七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パットオースチン実生(赤葉)が開花!

パットオースチン実生(赤葉)が開花しました!
仮称2009PA02
昨日の朝は蕾でしたが、そろそろかな…
c0025140_19144648.jpg

天気予報で今日の朝は強い雨の予報となっていたので部屋に取り込んでいて正解♪
朝起きたら咲いていた(^^)
c0025140_19145578.jpg

まだ6cmポットに入っています。
けっこう濃黄! オレンジの気配は無いです。
実生マニアの大地にとって1年で咲くのはとても嬉しいです。
甘ーいフルーツ香がします。けっこう強香です(^^)
c0025140_1915380.jpg

赤葉だったのに、花に赤の気配なしです。ぜんぜんあてにならないや(^^;)
薔薇の実生はそこそこ親似の花が咲くようです。
だとすれば期待しちゃうのがERベンジャミンブリテンの交配。
大地の大好きなホットカラーの花が咲くはず。咲いておくれ~(^^;)
今期ERベンジャミンブリテンの子房は全てが枯れていません。
c0025140_1915145.jpg

まるまると大きくなってきています。種も大きそう!
c0025140_19153674.jpg

ここで安心しちゃいけません。まだまだ何が起こるか分らないのが実生の世界です(^^;)
チャールズレニーマッキントッシュ×聖火の子房は枯れちゃった。
c0025140_013383.jpg

サンタルチアフォーエバー×パットオースチンも枯れちゃった。
c0025140_0135961.jpg

ERベンジャミンブリテンは色あせも早いですが、後から色乗りもしてくる不思議ちゃんです。
c0025140_0141731.jpg

蕾の頃、花弁の基部は黄色ですが、開花とともに白に色褪せます。
c0025140_014274.jpg

今回ベンジャミンとクロス交配したのはCLカクテル
c0025140_0143888.jpg

なんでこの花を交配したのか?
それは…
この花しか花粉が出ていなかったから(笑)深い考えは何もない(^^;)
ホットカラ-同士の交配だから、生まれ来る子も鮮やかだといいなぁ
c0025140_0145174.jpg

今考えると
ERベンジャミンブリテンも
CLカクテルも
退色激しいなぁ~(^^;)まあいいか!

自由に交配の組み合わせを選べるほどの
薔薇コレクションと、広い庭が欲しいです!
[PR]
by nanami7kuri | 2010-06-24 00:26 | バラの交配 | Comments(6)

パットオースチン実生(赤葉)の蕾

パットオースチン実生(赤葉)仮称PO2の蕾が割れてきました♪
赤い葉の苗は、赤みがかった花になるのかと思っていたら
なにやら純黄が咲きそうです(^^;)
パットオースチンとベンジャミンンブリテンの中間ぐらいを妄想してたんだけど(笑)
予想は大きくはずれました。葉の色はあてにならないようで…
c0025140_2133335.jpg

前回blogで紹介したパットオースチン実生(非赤葉)仮称PO1に比べて
オレンジ気が全くありません。
2,3日中には咲きそうです。早く見たいです ♪

今期、交配したベンジャミンブリテンの子房も枯れずに膨らんできているのですが、
それって、来年の今頃にはきっと咲いてるんだよね。
[PR]
by nanami7kuri | 2010-06-20 21:46 | バラの交配 | Comments(2)

【アジサイ】奇跡の花粉~苗の植替え

あじぃ~(-_-;)
雨が良く降りますね、雨がやんだと思えば真夏の蒸し暑さがすごいし…
エロデブな大地には厳しい季節がやってきました(笑)
部屋は29℃湿度65%

でも、あじさいだけは元気です!
今日は梅雨の合間の休日となったので、庭のアジサイの雄しべ探しです!
大地の好みは「八重のガクアジサイ」です。でも八重のアジサイには通常は雄しべがありません。
なので八重ガク同士の交配はかなり困難(^^;)でも根気よく探すとたまに出るんです。
運が良いようであった!あった!奇跡の雄しべ…
小輪の八重ガクアジサイの「ミュージカル」
c0025140_13201435.jpg

雄しべが3本。花粉も出てる! この花は毎年 奇跡の雄しべを出してくれます。
c0025140_13202527.jpg

もうひとつ、大地のお気に入り八重ガク「ノーブル」大輪で豪華ですよ。
c0025140_13204191.jpg

この花も毎年 奇跡の雄しべを出してくれます。今日も発見!
c0025140_13205151.jpg

今期の八重ガク交配のメイン母株は「八丈千鳥」
さっそく、母:八丈千鳥×父:ノーブル の交配を行いました。
目標は細い剣弁の八重ガクアジサイです。咲くかな~(^^)
c0025140_1325726.jpg

この八丈千鳥は開花2年目なのですが株に勢いが付いてきたら
装飾花からさらに装飾花が出てきます。この性質が遺伝したら面白いね!
c0025140_1321783.jpg

アマチュアの交配は自分の好きな花を夢見て、思い通りにやればよい。
あれは良いとか、ダメだとか、人の意見は参考程度で
自分の選んだ道を進めばいい。
逆に言うと、自分の考えを人に押し付けてもいけない(^^;)流されるな。

植替えもいそがしい(笑)
去年の9月に発芽したアジサイ苗はこんな感じ。7.5cmロングに植替えました。
c0025140_13211823.jpg

去年より成長が遅いかも…(^^;)愛情が足りてないんじゃないのぉ~
一番大きくてもコレ。母:ダンスパーティ×父:ノーブルの苗です。
ダンスパーティのやや成長の遅いところを引き継いだか(笑)
それでも八重ガク同士のクロス交配の結果に興味深々です。
c0025140_13212884.jpg

こちらは昨年から始めた耐病性選抜育苗の苗。
母:ダンスパーティ×父:夏まつりの交配苗。その中でも葉が一番細いピコ葉♪
どんな花が咲くんでしょう!
c0025140_13213871.jpg

庭のアジサイも咲いてきました。
濃い発色で咲く「小町」。前回upの小町とはまるで別物のようですが、
たしかによく見ると、両性花が豪華になりかけています!
地植えの我が家ではかなり青っぽく咲きます。
c0025140_13214857.jpg

これは「レオン」。糸ピコになる予定があまり出ず。phかな??
c0025140_13215849.jpg

無名の普通の青ガク。シンプルで素敵な青です。
c0025140_1322879.jpg

こちらは開花3年目の「こんぺいとう」青のリバースピコティの八重ガクです。
発色のコントロールが難しいのか初年度の綺麗な青が出ませんね(^^;)
酸性のピートモスたっぷりの用土に植えた初年度は素晴らしかったです。
来年は植え替えてあげようと思います。
c0025140_13222423.jpg

意外に好きなのがこれ「雨の物語」。大地家にはめずらしい手まり咲き。
繊細な小輪はなですよ~。雨に合う花です。
c0025140_13224029.jpg

繊細と言えば山アジサイ。
この繊細さはたまりません(* ̄ ▽ ̄*) 「剣の舞」です。
c0025140_13225332.jpg

きれいだぁ~妖精さん。山アジサイは日陰で育てたほうが調子いいですね。
両性花が落ちてしまので交配には使えていません。
c0025140_1323433.jpg

鉢で愛でるなら山アジ、庭なら西洋アジかな…それぞれが素敵です。

全景をお見せできませんが、でかくなりすぎて(笑)困っている柏葉アジサイ「スノーフレーク」
生育旺盛とは良い事で…(^^;)ぜいたくな悩みですよね。
この花も大好きです。でも、今期は少しコンパクトに剪定しなきゃ(^^;)
c0025140_13233562.jpg

ただいま娘のダンスクラブの発表会ビデオ編集中(^^)
ダンスの先生にハイビジョン一発目のサンプル版を喜んでもらえて嬉しい~♪
ついでに2008年度版のリメイクも依頼されえぇぇ( ̄▽ ̄;)あひゃー
でも確かに2008年の元データもAVCHDなので…やるなら今しかない。
凝りはじめると止まらない性格(笑)
5分の動画を仕上げるのに、一週間かけて編集する場合があります。

********* 追伸 ***********

あの後、ベランダに上がったら先日加茂さんで購入した「シンデレラ」が
ちょうど見ごろに開花してました。
白いなぁ~純白です。
装飾花の茎が伸びて垂れてくるところが愛らしい(^^)
c0025140_1710397.jpg

この装飾花の垂れの美学はピコちゃんから教わりました。
ほかに似たような花で我が家では加茂さんの「ウエディングドレス」があります。
そちらは両性花が白で咲きます。名前って重要ですね。
同じく加茂さんの「ミュージカル」と何がちがうの??大地にも良く解らん(笑)
ミュージカルの方が小輪かな…
話は戻って、この「シンデレラ」さんは奇跡の花粉をいっぱい出してきます!
c0025140_17204551.jpg

ホントはね、今日はビデオ編集に集中するつもりでいたのですが、ダメ…
花粉を見ると体を止められません(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2010-06-19 13:23 | あじさいの交配 | Comments(2)

プチオフ加茂花菖蒲園さん→今期の交配開始

実験隊でアジサイのプチオフに行ってきました。
場所は加茂花菖蒲園さんです。2年前にも行った事があるのですが、これで2回目。
到着してまず驚いたのは駐車場がもういっぱい(^^;)たくさんの方が訪れていました。
c0025140_1624211.jpg

メインは菖蒲で園内にこれでもかと咲いていました。
木道を歩きながら、田園的な趣を味わう事が出来ます。
c0025140_1625830.jpg

でも大地の興味はと言うと…
庭向きの園芸品種として改良された、加茂さんオリジナルのアジサイを見る事。
あまりお店には出回らない品種も直売されていてドキドキします(笑)
c0025140_1672178.jpg

アジサイの売店はこんな感じ。この前で僕らはうろうろしていたのであった(笑)
大地の家の「夏祭り」の開花が遅れていて交配タイミングが合わないので
また買おうと思っていたら「こんぺいとう」とか「夏祭り」はもう無くなっちゃっていた?
毎年いつでも購入できる訳ではないようで(^^;)
で…大地がお嫁に連れ帰ったのはこの花「シンデレラ」です。
c0025140_1673640.jpg

純白楕円の八重ガクで、両性花は青です。白さに惹かれました。
c0025140_1674639.jpg

温室の中はこんな感じ。アジサイの大株も植えられていています。
c0025140_168138.jpg

そんな中、驚いたのはこの3品種。
ピンクに咲かせた「ピーターパン」。なんと中心の両性花が豪華に。
ガク八重の豪華両性花状態で咲いていました。
c0025140_16889.jpg

このガク八重の豪華両性花状態で咲いているのは↓なんと「ダンスパーティー」
肥培するとこんなになるんだね!
c0025140_1681699.jpg

いちばん驚いたのはこれ↓
なんとこれは「小町」です。我が家では小輪で濃赤紫なその花は
ここでは今年、蛍光ピンクで咲いていてひときは目立つ存在感。
肥培とphでこんなに変わるのかな?大輪で見ごたえのある花に変身してました。
c0025140_1682749.jpg
c0025140_1683713.jpg

小町…おまえを見直しちゃったよ♪

そして翌日ベランダの「夏まつり」を見ると、下の方で両性花が花粉を出していた。
さっそく交配開始!今期のメインはこの3種
・八丈ちどり×夏まつり
c0025140_037979.jpg

・ダンスパーティ×夏まつり
c0025140_0372731.jpg

・シンデレラ×夏まつり
c0025140_03746100.jpg

の交配を行ってみました。
ピコティの花を目指して去年から「夏まつり」を積極的に使っています。
剣弁ピコティを狙っていたのですが、
シンデレラを見たら楕円も創りたくなった(笑)
でもリベンジで、今期は特に八丈ちどり系の種を蒔きたい。
今期からうどん粉耐病性選別方式で育苗するぞー!

どうやら関東は梅雨に入ってしまったらしいです。
雨の日がずーっと続く。水やりは楽だけど、根腐れが心配な季節ですね(^^;)
アジサイだけは梅雨を待ち望んでいたかのように生き生きとしています。
[PR]
by nanami7kuri | 2010-06-15 00:41 | あじさいの交配 | Comments(2)

パットオースチンの実生苗…開花!

パットオースチンの実生苗が開花しました(^_^)v
彼女たちは急激に成長します。
6/12朝がこれ↓ 
c0025140_20182928.jpg

そして6/13朝がこれ↓もう咲いてしまいました。
左の開花したのがパットオースチン実生(非赤葉)仮称PA1
花の重みで直立できません(^^;)ちなみにポットの大きさは6cmポリポットです。
こんなに小さいのに咲いてしまうのです。

右の蕾が大きくなりつつあるのがパットオースチン実生(赤葉)仮称PA2
奥にあるのがアジサイ実生
c0025140_20193159.jpg

本題のパットオースチン実生(非赤葉)仮称PA1の正面はコチラ。
淡いソフトなクリームオレンジ色。
親譲りのややリバース(正面が濃い)になっています。
c0025140_20194671.jpg

パットオースチンとエブリンの中間ぐらいの色合いです♪
けっこう素敵な暖かい花になりました(親ばか)。
香りはイマイチ弱いです。
c0025140_2020849.jpg

こんなに小さいうちに咲いちゃって大丈夫なのか?
この後、無事に育ってくれるといいのですが…
夏を乗り切れるか?
病気に強いのか?

パットオースチン実生(赤葉)仮称PA2の開花も楽しみです。
[PR]
by nanami7kuri | 2010-06-13 20:41 | バラの交配 | Comments(2)

パットオースチンの実生苗に蕾♪その後

大地です。ひーひー働いています。
このままでは体がもたないかもしれません(笑)
クレマの書きたいネタは沢山ありすぎて記事作成が重いので
簡単なバラをupします(^^;)わははは

前回のパットオースチンの実生苗(非赤葉)の蕾は
小指の爪ほどの大きさになってきました。
どんな色なんでしょ?
・葉っぱが全く赤くならない
・パットの子
などから黄色系が咲くのかな?とか予想してます。
予想の精度は未知数です。笑える結果になったりして!
c0025140_21224134.jpg


もう片方のパットオースチンの実生苗(赤葉)を観察してたら
おやっ!蕾を発見。こちらも種まきから1年以内です。
葉が赤いので、花も何かしら赤みのはいる色になるのかな?
c0025140_2123104.jpg

c0025140_21232465.jpg

パットオースチンの実生は2個体しかありませんが
その2個体ともに1年以内に開花しそうです。
1年内開花率100%だね。
特別な処理は何もしていないので、すぐ咲く特性の系統のようですよ。
もしあなたの庭にパットオースチンがあるなら試してみる?

1番花はめちゃくちゃな花形になりそうですが
自然の成りゆきに任せて咲かせてみます。
結果がすぐ見れるって楽しいね~♪

サンタルチアフォーエバーが咲き始めました(^^)
この花は花粉が出てます。
でもこんな時に限ってパットオースチンは咲いていません(笑)
c0025140_21283863.jpg

タイミングが合う花が無かったので
チャールズレニーマッキントッシュと交配しました(^^)

****** 追伸6/9 ********

朝ベランダに行ったら
パットオースチンの実生苗(非赤葉)の蕾が開き始めていました!
クリームオレンジのような色合いになるのかな?ワクワク(^^)
c0025140_0345431.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2010-06-08 21:38 | バラの交配 | Comments(4)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite