七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どうする?ゴールドの血

このところ、書く事は書いたのにblogへのアップを止めたネタがいくつか…
色々と悩ましいのである(^_^;)書かない方が良い事もあるかな(笑)

今まで使用していたカメラもたびたび調子悪くなってしまうので
ついに新しいカメラを買ってもらいました(^_^)v
性能は問わず(笑)安さで購入Canon IXY930IS
c0025140_21123749.jpg

今週からクリロを撮影し始めていますが、まだ使いこなせていません(^^;)
クリロ花色の再現性のセッティングとか、カメラ固有のクセとか、いろいろ試しています。
来年の花の撮影から100%使用されます。
1月の出勤前の明るさで撮れるといいな?頑張っておくれ~
マクロは寄れます!
c0025140_21125211.jpg

しかし今のところクリムゾンや赤の再現がイマイチ上手くいかない紫かかる…
黄色は濃すぎる…
カメラついでに師匠に薦められて防犯カメラの設置も検討中!

今日はゴールド系交配のアプローチの話(以下ネオン含む)
ゴールド系の交配はいつも花友と盛り上がるのですが
コレだ!という交配ネタは無く、萌え度はテンション低いです。

**********
まずはゴールドとイエローをクロスするアプローチ

ゴールドが日本に上陸してから、だいぶ時間は経過したようで
近年、各所でゴールドをクロスさせた花を目にします。
ゴールドとイエローのクロスF1、F2。またはF1にゴールドを戻し交配した花。
なぜイエローとクロスしたのか?
その目的はたいてい、結実性を上げる、発芽率を上げるなど…
近親交配を繰り返してきたゴールドを強くするためが主目的の様です。

しかし、そのゴールドとイエローのクロス子孫の傾向は、
・ネクタリーが卵黄になかなかならない。
・花弁の黄色が濃くなれない。
・その割に葉っぱはゴールド並みに黄色い
です。

ゴールドの遺伝子を活かしきるのは難しいようです。
生まれた中間型をどこまでゴールドと称すのかも悩ましい(^_^;)

ゴールドは完成された花と思っていたので、あまり積極的な交配をしていませんでしたが
黄色の特性を知りたくて変態交配はしてきた(笑)黒やアプリとのクロス(^_^;)
でも黄色の効果がまるで感じられず…あははは
今回はそこそこ本命だった冒険交配のゴールド×DD黄が咲いてきたのでupします。
前書きしたゴールドとイエローのクロス子孫の傾向と同じく不完全な花になりました。
No.404ゴールド×No.739DD黄 交配の親はこれ
c0025140_21132731.jpg

早期発芽で咲いた子孫はこれ。SDですが色は薄くなってしまった。
おまけに花粉も出ない(^_^;)もう一年様子をみよう。寒い時期の発色を見たい。
c0025140_21134127.jpg

ゴールドに単純に濃い黄色をクロスしたのですが、濃い子孫は咲かない?
なんでだろ?
両者とも黄色に見えても、遺伝子は別なのかな?
アルビノチックな遺伝子と、黄色の遺伝子と両方の発現が必要なのかな??
もう1個体、類似交配の蕾が膨らんできたけど色は薄そうです(笑)
うまく行かないね(^_^;)

この花を見て、再度「ゴールド」って何だろう?と考えさせられる
なぜなら…今回のこの花も葉がやや黄色っぽいのです。
SDやDDはネクタリーが無くなってしまうのでゴールドをどこで識別するんだろう?(笑)
ネクタリーが無いから解らない。
ゴールド×DD黄クロス系の交配の方向性は細く続けるけど
「忘れたころに咲けばラッキー」にします(笑)

*******
次にゴールドセルフのアプローチ
ゴールドの群れから突然変異的に出たDDは、ゴールドダブルと言えそうに思う。
我が家のNo.404ゴールドは、既にDDゴールドを作出された
皆さんご存じ某ナーセリーの初期の株で7~6枚弁で咲く事がある!
またゴールドとは呼べないながらも、アルビノなLSDクリームイエローを入手!
ashもネオンにDDの血を注ぎ込んでいるようで、
良く見ると我が家のネオンには6枚弁の花が3個も咲いた!怪しい~
c0025140_2116252.jpg

これら3株をどう料理するのか?
無計画だったので気づいた時には開花終了で、来年に持ち越しだ(笑)
持っていないのでDDゴールドや、DDネオンは欲しいけど
咲いた時にトキメク事が出来る完成度に持ってゆくには時間がかかりそうだ。
DD濃黄ゴールド丸カップで太いフラッシュ…を目標に設定!
この目標設定で燃える事が出来るかもしれない。
これも交配の方向性は「忘れたころに咲けばラッキー」にします(笑)
何年かかるんだろうね、大地はまだ生きてるかなぁ~(^_^;)

我が家のNo.437は今年8枚弁、6枚弁が咲いた!絶対に怪しい~
c0025140_21164253.jpg

クリロの交配もほぼ完了。
この後は娘の習い事ビデオの編集作業にかからねば(笑)
2ヵ月ぐらいかかるかなぁ…

関東ではそろそろ桜が咲き始めました(^^)
桜は好きですが…、桜には絶対になりたくない大地である(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2010-03-25 21:46 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

引き出せ!2

友達とのディスカッションの中でグレープバイカラーの話しが出たので
今一度グレープバイカラーに対する自分の方向性を確認してみました。
大地の欲望の一角にはDDグレープバイカラーがあります。
目指すところは(大地の好みですが…)、
・丸弁・カップ・花弁数が少ない・内弁が太い・です。
ここまでは643も一致しますが目標はまだまだあって
①芽の分化能力を上げる
②表裏のコントラストを上げる
③正面の輪郭に、背中の色がすこし染み出すピコになる。
実はこの3つは大きな壁で困難なのです。
以下はDDグレープバイカラーに対する大地の勝手なこだわりの部分ですので
「ふ~ん、そうなんだ」程度で聞いてください(笑)

花に色気を求めると③が欲しいのです。この染み込みが欲しいのです。
それでいて②であってほしい…
ところがグレープバイカラーのたいていは
花が咲き進むと正面の白が徐々に、薄い紫に染まってきたりします。
643もややその傾向があります。
たいていのグレープバイカラーの花の最も美しい瞬間は3,4日かなぁ(^_^;)
③を満たして、かつ花粉が落ちる頃まで②を維持できるグレープバイカラーは出来ないのか?
完全ではないが素質を有する花はある
①は高いが③は弱い花とか、
②は強いが③が染み込みすぎるとか、
最近の交配はそこいらを意識して…夢見てます(笑)
643のセルフ選抜では限界を感じたので
ちょっと冒険的な大地のダークホースはこの花No.846DD黒/桃バイカラー
c0025140_22222315.jpg

バイカラーとしては完全にNGな花なのですが、背中の黒さは良好。
正面のピンクにもう少し白を後押ししてあげればイケる。
c0025140_22224544.jpg

そして最大の特徴は、このグロスブラックエッジ!
外からさし込むベインもいい! この花と643の融合ならどうだ?
夢は寝て見ろ~(笑)ですね(^_^;)

話は変わって、
花が小さければ良いと言うわけではありませんが…流行なので
DDグレープバイカラーの小型化も進めてきました。
とは言ってもグレープバイカラー同士の交配ではないので、いったんコントラストは下がりました。
3年前はまだデュメトラム系が無かったのでPD系を使っています。
母No.412DDややバイカラーPD系×父No.643DDグレープバイカラー
c0025140_2085635.jpg

PD(パーティドレス)系の交配は花色の変異が大きいと聞いていましたが
体感したのは初めてです。意外な色も出てきました。
無難なのはこれ↓DDグロスレッドのバイカラー
普通に想定される花に咲きました。厳密には外弁のうなじは赤がかすれる。
咲き進んでも染み込みは無い。
c0025140_20151235.jpg

意外なのはこれ↓
なぜか、ややアプリの花も出るのです。
どうも412には黄色い遺伝子が流れているようです。想定外の花です。
c0025140_20181358.jpg

そして、この上記の2花の中間型がこれ↓
No.1046DDグロスレッド/イエローバイカラー
背面ベタ艶赤。
正面はよくみるとカマボコピコティにもなっている。これ以上染みこまない。
c0025140_20211153.jpg

咲き始めは白っぽいのですが、雄しべが粉を吹くころには正面が黄色に染まります。
何処で何が作用するか、解らないですね。遺伝子は…

じゃあ、偶然に咲いたこの花をどう料理しよう?
この遺伝子を次の花にどう繋げる??
視点を変えると、りんご系が黒っぽくなった感じにも見える…
なるほど、ではりんご系にクロスしよう。
りんご系の弱点である、天候に左右されてしまう背面の発色を
安定化させることが出来るかもしれません。
血縁も遠いので強くなれそうだ。
安定りんごカマボコを狙ってみます!偶然を活かす事が出来るのか?

いずれの花も小輪とまでは行きませんでしたが、中輪の花になりました。
副作用として花が小さいと形が暴れにくいという利点も感じました。

早期発芽のNo.643DDグレープバイカラー×No.710DDグレープバイカラーが咲いた
剣ちゃんだけど710の超優秀な花芽分化能力を、643と融合させて
分化能力の旺盛なグレープバイカラーを創りたかったが…
643を母に使用した割にはイメージとは異なる花に(^_^;)うまくいかないね。
今後の姉妹に期待します。
c0025140_13244318.jpg


先週の嵐で2月21日のblogのDDグレーの花が根元から折れた(^_^;)ぐえ~
c0025140_180563.jpg

昨日の嵐でもDDりんご交配が折れた!(^_^;)きょえ~
人生そんなもんです。

同じく2月21日に蕾で紹介しているNo.990は体力が付いた今年
開花すると強烈なベインが走ります!
大地はフラッシュが好きですが、ベインくどさもここまでくればたいしたもんだ(笑)
交配親にはクドイぐらいの模様がいい。
c0025140_189030.jpg


3月6日のBlogの最後の画像の蕾No.330DD黒紫×No.666DDバイカラベインが
開花しました。紫の花でした、が…
よーく見るとベインが走っている(笑)笑える中間型に。 
F2はしないです(^_^;)
c0025140_1821994.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2010-03-14 22:43 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

発芽してきています

久しぶりに薔薇ネタです♪
細々とですが薔薇の種まきも行っていて、この時期発芽してきます。
ERジェントル・ハーマイオニーのセルフ。  11月21日に5粒蒔いて3粒発芽
c0025140_18384154.jpg

この3本は、茎の色がそれぞれ異なります。
もう個性が有るよ。
もしかすると開花する花の特徴が現れてるかもしれないね( ..)φメモメモ
いっちょ前にもう刺があります♪
c0025140_18434293.jpg

薔薇の双葉って可愛いんだよ!拡大すると…ほら!
c0025140_1839237.jpg


こちらはERパット・オースチンのセルフ。  11月21日に6粒蒔いて1粒だけ発芽?
双葉が一つ無いのだけれど、頑張れ~
c0025140_1839362.jpg


この子たちはどんな花を咲かせるのでしょうか?楽しみです。
今シーズンんの最大の目標はクロス交配させる事!
クロスじゃなければ「創り出した」気がしないじゃない(笑)
とは言え、薔薇の世界は成熟している。無い花は無い!
新しい花への目標が見いだせないでいます…
まあ難しい事は考えず、世界に一つだけの薔薇を育てるぞ。
頑張る!

昨年購入した新入りERの5株も無事に新葉がフサフサしてきました。
[PR]
by nanami7kuri | 2010-03-13 18:53 | バラの交配 | Comments(2)

原種hyb交配?

昔、お店で購入したDDデュメ交配が咲きました。
ラベルにはDD dumetorumと記載があります。セルフだよ!
c0025140_12491234.jpg

c0025140_12493466.jpg

なるほど…そう来たか(^^;)。確かに小輪だけど…
まるでベティが交雑されてしまったかのよるな花になりました。

大地も昔に片親原種の交配を行っています♪
原種交配ならなんでも良いというわけではありませんよ。
なんせ、せっかく品種改良されたガーデンハイブリッドに原種を戻し交配するわけですから、
よほどの明確な目的がないと…
よくあるのが小輪化ですよね!香目的もあるね!

大地の原種交配は小輪化ではなくアトロ色のDDを出したかった。
母親に使用したのはNo.489アトロルーベンス。
我が家のアトロの色は、不思議な中間色。
青でもない、緑でもない、紫でもない、灰色でもない…
そんな色のDDを創りたい。
父親にしたのはNo.643DDグレープバイカラー
c0025140_12521232.jpg

そしてこの交配から咲いたのがコレ!
小さく可愛いけど、普通の花になってしまった(^^;)
F2を狙うか?うむむ…止めとこ。
c0025140_12523889.jpg

紫/白のバイカラーが相手では目的のアトロ色にはなれないようだ。
結婚相手にするなら紫/緑バイカラーの方が良かったみたい。
No.490アトロ×No.500DD原種色の交配に期待するが、
生育遅くて今期開花は無理のようです(^_^;)
c0025140_1253172.jpg


大地は原種という言葉に全く執着がありません(^_^;)識別もできません(笑)
原種ではありませんが原種色同士の交配の
No.569DD原種色ややスポット×No.500DD原種色交配から咲いた花
c0025140_2241717.jpg

よわよわしいステムに、よわよわしい花。でも3年で咲いてくれた。
c0025140_1335174.jpg

原種ではないけど渋可愛い♪
しばらく素質を観察します。

別の視点からすると、現代のガーデンハイブリッドはどれだけの年月をかけて
創り出されたのだろうかと…遺伝子の尊さを感じた。
[PR]
by nanami7kuri | 2010-03-13 13:15 | クリスマスローズの交配 | Comments(5)

引き出せ!

関東は長雨ですね~
先週も長雨でした(^_^;)今年の天気は異常だね。
ノンケアの大地の庭では灰カビ病が出始めています。
気づいたら患部を除去してるけど…間に合わないだろう。
この長雨ではバタバタ花茎が倒れちゃうんだろうな…(^_^;)
せっかく交配しても倒れちゃうんだろうなあ…
たのむから晴れてくれ~
あまりにも天気が悪いので早期苗は24時間光合成に戻しました!

大地の庭で新しく咲くSSはたいていDDの血を組み込んである。
普通のSS花に見えても大地には系譜が解る意味のある花なのです。
が、しかし…いろいろ起きる。この花はなんだ?
c0025140_16464598.jpg

No.539SS美ピコ×No.803DD正面太糸ピコの早期発芽なのですが、
あちゃーそう来たか(笑)

もういっちょ803系、
No.559DD糸ピコ×No.803DD正面太糸ピコ
c0025140_16532937.jpg

普通のほんのり糸ピコになりました。ほかの803系交配もこんな感じ…
期待していたのは803同様の、非絞り系でハイコントラストで正面に色が乗るイメージ。
どうもこの形質は表現形として現れにくい様だ(^_^;)
803はセルフで熟成させるのが良さそうです。
早期発芽は2年で方向修正に気づく利点があります(泣)

訂正:前回のBlogの330×369は逆でした!正しくは369×330です。
その花の姉妹となるNo.369DD黒真珠×No.371DD紫黒灰交配のはな
c0025140_1702496.jpg

光を反射するメタリックな花です。
この369のメタリックな質感は遺伝しやすい♪
黒色でもない、灰色でもない、新しいカテゴリー(笑)メタル系。
そのうちヘビーメタルとか、アコースティックとか出るのかな?
でも親は黒真珠…まあなんでもいいや(^_^;)

正面赤で背中が黄色のりんごリバース作出目的の交配!
c0025140_1715664.jpg

早期発芽で一番花が咲いた!
ううーん。父似(^_^;)母の黄色はどこへ…
笑えるほど父似だなぁ(^_^;)このままセルフでF2しますか?
劣勢の形質が現れやすいF2まではがんばろう。
c0025140_17152441.jpg

前期blogのゴールド冒険交配もそうだったけど、
黄色って表現形として現れにくい色の手ごたえが有ります。
と…思いきや、我が家のピンクPDには黄色の血が流れているようで
変な所で作用してきます。

あのぉ…こんな子もさきました。早期発芽恐るべし!
No.808DDピコベイン×No.774SDベイン交配から咲きました
c0025140_1733212.jpg


昨シーズン初開花の花No.838DD白りんご。開花2年目は個性が出てきました。
面白いですよ~真ん丸な蕾が真下にぶら下がって開花します(笑)可愛いよ♪
c0025140_2125321.jpg


将来に期待するのがこの蕾、
No.435DDピコ×No.616SSピコ交配から出てきました。
c0025140_17445535.jpg

背中がグロスダークレッドで、正面がホワイトベイン。
形は剣ちゃんだけど超コントラストな花。SSも出たけど(^_^;)
c0025140_1844079.jpg

この花は643系グレープバイカラーとクロスしても良いかも。
親はこんな感じでした↓
c0025140_1745698.jpg

そもそも父親の616は、
No.90SSミヨシピコティ×No.161DD糸ピコ交配から出たSSです。
ネクタリーが小さかったのでSDとは呼べず、けれど背中のクリムゾンが印象的だったので
交配に使いました。
この程度のネクタリーでもDDが咲かせられるなら、
我が家のNo.437SSグレープバイカラーなんてネクはデカイは6枚弁で咲くときあるはで
かなり怪しい花と言える。
437は今期早期発芽実験用の種を当初セルフ予定で作るつもりでしたが
予定変更で437の全花をNo.1122DDグレープバイカラーとクロスした(笑)
温度比較実験には同じ種が大量に必要なのです!どうせなら夢のある種で♪
c0025140_20581615.jpg

437のダブルが咲かないかな~
世の中の色付きネクのSSはDDの血が入っているものもあるんだろうなぁ
SSの花は注意深く観察すると「お宝」が紛れているかもしれないですね。

まだあった! 冒険交配(笑)
No.330DD黒紫×No.666DDバイカラーベインの変態交配
c0025140_21165576.jpg

この交配は2個体育てていますがまだ咲かない。
この蕾は咲かないうちにご近所へお嫁に…
c0025140_21184025.jpg

これは普通の紫になりそう(笑)
c0025140_21185113.jpg

いきなりグレープバイカラーベインが出るわけないか…(^_^;)あはは
[PR]
by nanami7kuri | 2010-03-06 21:26 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite