七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

タイミング

今日は寒かった(^^;)
庭いじりをした後、体の芯まで冷え切ってしまった。
夜まで待てずに風呂に入りました。ぶるぶるぶる~
明日の予報では-4℃まで冷え込むらしい。
でも、その後は寒さも緩み平年より暖かめになるとの予報なので
期待しています。

最近みなさんのブログに遊びに行けていなくて、ごめんなさい(^^;)
なんとか記事だけはアップ頑張ります。
↓この子は766DDデュメhyb×740DD緑パールエッジ交配から開花
ちょっとパールエッジ、ややスポットが出ちゃった(^^;)
c0025140_2214473.jpg

早期発芽作落ちの交配から3年目であることと、
小輪多花の性質を引き継いでくれたようで、開花初年度から花芽3本で来ました。
c0025140_2215195.jpg

開花見込み株トレーの中で咲いていた 奇形の花…
雄しべ、雌しべ、ネクタリー、がありません。
緑のシングル?親は何だっけ??
c0025140_2215862.jpg

タグをみたらリグリクスと書いてある!
どこで苗を買ってきたのか記憶が無いけど(笑)
リグリクスなら香りはどうなんだろう…、嗅いでみたら結構いい香りなんです(^^)
雄しべも、雌しべも、ネクタリーが無くとも香るんですね。

去年の花1032DD原種色(569DD緑×500DDディドhyb)
思いきりトルカころころ丸い蕾ももうすぐ開花しそうです。
c0025140_222660.jpg

そして、今年は斑バラ-ディア交配をリベンジします(^^)
ようやく斑リビ(赤花系)が咲いてきました。
c0025140_2221657.jpg

母親はこの子↓ 斑ニゲル。
結実してくれますように(^^)
c0025140_2222251.jpg

母株が大株では無いので、花の数が十分とは言えません。
ゆえに、父親の花粉の出るタイミングと、
母株の開花タイミングを合わせるのが難しいですね(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2011-01-30 22:28 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

Massage

先週は毎日のように24時まで働きづくめの大地です(-_-;)眠い…
ひーひー働いています。
なんとか日曜はお休みを確保できました!
まずはとにかく寝坊した(笑)

こないだとっても気持ちい良くなるものを購入。
それがこれ↓ マッサージクッションです。
c0025140_20154412.jpg

小さいくせに、揉み玉が回転する気持ちよさ(^^)
車の中で使えるんだよ~

蕾もすこしづつ開いてきました。今日はバイカラー系をupします。
ちょっと期待している渋いやつ。
c0025140_2016593.jpg

正面は普通だけど、背面がツヤツヤになりそうなバイカラー
c0025140_20161243.jpg

↓330DD黒紫×643DDグレープバイカラ交配から咲いた花。
なのでコントラストはイマイチです。ちょっとグロスブラックエッジ。
c0025140_20162554.jpg

↓532DD黒紫×643DDグレープバイカラ交配から咲いた花。
形が好きな花。背面がやや艶の赤。
c0025140_20163557.jpg

昨今のash系艶バイカラーのクロス相手にちょうど良さそうです♪
今日は久しぶりにクリロと向き合う事が出来ました。
今期の初交配もしちゃった(^^)
植替えたくさんで筋肉痛です(笑)ちょっとバテ気味。
風呂入って睡眠、睡眠…
[PR]
by nanami7kuri | 2011-01-23 19:20 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

3台めの…おもちゃ!

冷温庫のマサオ君は現在フル稼働です。
昼は2010年交配のクレマ種が入っています20℃
夜は2009年交配のクレマ苗を入れています20℃

↓これが昼間。
2010年交配の中で発根していた子達…
いっこうに発芽してこないので最近は加温しています。
c0025140_20444840.jpg

そしたら!
12月19日のブログの発根していた種。
フォンドメモリーズ×キリテカナワが発芽してきました。うれしい~
c0025140_20445666.jpg


↓これが夜
2009年交配のクレマ苗は、
昼は窓辺で光合成。夜はマサオ君で光合成です。
最も成長の早いフォンドメモリーズ×ベノサバイオレシアは天井に当たってます(^^;)
c0025140_2045370.jpg

そこで、思い切って冷温庫の3台目を購入。
ちょっと大きめです、1台目のデロリアンと同容量。
ただしペルチェ素子なので冷却能力は弱い。設定温度も10~18℃
でも初冬と春なら、疑似体験可能なはずだ。
c0025140_20451015.jpg

でも…、
どこに置こうか(笑)置き場が無いぞ。
庫内は黒なので光を反射させるテープ貼らなきゃ…
[PR]
by nanami7kuri | 2011-01-22 22:18 | クレマチスの交配 | Comments(2)

ピンチ!

風邪の方はだいぶ治ったのですが、只今仕事がいそがしい…
今日も24時まで働いてしまった(^^;)やれやれ

相変わらず寒いけどクリロの蕾もだいぶ膨らんだ
クレマ苗は急に伸びて30cmほどまで成長
バラ苗はボチボチですかね♪
仕事は忙しくても植物の成長は止まらないです(^^;)
なんとかするしかないですね(笑)
仕事をやっつけます!
[PR]
by nanami7kuri | 2011-01-19 01:27 | クリスマスローズの交配

クレマチス2009年交配苗の状況と、2010年交配の発根

年始の仕事始め2日目だってゆうのに
もう、一週間ぐらい働いたような気がする(^^;)
トラブルが一つ解決したけど、二つ増えたぞぉ~

さて、現在2009年交配のクレマチスの苗は
2種類の環境で育て分けています。その2通りとは
①昼は外のベランダ、夜は室内
②昼はクリロラボの窓辺。夜は冷温庫マサオ20℃&LED電球
です。

①の「昼は外のベランダ、夜は室内」組はこれ
c0025140_22393100.jpg

②の「昼はクリロラボの窓辺。夜は冷温庫マサオ20℃&LED電球」組は右の6苗。
左の苗は①の苗。
c0025140_22391249.jpg

実は②の苗は①の苗より皆小さかったのですが、追い抜いてしまった!
クレマの苗は暖かい方が好きなんですね~
お茶さんに教えてもらった通り、室内の暖かい環境は子苗にとって良いみたい♪
ありがとうございます。ビニールハウスが欲しいぞぉー。
写真ないけど戸外出しっぱなしの苗は生育鈍化してます(^^;)
寒い冬でも今のところ枯れる事は無いです。
子苗の葉は、そこそこ耐寒性はあるようですよ。ラフでも良いみたい。
明日の朝は-4℃の予報です…耐えるかな??

この2本の苗はフォンドメモリーズ×ベノサバイオレシア交配ですが
ぜんぜん個性が異なります。
左は例のフロリダ葉。
右は当初、節が妙に短くてワイ性かと思っていましたが、最近ぐーっと伸びてきた!
c0025140_22391925.jpg

とくに葉の付け根には、芽の分化が始まっています。
まさか蕾じゃないよね(笑)
c0025140_22392641.jpg

↓こちらはフォンドメモリーズ×ダニエルディロンダ
極端に丸弁と、極端に剣弁の苗。個性がバラバラです。
c0025140_22393770.jpg


****************
一方、2010年交配の発根も進んでいます。
↓フォンドメモリーズのセルフ
c0025140_22394487.jpg

↓フォンドメモリーズ×キリテカナワ8/7採種
c0025140_2239503.jpg

↓同じくフォンドメモリーズ×キリテカナワ9/23採種
c0025140_2239573.jpg

↓サマンサデミー×レッドスター
c0025140_224044.jpg

のこ根を拡大すると面白いです。根元はなぜかピンク色(^^;)セクシー
c0025140_22401112.jpg

これらの種の共通点はみな温度処理した種である事です。
効果はあるのかもしれない?
でも、温度処理した種がみな安定的に発根したわけでもないので
効果のほどはまだまだ?です(^^;)

どんな花が咲くのかなぁ~
[PR]
by nanami7kuri | 2011-01-07 00:16 | クレマチスの交配 | Comments(10)

バラ2010年交配の発芽状況

仕事始めの今日は、いきなりトラブルの嵐(^^;)
まあ…人生はそんなもんだ。
乗りきってやるぞ、このやろ~

さて、
四季咲き性の強いバラは発芽後6ヵ月ぐらいで開花します。
クリロで経験を積んだ大地には、なんと嬉しい事か(^^)
2010年交配の苗達は現在こんな感じ!
c0025140_2245996.jpg

たぶん半年後には咲いてくれる。特にERベンジャミンブリテン系が楽しみ!
現在これらの苗はクリロラボの窓際の特等席で光合成しています。

バックの壁がキラキラー
大地の家のベランダは銀色のキッチンシートが張られていて
壁の光を苗に反射させています!
コツコツと地味な工夫をしています(笑)

生育の先頭を行くのはFミッドナイトブルーのセルフ
いま一番大きくても、この後に追い越される可能性は十分ある。
c0025140_225842.jpg

↓冒険交配のERチャールズレニーマッキントッシュ×Minリトルアーチスト
c0025140_2251729.jpg

↓最も期待の苗、ERベンジャミンブリテンのセルフ
めちゃめちゃホットカラ-を期待しています。
c0025140_2252586.jpg

これは何だ?右の苗は葉に異常があります。
黄色い斑点…
病気?害虫の食害??  斑じゃないしね…
c0025140_2253982.jpg

大きい苗は、そろそろ今週中には植替えしてあげよう。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-01-05 23:24 | バラの交配 | Comments(4)

早咲きの系統かも?

ゴールドの中には年内に開花終了する早咲きの個体がある。
某ナーセリーで初回販売のゴールド苗が母親No.404
この系統からは既に超早咲きのDDゴールドが生まれている。
その姉妹のNo.404も多弁花である。
父親はNo.253DDアプリ
c0025140_19183213.jpg

そして生まれたのがこの子。DDイエローのソフトピコ
背面にも正面にもソフトなピコティーで染まる。
今までにない模様。どちらかと言えば父似です。
c0025140_19184011.jpg

昨年、同じ交配でSDが咲いている。
やっぱりダブルの血は流れているようです。
しかしゴールドの持ち味はどこにも活かされてはいない。
安定的な早咲きなのかどうかは来年まで様子見です。

3年前はDD黒交配にも燃えていた!
黒さを維持しつつ、3番花までダブルであること、形が丸弁、を目指したこの交配!
No.817DD黒丸弁×No.712DD黒
817は形が良いがダブルの血が薄い。
712は小輪で3番花までダブルになる花。
両親の良いところをあわせ持つ花を目指した交配。
c0025140_1918529.jpg

そして生まれたのがこの子。両親の黒は順当に引き継いだ。
ちょっとカメラの色彩がNGです(^^;)こんなに青くありません(笑)
c0025140_19483611.jpg

ちょっと形も暴れたかな?DDの強さは2番花の様子を見てみます。
同じ交配の苗もみな10.5cmロングポットで花芽を上げてくる。
株が小さくとも開花してくれる能力があるようです。
817には189の遺伝子が流れている。

大地は系統を追いかけるのが好きです。ライフワークなのです。
どういう交配から、どんな花が生まれたのか?
解っているのと、解らないのでは、なんか嬉しさがちがうんですよね(^^;)
思惑と異なる事も多いですが…(笑)あははは
思い通りにならないから面白いのです。開花がワクワクするのです。

2010年度 早期発芽の状況はこんな感じ。
生育悪い組(^^;)6cmノーマルポット
しかし、手放せません。3年開花コースで育てます。
c0025140_19594655.jpg

生育良い組はこれ。現在7.5cmポット。
今期は透明ポットを復活させた。
c0025140_201897.jpg

正月は古葉切り、植替え、ローテーションでクリロ地獄。
一番体に響くのがローテーション(^^;)筋肉痛になっています。
c0025140_19592125.jpg

大地の古葉切りハサミの消毒はバーナーでの火炎放射です!
しかし…
5株に一回くらいしか焼きを入れません(^^;)
1株づつ焼いていたら日が暮れちまうぜ…
結構てきとうですよ(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2011-01-04 20:53 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite