七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ようやくアラーナが咲いた

全くノーマークでした、庭でアラーナが咲いていました。
去年購入したアラーナさんでしたが、ようやく咲いてくれました。
初開花です。もうすぐ9月ですが…(^^;)
c0025140_1342745.jpg

節々に2花付けてくれるのでだいぶ多花性です。
一見、普通に見える鮮やかな濃赤花ですが、
大地がこの花に色気を感じるところが2点ほど。
発色が微妙に他の花と異なり、透明感のある濃鮮赤なのです。
c0025140_13421428.jpg

花色の微妙な質感はたぶん写真では伝わらないよね(^^;)
それと、純白から濃赤に変化するシベのグラデーションがそそります。
c0025140_13422174.jpg

それでは、さっそくクロス交配でもするか!
交配相手を探して庭を見回ると…
現在咲いているのはこれだけ(笑)ビエネッタ。 クロス交配は出来ません(^^;)
セルフの結実能力をとりあえず探りますね。
c0025140_134227100.jpg

そろそろ種も収穫の時期です。果球も茶色くなってきました。
今日の成果はこれ! 
皮むきが大変でした。
c0025140_13423540.jpg

期待はこれフォンドメモリーズ x ビルドリオン
ピコティ目的の交配です。結実が悪かったです(^^;)
c0025140_19213397.jpg

3花から種はたったの4粒(笑)とりあえずシイナでは無かったです(^^;)
大切に育てなきゃね!
c0025140_19214360.jpg

今日は夏モデルの処分セールでノートPCを買ってきた!
内需拡大にちょっとは貢献出来ますように。Core-i7のRAM8G。
これならブルーレイビデオの画像処理しながらBlog出来るかな?
[PR]
by nanami7kuri | 2011-08-28 20:21 | クレマチスの交配 | Comments(0)

成長悪い組の植替え~夏に根腐れしない~

クリスマスローズ苗の植え替えが全く進んでいない中、
アジサイ苗植え替えも全く進んでいない中、
クレマ苗の植え替えを行いました。

クレマは絡まってどれがどれだか何も解らない(笑)
生育良好組は管理不能の暴走生育状態です。
この酷暑の中でも生育を止めないのが嬉しいのですが
植え替えはあきらめた(^^;)

今回はクレマの生育悪い苗の植え替えを行いました。
c0025140_1158476.jpg

この写真の苗は冒険交配のフォンドメモリーズx押切
チューリップ型のクレマ狙いと、遺伝の勉強が目的。
しかし、この交配は弱い(^^;)
数個体ありましたが無事に生き残っているのはこの子だけ。
今まで7.5cmロングポリポットに入っていましたが、根もイマイチの生育。
c0025140_11581690.jpg


*********

↓この苗はフォンドメモリーズxダニエルディロンダ
青ピコが目的の交配。
生育悪い苗の中で地上部が最も良好に伸びています。
c0025140_11582272.jpg

以外に根も生育良好。グルグルに巻いていましたが根腐れしていません。
クレマの根は夏場の根腐れに強いようです。
c0025140_11582912.jpg

葉にプツプツと食害を発見。何の虫だろう?
致命傷ではないようなので…まあいっか!
c0025140_11583783.jpg


***************
↓この苗もフォンドメモリーズxダニエルディロンダ
地上部はショボイ。
c0025140_1158444.jpg

根も比例してショボイのですが、これも根腐れ無しでした。
c0025140_11585181.jpg

今回の植え替えで勉強になったのは
クレマの根は夏場の根腐れに強いのが解った。これは意外でした。

***************

今期の交配の主力となった父ビルドリオン。
片親はテキセンシスなんですね! 意外です。
変わった遺伝子を潜在させているかも?(笑)
でも結実しにくいのが難点。
ピコティの花色を遺伝してくれるとうれしい。


先日イワンオルソンとのクロス交配の種が採れました。
一粒だけ(^^;)
c0025140_1159440.jpg

今期購入したイワンオルソンさん。
極淡いパールブルーが欲しくて購入しました。期待通りの花色です(^^)
美佐世の花色を薄くしたピコとも見れます。
c0025140_11591237.jpg

一粒だけの貴重な種…
分解したら、しいなでした(笑) 期待は禁物ですね!
c0025140_11592172.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2011-08-17 13:11 | クレマチスの交配 | Comments(2)

軟腐病…再び

7月の凄い猛暑のあと、
台風8号の影響で関東ではしばらく過ごしやすかったのですが
このところまたまた猛暑に襲われています。
しかも雨が降らない(^^;)

猛暑と関係するかどうかは定かではありませんが
大切な親株で軟腐病を出してしまいました(笑)
c0025140_1938274.jpg

絵に描いたような模範的な軟腐病!
あれっ?葉に元気な無いぞ…
と、気が付いたときにはドロドロに溶けていました(^^;)
根腐れで枯らすことは毎年のことですが、
軟腐病は久しぶり。

原因は何だろう?
明るい日陰に置いていたし、
株元に傷を付ける作業もしていない、
風で株元をこじるような場所でもないし…
野菜の場合は昆虫による食害のケースも多い。
でも、今のところ大地は昆虫の食害は白と見ています。
それは、我が家の傾向では
・地植えで出ない
・購入株の夏に出る
が常に共通点だからです。

でもあまりあてにはならないか(笑)
たくさん育てれば、出る。そんなものかもね!
現在の日本の状況からすれば軟腐病など
どうでもいいほど小さな話しで、
この程度でいちいち悲しんではいられない。
また咲かせればよい!
いや、それ以上の花を目指せばよい。

バラやクレマの世界と異なり、クリロは栄養繁殖が軌道に乗らない。
遺伝子を大切に育まないと、維持しないと突然途切れる。
こういう経験があるから
「来年も同じ交配が出来ると思うな」は
ここから来ています。
今年出来ることをやっておかないと、
その交配はもう2度と出来ないかもしれないからだ。

バラとアジサイの育種の世界では既に「強さ」を意識する
交配が行われている。
今回の経験で、再びクレマやクリロの交配にも「強さ」を意識しようと思うのでした。

強いクリロって何だろう?
とりあえずそんな物はないか(笑)以外とデュメか?
あっ…
ベティラニカーは強いぞ! でも絶対使わない(^^;)

突然途切れることもあるが、偶然現れることもある、
遺伝子はそんなものだ。
[PR]
by nanami7kuri | 2011-08-16 22:04 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

あの太陽が…

とっても久しぶりにCDを買いました!
「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」
c0025140_0142571.jpg
c0025140_0143488.jpg

映画『岳-ガク-』の主題歌にもなりました。詩が素敵です(^^)
音楽の力は大きいです、元気が湧いてきます!

********

クレマの種がボチボチ採れています
今日の果球はベルオブウォーキング交配の3兄妹
c0025140_0144260.jpg

ベルオブウォーキングは超多弁花で咲き始めは白万重そっくり。
そんな多弁花で有りながら、雄しべと雌しべを有する八重花です。
c0025140_0151746.jpg

ベルオブウォーキング x フォンドメモリーズ
まずはお気に入りのフォンドメモリーズと交配しました。
種は多産です。
c0025140_0152314.jpg

でも、種が硬くないものがある(笑)もしかすると腐るかもなぁ(^^;)
c0025140_0153132.jpg

こちらはベルオブウォーキング x ビルドリオン
本命交配の一つ。この濃いピコティの遺伝子を引き出したい!!
c0025140_0154784.jpg

大きな種は少ししか採れませんでした。
c0025140_0155878.jpg

でも中の種は硬くて健康的です(^^)この交配は期待度高いのです。
c0025140_016635.jpg

3つ目は、ベルオブウォーキング x ウエスタプラッテ
この濃赤の遺伝子がほしい。
c0025140_0162357.jpg

とっても多産でした。
c0025140_0163888.jpg

中の種もちゃんと硬くて健康的!
c0025140_0164451.jpg

今期、クレマの種は採れ始めたばかりです。
まだまだ楽しみは続きます。楽しみは創り出すもの…です(^^)
[PR]
by nanami7kuri | 2011-08-05 21:37 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite