七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早期発芽

久し振りに早期発芽ネタです(^_^;)
昼は日光、夜は育成灯で育ててきました。
2008年交配の早期発芽プラグ苗の葉が茂ってきたので
根の様子を見てみることにしました。今は7.5cmポットです。
c0025140_17573696.jpg

いざ抜き出そうとしたらポットが抜けないのです!いい手ごたえ(^^)
そして問題の根は…おおおー巻いている(^_^)v
c0025140_17581563.jpg

急遽みんな植え換えることにしました。そーっと根をほどいて
7.5cmポットから→7.5cmロングポットに入れ替えました。
葉の重なりからすると9cmにしたいけど場所が無い(笑)
c0025140_17583782.jpg

根毛もいい感じです。
c0025140_17592513.jpg

昼夜の光合成が良かったのか?今年の用土が良かったのか??不明だけど(笑)
とりあえず来年も同じパターンで行きますね。

2007年交配の早期発芽の蕾、
516DDインソムニアhyb×643DDグレープバイカラー
早く見てみたい♪ もっと赤くなれ!!
c0025140_1801147.jpg

でも、この交配からは新しい花は出ないよなぁ…

いまさらですが2005年交配の行方の追跡株No.13 
261DDバイカラーベイン×245DD糸ピコの交配。
なんで白なのぉ~(^_^;)
c0025140_1804474.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2009-01-31 20:22 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

渋いの♪

今期も悪い癖で渋い花に走っております(^^;)
冷静に見ると…綺麗ではないかもしれないのですが
なぜだか惹かれる渋い系(笑)

黒と緑のバイカラーですが正面にスポットが入りすぎてます。
うーんん交配には楽しめそうもないかも。
そもそも渋い系の交配は妄想経験が足りません。
この写真は色が正確ではありません(^_^;)
c0025140_23383672.jpg


予算オーバーなのに手放せませんでした渋可愛い花。
小輪で弱々しいです。
でも丸くてコントラスト高いのよ。
この遺伝子は何かに応用できるのか?うむむ…成長悪そう。
時間をかけて大株にしてみたい。そしていつかテラコッタ鉢に入れてあげるね。
c0025140_23385797.jpg


これは渋面白い模様だけど…(-_-;)背中の模様が調子悪いので…
c0025140_23392393.jpg


そしてムフフな原種チックな蕾、変わった花が咲く予定。
c0025140_23504736.jpg

と渋い花にはまってます。

こないだの美味しそうな蕾が咲きました!意外に薄い(笑)
りんごと戻し交配です。
c0025140_1241577.jpg


りんごからいちご(笑)黄色くなるとは限らないらしい…
バイカラーにはなるんだね。
c0025140_12424095.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2009-01-31 12:43 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

ピンク…されどピンク♪

開花シーズンも本番を迎え花芽たちも日々少しずつ伸びてきました。
うっかりしていると先日の355×429の花も古葉に当たってしまい
少し傷つけてしまいました(^_^;)開ききったよ~♪
じゃっかんスポットあり、絞りが強いので交配には使わないかもNo.836
c0025140_19582252.jpg

気がつけば、まだまだ古葉が茂っているので(^_^;)庭の手入れを兼ねて急遽
古葉切を行いました。
シーズンと言う事も有って通りがかりの方との会話も楽しいです
(実は作業が停滞するが…)。
古葉を切っていたせいか、週末の2日間で同じ質問を3人から聞かれました
「古葉は今の時期に切るの?どれぐらい切れば良いの?」
水やり同様にこの質問は奥が深い(^_^;)これは困りました~。
大地が本当に答えたいのは「状況や目的に応じて切ってください」なのですが
その説明はお相手の栽培経験や栽培環境を理解しないと
より良い回答ができないので、さて…困ったな。
無難に「葉は光合成をする大事な部分なので、必ず2,3枚は残してください」
と答えてしまいました。立ち去られた後も、その回答でよかったのかな?
と、考えてしまいましたが(^^;)まあいいか(笑)

庭では546DDリバースが咲き始めました。
グラデーションがお気に入りです♪背面は白です。
この花は寒さや日照に左右されずに毎年同じ色で咲いてくれる。
c0025140_20304770.jpg

スタンダードな色ですが、微妙で、奥が深いのがピンク!
ピンク…されどピンク。大地はピンクが大好きです。
新たにお嫁に来ましたNo.859
背面は白で
c0025140_20385710.jpg

正面はピンクのグラデーションです。
c0025140_2039855.jpg

なんとなく、112に似ている微妙な花No.857
透明感のある微妙な発色のピンクです。
c0025140_20471830.jpg

温度や日照で変わるであろう(^_^;)
でも、変化が楽しめていいかも!
最近はコントラストの強い花が主流のようですが、
逆路線のぽやぁ~とした花もいいよね。

期待の蕾261×467 ピコかな?
c0025140_20495354.jpg

めちゃくちゃ気になる蕾がこれ112×429
同一交配の他の株はたいてい原種ふうの丸いつぼみだけど…
明らかに形と色が異なる蕾。
c0025140_20542042.jpg

DDは確定です♪
[PR]
by nanami7kuri | 2009-01-21 21:18 | クリスマスローズの交配 | Comments(12)

2007早期発芽につぼみ!

昨日の朝は冷えましたね(^_^;)大地の庭では-3℃。
クリロたちはみなペシャンコに潰れていましたが、会社から帰ってみると復活しておりました♪
強いよね~クリロは。

先日、庭の2007交配の早期発芽苗をチェックしていたら来た!つぼみ。
以前のBlogに載せた330DD黒紫×529DD紫フラッシュに
紫のつぼみが見えてきました
c0025140_21482432.jpg

もう一つ、516DDインソムニアHYB×643DDバイカラー
こちらは白いつぼみが見えてきました。
なんで白いのさ(^^;)だはは、このあとバイカラーになるのかな?
c0025140_21483944.jpg

そのほかの苗は芽が充実して太くなってきているので
おそらく花芽だと思いますが、まだつぼみは見えません。
616SDバイカラー×522DDクリムゾン
c0025140_21490100.jpg

559DDピコ×372DDピコ
c0025140_21492385.jpg

普通、長年育てている大株の花芽は指先のように太くて丸いけど、
上記2つの苗のつぼみは、葉芽と区別が付かないような尖った芽から
出てきたので、つぼみはとても潰れております。
充実が足りないんだろうね、これからの課題です。
逆に考えれば細い芽でもまだ可能性があるのかも!
大地ビームをたくさん浴びせておきました。

2年開花率はどれぐらいになるのだろう?3割?4割??クリロ頑張れ!
ともあれ早期発芽につぼみが現れ始めてほっとしています。

そんなこんなで庭をうろうろしているうちに再び考えさせられたのが
「開花初年度の花芽はいつできる?」です。
それってさ、初開花株の花芽はたいていは発芽したときの芽ですよね。
発芽したときの双葉の芽がそのまま花芽だよね。
そういつ意味では答えは「発芽時」なのかな(笑)あははは
後は、ある時期までに体力が充実すれが良いのかな?
などと考え出すとまたまたインソムニアな世界に
引き込まれるのでした。

大地地方では通常発芽が双葉を出してきています
c0025140_21494783.jpg


こないだの355×429が開いてきました!
とりあえずDDです。アプリ風のバイカラー、ややスポットあり。
c0025140_1281812.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2009-01-17 02:00 | クリスマスローズの交配 | Comments(16)

つぼみ

年明け4日目…親戚が来たり、実家に行ったりで、そろそろおせちが辛いです(笑)
正月はなぜかカレーやラーメンが食べたくなるのは私だけでしょうか?あはは
そんなこと書き込んでいたらラーメン食いたくなってきたラーメン、ラーメン(^_^;)
頭の中はラーメンが渦巻いています!
昨日はその実家に挨拶に行ってきました。
今年は家のリフォームの関係で、2006年交配の開花安全圏サイズの株は実家に置かせてもらっています。いつもは会社帰りで暗いので、きょうはのーんびり観察できます。
ここは数少ない日当たりばっちりな特等席なのです。
無理すれば10網ぐらいは置けるかも。
c0025140_22513780.jpg

さすがに交配3年後の株は花芽がムキムキしています。
c0025140_22515128.jpg

色々な物を再発見しました(笑)
2005年交配の行方、追跡株No.13 261DDバイカラー×245DD糸ピコ。
蕾がまっ白だぞぉ…4年前の株だ。
c0025140_22521161.jpg

ショックなのが、折れた花茎を発見。331DD黒×330DD黒紫。
丸そうだったのに…ごめんなさい(^_^;)来年また会おうね。
c0025140_22524676.jpg

355DDクリームイエロー×429DDりんごも蕾を上げていました。
355の花形が再現されるか?355のスポットが出るか?色は?冒険なのです。
c0025140_2253663.jpg

こないだの429×413は寒さに当たって赤みが乗ってきました。
クリロの発色には寒さがこんなに影響するんだね。この株は内弁が暴れる(-_-;)
c0025140_22533030.jpg

りんご系の交配が必ずバイカラーになるわけでも無いようです。
185SD黄×429DDりんごの蕾は緑色してます。この後に色が乗るのでしょうか?
底が緑のりんご色ならときめいてしまうかも。
c0025140_1456289.jpg

へんてこな株もあります。
まるで4倍体のようにゴッツイ花茎の331DD黒×330DD黒紫
ジャムパンみたいな変な蕾。黒花狙いなのにピンク蕾です(^_^;)
今まで行った黒×黒の交配でここまで明るい蕾は初めてです(笑)
c0025140_1458226.jpg

思い通りに行かない反面、思いもよらぬ花が生まれたりもする。
これがクリスマスローズの醍醐味ですね♪
日に日に寒さが厳しくなってくる中、耐え忍び蕾を上げてくるこの花たちに
どこかこころひかれてしまいますよね。
素敵な花ってどんな花だろう?色や、形では無いような気がします。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-01-04 15:23 | クリスマスローズの交配 | Comments(14)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite