七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3回ですか?

神奈川県は雨で庭いじり出来ませんね(^_^;)
アジサイ交配の文献を読んでいると
病気の多発に苦労したとの記述があります。
確かに大地も実生のバラやアジサイを育てていると、
うどん粉病にかかるかかる!
耐病性の弱い子が出る出る。
園芸品種として市場で流通させるには「強い」事が大事ですものね♪
最重要選抜条件かもしれません。

でも大地の場合はアマチュアなので、やっぱ見た目が一番だったりして(笑)あははは
とかなんとか言いつつ、
我が家では農薬ケアも無く、野ざらしの栽培なんで、弱い子は自然に淘汰される
システムになっています(笑)
このいい加減な栽培がちょうどいいのだ(笑2)
強いは大事なことだと思います。
c0025140_13514260.jpg

2008年の交配は現在こんな感じ↑(ケーシー×フラウタイコ)。
来年の開花は無理っぽいですよね。
このごろ急に大きくなってはくれるものの、この小ささで花芽は望めない…
あと2年がんばります。

実は昨日はアジサイ交配に浮気しまくりしておりました(^_^;)
2009年の交配は前回掲載した
ダンスパーティ×ノーブル
ダンスパーティ×夏まつり
につづいて今日もいろいろ交配しています。
新たに迎えた八丈千鳥が開花し始めました
c0025140_13521867.jpg

極細弁の八重ガクアジサイです。
出身が南の島なので、耐寒性が無いらしいです。
冬はクリロ部屋か?(笑)マジです。

今日はこの花を使って
八丈千鳥×夏まつり
八丈千鳥×ノーブル
の交配を行ってみました。うまく結実するといいのですが…
c0025140_13524353.jpg

生まれ来る苗も耐寒性が問題です。
出来るだけ多くの子を耐寒性淘汰させて強い子を見つけなくては(^_^;)
目的は細弁八重ガクなんですが…、
F2以上まで追いかけないと目的は達成されないだろなぁ

去年の小町やウエディングドレスは今年咲いてくれませんでした。
豪華両性花のユーミーワンは今年は薄紫に。去年は淡桃だったのにね。
c0025140_13531198.jpg

加茂さんの子町もhp調整で濃青花にまで変わるらしい。
アジサイの色って何色と決められないね(笑)

大地の最もお気に入りは加茂さん作出のダンスパーティ
楕円の細長い花弁が山アジサイ風な雰囲気でいい感じ。
この花の親には伊豆の華が使われています。あの花も姿がいいよなぁ
c0025140_1353263.jpg


そうそう、前回の
ダンスパーティ×夏まつり の交配の子房はコロコロ膨らんできましたよ♪
いい感じです。ぷりぷりしています。
左が交配子房。右が未交配です。
あとは採種まで枯れないでおくれ
c0025140_13535114.jpg

今までアジサイ交配を2年ほど経験してきましたが
ここまで膨らんだ子房は見たことないです(笑)異常にぷりぷり。

今年、クレマの丘で現物を見る重要性を知りました。
来年は再び加茂さんへ行かせていただきたい(笑)アジサイの聖地♪
加茂さんのオリジナルアジサイをたっぷり見れます。
クリロオフ、クレマオフ、アジサイオフ…
3回必要かな(^_^;)

最近とてもヤバいと思うのは
花の交配はとても楽しすぎることです(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2009-06-28 14:27 | あじさいの交配 | Comments(8)

父の日の…延長

一年中クリロで忙しい日々を送っていて(笑)年度の節目となる時期がいつなのか?
自分でも良くわからないです。
開花時期は交配しているのでゴールでもありスタートでもあり、
採種と高温処理のスタートは同時ですし、
苗の植え替えは生育に応じて一年中行っているし…
節目の無い無限ループ状態ですね(笑)

キンポウゲ科の種は採種時には胚の生育が不完全ですが
高温期を過ごすことで生育が進むとの大学の文献を目にした事があります。
なので種は乾燥している間は胚の生育が一時停止すると大地は考えていて
採種時に茶漉し袋で受け止めた種は、
2日以内に乾燥を避けるための湿潤高温保存に移行します。
処理は結構ラフです¥100ショップのジプロックに
種とパーライトを入れ、ベンレート1000倍希釈液で
種が軽く湿る程度の湿度を保ち、暖かい部屋(20~30℃)で放置プレーしています。
c0025140_0251623.jpg

どの種を蒔くかは、低温処理移行の直前までに熟考して決めるので、
それまでの間の管理方法としては手軽で小スペースだし、目に見えるので、便利です。

今日から、いよいよ今期の低温処理に移行しました。
デロリアンを一年ぶりに始動させました。
去年と同じ方法で進めます。種を土に蒔いて、ポットごと冷蔵庫に入れる方法です。
1ポットに3~13粒ぐらいを蒔きました。
c0025140_0254817.jpg
c0025140_026255.jpg

このあと1cmぐらい覆土して、水をかけて完了♪
冷蔵庫の中は湿度が低いので土がすぐに乾いてしまいます。
なのでこの後、初めの2ヶ月間はトレーごとビニールに包んでおきます。
64種類を仕込みました。これで9月中旬から始まる発芽を待ちます。
今回もとりあえず8℃からスタートさせ、徐々に温度を上げてゆき、
9月中旬には15℃程度にする予定です
一説によると12℃あたりが調子良いとの情報もありますよ。
経験的には低温期の温度は適当で十分と思っています。
高温期の方が重要みたいです…
c0025140_0274427.jpg

毎年思うのが、もう2週間ぐらい発芽を早く出来ないか?
と、欲が出てしまうのですが…でも
・64種の選別を2週間早めるのが困難
・高温処理不足で発芽が安定しない恐れがある
などの理由から挑戦していません。
交配から約2年後の開花シーズンに咲かせることが目標です。
早ければよい、という事ではなく安定重視で行きます。
ただ…開花率は上げたいなぁぁ~
そういう意味では彼岸に双葉が出揃ってくれるといいのですが…何か工夫が必要です。
2008年度の早期苗は今のところ2007年度の早期苗よりも生育良好です。
いろいろな要因が毎年変わるので、何が良かったのか?がわかりづらいのです。
血統?選抜?用土?有機肥料?化成肥料?
ここまでは順調な我が家ですが夏は生育が鈍化してしまうのです。
大地の早期発芽の最大の弱点です。
我が家でも簡単に出来る暑さ対策が無いか…今後の課題です。
意外とその答えは選抜にあったりするのかもしれません??(笑)無理、無理。
とりあえず今期は梅雨直前にスリット鉢での鉢増しを実施しました。
c0025140_024305.jpg

根の行き場の確保、根腐れ防止を狙います。冷却にはなっていないですが…
根の画像が無くて申し訳ない(^_^;)

先週は、父の日でしたよね!
我が家ではどんなイベントが用意されているのか
楽しみにしていたのですが、夜になっても気配が無い??
しびれを切らせて「今日って父の日だよね…」と切り出したら
家族全員で「あっ!いけね~」だって(笑)オイオイ。
しょうがないので大地家では父の日を一日延長する事になりました(^_^;)
我が家では延長ありです!
そして翌日もらったプレゼントがこちら。
大地にとっては、とっても宝物に感じるお菓子なので~す。
ゆっくり味わおう
c0025140_0291583.jpg

今日の神奈川は日中暑かったですね( ̄▽ ̄;)
そんな中、アジサイの交配を行っていました(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2009-06-28 00:59 | クリスマスローズの交配 | Comments(16)

初心忘れるべからず

今年はクレマの交配にのめり込んでいますが
さっそく試練です(^_^;)
フロリダが立ち枯れ病に…
c0025140_1656743.jpg

3日間の長雨の後、カラッと晴天が続いたら、調子が悪くなってしまいました。
花を育てていて「確実に」という言葉は無いようです。
不測の事態がいつやってくるのか解りませんね(-_-;)来年リベンジです。

アジサイもやられました!
庭のダンスパーティーの花を折ってもって行かれました(TT)
c0025140_16563944.jpg

ちょうどこの花の部分です。許せん!
興味のある人からすると、はやり変わった花なのでしょう。魅力あるものね♪
こんな事も起るだろうと、庭では交配には使用していなかったのが救いです。
色々な事が起こることも想定しておかないとだめですね~悲しいなあ。

あっ!今回そんなに落ち込んでいないのでご心配なく(笑)
大したことではありません(^▽^)
クリスマスローズで忙しいのに、今週は山に行ってきました♪
両親や親戚のジジババを連れての長旅です。
メインは車での旅行ですが、あれに乗つぎ、ここを歩いて…と
ツアコンのような緻密な内容(^_^;)あははは
c0025140_16565316.jpg

実家はいつも作落ちクリロを置いてくれているので、少しは親孝行しておかなくちゃ(笑)
出来るだけ高低差の無い、ハイキング。
空気が美味しかったです。
c0025140_1657865.jpg

シラネアオイの群生地にも遭遇しました。高山で耐えて群生していました。強いのね!
c0025140_16573623.jpg

そんな老人ツアーでしたが、みんなが喜んでくれてうれしかったです。
去年は花鳥園と加茂花菖蒲園さんでした。
来年は何処…??と、  来年の予約もされてしまったよ(笑)
でも、帰って来たらクリロ苗がカラカラに乾いていましたぁ。

そんな、こんなでドタバタしていたが、これでようやくクリロに集中できます。
6/28にはクリロの早期発芽を仕掛けたいと思っています。
昔から、高温処理は1100℃日とか、低温は12℃とかいろいろと言われていますが
これらはあくまで指標です。
自分に合った最適条件とは異なると思った方が良いです。
難しそうですがコツさえつかめばシビアな条件管理はいりません。
そんな大地はたくさん枯らしましたからね(笑)
初めて開花させた時の意気込みや、感動を忘れずに取り組んでいきたいと思います。
進歩、上達したい時々で初心を忘れないようにしなきゃだよ。
c0025140_16575070.jpg

今週中には早期発芽に仕掛ける交配を64種類に絞り込まなければ(^_^;)
3日に一度、候補リストを見返しては修正しているのですが
見直すほどに種類が増えてしまう(笑)どはは
毎年こうしてなかなか決まらないのですよ。
そのくせ後から「なんでこれを選んだのだろう…?」てのが出てきます(^_^;)
方法は去年と同じで考えてます。特に新しい変化は加えません。
最初の2週間は8℃程度で、
その後10~12℃ぐらいで
発芽時期には15℃ぐらいに、
彼岸のころには20℃ぐらいにする予定です。
この早期発芽はリスクが高いので一般の方にはお勧めできない栽培方法です。
実施にあたっては自己責任でお願いいたします。
こんな事をしなくとも毎年蒔けば、毎年新しい花が咲きますので
急ぐ必要はありません♪

関東もどっぷり梅雨です。今日は午前中は大雨でしたし
来週の天気予報に晴れマークなしです(^_^;)
あっと言う間に実験隊の夏が来てしまいました♪

種さえ蒔いてしまえば暫しのゆとりが…
HPの追加、修正もしなきゃ。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-06-21 16:58 | クリスマスローズの交配 | Comments(19)

目標の交配♪

いよいよ梅雨ですね。
クリロ苗の根腐れには注意です、昨日は早期の成長良い組10.5cmを12cmロングスリットに植えかえました。もうパンパンでポットが外せない子もいれば、
根腐れ始めている子もいた(^_^;)あぶないあぶない。
今日も続きで植え換え…
&相模原の公園にクレマも見に行ってきます。
現在息子が修学旅行でカメラ持っていっちゃってるので画像なしです。

さてアジサイの季節ですね~
そんな訳で先週の画像ですが夏まつりが鮮やかになってきました。
c0025140_10585687.jpg

花粉が出たよ
c0025140_10591066.jpg

ピンセットで雄しべごと抜き取って
c0025140_10592046.jpg

ダンスパーティに交配しました♪
c0025140_10593527.jpg

タグを付けて交配完了。
袋がけは面倒なんでしません(笑)蜂の来ない3階のベランダにでも移動しますか。
今期の目標交配を達成しました、結実するかなぁ~
c0025140_10594937.jpg


そして今年はラッキーです
カメラが無くて残念なのですが、なんと!
「ノーブル」と「墨田の花火」の花粉にもタイミングが恵まれ、
ダンスパーティにクロス完了♪
八重ガク×八重ガクのクロスですから楽しみ。
生まれ来る子は八重であることに期待が膨らみます。

そしてアジサイ師匠とも一年ぶりにお会いすることができました(^^)
交配の話に花が咲いて時間が足りない足りない(笑)
アジサイだけでなくクリロやクレマの話へも!

そして念願の八丈千鳥もget(^_^)v
ダンスパーティとクロスして目指すは細弁の八重ガク♪
八丈千鳥が咲いたらupしますね。
今、見えている近々の目標は
①八重ガクの超ピコティ
②八重ガクの超細弁
に設定しました。

今年の交配が無事に結実出来たならば
開花が楽しみだぞ。
剣の舞も咲いてきた!
綺麗ですよね~山アジサイ
今期は交配には使っていないけど
c0025140_110075.jpg

ではでは相模原の公園にクレマ見に行ってきます。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-06-13 09:43 | あじさいの交配 | Comments(20)

浮気の現場

先日、関東周辺に在住の実験隊メンバーで「クレマチスの丘」を見学してきました。
Sさん、Mさん、Pさん、お友達のYさんと大地
小Mと保育士さんまで加わった御一行様(笑)
しかし内容は、まさに「見学」なのである。
c0025140_21141627.jpg

クリロ命の集団でありながら、クレマで集まるという変な奴らです(^_^;)
もしかして、これって集団浮気か!(笑)
このすぐ奥にチケット販売所&入口があるのですが、そこまでたどり着くまでに
凄い!凄い!と…なかなか進まない集団なのでした。
c0025140_21143054.jpg

ちょうど雨もあがってラッキー。
巨大なオベリスクに、これでもか!とクレマが巻かれています。
c0025140_21144082.jpg

さっそく、驚かされたのは地植えのパワー
大地家ではジャックマニ―は中輪の花ですが、
ここでは男の手の平よりも大きい大輪花でさいていました。
c0025140_21145242.jpg

迷路を通って、美術館を通りぬけるとそこはクレマチスの楽園が広がっていました。
3mほどもありそうなオベリスクが何基もそびえ立っています。
c0025140_21151889.jpg

こちらは普通に「這沢」さんですが、とてもデカイ。我が家の1.5倍あります。
c0025140_21162876.jpg

初めて見ましたパープレア・プレナ・エレガンス。
ビチセラ系の八重、なんだか気品がありますね!
c0025140_21164059.jpg

クレマの交配を始めてから、初めて見た。ビル・ド・リヨン。
このピコと発色に、ぐっと来るものを感じ、来期の交配候補と決めました♪
c0025140_2116519.jpg

同じオベリスクに巻いていたキャロライン。薄いフラッシュがいいね。
c0025140_2117234.jpg

オベリスクだけでなく、樹木に巻かせるのも自然な風合いで素敵でした。
c0025140_21171343.jpg

こんな広い庭でたくさんの花に囲まれて幸せな気分。
思っていた以上に見ごたえがありました。
c0025140_21172462.jpg

所々に美術館のオブジェもあります。
この奥にはバラのコーナーと、ホワイトガーデンもあります。
c0025140_21173591.jpg

白万重って惹かれるね。落ち着いた雰囲気がいいなぁ
ホワイトガーデンには必要なアイテムだね。
大地は柏葉アジサイも好きです。
c0025140_21175345.jpg

休憩所にあった一輪挿しのクレマ達。
おっしゃれー(^^)
c0025140_2118882.jpg

気になったのがこの花。名前がわかりませんでした(^_^;)
ちょっと不満なのは品種名が表示されていない株が多かったことかな。
c0025140_21182070.jpg

赤の発色も良いし、シベが気に入った。
c0025140_21183259.jpg

こうして現物を見ることで、交配の目標とか、親の候補とか、
生まれ来る花の目標レベルとか、イメージを高める事ができた気がすます。
展示会の花も素敵ですが、地植えのダイナミックなクレマには驚きました。
バラに負けない花だ…

途中、駿河のクレマチスさんにも立ち寄って
たくさん…あははは

そしてセレブリティな僕らは、ファミレスに向かったのでした(笑)。
お茶しながら5時間ほどしゃべりまくり、喉が痛い(^_^;)
c0025140_21184469.jpg

次回は早咲きクレマの時に行ってみたくなりましたぁ♪
[PR]
by nanami7kuri | 2009-06-07 21:18 | クレマチスの交配 | Comments(16)

つくる

「つくる」を辞書で引くと、作る、造る、創る、という言葉が主に出てきますよね!
「作る」は小規模や、無形の場合に良く使われるそうで
「造る」は大規模で、有形の場合に多く使われるようです。
もう一つの「創る」については大地はこだわって使っています(笑)
常用外なのですが、
考えを持って今までに無い新し物をつくり出すときに、使おうと思っています。
なので交配で新しい花を「創る」と表現しています。
c0025140_21503588.jpg

クリエイティブな作業ではもっともっと使ってもいいと思うんです。
たとえば新しいラーメンを「創る」とか…(笑)
さて、最近ははそろそろ種まきを検討中。
可能な限り「創る」意味の種を蒔こうと思っています。
失敗したっていいじゃありませんか! ねっ(^^)

形、色、丈夫、横向き、ワイ性…何を優先するかは様々
できるだけ形に拘っています、いきたい…かな?
庭のスペースも限界なので思い切った割り切りも必要
過去の経験から弱い交配、生育が遅い交配は
できるだけ行っていません。
666系は生育が最悪でした(^_^;)

クリロの生育個人差にもいろいろあります。
通常発芽後、普通に育てても交配から2年で咲ける花があります♪
自分で実生の種を蒔くと運がよければ出会えます。
我が家では444系の子孫がそれにあたります。
しょぼい苗の状態なのに花芽を付けてくれます。
c0025140_21505075.jpg

ただし体力の無い状態での花になりますが…
ベティやスノークイーンの血が近い先祖に流れているのでしょうか?
元気は良いが花が暴れる欠点があって。
今のところ交配には使っていません。
でもそういう選抜のアプローチも重要だと思っています。
現在は過渡期で、強い子は花が暴れやすいかもしれませんが
熱くて湿度の高い日本の夏でも、丈夫で元気に育つ子を
創り出したいですよね。
そしていつの日にか理想に近づけていこうよ♪

ともかく早くみたい、早く交配にフィードバックさせたい大地は
早期発芽も行っています。
ただしリスクが高い育て方なので一般的にはお勧めできません。
初年度、大地はほとんどを枯らした。
今年もあと一か月もすると早期発芽用の冷蔵設備(愛称:デロリアン)が
再始動します。
好きなことは七転び八起きでも前に進めるね。
c0025140_21511650.jpg

クリロの話なのに、
明日はクレマに浮気しちゃうんだなぁ~(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2009-06-05 21:44 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

種のチャリティ

初めての試みなんですが
クリスマスロースの種チャリティーを行いたいと思います。
無料ではありませんのでご注意ください(笑)

チャリティの主旨をご理解のうえ、賛同いただける方をお待ちしています。
花を通じて幸せを伝染させましょう(*⌒▽⌒*)ノ
世界に一つだけの花を育てる楽しさを共有できたらと思っています。
最後まで自分で育ててくれる方をお待ちしています。
数が少ないですがダメもとで応募してみてください。
あなたの善意をお待ちしています。

大昔、大地も種プレを行っていたのですが
とにかくトラブルが多い…
種が独り歩きする…
きりがない…
平等にできない…

などなどの理由で封印しておりました(^^;)
でも、今回限り少し種チャリさせてください。
今期2回目はありませんので、漏れた方ごめんなさい。
とくに個別対応はきりが無いのでごめんなさいしております。

種セットの内訳は
6交配を4粒づつ(合計24粒)+Aお楽しみ5粒+Bお楽しみ8粒 のセットです。
同じセットを先着7名の方にお送りいたします。

応募要項
・開花まで自分の手元で育てて頂ける方
・ご希望の方は公開コメントで「種くれ」
 と書き込みください。短文でokです。
 (メールや非公開コメントは不可とさせていただきます)
・初めての書込みの方でも大歓迎。
・Blog書き込み先着7名様までです。
 7名様になり次第終了させていただきます。
・送料は無料です。
・寄付はあなたの近隣の社会福祉協議会などに
 あなたの名義で、お気持ちを寄付いただければ幸いです。
 寄付額は任意です。
 太っ腹な寄付をお願いいたしますね♪
 

・譲渡不可(友達にせがまれても、だって大地が…と断りましょう)

しょうしょう細かくて申し訳ありません(笑)。

種の送付方法
当選された方は後日、非公開コメントで
お名前、郵便番号、住所、メールアドレス(pc)をお知らせください。
一週間程度で郵送できるようがんばります。
種の到着後、ご寄付いただけますようお願いします。

できるだけ丈夫で、目的の花が咲く確率の高そうな交配を選んでいます。
色や形よりも、丈夫さを優先してみました。
目的の確立が上がるように同系統のクロスです。
でも実生なので確実性は…?だよ。
へんな花が咲いたら遠慮なく苦情のコメントをくださいまし(笑)。

種の詳細はこちらです
母261×父900(467×261) 4粒。交配目的DDベインピコティ
c0025140_18173739.jpg

母601×父945(261×467) 4粒。交配目的DDベインピコティ
c0025140_1818759.jpg

母710×父643(205×黒ASH) 4粒。交配目的DDグレープバイカラー
c0025140_18182423.jpg

母776×父871(261×467) 4粒。交配目的DDレッドバイカラーベイン
c0025140_18184359.jpg

母952(189×330)×父712 4粒。交配目的DD黒
c0025140_18185934.jpg

母957×父877(245×467) 4粒。交配目的DD??あははは~
c0025140_1819412.jpg


Aお楽しみ5粒は
母794×父712(交配目的DD黒)と、母791×父803(交配目的DD太ピコ) のMIX
大地のミスでこの2種類の種を混ぜてしまいました(笑)となりの袋だったのだ…
種も似ていて識別不能になってしまった訳有り種。
黒が咲くか、ピコが咲くか(^_^;)すみませーん
c0025140_18201623.jpg

c0025140_18203046.jpg


Bお楽しみ8粒は
交配親不明のDDピコティ のMIX
採種時にタグが外れてしまっていました(^_^;)でもDDピコな花ガラでした…
なので画像は無しです。
大地の事なのでお気に入りの父花とクロスしたと思うのだけど??(笑)

2回目はありませんので、漏れた方ごめんなさい。
とくに個別対応はきりが無いので本当にごめんなさいです。
最初から謝っておきます( ̄▽ ̄;)
数が少ないですがダメもとで応募してみてください。
あなたの善意をお待ちしています。
[PR]
by nanami7kuri | 2009-06-01 21:51 | クリスマスローズの交配 | Comments(53)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite