七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマスローズ早期発芽 もう少しで発芽しそう

今年は暑い。関東8月の平均気温は観測史上の最高になったらしい(^^;)
クリロ部屋は連日35℃にもなる。
そんなクソ暑い部屋でデロリアン(早期発芽用冷蔵庫の愛称)は無事に
動作してくれてます。
明日から9月…でも、暑さはまだまだ続くらいい

今日はクリスマスローズ早期発芽のチェック!
そしたら、あった。うなじを見せている苗がありました。母1122×父643
c0025140_22125690.jpg

モヤシが2本。真っ白です(笑)デロリアンの窓の断熱材を外して光を入れてあげよう。
c0025140_2213741.jpg

1122×643はDDグレープバイカラー熟成を狙った交配
母親の1122は非常に弱そうなのに、なぜか一番に発芽しそうです。
クリスマスローズは良く解りません。
やってみないと解らない、やってみたけど解らない(笑)
成長も早いといいのだけれど…期待できそうもありません(^^;)

もうひとつ、うなじが見えてきた苗があります。母1155×父1048
c0025140_22131510.jpg

ちょっと太めのピコでLSDを咲かせようとしている交配です。
LSDからはLSDが出やすい。確率は低いけど出るのです。あきらめずボチボチ行きます。
花姿のバリエーションを広げたいです。
c0025140_22132634.jpg

ともあれ、
無事に根は伸びているようで安心しました。
去年より1週間遅く低温処理を開始しているので、だいたい1週間遅れの経過をたどっています。
今期の課題は「発芽の均一度の改善」なんだけど…
9月末あたりには解ると思う。
彼岸は例年通りに9月末に来るのだろうか?心配だ。
でも、異常気象にもデロリアンは負けない!
[PR]
by nanami7kuri | 2010-08-31 22:51 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

五家宝

カミさんがお友達からお土産をいただいてきました。
「五家宝」という和菓子の一種です。
c0025140_11574789.jpg

きな粉の味がして美味しです(^^)
しかし私にはこれがパーライトに見える!

今日もクレマチスの種まきです。
ダニエルデロンダ×ウエスタプラッテ
c0025140_11575756.jpg

今回も若採りよりやや熟した女子大生蒔きです!
見た目の果球は茶色でも、種一つ一つの子房はまだまだ緑色を残しています。
大きな子房がたくさんあったのに…種が入っていたのはたったの一つだけ(^^;)
c0025140_1158965.jpg

えええーっ  あんなにフサフサしてたのにたったの一粒です。
これがクレマの怖いところ(^^;)怖くないか(笑)
必ずしも種が取れるとは限りません。
数日に分けて雌しべに花粉をつけるという話も聞いたことがあるし、
雌しべの柱頭に受粉が必要なのか?柱頭側面でも良いのか??
まだまだわからない事がたくさんあるなぁー(^^)

これに比べるとフォンドメモリーズは多産なので安心です。
3連続完全立ち枯れを繰り返してきたフロリダが再び蔓を伸ばしてきました。
強いと言うべきか、弱いと言うべきか…
花を楽しみにしている人にとって立ち枯れは悲しい(^^;)
日陰で乾燥気味に養生中です。
c0025140_12304543.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2010-08-29 11:56 | クレマチスの交配 | Comments(0)

我が家の地デジ対策

今日も暑いですね!
またクレマの種を蒔きました。
若採りよりやや熟した、女子大生蒔きです♪
今年は熟した都度に蒔いてます。
だから同じ交配でも蒔く日はバラバラになってゆくでしょう。
袋に日付を記載しないとね…
c0025140_1952582.jpg

果球は大きかったのに、中身はたったの4粒でした(笑)
パーライト&ベンレート1000倍希釈液で湿潤処理して
そのままデロリアンに投入してみました。
(低温処理用に改造した冷蔵庫の愛称がデロリアンなんです)

*****

クリスマスローズの早期発芽処理は
まだまだ低温処理ステージです。ただいま10℃~12℃で管理中です。
c0025140_19572813.jpg

発芽してくるのがあるかな? ううーん(^^;)まだありませんね(笑)
最近のクリロ部屋は33℃~36℃ たまらん暑さです。
デロリアン頑張っておくれ~


*****

夏の手が空いているうちに地デジ対策も進めています。
大地の家だけじゃなく、カミさんの実家と、大地の実家の3軒ぶんを片付けなきゃ!
すでに地デジTVは合計5台購入しているのですが、我が家にあるのは1台だけ(笑)
貯金は空っぽでーす(^^;)ちょっと親孝行にと実家を優先して設置中です。

そんなジジババの要望の高いのが「BSデジタルを見たい♪」
BSのNHKはシルバー世代にとって魅力的な番組が多いのです。
でもBSデジタルの対応は最大の難関。地デジのUHFに対し、BS-IFは約1.2GHz。
屋内ブースターは対応型か?
壁の中の何処かにある分配器はBS-IF対応なのか??
大地はそこそこ無線の知識があるのですが、
家のアンテナ配線がどのようになっているのか?…は、
図面が無いのでわかりません。手探りで調べなきゃ…です。
c0025140_2015279.jpg

ユニットバスの点検口から屋根裏に入れば何か手がかりが見つかるだろうと
捜査を開始(^^;)苦労の末に次のことが解りました
・ブースターはAMP/電源分離型でBS-IF非対応。
・分配器を1個発見。BS-IF対応。
c0025140_209782.jpg

分配器は1個しか発見できませんでしたが、1個がBS-IF対応なら
壁の中の何処かにある他の分配機もBS-IF対応の可能性は非常に高い!
ブースターの交換なら自力で可能だ!

10年間外で雨ざらしの現状のブースターを解体したら
中の基板は新品同様のピカピカ!
あんなに簡単な防水構造なのに…凄い技術だ(^_^)v
c0025140_20224115.jpg

そして今回買ってきたのがこれ! 
日本アンテナ製のN36GSU  UHF&BSブースターです。
将来の周波数再編に備えた機能が搭載されているので長く使えそうです。
c0025140_20282443.jpg

UHFとBS-IFを増幅後に混合して各部屋に分配し、TVの入力直前で分波させる方式で行きます。
高所での作業は怖いですよね。普通は危険なので出来ませんが、
我が家の場合ちょっと頑張ると手が届く場所にあるので自力で交換できました。
新型ブースターの中身はこれ。ガッチリ金属シールドで包まれています。
c0025140_20382520.jpg

こうして無事に屋外配線は完了!
さて…BSデジタル映るかなぁ~(^^)
c0025140_20403410.jpg

よかった(^^)無事に映りました。
デジタル対策完了ーぉ♪

あっ!まだ車のワンセグ対策が残ってるなぁ( ̄▽ ̄;)
[PR]
by nanami7kuri | 2010-08-22 21:08 | クレマチスの交配 | Comments(4)

クレマ種の若採り蒔き

去年の秋に蒔いたクレマの種は、まだ一つも発芽してくれなくて…
心配だぁ(^_^;)
そこで、今年もいろいろと経験をしておこうかと!
先週のネタなんですが、クレマの種の若採り蒔きをしてみました。
c0025140_23331980.jpg

きっかけは、上の写真の上のほうにあるフォンドメモリーズ×レッドスターの果球が
茶色くなってきたからです。
ついでに何種類か種を若採りして蒔いたらどうなるんだろうか?
やっておこうと思います。
毎日…暑い暑い(^^;)もうこの時期なので高温処理は不要と仮定して、
無茶してみようかな(笑)

まずは、フォンドメモリーズ×レッドスター交配の果球から分解。
乾燥したまま種の殻をむいてみました。
意外にパリパリっとむけて中から種本体が取れました。この種本体はけっこう硬い。
c0025140_23332817.jpg

つづいて、ベノサバイオレシア×キリテカナワの完熟の種。
分解したらなんと…空(^^;)想像妊娠でした(笑)
c0025140_23333853.jpg

同じく、ベノサバイオレシア×キリテカナワの若採り。
種はいっぱいあったのに、中身があったのは1個だけ(^^;)
しかもペラペラです。シイナなのかもしれません発芽能力は期待できそうもない。
c0025140_23334699.jpg

これはベノサバイオレシア×美佐世。
一粒しかないけど、まともな種が入っていました。プックリしています。
でも大地のむき方が下手で、少し皮をはいでしまいました(^^;)大丈夫かな?
c0025140_23335469.jpg

このほかに
美佐世×レッドスター
フォンドメモリーズ×キリテカナワ を蒔いています。
若採りの種は胚乳が柔らかくて、皮むきで種本体を傷つけやすい感じがしました。
茶色くなりたてが分解しやすかったです。

今回の経験で解った事! それは
①想像妊娠が多い事(特にベノサ系)殻をむいてみないと安心できないや。
②殻が茶色くなった後の胚乳は硬い。若採りは胚乳柔らかい。
③茶色くなって乾燥した種の分解は容易。

今回はやり慣れたクリロ種の管理と同じ方法で保管しようと思います。
パーライトをベンレート1000倍希釈液で湿らせて種を保管。
種の様子も目視できるしね。
しかも思い切って、約10℃の冷蔵庫に突っ込んでしまいました(笑)
もうこの暑い時期なので、今からの高温処理は不要と仮定してみました。
ちょうどクリロ早期発芽の低温処理中なので、10月中旬まで低温処理してみようと思います。
その後常温放置の予定です。
c0025140_2334321.jpg

かなり極端な無謀な条件かもしれませんが、失敗は早めにしておこう(笑)
普通発芽も未経験なのにアホですね~(^^;)まあ、発芽したらラッキー!
大地の環境&設備で何が最良なのかはまだまだ手探りが必要です。

クリスマスローズの早期発芽低温処理は只今10~12℃で管理中。
来週には発芽の準備でコンビニのビニール袋を取ります。
今年の出来はどうなりますでしょうか…
デロリアンにも照明の変更を加えました。
[PR]
by nanami7kuri | 2010-08-16 00:26 | クレマチスの交配 | Comments(4)

パットオースチン実生PA02の2番花

ERパットオースチンの実生苗PA02の2番花が咲きました!
去年の秋に種を蒔いて3月に発芽、1番花が咲いたのは6/24
なので約6週間で2番花が咲きました。
金曜の朝は蕾だったんだけど
c0025140_1165054.jpg

土曜には全開です(^^;)
どうも幼い苗は花持ちが悪いのか?
只今の草丈は25cm
c0025140_1173950.jpg

左はクリロ通常発芽1年苗、右がアジサイ1年苗
この2番花は1番花より小ぶりです。
花の中心に近い花弁は中央に赤い筋の模様が入りました。1番花には無かった…
c0025140_1174845.jpg

どうもこの赤い筋は雄しべのなごりのように思えます。
雄しべは赤シベなので…
[PR]
by nanami7kuri | 2010-08-08 01:17 | バラの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite