する。
②枯れる
・絶対に根を乾燥させない
・長期外出時は双葉が小さいほど明るい日陰に移動させる。直射日光をあてない。
・皮が被ったままだと蒸れて腐るので、皮被りのうちは明るい日陰で管理。
・双葉が黄色いうちは、雨や直射日光に出来るだけあてない。
③光合成重視
・秋の大株時は葉が重ならないように!株と株の間隔を空けたい
場所が無いのでせめて雛壇に出来ないかな~。

こんなところでしょうか
気が付いたら追記します。
ビニールハウスが無いので天気と向き合いながら育てるしかありません
こまめに移動したり必要ですし、結構苦労しています。
双葉の時期だけでも透明ポリカの波板で雨よけも検討中です。

最近の2006年度通常発芽株で開花しそう組はこんな感じ↓
早期発芽の技術もフィードバックさせているので今年の株はやたら元気!
原種交配以外のほとんどは開花安全圏。今年はイイ出来です(^_^)v
c0025140_17174471.jpg

c0025140_17315797.jpg

最近の2007年度早期発芽株はこんな感じ↓
花芽だ!と言い切れる芽は未だ出てきていません。大丈夫かなぁ(^_^;)
この葉っぱの重なりは非常に不利だ。なんとかせねば!
雛壇にするとかか?
c0025140_1723028.jpg

c0025140_17253932.jpg

2007年度早期発芽の開花微妙組はこれ↓ この組は開花しないだろうなぁ
c0025140_17234378.jpg

2007年度早期発芽の開花あきらめ組はこちら↓もう一年頑張ります。
c0025140_17244785.jpg

2009年2月は、2006通常発芽と2007早期発芽が同時に咲くので
庭が完全に飽和しております(笑)ばかだね~

庭の株をチェックしてみると蕾があった!
でもこの時期では本来の色で咲かないよ…
交配相手もいないしもったいない。413セルフ
c0025140_17343432.jpg

とりあえずダブル! 背面も赤っぽい!!なるほどリンゴの血を引いている。
でも良く見ると雄しべも、雌しべもありません(^_^;)
この株は来年に期待しましょう
[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-09 23:15 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

黄色い葉が多い?

昨晩遅くまで、チビクリロ苗の並べ替えを行って、無理なかっこを長く続けていたら
腰をやっちまいました(-_-;)あぃててて…
今日は、つかまりながら歩いている始末。痩せねば!
無理せず電脳ガーデニングに気持ちを切り替えます。
観察と考察と妄想と…KKMと名づけよう(笑)

昨晩は同一交配の中から生育が早いとか、葉の形とか、個性があるとかを選別し
108本を日当たり特等席に移動しました。
c0025140_125549.jpg

この子たちは2年開花特別選抜クラスメイトとして元気に育ってもらいたいです。
リスク承知で光合成重視で育てます。
レミオロメンの曲から元気をもらって…
失敗しても、困難でも、くじけず、めげず、自分の判断と価値観で突っ走ります。
あらゆる全力を尽くして行くのさ、もっと遠くへ~♪(レミオロメン)
大地が在宅な日に限って曇り空だよ、もったいない。晴れておくれ!

最近、気になることが2点
①小さい小さい双葉の子が枯れたのは、乾燥が原因か?多肥が原因か?
多湿が原因か?それとも運命?(笑)
②今年は黄色い本葉が多い。肥料、用土によるものか?品種か?

まずは①の症状としては、うなだれて元気がない、引っ張るとスポッと抜ける。
根腐れ状態になっているのです。
乾燥させても、多湿でも、最後は同じ症状に陥るので判断は難しい。
とりあえず正常な子の根を見てみると
c0025140_1123915.jpg

根毛もふさふさしてる。
c0025140_11242191.jpg

正常な子には特に問題はないようで安心しました。
とりあえず今の育て方をキープして進めます。

余談ですが、皮を被ったまま地上に出てきてしまった子を放置しておくと
中で腐ってる子も多数いますね!
かといって冷蔵庫のビニール袋の中で発芽しても腐ることは滅多にないです。
良く解らんです。

次は②の症状。今年は本葉が黄色い子が多いのです。
c0025140_11354220.jpg

c0025140_113557100.jpg

この黄色い葉はいずれは普通の緑の葉になるのですが、
黄色い時期は雨に弱いのです、長雨で腐りやすい。注意が必要です。
光合成にも不利だろうなぁ(^_^;)
これらは黄色い花とは無縁の交配なのです。
また、同一交配の中でも若葉が、黄色い子と、普通の黄緑の子といろいろ出てきます。
品種か?肥料か?今のところ原因不明。

下の写真はゴールド×DDイエロー。
沢山の中の何本かは時間が経ってもなんとなく葉が黄色っぽい。
でもネクタリーは期待しない。黄丸でいいんだけど…すでに贅沢な要求か(笑)
c0025140_11361078.jpg

確実性はないですが、ピコティ交配ではピコ葉は気になるよね~
ピコ葉タグを挿しておこう791×803
c0025140_13204283.jpg

全く根拠無いのですが茎の色がきれいな770×802。赤花目的交配なのです。
c0025140_1331060.jpg

どんな花が咲くのでしょうね?

またまたシクラメンを買ってきてしまった(笑)園芸店で葉ばかり見てます。
はら園芸さんの「カメレオンビューティー」とのラベルが付いてました。
でもシルバーリーフなのでせっかくの斑が目立たないのだ…
c0025140_12161146.jpg

それにしても腰痛ぇー(-_-;)明日は会社に行けるのだろうか(笑)
行きますよ、ちゃんと!
[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-03 13:38 | クリスマスローズの交配 | Comments(11)

ただいま(^^)

みなさんただいま♪
やっぱり家のお風呂がいちばん落ち着くね!
ようやく出張から帰ってきました。一週間ぶりにブログを再開します(^_^;)
インターネットの無い世界にいたのですが、暇だよぉ~
でも逆にいえばインターネットが無ければ時間が沢山ある、ある、ある。
洗濯も毎日手洗いしてたぐらい…

毎朝、毎晩ながめていたプラグ苗と一週間も会えないなんて…
大地にとっては酷でしたぁ。
いまお気に入りのマイMDを聴いているのですが
いきものがかりの「帰りたくなったよ」を聴くと泣きそうだ゜(* ̄ ▽ ̄*)°
家はいいなぁー

さて!
このプラグの時期は一番デリケートで、乾燥させると一発で☆になる。
長雨が続けば新葉が溶ける。
出張中の被害状況はいかに…
覚悟はしていたもののショック(^_^;) 10人が死亡
808×774ここまで大きくなっていたのに、なぜ?残念
c0025140_1114271.jpg

死亡したほとんどは小さな小さな双葉の子ばかりなのです。
やはり幼いほどデリケート。
あーあ437×643の出遅れ子。すぽっと抜けてしまいました(-_-;)
c0025140_112415.jpg

どれもショックだけどさ、超、超、超ぉおおショックはこれ
674×670の斑バラーディア交配(-_-;)4人中3人が死亡…
c0025140_11135053.jpg
c0025140_111402.jpg

残るのはこの子だけになってしまいました。ようやく本葉が出てきました、成長遅いね。
c0025140_11141310.jpg

病気の子も発生。643×710バイカラー交配の子。
ブラックデスかな?自信がない。
隔離してそのまま育てます。
c0025140_11224568.jpg

嬉しいことも♪
三つ葉の双葉ちゃんに、本葉が出てきました!
普通の本葉だよな(笑)
c0025140_1130395.jpg

どこまで行ってもゴールはいつも心の奥にあるものだから~♪
未だ明日はどんな色にも染まってないさ~♪
今度はレミオロメンが流れてる(^^)

子育ては何が起きるかわからないですね。
この経験は来年にいろいろフィードバックさせなければいけませんね。
長期留守時は少なくとも双葉の子は明るい日陰に移動させるか…
なかなか思い通りには行かないさ。
少し減らせと神様が言ってるのかなぁ?家族にも言われるけどさ(笑)

何度だってやり直せる、だけど今は二度と来ない~♪
誰かのせいにするくらいなら、も一度夢を描けるはずさ~♪
きっと答えは一つじゃないさ、あらゆる全力を尽くしてゆくのさ、
もっと遠くへ~♪

よーし!音楽聴いて充電完了。がんばろう。
全力でぶっ飛ばすぞ!

一番好綺麗な色ってなんだろう?~♪
迷ってるけど、白と黒のその間に無限の色が広がってる~♪

家族サービスが落ち着いたら、みんなのBlogに遊びに行きますね(^^)
[PR]
by nanami7kuri | 2008-11-01 10:51 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite