七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今期の初種

この頃、ビデオ編集モードでふたたび寝不足の大地です。
昨日も朝までやってしまいました!
もっと超高速でレンダリング可能なPCが欲しい…(^^;)
c0025140_19282517.jpg

本番の編集は最初の演目をテンプレートにして
類似構成で作業が進みます。しかもノーカットなので編集は楽だ。
問題は練習シーンなんです。
DVDに収まるように、Bul-rayに収まるように調整しながら
シーンを編集する必要があって(^^;)難しい。骨の折れる作業が必要。
でも、エディターは楽しいです。

**********

前回テッセン交配の採種がNGとなってしまいましたが
その他の交配で初採種する事が出来ました。
花球はこれ↓
c0025140_19311596.jpg

コロコロ、フサフサな花球です。美佐世xレッドスター。
交配目的は…。
この組み合わせしか咲いていなかったから(笑)去年と同じ組み合わせです。
将来の交配で花型の変異を楽しむために、片親にダブルを使用しました。
c0025140_19353935.jpg

分解すると種は多産。
子房も膨らんでいて種が入っていそうです。
しかし、クレマの場合は確認しないと心配で…
c0025140_19355821.jpg

なので、中の種を見るまでは安心できません(笑)
今回も種はわりと若取りでJK的。種もやや緑な感じです。
c0025140_19373244.jpg

昨年の温度処理の効果は定かではありませんが(^^;)再びデロリアンに
ほうり込みました!
c0025140_19381558.jpg
c0025140_19383196.jpg

2年前の交配よりも、1年前の交配よりも、
今期の交配結果を早く見たい。
クレマの遺伝子は進化の可能性をまだまだたくさん秘めていると思う。

このあと、ポツリポツリと採種が続きます。
どんな交配の種が残るかワクワクと、心配と隣り合わせの日々です。
あまり期待はせずに、コツコツ継続させましょうか。
毎年続ければ毎年楽しみはやってきます(^^)
「楽しみは創り出すもの」ですね!
[PR]
by nanami7kuri | 2011-07-31 20:32 | クレマチスの交配 | Comments(0)

MB04の3番花

遮光ネットを張ってから、バラ苗さん達は元気を取り戻してきました。
暑さで葉を落としてしまった苗達も新葉を展開しつつあります。
バラの子苗にも遮光は必要なんだな…と感じました。
c0025140_21354172.jpg

病気予防の処置を何もせず放置栽培なので、
病気の葉もそのまま付きっぱなしです(^^;)あせあせ

そんな中、5月13日のBlogで掲載したミッドナイトブルーの実生MB04の3番花が開花しました。
1番花に比べてさらにパワー無く小さな花ですが、
花弁数が減った分、花芯のフラッシュがなんだか素敵!
c0025140_21355238.jpg

ただいま4番花の蕾も付けています。
交配に使ってみたいけどお相手がいません(笑)

そう言えばERベンジャミン x FLミッドナイトブルーの交配は結実したかな?
週末に確認しておきます。
意外とminリトルアーチストの放置セルフがたくさん実ってきています。
今期はほとんど交配活動が出来なかったのでちょっと残念。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-07-28 21:57 | バラの交配 | Comments(4)

デロリアンを起動させました

電力事情もなんとかなりそうなので
クリスマスローズ早期発芽の専用冷蔵庫(愛称:デロリアン)を
1年ぶりに再起動させました。
c0025140_21552073.jpg

2週間程度の野菜室保存では種にまだ変化ありません。
いつものように6cmポットに直接蒔いて、散水。そのままデロリアンで低温処理を進めます。
用意が不十分で…今期の用土は赤玉の単用(笑)でも十分だと思う。
c0025140_21553249.jpg

一晩経って庫内の温度は10℃で安定しました。
乾燥防止にビニールで包みます。
庫内の温度ムラを軽減する為に庫内のファンで空気を循環させています。
2本の温度計で温度を監視。
c0025140_21553845.jpg

予定通りに行けば9月下旬から発芽が始まり、
秋の気候を利用してアドバンテージを稼ぎます。
c0025140_22443100.jpg

2年前の交配よりも、1年前の交配よりも、
今年の交配の花が早く見たい。
種まきの花色が偏らない様に、今回交配リストに目的花色の色を直視的に示す色を付けた。
ピコと、りんごと、グレープバイカラーが多めです。
後は待つだけ。
今期は実験的な事を何もしていない年になってしまいました(^^;)
c0025140_2225122.jpg

近所の自販機でポッカの面白飲料を発見。
コーラのゼリー、微炭酸。 以外に美味しいです♪
めずらしいので家族分を買っちゃった(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2011-07-25 22:42 | クリスマスローズの交配 | Comments(5)

テッセン交配の苦難

なでしこジャパン、優勝おめでとうございます。
元気をもらいました(^^)
大地も元気と夢を発信してゆきたいと思います。

台風の影響で久しぶりの曇り。
風も強くて蚊がいない!
アジサイ剪定日和です、大量に一気に選定して手にマメが出来てしまいました。

でも今日はクレマの話題です。
去年2010年交配の種に温度処理したものは
冬には発芽するものもあれば、しないものもあり。
通常保管していた種は春から発芽し始めて、現在も発芽してきます。
たぶん秋まで、ぼちぼちと発芽がつづくようです。
発芽時期に対して非常に多様性を持っているようです。
c0025140_20261489.jpg

今までに発芽した2009、2010年交配は順調に成長中です。
c0025140_20262259.jpg


*********
さて、ここから本題です。

今期、交配に多用したビルドリオンは受粉能力が低いですね(^^;)
一生懸命に交配したけれどほとんどがシイナです。
下の画像は筆の様にフサフサしていますが、子房は膨らんでいません。
c0025140_20262969.jpg

でも、中には稀に子房が膨らんでいるものがあります。
多分、今期は全部で5粒あるかないか程度です(笑)
ビルドリオン母親交配は難しい事が解りました。
この種はビルドリオン x ミサヨ、 夢がモリモリしてます。
c0025140_20263579.jpg


下の市写真は↓ 同じく、受粉能力の低いベノサバイオレシアさんの果球
ベノサバイオレシア x 天塩
種は無事に入っているのか?あまり期待しない方がよいですね。
c0025140_20264258.jpg


下の写真はフォンドメモリーズ x ビルドリオン
今期、赤ピコ交配の本命は、この交配になるかもしれない。
フォンドメモリーズは母親として安定感が高いです。結実しやすい。
c0025140_20264855.jpg


そして、テッセン母親交配は40花ほど仕込んだけれどほとんどが枯れてしまった。
ここまでは想定していました。
c0025140_20265421.jpg

でもまだまだ困難は続きます。
無事に膨らみかけていた果球も枯れた…
どうしたのか?と観察すると枝の葉も枯れているので立ち枯れの様です(^^;)
c0025140_2027144.jpg

なんとか、種として使えないだろうか。
使えそうなテッセン果球を集めたけど3個だけでした(笑)
c0025140_2027839.jpg

拡大するとこんな感じ、テッセン x ミサヨ 交配です。
c0025140_20271574.jpg

膨らんだ子房だけを取り出してみると、なんだか行けそうな気がしてきます!
c0025140_20272291.jpg

しかし…
念のため、子房を分解すると…中は空でした(^^;)シイナかよ~
c0025140_20273033.jpg

もうガッカリ(笑)今期は全滅でした。
テッセン交配は非常に難しいのですね(^^;)

クリスマスローズは容易に結実するけど、
無事採種までには、灰カビ、強風折れ、などのリスクがあり
そのためのリカバリーを仕掛けます。

しかしクレマは結実から難しい。
たまたま大地のチョイスする花がそうなのかもしれないけど(笑)
最終的にどれほどの種が採れるのか?
予想が困難なクレマの世界を思い知らされたのでした(^^;)
これに懲りずコツコツ行きましょうね。
大地にとってクレマの世界は未知なる部分が多いのですが、
一つ一つ経験してゆきたいと思います。
奇跡は必ず来る。
もう、すぐそこまで来ているかもしれない。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-07-18 22:39 | クレマチスの交配 | Comments(4)

早期発芽の低温処理開始

クリスマスローズの早期発芽は失敗するリスクが高いので
おすすめできるものでは有りません。
必ず後悔することになるでしょう。
大地の初めての2006年夏の早期発芽は殆どを枯らしました。
しかし、その効果を一度味わうと…

***********

今期も早期発芽処理を行っています。
暑い屋根裏部屋に湿潤保存していた選抜種さんたち、
温度記録計によると最高温度は34℃の日もあったのでちょっと心配(^^;)
c0025140_2364044.jpg

7/9から低温処理に移行しました。
今期に関しては、節電のモードで低温処理を行うため、7月中は
家庭用冷蔵庫の野菜室にジプロックで保存することにしました。
庫内の温度は11℃   なんとかなるさ。
c0025140_2364893.jpg

7月下旬にはいつものようにデロリアン(クリロ早期発芽用の冷蔵庫)に
ポット蒔きする予定ですが、電力需要の様子をみて判断します。

クリロ人生の中で
最も花に向き合うことが出来なかった2011初夏になりましたが、
夢は繋がなければ!

楽しみは創り出すもの。
必ず咲かせる。あきらめない。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-07-10 23:30 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

今期のアジサイ交配

仕事の繁忙と、プライベートな行事の過密(^^;)で
最近は花に殆ど接する時間がありません…
水を与えるのが精いっぱいの日々になってしまっています
花達、ごめんなさい。

もうすぐアジサイの花の時期も終盤なので
今期のまとめを少し記述しなきゃ!
前回のブログの ダンスパーティ x 夏まつり は、花粉が出る頃には
単色になってしまいました(^^;)
ちゃんと両性花に花粉が出る頃まで花色は見とどけなきゃだめですね。
逆にピコ葉の苗に対する期待はまだ残される。
c0025140_22511178.jpg

ノーブル x 姫紅額 は、咲き終わりの頃になると姫紅額に似てきました。
咲き終わりで赤がのってきます。母親ノーブルの面影は何処へ…
c0025140_22512475.jpg

↓この花は ノーブル
咲き始めの白から水色へのグラデーションが美しいです。
c0025140_2252445.jpg

アップで見ると、透明感があって吸い込まれそう。
素敵です。
バラともクレマとも違う美しさがそこにはあります。
c0025140_22521222.jpg

そんなノーブルは、八重花ですが花粉が出ます。

****** 交配① **********

アジサイの交配は、クレマのテッセンの交配同様に不安定(^^;)
せっかく交配しても…無事に結実するとは限らない。
品種にもよりますが蒴果(子房)が脱落してしまう事が多いのです。
だから同じ交配を、別の花で、別の枝で、沢山仕掛けておきます。
しかし今期は時間が無いので、交配の種類は最小限に抑えます。

何を交配しようか…考えて、考えて
八丈千鳥 x ノーブル を交配してみました。結局、なりゆきです(笑)
八重優先交配にしました。
c0025140_2394663.jpg
c0025140_2395421.jpg

交配には使用しなかったのですが、シンデレラもお気に入りです。
白の八重ガクはとても清楚で美しい。
我が家の八重花の中で最も花粉がよく出る花です。
c0025140_2310395.jpg
c0025140_2310202.jpg

なぜか、水切れしにくい手ごたえが有ります。
コンパクトだから?たまたまか?
これが特徴ならば、鉢で育てている人にとって花が傷みにくい。

****** 交配② **********

どんなに忙しくても、仕掛けておかなければ楽しみは途切れてしまう…
なんとか夢を繋ぎます。
個性のある花を創るべく、今期父親に採用したのは「十二単」
我が家の十二単は大株です。基本は手まり咲きで、
体力のある枝は八重で咲きます。
c0025140_23263042.jpg

でも一重で開花する場合も多々あります。
まるで八重力の低いクリスマスローズのようですね。
c0025140_23263991.jpg

着目すべきは八重の花。
拡大するとこんな感じ。
c0025140_23265129.jpg

八重の装飾花の中心部は雌しべさえも弁化しているように見えます。
生殖能力は非常に低そう(^^;)
c0025140_2327226.jpg

しかし、よく探すとありました! 両性花。
花粉もどっさりです。
c0025140_23271326.jpg

c0025140_23272389.jpg

今期はピコティの交配をしませんでした。
結局、F2の交配もしなかった。
この十二単の花粉は、八丈千鳥、ダンスパーティ、シンデレラに交配しました。
c0025140_23273335.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2011-07-03 10:48 | あじさいの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite