七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オープンハウスに行ってきました!

娘のダンスクラブの発表会のビデオ編集…ようやく始まりました(^^;)
編集ソフトが決まり、オーサリングソフトが決まり、
PCの技術的トラブルが解消され、やっと編集環境が整いました(笑)やれやれ…
昨日は夜なべして4時まで編集作業しちゃったよ、寝不足です。
c0025140_027923.jpg

最初の1演目めはテンプレート的な意味合いがあるから、
構成を考えるのに時間がかかったけど、次項目からはそこそこ進みました!
現在は全体の1/10ぐらいが完成しました。
でもHDV品質で編集したあとDVD品質に落とすとガッカリなんだよね(^_^;)

長雨も終わって、今日の関東は快晴~
待ちに待ったGWに突入です。
昨夜の夜なべにもかかわらず、GW初日の今日はハードです。
湘南地方にある某クレマチスナーセリーさんのオープンハウスにお邪魔してきました♪
生産現場を実際に見れるので勉強になります(okを得ている部分の画像をupします)。
c0025140_0272442.jpg

どんどん出荷されてしまうようで全ての生産品目の開花株が見れたわけではないのですが
数多くの現物の花を見ることができました。
やっぱり微妙な色合いや深みは映像ではなかなか伝わらないものです。
挿芽の実演会も行われていましたよ。
c0025140_0274285.jpg

花の世界は狭いものです!
現地では何処かで見たことがある方が多数(笑)、お茶さんや、こももさんと再会
お二人のクレマの世界は深い深い…話題に追いつけない大地なのでした(^^;)
でも交配の話は楽しいですね♪

ハウス内では最初大地は鮮やかな花に目がいっていました、
濃紫、ビロード赤、鮮赤紫などなど…クリロにないものにひかれます。
ブルーマスターという青い花
c0025140_0275683.jpg

でも後半は新しい発見!
クレマの白は奥が深いのですね、淡い水色のような、蛍光の白と言うか…
ルイズローが気に入った!
c0025140_028637.jpg

でも連れ帰ったのは星のフラメンコでした(^_^;)
c0025140_0282030.jpg

みんなのアイドル、美佐世ちゃんはぜひ増やしてほしいです。
c0025140_0283095.jpg

フスカの現物も初めて見ました!モケモケで可愛いですね。
c0025140_0284243.jpg


先日、通販で購入したクレマさんたちが到着。
でも…今年は咲くのかな?の大きさの苗です(^^;)今期は交配にまだ使えないかもね。
c0025140_029029.jpg

明日は寝坊しよっと( ̄∀ ̄*)
[PR]
by nanami7kuri | 2010-04-30 00:34 | クレマチスの交配 | Comments(4)

クレマ始動

久しぶりにクレマのスレッドです!
関東では変な天候が続いていますが徐々に春本番を迎えつつあります。
大地の庭ではいよいよクレマの開花1号が開きました♪
昨年苗で購入したダニエルディロンダです。
c0025140_174163.jpg

でもっ…?なんだかイメージが違うんだけど…
昨年ダニエルディロンダの実物を数か所で拝見して、
鮮濃青の発色と、やや覆輪となる模様が気に入った。
これは大地の好みだ!!と苗を購入したのですが、
初開花の花はだいぶイメージが異なるのですが?
色が薄い。
クレマの花色って何かに左右されるんだっけ。
気温かな?肥料かな??土のphかな???
この後、今日は少し濃くなってきた気もします。咲き進むと濃くなるかも!
もすこし様子を見ま~す。
c0025140_1745879.jpg

昨年に初挑戦のクレマ種まきは…誰も発芽してきません(えもじ)
もう腐ってしまっているのなか?まだ生きているのかな?
経験が浅いので心配です、師匠の話では2年は待て!とのご指導もあり
も少し様子を見てみます。

今季、クレマに関してお財布のヒモを固く締めてきたのですが
先日花友とクレマの話で盛り上がって…
通販に手を出してしまいました(^_^;)いっぱい買っちゃった。
ついに財布のひもが切れてしまった(笑)あ~あ
そして今日はなんと「紫子丸」の開花株を発見して連れ帰ってしまいました。
「ジョセフィーヌ」や「すいせい2号」同様にお饅頭タイプの花。
交配には使えないけど買っちゃった(^_^;)
NHK出版のクレマチスの99ページでは鮮赤だけど、実物は赤紫かな…
c0025140_1752448.jpg

どこに植えるんだろ?これから考えます。
↓この花は新種か?
先割れ花弁にお饅頭が鎮座する珍花さん!
c0025140_17174072.jpg

実は「すいせい2号」です。蕾の頃に食害されちゃったんだよね(^_^;)

これからクレマ本番の時期です、プチオフやら展示会やら各種の誘惑の行事を控え
先が思いやられる楽しいクレマの季節(笑)。
[PR]
by nanami7kuri | 2010-04-24 17:22 | クレマチスの交配 | Comments(8)

まだ咲いてくる

大地の家では ひなげし(ポピー)がまるで雑草と化して大繁殖しています。
そして彼らの根性は凄い!
今年もコンクリートの隙間から一生懸命に咲いている子を発見。
ど根性ひなげしさんです。
c0025140_22342661.jpg

栄養も水分もとぼしい厳しい状況でも頑張っています。
c0025140_22343780.jpg

大地家のプランターではオダマキも雑草と化して繁殖しています(^_^;)
西洋オダマキとかでは八重咲きもあるし豪華だけど、
大地は日本に自生するこの水色の花が好き。
オダマキの交配も面白いかも…
c0025140_22344611.jpg

↓この蕾は壺クレマ「押切」の蕾。この後ホントに赤くなるのかな?
c0025140_2235044.jpg

↓この蕾は大地のお気に入り青クレマのダニエルディロンダ。
八重の力は弱いのですが、青の色が好みなのです。
ネットや本で見る青の発色はあてになりません(笑)実物を見るべし!
c0025140_22351012.jpg

早期発芽のクリロもまだまだ遅れて咲いてきます。
もう4月中旬なので発色がかなり落ちてると思われ…来年2月の花を再確認します。
母No.538SSりんごフラッシュ×父No.540DDイエローの交配から咲いた花。
↓ちょっとネクタリーが小ぶりなのでSDとは言いにくいけど、やる気十分のネク。
花弁のピコも絞りでは無いので交配に使いました。この花はセルフ。
c0025140_22351980.jpg

↓この花は母No.591DD糸ピコ×父No.803DD太糸ピコの交配の花。
この時期にしては期待できる糸ピコ。
早期発芽で今季803交配の中で唯一、絞りではない糸ピコが咲いたのはこの花だけ(^_^;)
どうも絞りは優勢なのかなぁ~?
しかもこの花はなぜかSS…神様はいじわるですね(笑)
c0025140_2235284.jpg

今シーズンの初め(去年の12月)に咲いていたクリロはもう種が落ち始めました。
袋かけが間に合わず落ちてしまいました(^_^;)まあいいか…
袋かけは8割がたが完了。
c0025140_22353741.jpg

なんとか袋かけが間に合ったものも(^^)セーフ!
りんご系交配なので一花からこれっポッチの種しか採れませんでした(^_^;)
別のイエロー系の血をクロスしないとダメですね。
c0025140_22354488.jpg

前回Blogのウルトラ怪獣レモネードは
バルタンとキングジョーが出た!
c0025140_22355374.jpg

ラインナップにはキモ怖い「ダダ星人」もあるらしい…
ダダ星人出たらせっかくの飲み物がまずそう(笑)でも、密かに狙っています♪
c0025140_2236365.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2010-04-19 22:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

創り出す喜び

最近ちょっと疲れ気味(-_-;)
仕事は忙しい割には空回りで成果が上がらないし(笑)
娘のダンス発表会のビデオ編集は技術的トラブル続きで
未だに編集環境が構築できていない有様でイライラ気味(笑)
クリスマスローズは相変わらずクリロ地獄でして、ようやく通常発芽の
ポット上げが完了したところ(笑)
時間に追われる日々です。
いろいろな作業が思い通りに進まなくて、ちょっとイライラ~(^^;)
体が3つぐらい欲しいです!

クリロの植え替え作業中も
「俺って何でこんなコトしてるんだろう…」と、自問自答。
クリロ地獄は果てしなく続くのである。
ダメですね~なんだかこのままでは いかんいかん!
さらに、今日はせっかくの休日でしたが朝から雨がどしゃ降りで
もう笑うしかないほど(^^;)

そんな訳で久しぶりに気分転換に本屋にGo!
グラビアのムチムチ娘にドキドキ♪
欲しいなぁカスタムカーに憧れて♪
旅行の本を見て行った気分に♪
園芸本を一通り見るも…買うほどではなく(^^;)立ち読み。

今日も財布のひもは堅いみたい(笑)そんな時、
ふと、手に取ったのはターシャ・デューダさんの本。
c0025140_22132678.jpg

目次を見て…
少し読み始めて…
思った。
この本は、時間に追われて大切なことを忘れてしまった
大地のような人達をまるで導いてくれるかのようです(^^)
行き詰まった時に彼女の言葉は響きます。
そんな訳で買いました~♪
この本の中には2007年11月3日に大地のblogで紹介した加島さんの「求めない」が
話の中に出てきて驚いた。
あの本も心が洗われる(^_^)v

よーしがんばるぞ!
大地は単純なので、立ち直りも早い(笑)
一気に植え替え待ちの苗達を片付けるで!
右のトレーが最後の植え替え組。
左のトレーが早期発芽。
c0025140_2214755.jpg

右のトレーの
上側が早期発芽生育不良組7.5cmポット。
下側が通常発芽組6cmポット。頑張って育てるぞ(^▽^)
早期はそろそろ9cmロングに植替えねば。葉が重なりすぎる。
正直なところ最近は…、
・どの交配が何年度の交配なのか
・早期発芽なのか通常発芽なのか
既にわけが解らないベランダになっています(笑)。
通常発芽のプラグ苗は全力で育てていなかったので未だ本葉1枚です(^_^;)
c0025140_22154251.jpg

この時期…3枚葉の本葉の時期は、葉を観察しよう。
その特徴をタグに残そう。
確実ではないけれど、なんらかのサインが現れているかもしれないよ。
766×429が異常です。葉が暴れてる?

大地に育種の哲学をたたきこんでくれた尊敬する師匠から数年前に種をいただいた。
「DDグレーだ、とにかく蒔いてみろ…」と言われて育ててみると
PD系で小輪コンパクトのDDライトグレーが開花。
c0025140_22165969.jpg

よく見るとブラックエッジを有する個性的な花が咲いた。
セルフしたけど種は採れず(^^;)
今後ASH系グレーとのクロスに期待する。ただしグレーブロッチとは方向性を分ける。

LSDの話題の追記になりますが
No.185LSD黄ピコ×No.195DDアプリの交配から咲きました。DD黄ピコ
c0025140_219493.jpg

この185系交配からは今のところLSDは咲いてこないです。
血統なんかでも差が出てくるのかもしれません。

関東ではそろそろ子房が大きくなってきています。
c0025140_22173638.jpg

早くしないと4月下旬には種が落ち始めます。袋かけが間に合いませ~ん(^_^;)
こないだ¥100ショップで茶漉し袋を大人買いしました(笑)2年はもつだろう!
c0025140_2218247.jpg

そんな事を言っている間に、クレマが咲いて、薔薇が咲いて、アジサイが咲いて…
大地のガーデニングに安らぎの時はまだまだ来ないようです(笑)

またまた凄いのが出ました
その名も「仮面サイダー」です。味は普通(^▽^)
c0025140_2110038.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2010-04-13 21:17 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

アジサイ、うどん粉もすごい…

久しぶりにアジサイの話題。
「そば」と「うどん」…
子どもの頃は「うどん」の方が好きでしたが、大人になったら「そば」の方が好きになってきました(笑)
去年の9月に発芽したアジサイの子苗ちゃん達は現在こんな感じ!
生育が良いのは母「ダンスパーティ」×父「隅田の花火」
親はコレです。
c0025140_206256.jpg

その交配の苗がコレ。
c0025140_2064027.jpg

生育が良くて、うどん粉病に強いです!
ガクダブル×ガクダブルなので、ガクダブルが咲いてほしい♪

しかし…母「ダンスパーティ」×父「夏まつり」はうどん粉病に弱かった(-_-;)
真っ白に粉を吹いてきます。期待の交配なのですが病気に弱い。
c0025140_206543.jpg

これらの栽培は途中から病気予防を止めて、現在は自然淘汰栽培に切り替えています。
加茂花菖蒲園さんの育種に習い弱い個体は残れません。
去年から2通りの育苗をしています。
①一つは、成長の早い個体の選抜、葉に特徴がある個体の選抜。
②もう一つの新しい育苗は、「とことん耐病性重視」の選抜。

この②の方法は考えに考えてみました。
でも実際はいたってシンプルで簡単な方法で実施が可能(笑)
ポットに数百粒を蒔いて、発芽後そのまま半年の間…雑居育苗。植え替えしません。
最初は生育の良い子が有利ですが、途中からポット内はうどん粉病が蔓延します。
耐病性の無い個体は淘汰されてしまいます。
そして現在生き残ったのが、このポットの中の個体達です。
まだまだ小さいですが、うどん粉地獄をものともせず生き残った強者達です。
c0025140_2071178.jpg

来年からは、この②の方法のみで栽培しようと思います。

過去の大地交配アジサイはというと…なかなか大きくならない(笑)
冬の間の栽培に難ありで、クリロ部屋に取り込んだらうどん粉蔓延(-_-;)
2年で咲かすのはまだまだ困難な大地です。
母「墨田の花火」×父「十二単」はこんな感じ。
c0025140_2072784.jpg

母「ノーブル」×父「ラビューキッス」はこんな感じ。葉ピコが強いぞぉ~
c0025140_2074369.jpg

旧枝からの新芽は伸びず、地際新芽がほとんどになってしまいました。
枯らしてしまった苗もあります(-_-;)母「ノーブル」×父「フラウレイコ」
c0025140_2075960.jpg

今後は耐病性最優先の選抜を行うので、室内でも大丈夫かな?
早く世界に一つだけの大地交配アジサイが見たいです。
一番大きくなってきているのはノーブル×クレナイなんだけど…
未だに大地交配の蕾は発見できず!

八丈千鳥の蕾も大きくなってきました!
今年こそ八十千鳥クロスを蒔くぞぉ~
c0025140_2081958.jpg

大地は八重のガクアジサイが大好きで、交配はこれを目的に行っていますが、
新しい花を咲かすにはシングルを片親に使う必要もあるのかな…
アジサイは苗が大きくなるので、大地の庭ではたくさん育てられません(^^;)
なので、細く長く続けてゆきます。

3階のベランダには主がいます(笑)
こないだまで茶色でしたが、模様替えで緑色になってきましたよ(^▽^)
c0025140_2084093.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2010-04-06 23:47 | あじさいの交配 | Comments(4)

ダブルとセミダブルの中間

すごい嵐でした~
電車は止まるは…、鉢は転がるは…、花茎はもぎ取れるは…
まあ、いつもの事で(^_^;)
そんなトラブルには慣れたよ…と、言ってみたい(笑)
正直、子房が膨らんだ花茎が折れるのはたまりません(^_^;)

さて!
ダブルとセミダブルの中間の微妙な花の事を、
大地はラージセミダブル(以下LSD)と称しています。
去年のLSDの中で糸ピコの花はNo.882とNo.978があります。
今年も安定してLSDになるのかな?
とりあえず今年もLSDになってくれました(^^)
↓No.882LSD糸ピコ(No.187×No.467)。3番花はSDになっちゃう。
c0025140_2121986.jpg

↓No.978LSD糸ピコ(No.467×No.245)。3番花までLSD。
c0025140_2121227.jpg


今年も作落ち467系からLSD咲きました。
母No.160DD糸ピコ × 父No.467LSDベインの交配
c0025140_21244289.jpg

この交配から咲いたLSD糸ピコ。来年も様子を見てみます。
c0025140_2125983.jpg


別の交配からも咲いた。
母No.462LSD糸ピコ × 父No.372DD糸ピコの交配
c0025140_21304832.jpg

この交配から咲いたLSD糸ピコ。ネクタリーが大管です。
c0025140_21312948.jpg

この花が咲いたのは、大地にとって非常に意味が大きい。
今まで大地の交配から咲いたLSDはNo.467がらみの交配がほとんどでしたが、
この花は467ではないLSD交配から咲いたLSDである!
467の遺伝子が特殊な訳では無いようだ。
しつこく系譜を残して追跡すると見えてくるものが有るようです。
そもそも系譜をたどる事が楽しいと思う大地です(^^)

糸ピコの次に作りたいLSDは、バイカラーのLSD。
でもDDグレープバイカラーを使用したLSD交配では大地の好みの花は咲きそうもない。
背面の色がエッジに染み込んでこない色気のないバイカラーを交配に使用した方が
コントラストの激しいネクタリーで咲いてくれるのでは?と期待する。

LSDはごろごろ出るなんて言わないよ、交配は人間の思い通りにはなかなかいかない。
新規のクロスに確実なんて事は言えません。
でもLSDの遺伝子を用いた交配は中間型を出しやすい性質を持っていそうな気がする。
傾向的にそんな気がする。気がする…だよ(笑)
仮説が正しいかどうかは、あなたの交配で確かめてください(^▽^)
[PR]
by nanami7kuri | 2010-04-02 22:21 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite